Mon

是非シェアして下さい

G7や世界同時デモなど、週末に色んな事がありました。沢山ありすぎて、選ぶのが難しかったです。まさに激動の真っ只中です。

Jackさんのツイート

ジェフリー・エプスタイン、2010年のロシア人ブリッジプレーヤーとの不倫をめぐりビル・ゲイツを脅迫したとされる。

マイクロソフト社の共同設立者であるビル・ゲイツとロシアのブリッジプレーヤーとの不倫関係を知っていた金融業者エプスタインが、ゲイツ本人を脅し、潜在的に脅迫していたことを示唆する新しい情報が入ってきた。

この問題に詳しい情報筋によると、有罪判決を受けた小児性愛者のエプスタインは、2017年に数十億ドル規模の慈善基金への寄付を提案し、ゲイツに近づいたという。 エプスタインは、ゲイツがこの提案に同意しなければ、ゲイツとロシアのブリッジプレーヤー、ミラ・アントノヴァとの婚外恋愛を暴露すると脅したとされる。

確実にアメリカ化

LGBT法案は、アメリカと同じ道を辿ります。変態が主張さえすれば、こちらが被害を受けても訴えた時点でアウト。人権侵害となり、ひたすら我慢を強いられるでしょう。我々日本人はそういう愚行をしないかも知れません。しかし、移民は大いに暴れるでしょう。中にはバイトもいるのでは?

FBIの善人たち

FBIの善人達は、迫害を受けています。彼らは職と家を失い、脅迫されます。彼らの犠牲のおかげで、戦いが前進している事を思い知らされます。どうか彼らが家族と共に守られ、豊かな報いがありますように。

この公聴会によって、FBIが国民のために機能していない事が、明白となりました。支配者達の言いなりとなっています。FBIの解体と、新しい組織を作る必要があります。

ワクチンを暴露し早死にする

ラシッド氏は57歳で亡くなりました。死因が何であれ、疑ってしまいます。ワクチンを暴露した結果、その人がどうなって行くかについて、我々は目を光らせる必要があると思います。

「新型コロナウイルス」デマを暴露するために懸命に働いたラシッド・バタール氏が57歳で亡くなった。何という悲劇だろう – 彼は良い人だった

時間と共に見えるもの

残念ながら善人として戦っていても、途中で堕落する人がいます。あるいは、初めから別の目的のために戦っている人もいるでしょう。もしかすると、騙されて間違った方向へ誘導されている人もいるかも知れません。

有名になったあと、政治家になろうとする人が多くて驚きます。政治家になって、この世を正すのだという意気込みは分かりますが…同じ価値観の人たちが集まって、決起するのも分かります。

G7

日本の警察がアメリカ人によって検査を受けるとは…これが現実。平和なデモ隊を武力で鎮圧する警察は酷すぎです。ほとんどは非暴力の人達です。そして暴力を謳う学生たちもいるようです。

彼女達については、日刊SPAの記事で初めて知りました。どんな人たちか分かりません。2万4000人の警察を動員せざるを得ない状況、首脳達を歓迎するムードも作れない、これだけでもサミットを粉砕したと彼女達は主張しているそうです。

暴力で訴えてしまうと、改憲のネタに使われてしまいます。松山千春のように正論を掲げる有名人が増えて欲しいです。

「殺し合いをやめらせるのが政治でないか。武器を送ったら犠牲者が出るだけだ。その武器、おまけに戦闘機までくれというゼレンスキーは間違っている。喧嘩が始まったら誰かが仲裁に入り、早く終わらせるしかない。

G7というならそこにプーチン大統領、ゼレンスキー大統領両方呼んで、我々が立会人、保証人になるから両方の言い分も聞くから先ずは銃を置けと呼びかけるべきではないか。ゼレンスキーだけ呼んでどうする」

世界同時デモ

あまり情報が出てませんが、昨日世界同時グレートリセット反対デモが行われました。シドニーのタウン・ホールから行進をスタート。アサンジの釈放も掲げており、嬉しいです。

戦争屋の儲け

ロシアはNATOの動きを捉え、潰しました。劣化ウランの燃料庫を爆破し、その影響はヨーロッパに行くとか…ロシアに流れる事はないのでしょうか?ウクライナが潰される度に、戦争屋は喜んでいるかも知れません。アメリカ政府の資金が枯渇しても、日本が支援し続けるのであれば…

ワクチン

森田師のテレビ出演が拡散されてます。多くの人が覚醒する事を願います。これで理解できない人は、もうダメでしょう。

妻の帯状疱疹の痛みを見ていて、毎日辛いです。シェディング以外にないと思います。本当に迷惑な話です。しかし、沢山の人がこういう状態、あるいはもっと酷い状態だと思うと、何とも心が痛みます。

歴史とその裏にいる者たち

表向きの歴史だけ見ていても、真実は隠されたまま。裏で操った者達がいます。彼らはなぜかユダヤ人です。なぜでしょう?そしてユダヤ人と言いながら、ユダヤ人虐殺にも関わっていました。また、ユダヤ教の教えとは無縁の人生を送っています。

「シオンの議定書」に基づいて行動している、と言われます。これはでっち上げの書物だそうです。聖書を知っている人なら、それは納得するでしょう。旧約聖書は、在留異国人に対し寛容だからです。「在留異国人を虐げてはならない。あなた方もエジプトの地で奴隷だった事を忘れるな」と書かれてます。

原典である聖書よりも「シオンの議定書」が重んじられているとすれば、それは異端でしょう。堕落したユダヤ人が悪魔崇拝者となった可能性が高いです。もしくは、ユダヤ人の中に入り込んだ悪魔崇拝者だと僕は考えます。

血統によるユダヤ人と、ユダヤ教に改宗したユダヤ人の2種類が存在します。もし彼らとその子孫が、聖書の教えに従った生活をしてなかったら、一体何が彼らをユダヤ人たらしめるのでしょう?騙されてはいけません。

下にあるポッドキャストで、その事について語りました。ユダヤ人を憎んでいる人は多いですが、実は日本人も彼らの末裔です。それ故、支配層は我々を潰そうと必死なのです。

独り言

「誰よりもリラックスした人になりたい」あるポッドキャストでそう話していました。僕もそうなりたいです。どんな時も自分のテンポをキープしていたいです。

近くにそんな人がいます。常に穏やかで、落ち着いているので、尋ねてみました。「どうしてそんなに落ち着いてますか?」と。

その人は、悪い言葉を決して出さず、穏やかで、周りが安心するような人です。目立つような感じではありませんが、ポジティブな雰囲気が根底に流れているのが分かります。ただ、ちょっとだけ控えめ過ぎるかも知れません。

僕だけでなく、誰もがその人について、絶賛します。

とても羨ましいので尋ねてみましたが、その人自身はそんな自覚はない様子でした。
「落ち着いているなんて事はありません」と否定しました。たとえもし、心の中でパニックであったとしても、そう見せなければ、それも素晴らしいです。

自分を客観視するのは難しいです。自分の評価はあまりあてになりません。他人から見て、そう振る舞えるのは、素晴らしい特技だと思います。

パニックな様子は、周りも影響されます。乱れた様子がなく、落ち着いているだけで、周りも安心します。リーダーに必要な素質です。

自分では「パニックになっている」というでしょう。しかし態度や言葉に出てなければ、それを出す人よりも、ずっと落ち着いている事の証拠と言えると思います。僕は出てしまうので、出さない人に学びたいです。

悪い言葉を決して出さず、穏やかで、周りが安心するような人になりたいです。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

是非シェアして下さい