Mon

是非シェアして下さい

陰謀論と言われて来た多くの事が、真実でした。現実は真実ではありません。現実とは偽りであり、それが真実だと信じ込まされて来ただけです。科学は存在せず、嘘をつくための道具でした。

WOKE文化が西洋を破壊する

プーチン大統領は「WOKE文化は1917年にマルクス主義者が使った手法と同じ」と警告しました。以前にもHarano Timesで、同じ意見を聞いた記憶があります。ソ連時代に経験した失敗を、自由の国が辿ろうとしていると。

プーチンのロシアが未だに「社会主義の生き残り」のように報道され、ほとんどの人がそう思っているでしょう。僕もそうでした。しかし、過去30年で正教会は3万件建設されました。無神論のマルクス主義はもはや過去のものです。

保守的な価値観に戻り、LGBTを擁護せず、遺伝子組み換えを制限している…それだけで、先進国よりも優れた国だと思います。

動画は7分ですが、内容を抽出した記事がありましたので、自動翻訳して引用しました。

プーチンによれば、1917年のマルクス主義革命時にロシアで起こったことと変わらないので、「目覚め(WOKE)」の議題がアメリカやヨーロッパでどのように展開されるかを知っているという。

プーチンは、「彼らが考え出すレシピは、何も新しいものではない」と述べた。「逆説的に思えるかもしれないが、これはロシアで見たことなのだ。1917年の革命後、ボルシェビキがマルクスとエンゲルスの教義に従う前に、わが国で起こったことだ。

彼らはまた、伝統的なライフスタイル、政治的、経済的なライフスタイル、そして道徳の概念、健全な社会のための基本原則を変えることを宣言した。

「それは、進歩の行進として歓迎されました。そして、それは世界中で非常に人気があり、多くの人に支持されましたが、私たちが見るように、それは今まさに起こっているのです。

ちなみに、ボリシェヴィキは自分たちとは異なる他の意見に対して絶対に不寛容だった」とプーチンは続けた。

「このことは、今起きていることを思い出させるものだと思います。西側諸国で何が起きているのかを見ると、ロシアがかつて持っていた習慣や、遠い道のりに残してきた習慣が、平等や差別に対する戦いが、不条理寸前の攻撃的な教条主義に変わっていることに困惑します」

「シェイクスピアのような過去の偉大な作家が、ジェンダーや人種の重要性を理解していない後進的な古典として発表したために、学校や大学ではもはや教えられません」

「ハリウッドでは、映画館で、映画で何をすべきか、個性派や俳優が何人いて、どんな色で、どんな性別で、時にはソ連共産党中央委員会の宣伝部が行ったことよりもさらに厳しく、厳格に注意するビラがあります」と述べた。

「そして、人種差別との闘いは、高邁な目標であるにもかかわらず、新しい文化、キャンセル文化に変わり、逆差別、裏表の人種差別へと変わっていく。市民権を求める真の闘士たちは、そうした違いをなくそうとしていたのに。

私は同僚に、マーチン・ルーサー・キングの言葉を探してもらいました。それは真の価値観です」

「そして、これは決して新しいことではなく、20年代、1920年代には、ソ連のクチュール・タゴールがいわゆる『ニュースピーク』を考え出し、それによって新しい意識を構築し、新しい価値を考え出すと考え、それが行き過ぎて、私たちはその結果を今に至るまで感じている、と言いたい」と、この問題について締めくくった。

「幼い頃から、男の子は簡単に女の子になれると教え、その選択、選択を子どもたちに押し付けるというのは、とんでもないことです。親を押しのけて、子供の人生を破壊しかねない決断をさせるのです。そして、もし私たちがスペードをスペードと呼ぶなら、これは人類に対する犯罪に近いものであり、進歩の旗印の下、一部の人々がそれを望んでいるだけなのです」

プーチンは、ソチで開催されたバルダイ国際討論クラブの第18回年次総会で、「21世紀における世界の揺り戻し」をテーマに発言したものである。

よく分からないトランプ

トランプの発言は時々混乱させられます。意図的なのでしょうか。コロナ/ワクチンに関しては、庶民を刺激するかの如くです。政府に依存させないためでしょうか?

トランプ氏 「(ロックダウンを行った)ニューヨークの方が死者が少ない」 デサンティス氏 「え?ファウチ一派のやり方が間違っているのは明白だろう?」 パンデミック問題を最重視し、コロナ対策の誤りを正し、CDCに抵抗し、ワクチンに対する薬害を追及したい人はデサンティス氏を支持する傾向になるだろう。

トランプ氏を支持している人は、どちらかというと、その他の問題を重視しているようだ。 自分は、勿論、バイデンよりははるかにトランプ氏の方がよく、前回の大統領選も、トランプ氏を強く応援した。

トランプ氏には愛着もあるのだが、自分にとっては、パンデミック問題は最重要で、どうしても、CDCのやり方には納得ができないので、デサンティス氏に戦ってほしい。そういう理由で、現時点では、デサンティス氏寄り。

デサンティス氏の黒幕が疑われているが、デサンティス氏は、権威にも怯むことなく、パンデミックにおいて正しいことを公然と主張し続け、その思想を世界に浸透させた。その功績は否定できない。 2人の間の争いで、最終的にトランプ氏が勝てば、トランプ氏を応援する。

パラダイム転換

マーティン博士がコロナウイルスの研究は、我々が聞かされているより遥か前から始まったと説明します。つまり彼らが推し進めた医療は、時代と共に堕落して来たのではなく、始まりから邪悪でした。ロックフェラーについての陰謀論が、ここでも正しかった事が証明されました。

動画は23分です。

「2019年9月に、呼吸器病原体が偶発的、または意図的にリリース(解き放たれる)可能性がある事が、世界に知らされました」

「それは、2020年9月までにユニバーサル・ワクチン・テンプレートが世界中で受け入れられるようにするためです」

「目的は、世界にユニバーサル・ワクチン・テンプレートを受け入れさせる事であり、そこに到達するためにコロナウイルスを使用する」

全ては1965年に自然な風邪の治療の域を超えて、機能獲得研究が進んだ事が原因です。人工的にウイルスを開発し、それに対するワクチンで儲けるビジネスが確立されました。

今日まで資金的に利害関係のない、独立した審査委員会は存在してません。それは何を意味するでしょう?もはや科学は存在しておらず、乗っ取られているのです。すなわち、人を治癒するための医療ではないのです。

1965年にはそれが確立され、以来、邪悪な最終目標に向かって研究は進められて来ました。まずは、機能獲得研究を廃止する事、企業や国の資金提供を禁止する事が必須です。

WHOはテロ組織

WHOはテロ組織…ようやくまともな話になって来ました。国連もNATOも全てテロ組織です。人類の敵であり、全員島流しとすべきです。

マッカロー博士も「コロナ騒動はワクチン強制接種に至るためのものだった」と言い始めました。マーティン博士の動画を観たのでしょう。東アジアでは、その準備が進んでいるそうです。

ワクチン工場を日本に作り、WHOやCDC支部を日本に置き、黄色人種を皆殺しにするつもりです。無抵抗の日本人はそのモデルでしょう。

心臓専門医として名高いピーター・マッカロー博士が、今回のパンデミックは初めから人々に新型コロナワクチンを強制接種させる目的があったと指摘している。

利権を握る関係者は、ワクチンによる深刻な傷害や死を多数無視し、就学や仕事、生計を理由に人々を命の危険に晒しながら、新型コロナワクチン接種を推進している。
ニューヨーク・タイムズは、CDCがワクチンの真相を民衆に伝えず、新型コロナのデータも隠蔽したことによって、数百万に上る接種する必要のない人々がワクチンを打ち、大手製薬会社は巨額の利益を得たことを暴露した。

CDC、大手製薬会社及びメディアは、民衆を何時までもパンデミック下に置きたい、邪悪な共犯者である。
「事実上、WHOの事務局長テドロスは習近平の手先であり、習近平のあらゆる指示には必ず従う。取り分け新型コロナ問題において、この組織は中共に協力し、アメリカと世界に噓をつき、新型コロナ起源の調査も阻害してきた…」

確かにそうかも知れませんが、マーティン博士の動画で暴露されてます。その根は深く、規模は広範囲です。


ファイザー社は最近、次のことを示す文書の公開に追い込まれた。 同社の「コロナワクチンの臨床試験は95%の効果があった」という主張は真っ赤な嘘。

実際の第三期試験では、感染症や重篤な病気の発生、入院、死亡の指標で見ると、ワクチン群の結果はプラセボ群よりはるかに悪く、ファイザー社が不適切な手段を用いて国民を欺いたのだ。

WHOの草案に反対者なし

WHOのパンデミック条約に対し、加盟国の194カ国が異議なしという状態です。最終投票は来年5月です。それまでに何とかしなければ…leohohmann.comの記事を意訳しました。

元ミネソタ州議会議員のミシェル・バックマンは今週「危機的状況の世界に対するとりなしの祈りの戦士」として、ジュネーブに滞在しています。そこで行われている、第76回世界保健総会で「国家主権のWHOへの明け渡し」へのプロセスが議論されているそうです。

194の加盟国による最終投票は、1年後の5月の第77回総会で行われます。

「世界保健総会2023では、300の修正案にも世界パンデミック条約にも、これまでのところ、どの国からも反対意見は記録されていません」 と、彼女は言いました。

米国の総会代表も、国際保健改正案と世界パンデミック条約の可決に賛成する発言をしたそうです。つまり何の介入もなければ、2024年5月の可決に向けて、全てが整っていることになります。

カリフォルニアを拠点とする研究者兼作家、ジェームズ・ログスキーは、草案文書はほとんど完全に秘密裏に作成されたものでありながら、幅広い利害関係者を包含し、反映させたものとして提示されるだろうと述べました。

彼は、1970年代前半の米国のパスポートは、天然痘ワクチン証明書と一緒に発行されていたと言います。彼のガールフレンドは、ワクチン接種の証明書を示す1972年の古いパスポートをまだ持っていると言います。

今回はそれをデジタルIDを通して、ワクチン接種証明をする事になります。問題は、それをどのように行うかということです。

デジタル健康証明書という1つの項目が、IHRsの改正案に含まれています。昨年11月にインドネシアで開催されたG20の首脳会議で、すべての国が受け入れ、実施することを望むと合意した1項目でもあります。

「すべての国の市民の自由を侵害するよう強制されようとしています」とログスキーは言います。「誰もがすでに受け入れていることをデジタルに拡張するだけで、本当に世界的な(デジタル)IDシステムが誕生し、簡単に獣のシステム(666)になるのです」

ワクチンを打つ必要はなくとも、検査を受けて、それをデジタルIDで証明する事になります。一旦それが世界中に普及すると、あらゆる規制が始まるでしょう。売る事も買う事も、移動する事も制限されるでしょう。

今年、あるいは1年後の2024年に開催される世界保健総会で合意したことは、194の加盟国を拘束することになります。

「そして、WHOは何が偽情報か、誤報かを言う権限を持つことになる」とログスキーは語りました。 「WHOは、科学がどうであるかの裁定者になるのです。これは大規模な権限掌握です」

気候変動から銃乱射事件、トランスジェンダーに対するいわゆる「攻撃」まで、あらゆるものが含まれる可能性があります。

改正案では、保護が排除されています。例えば、第3条では、人権と人間の尊厳を尊重するという要件が、「公平性」に置き換えられています。

「これにより、WHOは、いわゆる緊急時の医療水準について独占的な権限を持つことになります。つまり、(最大の支援者の)ビル・ゲイツと中国に政策を指示する権限を与え、権利と自由を白紙委任していることになるのです」

子供をラボで作る時代へ

すでにやっている、散々やって来たからこそ…時が満ちて、報道に至ったのでしょう。神の領域を侵してます。

巨大爆弾

元国連事務局長のカリン・ジョルジェスクは「エリートは全員小児性愛者」と暴露しました。記事の中にある動画で、彼をインタヴューしているのはフーミッヒ弁護士です。

記事を自動翻訳して編集しました。これでまた陰謀論が真実となりました。

悪者は2016年にコロナパンデミックを解き放つことを計画していたが、トランプが選挙に勝ったため、2020年に延期せねばならなかった。そしてこれは、2020年に計画されていた食糧と水の危機が、2025年に延期されたことも意味している。

情報はすべて、ローマクラブの元会長であり、国連の元事務局長で、グローバルエリートの歴史上、最も地位が高く注目される内部告発者の一人となったカリン・ジョルジェスクによるものだ。

ジョルジェスクは17年間、国連で上級職を務め、エリートたちと肩を並べてきた。シニアフェロー、特別報告者、事務局長など、国連内でさまざまな役職を歴任した。

彼はまさに国連のインサイダーであり、だからこそ彼の暴露はこれ以上ないほど冷ややかだ。大統領、王族、ハリウッド、そして私たちが国の運営を信頼している人たちなど、権力者に対する私たちの幻想を打ち砕く恐れがあるからだ。

これらの人々は、法律や道徳制度の定義では、許しがたい犯罪を犯した犯罪者ということになる。

ジョルジェスクの告発は、これ以上ないほど重要な時期に起こった。

世界経済フォーラムは現在、子どもとのセックスの非犯罪化を求めている。「小児性愛」を禁じる法律が「人権侵害」 と主張するのだ。

クラウス・シュワブは「小児性愛者の増加には理由がある」とし、世界的小児性愛の流行は、災いではなく人類に対する「自然の贈り物」であるという。

ダボス会議で発表された研究論文によると、小児性愛者現象は、自然が地球を浄化し、「人類を救う」試みであるという。学術的なデータによれば、彼らがセックスする子供たちは、大家族の長になる可能性が統計的に低いという。

これはWEFの家族単位を破壊し、人口削減の計画にマッチする。そして今、彼らは行動を起こしている。

WEFは国連と連携し、世界各国の政府に対し、児童レイプや小児性愛の非犯罪化を進めるよう命じた。

国連が発表した新しい報告書は、小児性愛、獣姦、近親相姦を含む、あらゆる形態の薬物使用と性行為を世界的に非犯罪化することを求めている。

国際法律家委員会(ICJ)、UNAIDS、人権高等弁務官事務所(OHCHR)が執筆したこの報告書は、”国際人権法の刑法への適用 “を指導する目的で、国際女性デーに発表された。

「3月8日の原則」と呼ばれるこの報告書は、小児性愛や近親相姦など、薬物と性に関する犯罪を非犯罪化するよう求めている。

国連とWEFの法律専門家によると、小児性愛を禁じる法律は「子どもの人権に対する攻撃」となる。同意年齢とは「大人とセックスしたい子どもを差別する概念」なのだ。

もちろん、子供が大人とのセックスに真に同意することはできない。この専門家たちは、このことを知っているはずだ。

学者が児童虐待者をマイナー・アトラクション・パーソンと再定義したのは、それが大きな問題ではないというメッセージを送るためだ。少し変わった愛の種類なのだと。

ミランダ・ガルブレスは、「MAP」(Minor Attached Person)を擁護するカウンセラーとセックスセラピストの資格を持つ人物だ。彼女は、彼らが「悪者扱い」され、「疎外」されており、小児性愛者と呼ばれるべきではないという。

最終的に、LGBTQ+に小児性愛が含まれることを示している。

子供をレイプする大人から子供を守ることは、人間の基本的な本能であり、尊い本能だ。しかし、主流メディアはその本能を犯罪として再定義することに全力を挙げている。

そして、彼らが解放するタブーは、小児性愛だけではない。近親相姦もそうだ。彼らはドイツを皮切りに、WEFが浸透しているすべての国で近親相姦を合法化させようと決意している。

WEFによれば、近親相姦禁止法は、「性的関係を持ち、家庭を築きたいと願う兄弟姉妹の人権を侵害するもの」であり、ドイツでは政府が支援する団体がWEFの方針に同調している。

エリートの秘密を告発したジョルジェスクは勇敢な男です。エリートの小児性愛を暴くことは、おそらく世界で最も危険な職業である。

例を挙げればきりがないが、国際的なプレイボーイモデル、ナタチャ・ジャイットの場合は、命の危険を感じ、「自殺はしない」と公言したわずか数週間後に遺体で発見された。

41歳の彼女は、もし不審な状況で死体で発見されたら、それはVIPの小児性愛者組織を暴露しようとしたせいだとも述べている。

2人の幼い子供の母親である彼女は、政治家、スポーツスター、芸能人などが国際的な小児性愛団体に関与しており、「最悪の悪夢を超える悪」であると非難した。この団体は、子供を組織的に誘拐してから、堕落した生活や儀式によるレイプや拷問に突入させるのだ。

これは戦争なのだ。政治とスター達とその操り人形たちは、彼らの意図を暴露する人物をつぶそうと、日に日に必死になっている。自分の立場をわきまえ、グローバリストのエリートに自分の生得権を渡すことを拒否することが、かつてないほど重要だ。

独り言

時間は質によって伸び縮みします。僕の場合、朝が最も質が高く、夜は低いです。
エナジーによって質が変わるという事です。

朝の15分は、夜の30分くらい、いやそれ以上かも知れません。集中力と持続力が違います。何故そう感じたのか?

最近、娘の生活パターンの変化によって、朝の時間が忙しくなり、作業が出来なくなりました。11時に就寝、5時起床しています。登校時間が早くなったせいで、朝6:15には妻子が起きてきます。

以前は7時まで作業が出来たのに、今は出来ません。それで夕食後、妻と娘がテレビを観る時間に、部屋にこもり作業しています。でも思考力が鈍く感じます。

朝とは比較になりません。でもこの時間しかないので、仕方ありません。しばらく継続します。

夕方にコーヒーを飲むと、少し冴えます。睡眠の質が低下しますが仕方ありません。飲まない時は、何をやってもスローな気がします。

今日の夕方は飲まなかったので、今、ブログを書きながらだるさを痛感してます。やはり朝は最強、いいなあと思います。眠気と戦いながら書くと、ネガティブな気分になるので良くないです。

朝型を長く続けてきたからこそ、その大きな差を体験する事が出来ました。自分の時間を作るなら、やはり早寝早起きです。

夜に30分時間を作るより、15分早く寝て、朝15分早く起きる方が簡単です。まとまった時間を毎日作るのは大変ですが、15分なら調整可能でしょう。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

是非シェアして下さい