Mon

是非シェアして下さい

トランプは未だワクチンを肯定します。RFKJrは、製薬会社の悪を暴露します。反トランプ派の票はRFK Jrに流れます。共和党内であれば、デサンティスに。

山路徹

ワクチンで弟を亡くした、ジャーナリスト山路徹さん。CBCの大石さんとの繋がりで、ワクチンの害と確信したのでしょう。「安くて効く薬を禁止し、ワクチン導入した」「ワクチンを打つためのコロナだった」など、村上博士を通して真実が語られます。我々にとっては遅すぎる発言ですが…山路氏の今後の活躍に期待します。

続き これは、人間に対する生化学的な戦争、つまり、全球的なバイオテロである。カナダ政府は生物兵器であるコロナウイルスの受容体を開発したと訴えられている。

ファイザー社とモデルナ社が新型コロナワクチンを人々に1回打たせるごとに、カナダ政府にロイヤリティーを支払わなければならず、カナダ政府はテロ行為の遂行に必要な資金を調達する恐喝と共謀の罪を犯している。

2020年5月には平常の生活

アーミッシュは、聖書に忠実であろうと努力する人々です。唯物主義に反発し、ローテクな暮らしを維持して来ました。それは健康的なものです。

彼らの中では、コロナ騒ぎは2〜3ヶ月で終了。彼らはテレビを観ず、農作業で日光を浴びてビタミンDを得て、密なコミュニティで素早くウイルスが広まり、それが自然ワクチンとなりました。

アーミッシュのコミュニティはコビッドワクチンを拒否し、マスクの着用を拒否し、アメリカの他の地域がひっくり返っている間、通常の日常生活を送っていました。

CDCや主要メディアによると、アーミッシュはコロナによる過剰な死亡に苦しむことになるとされていた。現実には、その正反対のことが起こりました。

主流メディアはこの記事に触れません。なぜなら、この記事は既成のシナリオを完全に崩壊させるからです。

アメリカの主流派が戸締まりや学校閉鎖、マスクにまつわる狂気に苦しんでいる間に、アーミッシュは2020年5月に通常の生活に戻りました。アーミッシュはワクチンが発売される前に群発免疫を獲得していたのです。

たとえワクチンが有効で安全であったとしても、2020年にはすでに90%が感染していたため、彼らがワクチンを摂取する理由はなかったのです。自然免疫を獲得した後にワクチンを接種することは、ナンセンスで逆効果です。ところがアメリカでは、COVIDから回復してもワクチンを打てと言われたのです。従わなければ生活を失う人も少なくありませんでした。

なぜアーミッシュはこんなに早く群発免疫を獲得できたのか?彼らはCDCの推奨する方法とは正反対のことをしたのです。テレビを見ず、普通の生活を送り、日光(ビタミンD)と亜鉛を十分に摂取し、病気になったらイベルメクチンのような薬を使ったのです。

しかし、アメリカの主流はいまだにアーミッシュの知恵に耳を傾けようとせず、ビッグファーマや主流メディアに信頼を置いています。

スティーブ・カーシュは、パンデミックの期間中、ペンシルベニア州ランカスターでコロナによって死亡した、ワクチンを受けていないアーミッシュを最初に発見した人に2,500ドルを提供することにしているのです。

今のところ、5人以上のアーミッシュがコロナで死亡していないため、誰も5人以上の名前を思いつくことができません。

しかし、体制側は、予防接種を受けていないアーミッシュのコミュニティがコロナによって壊滅状態になったというフェイクニュースをまだしつこく流しているのです。

では、そんなに過剰な死亡があるのなら、どうして誰もコロナで死亡した未接種アーミッシュコミュニティの数人以上の人を知らないのでしょうか?

アーミッシュは2021年3月に群発免疫を獲得しました。だから、2021年3月以降に過剰な死亡があったと主張する論文があれば、それをワクチンが効かないという証拠として挙げることができるようになった。

理由は簡単で、アーミッシュは可能な限り「ベストケース」だからです:彼らは2020年に完全に「ワクチン接種」されています。だから、2021年に過剰な死者が出たと人々が主張するならば、(自然免疫よりも悪いはずの)ワクチンはさらに悪い結果をもたらすということになる。

アーミッシュの成功例は重要なポイントを証明している。これらの措置はすべて完全に不要であり、私たちは無駄に私たちのビジネスと経済を破壊し、何の利益もないのに私たちの子供の教育を何年も後退させ、医学界は無能で、CDCとFDAとNIHは無能で、人々がやめろと叫ぶ中でこの件に協力したBidenや議会議員を信用してはいけない。

ロン・ジョンソン上院議員やビル・ポージー下院議員、その他数名の例外を除いて、彼らは誰も、自分たちが間違っているかもしれないという可能性に耳を傾けようとはしない。

これはすべて、理性の声が封じられたために起こったことです。言論の自由、討論の自由などが窓から投げ捨てられたのです。コンセンサス」に逆らう医師は、忘却の彼方へと押し流されたのです。

アメリカの指導者たちは、自分たちが信頼していた人々の意見に耳を傾けるのをやめ、「誤った情報を広める人たち」というレッテルを貼った人々の意見に耳を傾ける必要があります。彼らはそれを完全に逆手に取った。

CDC、主要メディア、国会議員が自分たちの間違いを認め、検閲を二度と支持しないと誓い、意思決定をする前に常に問題の両側の人々の意見を聞くまでは、二度と信用してはいけない。

ファイザーの臨床試験で、ワクチン接種群の死亡率がプラセボ群に対し23%高かった。このワクチンはウイルスの拡散防止や死亡率低下を果たせず、安全性に疑問が抱かれている。使用承認や強制接種の正当性についても懸念が示されており、これらの事実は当初から公衆衛生当局に知られていたにもかかわらず、接種が推進された

トランプ

トランプの主張は間違ってます。アーミッシュの記事を読んだ後、それはなおさらです。普通の暮らしを続けたアーミッシュは、死んでません。ワクチンは人口削減のためでした。トランプがそれを知らないはずがありません。彼は何をしようとしているのか?

トランプに心酔し、依存しないための、良いネタだと思います。国に何かを求めるのではなく、自分が国に何が出来るかを考える…製薬会社と支配層を倒すには、トランプを倒すくらいの個人の目覚めが必要なのでしょう。

トランプに対し、RFK Jrの意見が正反対なのは、良い事です。アンチトランプの票を集めます。

NHK元派遣社員の声

内部告発者はもっといるでしょう。勇気を出して、彼女に続いて欲しいです。日本もアメリカと同じくメディアを潰さない限り、何も変わりません。彼らは買収されてます。CIAの奴隷です。だから全員潰さなくてはなりません。

医学雑誌も奴隷です。

カネ、セックス、ステイタス

CIAのカネ、セックス、ステイタスの罠。「全て落ちる」そうです。我々も気をつけましょう。3つの罠に引っ掛かると、どんなに良い事をしていても、どこかでストップがかかります。今は何も起きていなくても、頑張っている人が突然豹変したら、そういう事でしょう。

https://youtu.be/2yCrhTGvJCg

全員刑務所に行くべき

村上博士にも、これくらい語ってもらいたかったです。博士の内容が真実なら、人道に対する犯罪です。アンダーソン欧州議会議員は、次世代のために戦ってます。我々もそう。

支配層はDNAを改編し、人間をアップデートするといいます。騙されないように。

続き 彼女はまた、これらのグローバリスト・エリートは犯罪者であり、刑務所に入れられるべきだと非難した。

最悪な事態

カリフォルニアの公立高校で、アナルセックスでどうやって快感を得るかを教えています。ターゲットで大人のおもちゃを買うよう勧めています。

これが日本でも行われようとしています。24時間限定のドキュメンタリー「What is a Woman」は、今も視聴可能です。英語が難しいですが、観ました。誰もはっきりと、「女とは?」を定義できません。

感情によって性別を定義するのは、不可能です。感情は移ろうものです。子供ならば尚更です。トランスの自殺率が高い事がそれを意味します。医師は儲かるからと、危険なホルモンや薬物で、子供を虐待します。

戦争屋

挙動不審なゼレンスキー、非常事態です。RFK Jrはネオコンの過去20年の野心といいます。実際は30年のはずですが。

ドネツクで9年間、真実を報道するパトリック・ランカスターのインタヴューは、2014年からの惨状が分かります。

人道など関係ありません。ロシアを倒し世界制覇する事と、武器を売り続ける事が目的です。ウクライナを応援する人達は、ウクライナ人を殺す事に加担しているわけです。

CO2は最も大切

「CO2を増やすべき。人間による排出ゼロを果たせば、少なくとも人口の50%が死ぬ」とパトリック・ムーア氏は言います。

SDGsは環境に悪い事を推奨します。つまり、そういう事です。騙されてはいけません。

検閲をリアルタイムで公表

是非、デマ太郎のやつを公表して下さい。Twitterジャパンは、検閲要求が世界で最も多いそうです。しかし、いまだに検閲がなされているようです。まず社員を全員解雇すべきだと思います。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

独り言

「こだわりぬいたものを、選ばれたごく一部の人にだけに届ける。それが新しいマーケティングだ」とセス・ゴディンは言います。もはやマーケティングもアートだといいます。
ビッグヒットを狙わないのが鉄則です。

ビッグヒットはマネされ、コピーされ、価格競争に巻き込まれます。大衆はいつも間違っている…大衆とは無知な集団です。みんなが良いと言うから買う、という人達。

そういう人達をどう操るか?有名人、芸能人に金を握らせて、使ってもらう、よいコメントを残してもらう、それで十分なのです。

資本がある企業、コネがある人、インスタグラマーが、そのビジネスモデルを使います。無知な大衆は騙されます。でも遅かれ早かれ不毛な戦いに巻き込まれます。

パクられ、コピーされ、価格競争となります。その中でより良いものを作らねばならない…厳しい戦いに疲弊します。資本がない人は、そんな競争に参入するのは無謀です。

だからビッグヒット狙いは馬鹿らしいです。時代遅れの企業に共食いさせて、絶滅してもらいましょう。売れるものを狙う…そんなつまらない事もやめましょう。

違うものを出す。違わなければ、出す意味がないのです。信念やこだわりを貫いたものが、面白いのです。そして必ず「それを待ち焦がれていた」という人が世の中には一定数います。

今や多くのオタクたちが、こだわりや情熱を形にしています。そして同志を吸い寄せています。大衆はむしろ減少傾向にあります。「自分にぴったりのもの」を選ぶ人が増えているのです。

あらゆるジャンルは細分化され、ミックスされ、そこからさらに細分化され…何が何だか分からないほど、色んな趣味、客層が存在します。そこから突き抜けたグループが、新たな大衆となっていきます。

僕も自分のこだわりを貫いて行きます。

是非シェアして下さい