Tue

是非シェアして下さい

ロシアは2022年の春に暫定和平協定に合意し、キエフから自主撤退していました。ボリスがやって来て、ゼレンスキーに「俺たちが助けるから署名するなよ」と手のひら返しさせました。また英米の欺きです。

ワクチンは悪でしかない

ワクチンを接種した事のない子供と、接種した子供との比較すると、しなかった子供は全く慢性疾患にかかっていない事が判明しました。裏返せば、慢性疾患の原因はワクチンであったと疑っても良さそうです。

グレートリセット

メルボルンの悪夢のドキュメンタリーが作られました。無関心でいる人でも、これを観たら覚醒するでしょう。グレートリセットへ向けて、試運転しているわけです。

良いニュースもあります。カナダのアルバータ州のスミス首相は、コロナ対策について未接種者への蛮行を謝罪。彼女はWEF反対の立場を表明しています。

カナダのトップ政治家が、ワクチン接種を受けていない人々への謝罪を表明しながら、ワクチンについて政府が「間違っていた」と認めるという前代未聞の行動に出た。

2020年にコビドパンデミックが初めて出現して以来、カナダは欧米諸国の中で最も厳しく、最も専制的な措置を実施してきた。

義務化によって、カナダ人はマスクの着用とワクチン接種を強制され、さもなければ職を失う危険性があった。

しかし、予防接種を受けないことを選んだ人々は、旅行や公共の場を訪れる自由を奪われた。

飛行機や公共交通機関の利用は、ワクチン接種を証明する「ワクチンパスポート」を提出した人だけに制限された。

しかし、政府の強権的な手法にもかかわらず、カナダのアルバータ州の現首相であるダニエル・スミスは、驚くべきことを行った。

Revolver Newsが新たに報じたところによると、スミス氏は、「パンデミック」の間、政府から不当な扱いを受けてきたワクチン未接種のカナダ人に謝罪するという、大胆かつ前例のない措置を取った。

しかし、スミスは謝罪にとどまらなかった。

スミス氏は現在、ワクチン未接種を選択したために解雇された人は、復職させることを約束している。

コメディアンで保守派のポッドキャスターであるジミー・ドーアは、この謝罪に驚きを隠せず、長々と取材した。

ダニエル・スミスは、その謙虚さのおかげで、政治的リーダーシップの新しい基準を打ち立てたのだ。

ワクチン未接種の人々が直面する恐怖を認め、パンデミック時の政府の最低な行動の責任を取ろうとする姿勢は、彼女が優れたリーダーになる可能性を秘めていることを示している。

しかし、スミスがグローバリストのエリートに立ち向かったのは、これが初めてではない。

スレイニュースが報じたように、10月に就任した後、スミスは世界経済フォーラム(WEF)に対して、クラウス・シュワブ氏の組織のアジェンダには従わないという警告を発した。

彼女は、WEFが世界中の「政治指導者」を「支配」していることについて、シュワブ氏を非難した。

スミスは、WEFに関するコメントの中で、億万長者が主権国家の “政治指導者 “を支配することを「自慢」するのは「不愉快」だと述べている。

彼女は、シュワブが世界の指導者たち、特にカナダのジャスティン・トルドー首相とその内閣の主要メンバーを自分の支配下に置いていることをほくそ笑んでいると指摘した。

“政府を指示すべき人々や彼らに投票する人々にとって、それは不快なことだと思います。”と彼女は指摘した。

臆病者は騙される

「コロナ怖い」とテレビに騙される人達は臆病者です。聖書には「臆病者」は天国に入れないと書かれています。臆病者は恐れるので、悪魔に騙されやすいのです。騙されてしまい、悪魔の従者となります。

だから恐れてはいけません。聖書には「恐れるな、私が共にいる」と書かれています。神を信じて、悪に立ち向かいましょう。そういう人は簡単に騙されないでしょう。

恐れるならば、恐怖を煽る映像で騙されてしまいます。下の動画は、もはや古典です。パンデミックの初めから、フェイクだと暴露されてました。

本当のホラーはワクチンから

突然死やターボ癌が流行しました。ワクチン以降、今まで見た事のないホラー動画を沢山観ました。運転中の突然死による事故が、世界中で起きています。いつ交通事故に巻き込まれ、死ぬかも分かりません。

いつ死んでも良いように、準備をしましょう。イエス様を信じ、死後、天国に入れるように準備しておきましょう。

幻の暫定和平協定

プーチン大統領は、2022年春にウクライナとの暫定和平協定が、既に合意されていた事を明らかにしました。イスタンブールで、ロシアとウクライナが大筋に合意した後、ロシア軍はキエフやその他の地域から撤退しました。

そこへボリスがゼレンスキーに会いにいき、和平協定に署名させなかったという…

早い段階で、ロシアはキエフ陥落と全土をほぼ掌握していたという事?撤退したのを見て、NATOは「ラッキー、もっと続けよう。もっと支援するから」という事だったようです。

酷い話です。ウクライナの生物兵器研究所が破壊されたので、今度は日本で継続するのでしょう。

ウラジーミル・プーチン大統領は#Turkiyeで合意された和平協定に基づいて#Russian部隊が#Kievおよび#Ukraineの他の地域から撤退したことを明らかにし、これは「ロシアの戦い」におけるロシアの敗北に関するウクライナの物語に重大な疑問を投げかけている。

彼はサンクトペテルブルクでの会合で、アフリカの指導者らと記者団にこの文書を見せた。ロシアのジャーナリストは、両国が暫定的に合意した「ウクライナの永世中立と安全保障に関する条約」というタイトルの文書のタイトルページを公開した。

ロシア連邦大統領によると、ウクライナとロシアは2022年春にイスタンブールで合意草案に大筋合意したが、合意の一環としてモスクワの命令を受けてロシア軍が自発的に撤退したことを受けて、キエフは署名を拒否した。

文書には、英国、中国、ロシア、米国、フランス、トルコが保証人となると書かれている。情報筋によると、ボリス・ジョンストン氏は直後にキエフを訪れ、ゼレンスキー氏に合意を継続しないよう主張/脅迫したという。

台湾は中国のものに

ブリンケンは台湾独立を支持しないと言いました。180度の方向転換です。戦争の脅威はなくなったのでしょうか。「お前らはどのみち犯罪者として逮捕されるのに、戦争始めたらもっと罪が重くなるぞ。いいのか?」と習近平に脅迫されたのでしょうか?

日本はロシアと仲良くするべきです。

LGBT

LGBTの真の狙いは、全世界のソドム・ゴモラ化です。ちょうど今朝、創世記のその箇所を読んでいました。性的退廃だけでなく、暴虐と不公平な裁きに対する叫びが激しかったと注釈に書かれてました。まさに今の世の中です。

及川氏の動画右上に「幸福実現党」と出ています。カルトですので、気をつけましょう。彼の説明の上手さに惹かれて、カルトに近づく事のないように。彼の究極の目的は、宗教団体勧誘です。

日本にも来る

LGBTを保護すれば、変態天国の日本に拍車がかかります。合法的にやり放題となります。ジャニー喜多川も犯罪ではなくなります。彼は死にましたが、エリートの多くがペドです。許してはなりません。

アメリカの民主党の州は、もはやケダモノばかりです。LGBTはこういう感覚を押し付けるのです。これがノーマルであると主張し、反対すると差別だと罪に定められます。サタニストによる邪悪な運動です。

日本には沢山の移民が入ってます。難民ビザでイスラム圏の男たちが、どんどん入国しています。難民なら、なぜ女子供が同伴されてないのか?難民ビザは半年間は就労不許可ですが、その後は就労許可が与えられます。

その手口で、どんどん入国します。日本人女性が彼らに集団レイプされ、妊娠してしまい、自殺するという事件がありました。夫婦で公園を散歩中に、羽交締めされ、奥さんが目の前で集団で犯されたという…

イスラム圏の、男尊女卑、一夫多妻の男達が妻から離れ、独身で何年も日本に住むという事がどういう事か考えましょう。平和ボケした、ガードの甘い日本人女性が、彼らを刺激している事を良く考えましょう。

河野経由で沢山の中国人が入国しているはずです。更に増加するでしょう。彼ら外国人は麻薬を持ち込み、日本人女性や子供を誘拐し、集団レイプし、殺害するでしょう。

それでも戦う

あらゆる悪き働きが進んでいます。食材、Wi-Fiなど、どうすればこの害から逃れられるかと、嫌になります。

そんな中、それでも「アメリカを再び偉大な国にしたいんだ」と戦い続けるトランプ大統領がいます。

彼は想像を絶する冤罪に次ぐ冤罪の攻撃、数えきれない暗殺未遂、家族への中傷、脅迫を受けて来ました。

CNNらは世界中に嘘と悪いイメージを、毎日24時間流し続けました。それにより、世界中が「トランプ馬鹿野郎」と罵りました。

しかし善人達は、彼と共に戦いました。神を信じる人達です。そして少しずつその輪が広がって行きました。今も「陰謀論者」とバカにされながらも、戦ってます。

トランプが「もうやめた」と言わず、踏ん張ってくれたので、ここまで来れたと思います。

独り言

最近嬉しいことに、妻がモノを捨てる事に前向きになってくれました。それは娘が高校生になったからだと思います。年齢と共に趣味は変わります。

娘はまだ手放したくないモノが沢山あります。うちは娘の了承を得ずには捨てません。捨てるまでに、いくつかの段階があると思います。

  1. 所有する
  2. 満足する
  3. 客観視する
  4. もういらなければ捨てる

僕はマテリアリズムのど真ん中で育ち、それに気づき、もう要らないと思いました。今では情報もそうです。要らない情報だらけで、うんざりします。

モノも情報も、まずは満足しなければ、捨ててもまた求めるでしょう。「もううんざり」と思ったから捨て始めました。でも子供にいきなりそれを求めてはよくありません。

まずは所有し、満足して、初めて捨てる事ができます。捨てる気がないのに捨てようとすれば、苦しくなります。自分の価値観に素直になるべきです。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

是非シェアして下さい