Fri

是非シェアして下さい

ザッカーバーグはTwitterの元社員を雇い、パクリ商品「スレッド」を発表。それに対し、マスクは訴訟を起こすと言ってます。ザッカーバーグはゲイツと同じ臭いがします。

週末に是非見てください

こういう映画が存在する事に感動しました。まだ日本は捨てたもんじゃないと思いました。若者が触発されるのを見て、我々が燃えないはずはありません。

マーク・ザッカーバーグ

彼はゲイツと同じ臭いがします。多分、彼の過去も嘘でしょう。彼はfacebookを作らず、彼の大学の友人達が作ったのでしょう。というか、CIAと共に作ったのでしょう。

個人情報漏洩、情報検閲、人身売買容認、他社からの盗用…彼はゲイツ同様、元から犯罪者でした。彼がロスチャイルド家であるかどうか知りませんが、そう言われるのも当然です。

Twitterは木曜日、新しいソーシャルメディアアプリ「Threads」をめぐり、Meta社に排除措置命令を出した。 イーロン・マスクは、同社の新しい「Twitterキラー」である、Twitterに似たテキストベースのアプリ「Threads」スレッドをめぐり、メタ社を訴えると脅している。

ツイッター社は、メタ社がソーシャルメディア・プラットフォームの企業秘密に今もアクセスできる元ツイッター社員を何十人も雇っていると非難した。

アレックス・スピロ弁護士によると、メタ社はツイッターの知的財産を利用する目的で、ツイッターの元従業員をメタ社の模倣アプリ「スレッズ」の開発に充てていたという。

ABCニュースが報じた: ツイッター社はメタ社に対し、新しく発売されたスレッズ・アプリをめぐって営業停止処分を求める書簡を送ったと、書簡の存在に詳しい情報筋がABCニュースに語った。

この書簡は水曜日にツイッターの法務チームから送られたという。 この書簡では、メタ社がツイッター社の企業秘密を不正に流用しているとして非難しており、メタ社がツイッター社の元従業員を雇い、その従業員が独占的な情報を保持しているとしている。

過去1年間、MetaはTwitterの元従業員を何十人も雇ってきた。「ツイッター社は、これらの従業員が以前ツイッター社で働いていたこと、これらの従業員がツイッター社の企業秘密やその他の極秘情報にアクセスし、現在もアクセスし続けていること、これらの従業員がツイッター社に対して継続的な義務を負っていること、これらの従業員の多くがツイッター社の文書や電子機器を不適切に保管していることを知っています」

続けて、「そのような認識の下、Metaはこれらの従業員を、Metaの競合アプリの開発を加速させるためにTwitterの企業秘密やその他の知的財産を使用することを具体的な意図として、数ヶ月のうちにMetaの模倣アプリ「Threads」の開発に意図的に割り当て、州法と連邦法の両方に違反するとともに、これらの従業員のTwitterに対する継続的な義務にも違反した」 と述べている。

FBの検閲

SNS企業は大衆コントロールマシンです。「人との繋がり」を無料で提供すると謳い、実は奴隷化しているのです。我々の個人的な会話や情報を盗み、企業に売ります。それだけでなく、スパイし、政府に要注意人物として情報提供します。

真実を封じ「陰謀論に注意」と陰謀論のレッテルを貼ります。そして嘘を真実であると流布します。多くの人が騙され、ワクチンで死に、苦しんでます。

大統領選挙にも、SNS企業が資金提供し、選挙詐欺を支援しました。真実を検閲し、バイデンを当選させました。それでワクチン義務、ウクライナ戦争、インフレなどが起きました。

Kaneoka The Greatさんのスレッドは、ワクチンや選挙に彼がどのような役割を果たしたかを、まとめてあります。SNSが犯罪マシンである事が、良く分かります。

逃亡中の証人

ルフト博士はバイデンが中共のために働いている事を、FBIなどに伝えました。「バイデンが大統領になれば、国家機密が中共にダダ漏れしてしまう」と恐れたからです。しかし、腐ったFBIは逆にルフト博士の命を狙うようになりました。

随分前にこの話をシェアしました。行方不明となっていましたが、今になって、彼はビデオでこの件について説明しました。

バイデン汚職捜査の “行方不明証人 “であるイスラエル人教授ガル・ルフト博士が、逃亡中に非公開の場所で撮影された驚くべきビデオで、大統領の家族に対する収賄疑惑を暴露した。

ポスト紙が独占入手した14分間の録音では、逃亡中の元イスラエル軍将校が、バイデン一家が中国軍事情報機関とつながりがあるとされる人物から支払いを受け、中国が支配するエネルギー企業CEFCの後援者と機密情報を共有するFBIの二重スパイがいたことを下院監視委員会で証言するのを阻止するために、キプロスで逮捕されたと主張している。

この自称 “落ちこぼれ “は、2019年3月にブリュッセルで開かれた秘密会合で、FBIと司法省の6人の関係者に証拠となるものを提供したが、隠蔽されたと主張している。

「米国政府に機密漏洩の可能性と、次期大統領候補の男に関する危険な情報をボランティアで知らせた私は、今、まさに私が知らせた人物に追われている–そして、残りの人生を逃亡生活を送らなければならないかもしれない……」

「私は共和党員ではない。民主党でもない。政治的な動機も意図もありません……私は、もしバイデン夫妻が政権を取ったら、この国は同じようなトラウマ的なロシアとの共謀スキャンダルに直面するだろうという深い懸念から、このようなことをしたのです」残念なことに、司法省の隠蔽工作のせいで、これはまさに起こってしまったことなのだ。

「私は2020年の選挙の完全性に対する潜在的なリスクについて政府に警告した」

下院の監視委員長である共和党のジェイムズ・コーマーは、ルフトが失踪する前に事情聴取の準備をしていたが、イスラエル人は逃亡中であるにもかかわらず、バイデン一家の調査における「潜在的な証人」であることに変わりはないという。

ルフトがバイデン家を崩壊させる人物かどうかはまだわからないが、彼は静かに日没を迎えることはないだろう。 彼はアメリカ国民に自分の真実を伝えようと決意している。 自らを “バイデン家捜査の患者ゼロ “と呼ぶ57歳のルフトは、ケニア、リビア、UAEに中国製兵器を売ろうと共謀した罪、外国代理人登録法(FARA)違反、虚偽陳述の罪について無実だと言う。 ニューヨークの裁判所で公正な裁判を受けられるとは思えなかったからだ」

証拠を公開する 今、彼は政府に対し、ブリュッセル会議の議事録を公開し、彼に不利な証拠を公表するよう求めている。

「なぜ司法省は、中間選挙のあった2022年11月1日に起訴状を公開したのか? 」「共和党が議会を掌握し、調査を開始すれば、(司法省の)隠蔽体質が露呈してしまうという懸念と関係があるのだろうか? 」

ルフトによれば、彼はブリュッセルで司法省とFBIに、ジョー・バイデンが副大統領の任期を終えて間もなく、息子のハンターとCEFCの関係者とともにワシントンDCのフォーシーズンズ・ホテルで開かれた会合に出席したことを話したという。

ルフトはブリュッセルの会見で、CEFCがFBIとのコネクションと、中国の「一帯一路」構想を世界に広めるためにバイデンの名前を使うことと引き換えに、ハンターに毎月10万ドル、叔父のジム・バイデンに6万5000ドルを支払っていたこと、そしてその資金がウォーカーを通じて流れていたことを明かした。

監視委員会はウォーカー氏に対し、バイデン大統領の少なくとも3人の親族に中国から100万ドル以上を分配した際の彼の役割について質問を受けるよう書簡で要求した。 司法省はブリュッセルでルフトに会うために6人の代表団を送ったと彼は主張する。

4人のFBI捜査官と、ニューヨーク州南部地区からの2人の検察官、ダニエル・リチェンタールとキャサリン・ゴッシュである。 ボルチモア支局のジョシュア・ウィルソン特別捜査官は、その年の暮れ、デラウェア州の修理工場から放置されたハンターのノートパソコンを押収する召喚令状に署名することになる。

「なぜ政府はこれほど多くの人間をヨーロッパに派遣したのか」とルフトは問う。 「彼らは私が信頼できる証人であり、バイデン一家を富ませたグループや個人について内部事情に通じていることをよく知っていた。

「2日間の集中会議で、私はバイデン家とCEFCとの金銭的取引について、具体的な金額も含めて情報を共有した。また、後にハンター・バイデンのバッグマンとして知られるようになったロブ・ウォーカーの名前も提供した」

シンクタンクとの関係 彼はまた、ブリュッセルで司法省とFBIに、ハンターには “One Eye “というFBIの二重スパイがいて、CEFCの仲間であるパトリック・ホー博士と葉健明会長に彼らが捜査中であることを密告していたと話した。

ルフトはワシントンDCの諜報界に顔が利く人物で、元CIA長官のジェームズ・ウールジーや元国家安全保障顧問のロバート・マクファーレンを顧問に迎え、シンクタンク「世界安全保障分析研究所」を運営していた。

ハンターとジム・バイデンがCEFCから報酬を得ていたことを2017年に知ったのは、ルフトが当時、中国企業と関係のある非営利シンクタンクと提携していたからだ。 2017年にホーが収賄容疑でニューヨークで逮捕されたとき、彼が最初に電話をかけようとしたのは、”法律顧問 “として100万ドルを支払っていたハンター・バイデンだった。

しかし、ルフトによれば、ホーは公判で検察からビデンス夫妻について言及することを妨害されたという。 ホーは「ハンター・バイデンに100万ドルを支払い、陪審員の前でバイデンという言葉を口にすることは許されなかった」とルフトは言う。

ダニエル・リチェンタール検事は当時、バイデンという名前を出すと事件に『政治的な側面が加わる』と裁判官に言い、裁判官も同意した。つまり、もし私がニューヨークの法廷に召喚されたら、ブリュッセルやバイデンという言葉を口にすることは許されないということだ」

ルフトは自分が武器商人であるという容疑を否定している「善意の武器商人であるイスラエル人の友人から、知り合いの会社に品物があるかどうか、品物の値段はいくらか問い合わせてほしいと頼まれました。ここで陰謀は終わった。フォローアップも金も仲介活動もなかった」

彼はまた、CEFCの未登録外国代理人として行動したFARAの容疑にも問われている。 司法省は、私が『チャイナ・デイリー』紙のためにゴーストライターとして書いた記事に彼の名前を載せるために、元CIA長官ジェームズ・ウールジーに月6000ドルの支払いをさせたと言っている……

ウールジーは2002年以来、私のシンクタンクの顧問であり、記事には中国の利益を代表するものは何もなかった。

「FARA事件の母体である、バイデン夫妻が外国政府のために組織的に影響力を行使し、数百万ドルもの報酬を得ていたにもかかわらず、なぜ私は、外国政府からはおろか、報酬も受け取っていない無害な記事のゴーストライターとして起訴されるのか?」

弁護士が政府と会談 ルフトの話に奇妙な補遺が付け加えられたのは2020年10月のことで、『ポスト』紙がハンターのノートパソコンから暴露した爆弾記事の数日後のことだった。

ルフトは弁護士のロバート・ヘノックをワシントンに派遣し、トランプ政権のリチャード・ドノヒュー司法副長官代行に会わせ、ブリュッセルで行った申し立てを繰り返させた。

ドノヒューはまた、2020年2月にビル・バー司法長官から、ジョー・バイデンに対するウクライナ関連の汚職疑惑の連邦捜査の調整を任されていた。 議会での証言によれば、ドノヒューは9月4日、選挙前の2ヶ月間にリークを避けるため、デラウェア州連邦検事にハンターの犯罪捜査を一時停止するよう命じていた。

ドノヒューは司法省本部の近くのスターバックスでヘノクと会うことに同意し、彼の私用メールでやりとりしたとルフトは言う。 「この話は政府/政治の最高レベルの汚職に関するもので、すべて裏付けが取れると思う」とヘノクは書いている。 今年2月、ルフトがキプロスで逮捕されるまでは。
現在起こっていること: コカインは実際、大統領執務室の 1 階下の、状況室のすぐ外で発見された。

バイデン氏の広報担当アンドリュー・ベイツ氏は、ハンター・バイデン氏を容疑者として除外することを拒否した。

これは、何者かがホワイトハウス内で許可されていない規制薬物を忍び込み、米国大統領とその最高スタッフ、情報当局者が集まる部屋のすぐ外に放置することができたことを意味する。

シークレットサービスが無能であるか、バイデン家の一員に属していたかのどちらかだ。誰だと思う?

アドレノクロム

マーク・ザッカーバーグ曰く「人の営みの中で、これ以上に気持ち良い体験は無い」ほどのドラッグ。子供を拷問し、死の直前で分泌されるアドレナリンを抽出したものです。摂取するとヘロインの10倍の快感と若返りが得られるそうです。エリートはこれにハマっています。

ジム・カヴィーゼルはこれまでにないほど、アドレノクロムについて語っています。ティム・バラードは現場を目撃したそうですが、ジムは生では見た事はなく、しかし映像で見たそうです。その後、2年間眠れなくなったと語ってます。

ハンターのラップトップには、間違いなくアドレノクロムがあると断言しています。アンブロシアという隠語があると語っており、おそらくアンブロシアとしてラップトップに入っているのでしょう。

アドレノクロム帝国

何が児童の人身売買需要を促進しているのでしょうか?

児童セックス、臓器狩り、アドレノクロム。これは大変なことです。アドレノクロムは、彼らが長年使用してきたエリート薬です。ヘロインの10倍強力で、若く見える神秘的な効果があります。

アドレノクロムはどのように生成されるのですか?

子供が自分が死ぬことを知ると、体はアドレナリンを分泌します。それはこれまで見た中で最悪の恐怖だ。子供は恐怖を感じて叫び、体中に流れるアドレナリンの量が増加します。その後殺され、首の後ろの付け根と脊柱からアドレノクロムが針と注射器で採取されます。

薬物のような化学物質は、収集されると闇市場で法外な価格で販売される可能性があります。 これらの罪のない子供たちは、罪のない体内で生成されるアドレナリンの量を増やすために、数時間、場合によっては数日間にわたって意図的に恐怖にさらされ、その後残忍に殺害されます。

彼らの恐怖に満ちた血液、アドレノクロムは、エリートと、それを支払う意思のある世界中の人々に販売されます。 人身売買と児童人身売買は、その邪悪な要素をすべて合わせると、1,520 億ドル規模のビジネスになります。私たちは罪のない子供たちを救わなければなりません。

サウンド・オブ・フリーダムは、この悪に対する意識を高めることで世界を変え、児童の人身売買を終わらせる可能性を秘めています。

罪のない子供たちに対する、これらすべての残虐行為を直接目撃した多くの捜査員は、自分たちが殺されるのではないかと恐れ、名乗り出ることを恐れている。この映画は、彼らの心を動かし、恐れることなく、勇敢に残虐行為を世界にさらす強さを与える可能性を秘めています。 これは明らかな現在の危険です。

私たちは、これらの残虐行為を目撃したすべての政府職員が内部告発者として名乗り出て、勇敢に正しいことを行う必要があります。この恐ろしい真実を世界と共有しなければなりません。何百万もの子どもたちの命は、あなたが恐れずに行動できるかどうかにかかっています。

神があなたに何かをしなさいと言ったとき、あなたはためらわないことを忘れないでください。神の子供たちは売り物ではないからです。

エプスタイン島以外にも児童セックス島はたくさんあります。だから敵はサウンド・オブ・フリーダムを観て欲しくありません。多くの政府機関が、児童の人身売買に関与しています。

ジム・カヴィーゼルは、3文字機関はすべて児童の人身売買に 100 パーセント関与していると述べています。DHS、FBI、CIA、ICE、DOJ、DOD、HHS を含むすべてです。

これらの機関の全員が関与しているわけではありませんが、トップの最も強力な人物は全員関与しています。

3文字機関を管理しているのは誰ですか?

300人委員会。 毎年200万人の子供たちが性的目的で人身売買され、さらに200万人が臓器収奪のために人身売買されている。これは、我が国の政府機関と「300人委員会」として知られる裕福な血統による、完全に組織化された児童の人身売買の需要と供給の作戦です。

ジム・カヴィーゼルは、政府職員に話を聞き、血液、アドレノクロム、母親の子宮内にあるすべての部分を含む子供の体の一部がプラスチック製の樽に入れられ、7700万ドルで販売され、その後、次の国に輸送されたことを明らかにした。

ウクライナのバイオラボと世界中の他のバイオラボ。 DHS、CIA、FBI、ICE、DOJ、DOD、HHSの3文字機関が、これらの77,000千ドルの子供の体の部分の樽を組織していると彼は信じています。

HHSの内部告発者は、85,000人の同伴者のいない子供たちが行方不明になったと証言した。彼らは消えたわけではなく、小児性愛者300人委員会の管理下で米国政府によって人身売買されている。

ジム・カヴィーゼルも、ハンター・バイデンのラップトップにはアドレノクロムが表示されるという情報を最良の情報源から受け取ったと述べている。アンブロシアは、アドレノクロムに使用される隠語です。

これは私がこれまで見た中で最悪の悪だ、と彼は言う。この悪事を目撃した多くの政府職員は、その残虐行為があまりにも衝撃的でトラウマとなり、精神的なダメージを与えるため、現場で長くは続かない。

はっきり言っておきますが、ティム・バラードはこの時ジム・カヴィーゼルと一緒にアドレノクロムに入ったことはなく、ティムは臓器狩りの現場を見ましたが、ジムはエージェントが見せた証拠から、アドレノクロムに関係する悲鳴と殺人を見た。これを見た後、彼は2年間眠れませんでした。

カリフォルニア州の議員らは、生後27日以内の乳児の殺害を合法化したいと考えている。

これは攻撃であり、神の罪のない子供たちに対する戦争です。これは善と悪の戦争です。この戦争は、地球の表面からこの悪の痕跡をすべて根絶するまで、私たち全員が恐れることなく戦わなければなりません。

平和の使者

知られていない事実。こういう情報は拡散されるべきです。アフリカは傍観していたわけではありません。素晴らしいです。NATOが圧力をかけて止めたそうです。アフリカがBRICsにつくのは当然です。

西側につけば、ハラリの証言によれば、黒人など真っ先に蹂躙の対象でしょう。

独り言

脳を使う事が大切だ」とMark Sissonはいいます。
脳も筋トレと同じで、使わないと退化します。
認知症になる可能性が、これから増大すると言われています。

コンピューターが主流となって以降、漢字を忘れるようになりました。
僕は15年海外で暮らしていたので、そもそも日本語を書く機会がありませんでした。
よって読む事は出来ても、書くことができません。

これからもっと酷くなるでしょう。
スマホは文字やフレーズの候補を、瞬時に示してくれるからです。
完璧に把握してなくても、選択できるほどの把握力でいいからです。

つまり脳はそれくらいの能力しか使わなくなります。
便利ですが、それに慣れると退化します。
退化の結果、認知症を招きます。

僕はいつもノートに何かを書くようにしてます。
アイデアを書きとめて、またそこから発展させて、また書きとめます。
漢字を思い出せず、嫌な思いをしながらも、やってます。

5年以上続けてますが、脳のトレーニングを意識してきませんでした。
年齢とともに脳の退化を感じるので、これから意識していきます。
日々やっている事なので、きっと効果はあるでしょう。

またマークは「本を読め」といいます。
ポッドキャストやオーディオブックなど、人が読んでくれるコンテンツは素晴らしいです。
けれども、文字から想像を駆使して映像化し、理解するのは骨が折れる作業です。

脳はそれだけ鍛えられます。
考えて見れば、僕がebookを書くのも同じです。
動画の方が分かりやすいかも知れません、しかし「自分が理解しようと努める必要」が生じる書籍の方が、結果に差がでると思うからです。

確かに分かりやすいほうが、便利なのです。
しかしどれだけ記憶に残り、自分の血肉と昇華できるか?となると、単純な問題ではありません。
自分の経験や知識を、フル稼働させるように仕向けられた方がいいのです。

知識、情報だけなら所詮、他人事です。
自分との接点を促さないものならば、時間の無駄です。
動画を観て、分かったような気になっておしまいです。

僕は動画、ポッドキャスト、本から情報収集しています。
もう少し本の比重を増やした方がいいと思いました。
そしてじっくり時間をかけて読むつもりです。

実は僕が特に脳の退化を感じたのは、本を読む時です。
字を追ってはいるけれど、頭に入って来ない、思い出せない事がよくあります。
目で文章を眺めているだけで、他の事を考えている、という恐ろしい状態によくなります。

これはSNSのせいかも知れません。
集中力が著しく低下し、記憶が落ちてしまっては、「ただのバカ」という事です。
集中力が低下するとはすなわち、一つのアイデアをじっくり噛み砕いて、深く思考出来ない事を指します。

浅い理解しかできず、記憶もおぼろげ…もう終わってます。
これでは人間としてまずいので、僕はこれからストイックに努力しようと思います。
脳と体を努めて動かすようにします。

僕は元来ナマケモノですが、これからは努力家になろうと思います。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2023年7月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
是非シェアして下さい