Thu

是非シェアして下さい

FBI長官クリス・レイは、公聴会で質問攻めされてます。バイデンが捜査されている事も認めました。腐敗した犯罪者は刑務所で余生をすごすべきです。

ロザンヌ

最近よく見かけるロザンヌさん。ウクライナ系ユダヤ人であり、よくご存知です。ユダヤ人となると、意見が二分します。悪いユダヤ人と良いユダヤ人がいます。

FBI長官クリス・レイ

公聴会で絞られてます。想像を絶する腐敗を知った国民の誰もが、彼の刑務所行きを願っています。

ポロッと「大統領は今、捜査を受けている」と言ってしまい「何も確証できないし、否定もしない」と後からしどろもどろに。心身共にバイデンはもう、職務執行できる状態ではないでしょう。

J6にFBI潜入捜査官がいた事を否定し、それは議事堂警察のサンド長官の証言と食い違うので、今後追求されるでしょう。

他にもトランプのロシア疑惑でっち上げ張本人のブライアン・オーテンは厳戒審査中なのに、ハンターラップトップ隠蔽し、マーアラゴ捜査に起用されたのはなぜか?に関してもも、長官としての責任が問われています。

人身売買からの救出

子供達が救出されています。こういう動画が拡散され、どういう状況で子供が運送されているのか、学ぶ事が出来ます。ごくある日常のトラックの中に、悲劇が詰まっていました。

おとり捜査も行われています。現行犯で捕まえるために必要です。このように皆が目を光らせる事で、救出できる子供もいるわけです。

立ち上がる市民と有名人

ハリウッド俳優のマーク・ウォールバーグは、ロサンゼルス教会の日曜学校で開かれた集会で数百人の人々に語った。ハリウッドのインサイダーからなる小規模ながら強力なグループが、児童売買する “悪 “のエンタメ業界エリートたちに宣戦布告した。「ハリウッドの小児性愛者たちにはもう隠れる場所がない」

「私たちは、この邪悪なクソ野郎どもを追い詰め、一度に一人の血を飲む小児性愛者を排除しているのです」とウォールバーグは語り、近い将来、新聞の一面に不穏なニュースが載ることを期待するよう、会衆に警告した。

ウォールバーグによれば、ハリウッドは小児性愛、児童買春、人身売買の巨大なネットワークであり、”病んだフリークス “に支配されている。

そのため、ジム・カヴィーゼルとメル・ギブソンは、ハリウッドの体制に敢然と立ち向かい、エンタメ業界の小児性愛の惨劇について認識を高める役割を果たした、「鋼鉄の度胸」を持つ「アメリカの英雄」だとウォールバーグは言う。

ウォールバーグは近年、ロサンゼルスのさまざまな教会の常連で、日曜日に2度礼拝に出席することも多く、7月2日には何百人もの教会に通う人々とともに、ハリウッドのシステムの現実に「目覚めた」瞬間を分かち合った。

ウォールバーグは、世界有数のスタジオからハリウッドの重役たちが集まった業界のクリスマス・パーティーについて説明し、スタジオのボス、エグゼクティブ・プロデューサー、国際的ブローカー、金融関係者、そして「2人のAリスト・スター」が悪魔崇拝の儀式に参加し、その儀式は子供たちへの拷問と性的虐待に及んだと語った。

ウォールバーグによれば、悪魔的な衣装と仮面に身を包んだ4人のハリウッドの重役たちは、”アドレノクロムでハイになりながら血を飲んでいた”。

「私は父親だ」ウォールバーグは言った。「私が考えたのは、この2人の子供たちは家で両親と一緒に安全に過ごすべきだったということだ。しかし、彼らはハリウッドのクラブで、サディストやペドや性的倒錯者に餌食にされていた。

ウォールバーグは、エリートたちの堕落した活動を暴露しようと脅す者たちにとって、ハリウッドでの結果はこれ以上ないものだと明言した。

「なぜ彼らを殺さなかったのか?子供たちのことを考えなければならなかった。父親なしで育ってほしくないんだ」

ウォールバーグは、ハリウッドでのこの種のパーティーの噂は聞いていたし、アドレノクロムの消費がスタジオ幹部の間で人気の娯楽であることも知っていたが、これまで公然と直面したことはなかったと語った。

「腐敗したハリウッドのシステム全体、彼らが毎年送り出している洗脳と倒錯のすべて、ハリウッドが事業を継続するために若い血を必要としていることを理解すれば、すべてが理解できるようになる」

アドレノクロムは体内で生成される化合物で、恐怖や不安の時期に急上昇する。ウォールバーグによれば、ハリウッドのエリートたちは、子供たちを拷問してこの化合物を急増させ、その後に彼らの血液から化学物質を採取し、それを飲んだり注射したりしてハイになり、健康で若さを保つのだという。

自分の将来についてしばらく考えた後、ウォールバーグは今こそ “過ちを正す “時だと語った。

「子供たちに敬意を表することができる唯一の方法は、地球上からこの悪を根絶することに自分の人生を捧げることだ。

ウォールバーグによれば、”善人 “たちは “人数を集めて “おり、”内戦 “がハリウッドで勃発し、システム全体を屈服させる恐れがあるという。

マーク・ウォールバーグのこの疑惑は、芸能界のエリートの本性についてセレブやミュージシャンからなされた告発の波に加えている。コリー・フェルドマンとイライジャ・ウッドは、ハリウッドの中枢にある小児性愛を暴露している。

イライジャ・ウッドによれば、罪のない若者の命は、”あなたを獲物とみなす “寄生虫のような興味を持つ “人々 “を満足させるために破壊されるのだという。サンデー・タイムズ』紙のインタビューで、ウッドは業界を牛耳る小児性愛者について一連の爆弾発言をし、「明らかにハリウッドでは何か大きなことが起こっていた。それはすべて組織化されていた。

ワシントン・ポスト』紙を読んだり、CNNを見たりすれば、小児性愛は問題ではないし、それについて語る者は『フェイク・ニュース』を共有するティンホイルハットをかぶった変人だ。しかし、ますます多くのスターたちが、堕落したハリウッドとエンターテインメント業界のシステムについて、同様の話を名乗り出るようになっている。

ウォールバーグは現在、ハリウッドを “根底から “腐敗させ、”罪のない子供たちの人生を破壊し、家族を引き裂き “続けているという国際的な小児性愛組織を暴露することに人生を捧げている。

あなたは彼に加わるだろうか?

逆行するカリフォルニア

カリフォルニア州は、人身売買を深刻な重罪とする法案を阻止。エリート達が有罪とならないように圧力をかけているのでしょう。LGBTはこの犯罪を擁護するためのものだと、見抜く事が必要です。

カリフォルニア州議会の民主党が運営する委員会は火曜日、未成年者の人身売買を「重大な重罪」とする法案を阻止した。

共和党の法案はすでに州上院を全会一致で通過していた。 児童買春は政治問題にすべきではないと人々はいつも言いますが、どうなるでしょうか。

民主党は長年にわたり、小児性愛者や人身売買業者の立ち入りを可能にする法案の制定を推進してきた。これはほんの一例です。

ロン・ポール議員

いつの動画か分かりませんが、アメリカ議会でこれまでの悪を訴えてます。アメリカが嫌われるのも、テロを計画されるのも、アメリカが自分で招いた事です。やっとアメリカの政治家が、アメリカ議会で訴えるようになり嬉しいです。

「イラクやアフガニスタンのような国々を占領し、パキスタンを爆撃していることが、私たちに対する彼らの憎悪を直接引き起こしているとしたらどうなるでしょうか?」

「戦争と軍事支出が常に経済に破壊的であることがわかったらどうなるでしょうか?」

「もしすべての戦争が、インフレと借金という邪悪なプロセスを通じて支払われたらどうなるでしょうか?」

「アメリカ国民が目を覚まして、戦争に行く公式の理由は、ほとんど常に嘘に基づいており、戦争プロパガンダによって促進され、特別な利益のためだけのものであることに気づいたらどうなるでしょうか!?」

Youtuber

昨日の記事でも紹介しましたが、字幕付き動画を見つけました。ユーチューバーは自分がガンにかかった事に落ち込んでますが、ワクチンが原因とは思わないようです。

もしそうだと知ったら、自分のせいでガンになったファンがいるだろうと、生きた心地がしないでしょう。

更には自分がカネを貰って宣伝していた、などと口が裂けても言えないでしょう。ファンに訴えられる事を恐れるでしょう。

そう考えると、ユーチューバーの悔い改めを期待するのは、難しそうです。

自分を好きになれない悲劇

自分を好きになれないという問題、この事を語る人がいないのが残念です。LGBTは自殺率が高いと言われます。生まれつきの自分を好きになれず、別の道を選んだ結果、やはり好きになれず自殺してしまう…

多分、誹謗中傷が原因の自殺と報道されるのでしょう。そしてLGBT擁護がさらに強化される…

5時半に亡くなって、わずか1時間半後に自殺と報道されるなんて、あり得るのでしょうか?

これは政治ですか?いつもの如く、自殺の2日前の日付でニュースがプリセットされていました。なぜ自殺なのに、2日前から知っているのでしょう?本当に自殺ですか?

独り言

スタイルは大切です。スタイルがなければ、その他大勢の仲間入りです。ではどうやってスタイルは出来るのでしょうか?

その点をChase Jarvisが、分かりやすく説明してくれました。「とにかく何も考えず作れ、死ぬほど作れ」だそうです。

「誰か特定の人の真似をするのはコピー、盗みだ」「沢山の人からつまみ食いするのは、単なるリサーチだ」自分のスタイルがなければ、誰にも選んでもらえません。

沢山作れば何かの共通点が見えてきます。それがカギだといいます。自分を自分たらしめる何かの特徴を掴んだら、徹底的にそれを繰り返せと言います。

つまり自分のヴォイス、ストーリー、作品スタイルというのは、ひたすら作る事で得られるというのです。繰り返し、つまり習慣とも言えます。

これは滅茶苦茶大切な事です。自分を知る事、他人との比較に打ち勝つ事、それらは全て自分の仕事に没頭する事で得られます。とにかくがむしゃらに、という言葉は好きではありませんが、この場合はそれが当てはまります。

ノウハウばかりが氾濫し、みんなが目先の成功の近道を選びます。でもどれも一緒です。
​そうではなく、死ぬほど沢山やった結果、見えてくる自分のスタイルで勝負すべきです。

だから僕はこうして毎日書いています。ポッドキャストで話しています。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2023年7月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
是非シェアして下さい