Mon

是非シェアして下さい

毎日、自然な形で少しずつ情報開示されていくのでしょうか?Twitterのおかげで、削除されずに拡散されています。去年の事を思うと、天と地の差があります。

人身売買

幼児拷問セックス、アドレノクロム、悪魔の業をやってのける連中が急増してます。それを観て楽しむキチガイも急増してます。ダークウェブの存在はリアルです。その中では、悪魔儀式がショーとなってます。

トランプは人身売買に関わった連中を死刑とすると言いました。

「私はタイトル42を利用して、人身売買されたすべての子供たちを遅滞なく母国の家族の元に戻すことで児童人身売買危機を終わらせるとともに、国境を越えて子供たちを人身売買している者を捕らえた者には確実に死刑を執行するよう議会に要請する」

ご存知のとおり、人身売買の第一位は女性であるため、これには女性も含まれます。実際、子供たちは2番目です」
2020年7月15日、イタリアの17歳の少年2人が、ビットコインを使用して「ディープウェブ」上で子供たちが拷問、強姦、殺害される様子を生で見るために金を払ったとして逮捕された。

彼らは、しばしば神話だと考えられている RedRooms と呼ばれるダークウェブ上の場所を利用しました。これらの RedRoom では、ライブ ストリーム上で別の人間に悪魔的な行為を行うために多額の報酬を支払うことができます。

子どもたちは殺害されるまで性的虐待と拷問を受け、仮想通貨での支払いに関連した拷問はますます増加しました。 提供されるサービスにはさまざまな料金がかかります。録画されたビデオを見る場合は安くなりますが、子供の死に至る拷問を生で見る場合ははるかに高くなります。

有料で拷問者と対話することもできます。たとえば、腕を切断してもらうように依頼したり、子供の体に沸騰した油を注いだりすることができます。 「ライブリクエストには非常に多額の費用がかかり、そのような非人道的な行為を実行する外国組織にとって非常に高い収入が保証されると捜査官は説明する」

発見され、すでに押収された画像は、次の 3 つのタイプの恐怖に関するものです。

1) 未成年者が自作した小児ポルノビデオ。裸または性行為を意図的に撮影されています。
2) 成人が作成した、未成年者 (女性も含む) が未成年者 (2 ~ 4 歳) であっても行う性的行為や暴力に関連するビデオ。
3) ビデオ「ゴア」、主に実行された検索中に関連付けられています。

人々は目を覚まして、これがどれほどひどいことなのか、そして私たちの国がそれをどのように隠しているのかを知る必要があります。これらのビデオは誰かの人生を永遠に変えるでしょう。 「人身売買」や「小児性愛者リング」を検索すると、Google は政府のリンクと統計だけを表示し、逮捕をまったく表示しないのはなぜですか?

気持ち悪い

黒人にも良い人がいますが、この動画を見ると嫌になります。良い黒人にもっと頑張ってもらいたい。

外人政治家を排除しなくては

全ての政治家は、身元を曝け出すべきです。政治の世界から外国人を排除しなくてはなりません。日本が悪くなるのは、外国勢力が乗っ取っているからとしか思えません。平和な日本が、治安の乱れた貧困国と変わって行くのを止めなくてはなりません。

暴露

「自分の身は潔白である」と、過去を明かすラマスワミ氏。彼はWEFに自分の名前を勝手にリストに載せ続けた事に訴えを起こしました。WEFやソロスとの関係を断ち切る事、それを明かす事が今後トレンドとなるかも知れません。

WEFの内部告発者

中には善人もいて、全てを失ったという…リチャードというクリスチャンだそうです。それ故に、WEFを去った後も大銀行も彼を受け入れず…クリスチャンでいる事は、今の世の中は攻撃の対象だと分かります。なぜでしょう?

WEFのゴールはチップの埋め込みだそうです。そこへ至るには心理的ハードルがあるので、少しずつ計画を進めているわけです。キャッシュレスやポイントなどもまさにそれです。

日本の信用サイクルと金融政策についての多数の論文も書いていました。
元世界経済フォーラムの「明日へのグローバルリーダー」で内部告発者となった経済学者のリチャード・ワーナー教授は、彼の情報筋によると、CBDCは最終的には皮膚の下に埋め込まれた小さなマイクロチップに保存され、ユニバーサル・ベーシック・インカムは人々に賄賂を渡して自由、プライバシー、身体の自律性に対するこの目に余る侵害を受け入れさせるためにどのように使われるのかを説明している。

傲慢な医薬業界

(多分ほとんどの)ワクチンのプラセボや安全性のテスト結果を提示出来ない…これもまた情報開示の一部と言えるでしょう。こんな事が今までまかり通っていたのです。

トランプの働きかけでファウチなどとの面会ができたが、安全性に関するデータをファウチは提示できなかった 叔父のテッド・ケネディ上院議員は製薬会社に有利なPREP法を廃止しようとしていた 。

1986年に可決された免責特権は、民主党も共和党も望んでいなかった レーガン大統領が、なぜワクチンを安全なものにせず免責を求めるのか問いかけたところ、安全でないことが避けられないからとワイス社(現ファイザー)は答えた。他色々な興味深い話。

更なる情報開示

先日、南極の人工地震テクノロジーが暴露されました。このエリックという人は、その兵器の部屋の鍵を持っていたと言います。このように、あらゆる方面で少しずつ情報が開示されているようです。

コロナ起源に関する開示

調査の結果、コロナはコウモリから自然発生したと結論づけられ、論文が発表されました。実は(すでに知られている事ですが)武漢ラボから流出したと主張した科学者達が存在しました。

彼らの主張を見て、機能獲得研究をしているのは明白です。生物兵器を研究、製造しているのです。

新型コロナウイルス感染症の実験室起源を否定した2020年の「近接起源」論文の著者らからの漏洩メッセージは、論文自身の結論に対する不信感を表明しており、科学的詐欺と不正行為を暴露している。

機能獲得研究の提唱者であるアンソニー・ファウチ博士は秘密裏にこの論文を依頼し、後にホワイトハウスの演壇でこの論文を引用して研究室漏洩説を「陰謀論」として却下した。

この論文は、ソーシャルメディア企業がアカウントを禁止し、研究所の漏洩に関する議論を検閲する結果となったが、「我々の分析は、SARS-CoV-2が実験室で作られたものでも、意図的に操作されたウイルスでもないことを明らかに示している」と結論づけた。

著者の個人的なメッセージでは、別のストーリーが明らかになる。

クリスチャン・アンダーセン博士: 「研究室脱出バージョンは、彼らがすでにこの種の研究を行っており、分子データがそのシナリオと完全に一致しているため、実際に起こった可能性が非常に高いです」 「主な問題は、実際に偶発的な逃亡の可能性が非常に高いということです。これは特別な理論ではありません」

アンドリュー・ランボー博士: 「もし誰かが中国人を偶発的解放でも真剣に非難したら、このようなひどいショーが起こることを考えると…私たちは自然の進化と逃亡を区別することは不可能なので、それを自然の過程によるものだと考えることに満足しています」 「研究室での継代によってもこの突然変異が生じる可能性があります」

イアン・リプキン博士 「武漢ウイルス研究所の科学者たちがコウモリウイルスを培養する際に十分な予防措置を講じていなかったことを懸念しています」 「武漢の研究所での培養における選択による適応後に、不注意で放出される可能性が依然としてある」

エドワード・ホームズ博士: 「市場で淘汰が起こるはずがない。哺乳類の密度が低すぎる。実際には、ケースでは3~4匹の小さなグループにすぎない」 「イアン・リプキンがたった今電話してきました。フーリンの切断部位を非常に心配していて、情報機関も含めて上層部も同様だと言いました」

ロバート・ギャリー博士 「HeLa細胞にコウモリウイルスのようなRatG13を感染させ、大学院生にフーリン部位を挿入するよう依頼すれば、そこにたどり着くでしょう。私たちが知っている機能獲得研究が行われていることを考慮すると、これが起こった可能性があると示唆するのは突飛ではありません」 「私は主に、フューリン部位を生成するための PRRA について考えています。12 塩基をドロップするのは比較的簡単です。プロリンが問題です。なぜそれを追加するのでしょうか? [実験室での] 細胞培養継代シナリオは可能だと思います/おそらく、これが実際に以前に Farzan と Fouchier によって観察されていると仮定すると、そうです」

— 著者らの個人的な発言が科学的結論に矛盾し、研究室漏洩の可能性に対する世界的な検閲につながったため、ネイチャー・メディシンは「近接起源」論文を撤回すべきである。 新型コロナウイルス感染症が機能獲得研究に起因する可能性があるとしたら、なぜ米国はそのような研究に国内外で資金を提供し続けるのでしょうか?

暗殺の情報開示の予定

更には

エプスタイン、そしてビル・バーとと組んだすべての外国情報機関……それがすべて明らかになる。 CIAを調べるんだ。 全てを公表する。北京や中国全土に潜入していたCIA諜報員で殺害された25人の英雄の機密指定を解除する。

機密扱いにしているのは情報を隠蔽するためだからだ。 ひとたび権限が与えられれば、もう止めるものは何もない。だからFOXはこれを取り上げられないのだ。 BBC、CNN、MSNBCの方がいい報道をしている。

視聴者の厳しい目

議会で怪しい映像が収められました。後ろの女性がスピーチを小声で囁いているのです。なぜ?与えられた情報を正しく話しているかチェックしているのか?それとも彼女が話している事を言わさせられているのか?

国民に選ばれた者が国民に対して詐欺を働いた。

「あらゆる専制政治は、詐欺と武力によって支配される。しかし、ひとたび不正が暴露されれば、彼らはもっぱら武力に頼らざるを得なくなる。この権力掌握は、私たちが抵抗しなければ、その力になります。そしてその力が私たちの新たな常態となるでしょう」 「私は世界中の国民に団結するよう呼びかけます。あなたには選択の余地があります」

ブリュッセルの欧州議会で「信頼と自由」イニシアチブの立ち上げで講演する英国の活動家フィオナ・ハイン。
しかし、ここでもヨーロッパ人は落胆するだろう。アメリカ人は、ヨーロッパ人を吊るすロープのような儲かる注文を、自国の繊維産業から断ることはできないだろう。】 嘘だと思う? 素晴らしいブルガリア人がのことを同じ例え方をした。 「明日10階から飛び降りてとテレビが言ったら全員そうする。唯一届く質問は、我が家5階までしかないので5階から2回飛ぶのも大丈夫ですか?」

独り言

ミニマリズムを意識したのは、2013年ごろです。それ以前からシンプルな生活をずっとして来ました。引っ越しが多く、荷物を整理する機会も多かったからです。

しかし、帰国して7年もたつと荷物が増えました。

決定的な理由は、娘が生まれた事です。常に赤ちゃんグッズがそこら中に散らばっており、不快でした。その上、自分のモノも増えて来たので、モノを見てはイラついたものです。

そもそも日本のアパートは狭いので、工夫するか、減らすか、しなければいけません。

2013年に、別のアパートに引っ越しをしました。シドニーから日本に帰国する際に、段ボール箱に入れたものが、外に出される事なく、そっくりそのまま、引っ越し業者によってまた運ばれました。その時、馬鹿らしい事してるなと思いました。

実際は、シドニー時代のビジネスの書類など、10年保管しなければならないものもあったり、仕方のないモノもありました。でも、それらも含め、過去のモノに対して、今の自分とは何の関係もないと気づいたのです。というより、当時の吹っ切れない自分に対して、過去のモノが責め立ててくるように感じていました。

「昔はがんばってたな、今は何やってんだ?」

過去のモノが目に入る度に、そんな気持ちにさせられました。

うだるような、2014年の夏の午後、僕は部屋の目に入るモノ全てが嫌になりました。キレてしまうくらい、苛立っている自分にも腹が立ちました。そしてこんな感じの事を言ったのを覚えてます。

「なんだ、こんなもん。全部いらん、捨ててやる」

そして衝動的に捨て始めました。本や服、そして聴いていないCDも。そして結構な量だったのを覚えてます。

すごくすっきり爽快な気持ちになりました。その後、部屋にスペースが生まれました。広く感じた事に、満足感を覚えました。

その後、図書館に行き、ドミニク ローホーの書いた、「シンプルを極める」という本を手に取り、読み始めました。自分の今の心境を代弁してくれ、肯定してくれた気がしました。それだけでなく、もっとシンプルにできると後押しされたようでした。

そんな感じで、少しずつ部屋を整理し、自分のモノに関する限りは、激減しました。ミニマリストという感じではありませんが、自分とモノの関係は改善されました。維持費を払うという感覚も、その本によって知りました。

ローホーの本はその後、何度も借りて読み直しました。僕にとっての最大の学びは、シンプルさを追求するという事が、人生をデザインする事につながるという事です。まず部屋をデザインする事から始めました。

その後、コトにも着手しました。少しずつ人間関係も整理し始めました。そうしてだんだん、自分が何に価値を感じているのかが見えてきました。

僕とミニマリズムとの関係はこんな風に始まりました。ただ家族は僕の価値観に賛同してくれず、その後フラストレーションを抱えつつも、忍耐しながらミニマリズムの良さを、事あるごとに教えるという毎日を過ごしています。そして5年が経ち、娘も中学生になり、さすがにおもちゃや服などを処分し始めるようになりました。

妻がメルカリで売るようになると、理解をし始めてくれました。「少しずつシンプルな部屋を目指すようにする」と言ってくれました。今はそういう段階です。

家族と共に、シンプルなライフスタイルをデザインするプロセスにあります。他の人から学びながら、また自分自身と家族の価値観を確立させながら、やっていきます。スローライフ、シンプルライフスタイルは、ノイジーな現代における知恵だと思います。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2023年7月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
是非シェアして下さい