Wed

是非シェアして下さい

気候変動詐欺は、これから強引に推し進められそうです。支配層は次の手を打ちながら、コロナ/ワクチンの失敗を揉み消して行くのでしょう。

気候変動

支配層は気候変動ロックダウン計画を、予告通り進めています。誠実な専門家や政治家は、これに対し猛反発しています。これをいつもの「両建て」と見る事も出来ますが…気候変動ヒステリーは、メンタル疾患だとさえWSJは書いてます。

WHO緊急事態条項、炭疽菌テロとそれに対するワクチンも進んでます。彼らの予告通りなら、自作自演バイオテロを起こすでしょう。

サイバーテロによって、ネットをシャットダウンし、リセットするでしょう。ここに至るまで、あらゆるアップデートにより、ネット上の個人の自由は奪われて来ました。支配層は、最後に全てを一新し、人類を掌握できると考えているはず。

お知らせ:すみません、下に広告を貼らせてもらいました。邪魔かと思いますが…

バイデン政権高官たちは、米国と世界が「気候危機」の真っただ中にあると主張。それを緊急事態であると感情的な言葉を用いてきた。バイデンはこれまで緊急事態を宣言することは避けている。

しかし、一部の民主党議員や環境保護団体は、この考えを推進している。約60人の民主党議員が最近、”2021年気候緊急事態法 “法案を支持した。

民主党のアール・ブルメナウアー下院議員(民主党)が提出したこの法案は、バイデン政権に気候関連の緊急事態宣言を義務付けるものである。

先週には、アントニオ・グテーレス国連事務総長が、恐怖を煽る新たなメッセージを発表し、危機感を高めた。

The People’s Voiceが報じたように、グテーレスは “地球温暖化の時代は終わり”、”地球が沸騰する時代が到来した “と宣言した。

「恐ろしい」という形容詞を使いながら、グテーレスは国連加盟国は「燃えるような暑さの1年を、燃えるような野心の1年に変えなければならない」と述べた。

WEFは、アメリカ人は定期的な電力網の停電に慣れる必要があると警告しており、ロサンゼルス・タイムズ紙を含む多くのメディアが、”気候変動の解決 “のために意図的に “停電 “を実施するなどの提案を持ち出している。

英国の左翼紙『ガーディアン』が先週掲載した記事は、バイデン政権に「気候変動緊急事態宣言」を求め、”今すぐそうしなければならない “と述べている。
MSN経由ウォール・ストリート・ジャーナルより:気候変動への強迫観念は本物の精神障害である

メディアは、外が暑いことを刷り込んでいる。『暑さによる健康への緊急事態』:CNNは先週、全米の多くの地域で気温が華氏90度(摂氏32.2度)を超えるなか、「米国のほぼ半数が危険にさらされている」と報じた。

もし熱波がマスコミが言うほど致命的なら、ホモ・サピエンスはエアコンなしで何千年も生き延びることはできなかっただろう。しかし、ここにいる。人類は驚くべき回復力と適応力を示してきた。少なくとも、気候変動で社会の半分が冷静さを失った現代までは…
5月にベルギーのブリュッセルで開催された欧州議会の国際COVIDサミットで、ナス博士は、保健当局はWHOのパンデミック条約を利用して、気候変動、動物、植物、水系、生態系はすべて脅威にさらされており、それらを保護する世界政府が必要であるという考えを押し付けるだろうと宣言した。

ナス博士によれば、パンデミック条約は、現在国際保健規則(IHR)に盛り込まれている人権保護をすべて削除し、厳格な検閲とデジタル・パスポートを強制し、言論の自由を完全に廃止し、政府に単一の「公式」な物語を押し付けることを義務づけ、どの国でどの薬を処方すべきかを指示するという。

Naturalnews.comが伝えている:彼女はまた、組織がパンデミック対策とバイオセキュリティの課題を口実に、まったく新しい法律を作り、既存の人権法を無視しようとしていることを指摘した。

組織が国家を拘束し、もはや勧告がないようにすること、ワクチン製造業者や公衆衛生当局に責任の盾を提供すること、知的所有権をなくすこと、物資をある国から別の国へ移動させることに取り組んでいることを明かした。

WHOのテドロス事務局長は、国際的公衆衛生上の緊急事態が発生する恐れがあるというだけで、パンデミックを宣言できるようになると付け加えた。彼はまた、条約に従って、宣言された気候変動緊急事態のための世界封鎖を呼びかけることができる。

一方、独立系メディア『ブライト・ライト・ニュース』との別のインタビューで、疫学者は「ワン・ヘルス」のコンセプトがいかに動物や生態系を人間と同じレベルに置くことになるかを強調した。

ナス博士は、WHOのパンデミック条約とIHRの変更案の指示の下で、国連(UN)の保健専門機関は、194の加盟国の主権政府よりも中央集権的な権限を与えられるだろうと述べた。

“One Health “の下で、動物や環境は人間と同等の地位を与えられると説明。「WHOがより大きな力を得るために使われている方法のひとつが、2012年にダボスで開催された世界経済フォーラム(WEF)で展開されたコンセプトである」

「このコンセプトは、人間の健康は単独で見ることはできない。その代わりに、動物、植物、環境、水系、あるいは生態系の健康を一緒に考えなければなりません」

「それに関連して、医師はもう健康を見ることは許されません。その代わりに、生態学者や獣医師、病理学者などの関与が必要なのです…WHOが動物を人間の地位に引き上げようとしていると思いますか?いいえ、人間を動物の地位に引き下げるつもりです」

国家的な “One Health Framework “を開発するための法案が議会で可決された。米国議会は、人獣共通感染症対策における連邦政府の活動を調整し、公衆衛生への備えを前進させる、国家的な “One Health Framework “を開発しようとする法案を法制化した。同法案は米国獣医師会(AVMA)の支援を受けている。

可決されたOne Healthの文言は、別の法案「Advancing Emergency Preparedness Through One Health Act(HR 2061/S 681)」から引用されたもので、保健福祉省(HHS)と米国農務省(USDA)に対し、他の関連連邦省庁とともに1年以内に国家的枠組みを策定するよう指示している。 法案は2022年12月に可決された。

CDCのウェブサイトによれば

「もしバイオテロが発生した場合、炭疽菌の原因菌であるバシラス・アンスラシスは最も使用される可能性の高い生物製剤の一つである」

「炭疽菌は誰にも知られることなく、静かに放出することができるので、良い武器になる」

「微小な胞子を粉末、スプレー、食品、水に混入することができる」

「胞子は非常に小さいので、見ることも、匂いを嗅ぐことも、味を感じることもできない」

米国食品医薬品局(FDA)が先週、新しい炭疽菌ワクチンを承認したばかりである。

FDAは最近、Emergent BioSolution社の新しい炭疽ワクチンを18歳から65歳の成人向けに承認した。

サイフェンダスは、炭疽菌への暴露が確認された場合、または疑われる場合に使用することがFDAによって承認されたが、抗菌薬と一緒に投与する必要がある。

もしバイオテロが起こった場合、炭疽菌は最も使用される可能性の高い生物製剤の一つである。

生物製剤とは人や家畜、農作物を病気にしたり殺したりする細菌である。

炭疽菌の芽胞は自然界で簡単に見つけることができ、研究室で生産することができ、環境中で長期間持続することができるため、炭疽菌は使用される可能性が最も高い薬剤の一つである。

炭疽菌は、誰にも知られずに静かに放出することができるため、良い武器となる。

微小な胞子は、粉末、スプレー、食品、水に入れることができる。胞子は非常に小さいので、見ることも、匂いを嗅ぐことも、味を感じることもできないかもしれない。

炭疽菌は以前にも兵器として使用されたことがある。

炭疽菌は1世紀近くにわたり、世界中で兵器として使用されてきた。2001年、米国の郵便システムを通じて郵送された手紙に、粉末状の炭疽菌の胞子が意図的に入れられた。

12人の郵便取扱人を含む22人が炭疽菌に感染し、この22人のうち5人が死亡した。

家畜の炭疽病患者がここ数ヶ月で急増している中でのニュースである。ミネソタ州動物衛生局は最近、牛が炭疽菌に感染したケースを10年以上ぶりに報告した。

民主党の大統領候補ロバート・F・ケネディ・ジュニアは、炭疽菌攻撃にはCIAが関係していると思うと発言した。

寝返り

ニューヨーク・タイムズは寝返りました。昨日、CNNの報道は「まだやるか」という感じでしたが。「信用をどこまで失墜させられるか」その競争からNYT紙はいち早く離脱。

民主党は投獄がかかっているので、手段を選ばず。トランプを削除するのに死に物狂いです。狂っているのは民主党だと、誰の目にも明らか。

ハンターの長年の友人でありビジネス・パートナーであるデボン・アーチャーが月曜日に議会でバイデン夫妻に対する爆発的な内部告発を行った後、同紙の立場転換が行われた。

アーチャーは下院監視委員会で、バイデン家のビジネスについて証言した。彼は、ジョー・バイデンが一族のビジネス取引で重要な役割を果たしていたことを議会議員で確認した。

ホワイトハウスへのアクセスという “ブランド “を外国のオリガルヒに売り込むのが、ジョー・バイデンの仕事だった。

アーチャーは、ジョー・バイデンがビジネス関係者と話す少なくとも20の会合に関与したと証言した。

今や反論の余地のない証拠となり、企業メディアはこのスキャンダルの扱いを変えつつあるようだ。

遅過ぎる

コロナ/ワクチン騒動で、ようやく必要な情報が表に出て来ました。騒ぎ始めた頃に、上記の新たな問題で振り回されて行く…そしてコロナ/ワクチンは風化、忘れ去られるのでしょう。

ロシア

西側の崩壊を見ながら、ロシアは勢力をアフリカに拡大しています。西側はもはやテロ行為しか残されていないようです。

独り言

モノを捨て始める時、どこから始めるのが理想的でしょうか?最初に思いつくのは、モノでごった返しの物置部屋かも知れません。しかしそれは避けましょう。

現実的ではありません。例えていえば、少年野球チームがジャイアンツと試合するようなものです。勝ち目はありません、まず挫折します。

リビングとか、車の中がいいです。なぜなら、いつも過ごす場所だからです。いつもいる場所がきれいになると、快適になるだけでなく、そうじする励みとなります。

特に車の中は狭いので、簡単に始められます。そこでまずは自信をつけましょう。達成感と自信をえさに、少しずつ巨人へと向かうのです。

次にリビングにとりかかり、その後はトイレや洗面所、風呂場がいいかも知れません。毎日使う場所がきれいだと、それが基準となっていきます。そして毎日使う場所での難関は、キッチンでしょう。

キッチンは細かいものが多く、水回りの汚れもひどく、また油汚れもあるので大変です。しかしキッチンを制すれば、それ以上の場所はないかも知れません。そうじするといっても、汚れがひどい所はないからです。

物置はとにかく捨てるものを決めて、どんどん捨てて行くといいです。大きいものから捨てると、進行状況が目に見えて、勝利が近づくのが分かります。単なるそうじと甘く見てしまい、順序を考えないと、労力に対する結果が見えにくく、挫折します。

このように、そうじの順序は大事なポイントです。結構メンタルなゲームだと思います。でも、これは人生のほとんどのチャレンジに通じる事。

たかが掃除でも、勝ち癖をつけて行くと、自信に繋がります。勝ち戦にしていく段取りは大切です。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2023年8月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
是非シェアして下さい