Fri

是非シェアして下さい

BRICsの勢いは拡大の一途を辿ります。西側諸国への復讐が一気に始まったかのようです。日本は何とかしてロシアと仲良くしなくては…

トランプ

カールソンがトランプをインタビューしました。週末にでも観て下さい。僕もそうします。内容は多分つまらないのでしょう。しかし、リズが指摘するように、随所にヒントが散りばめられていると思われます。鋭い人達が、また解説してくれるでしょう。

トランプ大統領はタッカー・カールソンとのインタビューでホロウィッツ監察長官と彼の2018年報告書を称賛。ホロヴィッツ氏が「素晴らしい仕事」をし、「驚異的な報告」を行ったと述べた。 294 ページのその報告書では、「児童に対する犯罪」とともに「ヒラリー・クリントンと財団」も引用されています。 もう一度を読んでください。 そのレポートはここでご覧いただけます。

https://oig.justice.gov/reports/2018/o1804.pdf…

ここで、ホロヴィッツの報告に関して、トランプがカールソンに語った内容をよく聞いてください。これは「悪質な恐怖」「彼らがどれほど悪いかを示す真実の報告」さらに彼はこう述べています。「この人たちは病人なのです!」これをどこかで聞いたことがありますか?

それからトランプは国境開放について言及し、ジョー・バイデンことペド・ピーターが国内最大の児童性的人身売買作戦を実行していることを我々は知っている――国土安全保障省と保健省を通じて、8万5000人を超える移民の子供たちが行方不明になっている――なぜなら、 @taraleerodasのような勇敢な内部告発者たちが勇気を持って行動したからである。

フリン将軍がピザゲートの調査の再開を、公に要求したのには理由があります。それはすべて子供たちのためであり、これまでもそうでした。まだ混乱している場合は、陰謀論者の友人を捕まえてください。何が起こるかを止めることはできないからです。

4度目の起訴

ジョージア州の起訴ですが、これも秒で終了したようです。やればやるほど、トランプ支持は増えています。敵はエスカレートするしか頭にないようで、もう何でもいいから殺すしかないと考えているでしょう…そのせいか、物凄い数の護衛となってます。

ファクトチェック

ファクトチェックは信用してはいけません。Facebookの資金が入ってます。真実を取り締まるだけではありません。嘘を流し、それを宣伝します。

マーク・ザッカーバーグ氏は、フェイスブックには独立したファクトチェッカーがおり、あらゆる視点を受け入れ、選挙には干渉しないと述べた。 しかし、新たな調査により、フェイスブックが国民投票中に敵の検閲を要求する活動家に資金を提供していることが判明した。

「ロイヤル・メルボルン工科大学は、フェイスブックの親会社メタから、オーストラリアのジャーナリズムをブロックし、プラットフォームを剥奪することを許可された。プラットフォーム側は、それが事実確認の責任から遠ざけるためにザッカーバーグ氏が定めた規則に違反していることを知っていたにもかかわらずだ」

どこでも同じ検閲戦略です。 「大学は今年、フェイスブックから与えられた権限を利用して、スカイニュース・オーストラリアのフェイスブックページを虚偽の事実確認で何度も制限し、メタが承認したIFCN原則規定に違反し、数百万人のオーストラリア人がスカイニュース・オーストラリアのジャーナリズムを読んだり見たりすることを妨げた」

RMITが雇用したファクトチェッカーは、数多くの暗号違反を引き起こしており、その中には、あるファクトチェッカーがソーシャルメディアアカウントを利用して、野党指導者のピーター・ダットン氏に、ボイスに関する見解を理由に恐怖を煽る人種差別主義者とレッテルを貼ったことも含まれる。

検閲の犯人は、検閲を要求しながら偽情報を広めます。 「RMITのVoiceファクトチェックの監査により、今年5月3日から6月23日までの17件のVoiceチェックはすべて反Voiceの意見や見解を対象としていたことが判明した。

「元ABCジャーナリストのラッセル・スケルトン氏は現在、メタ社と商業契約を結んでいるRMITファクトラボの責任者を務めており、その主要プラットフォームであるFacebook上のコンテンツを取り締まっている」 「スケルトン氏はソーシャルメディア上で恥じることなく党派的であり、保守的な見解や事実確認を任されたジャーナリストを批判するツイートを数十件公開している」

なんというスキャンダルだ。

ファクトチェッカーのナルシシズム

検閲要求の高まりの背後にある金銭、党派意識、権威主義 by @PhoebeThinking
@shellenberger
専門家らは先月、フランスの暴動に関するフェイクニュースは、SNS上で誤った情報が蔓延していることのさらなる証拠となったと述べた。 BBCベリファイのファクトチェッカー、シャヤン・サルダリザデ氏は、「立体駐車場から数台の車が転落するこの動画は、アクション映画『ワイルド・スピード8』のセットのもので、現在のフランス暴動とは無関係だ」とツイートした。

しかし、このファクトチェックは大規模なジャーナリズムのクーデターではなかった。このツイートを投稿した Twitter アカウント@GoryPhotoは、明らかにパロディ アカウントでした。 GoryPhotoのプロフィールには、「ほとんどが嘘と中傷」という免責事項も含まれていた。

さらに、TwitterのクラウドソーシングによるファクトチェッカーであるCommunity Notesは、サルダリザデ氏のツイートの6時間前にすでに「ワイルド・スピード」ツイートを偽物として報告していた。 Twitterのコミュニティノートには「読者が人々が知りたいと思われる文脈を追加した」と書かれている。 「これは『ワイルド・スピード』のワンシーンです」

それでも、ニューヨーク・タイムズ、AP通信、BBCの専門家やジャーナリストは、フェイクニュースは事実のニュースより6倍の速さで伝わると警告している。元CNNジャーナリストでノーベル賞受賞者のマリア・レッサ氏は、偽情報に関する最近のサミットで、「私たちを繋ぐシステムは、嘘の方が事実より6倍早く広まる」と述べた。

しかし、フェイクニュースは事実のニュースより6倍の速さで伝わるという考え自体がフェイクニュースです。ジャーナリストが頻繁に繰り返すこの主張の出典は、ニュース記事ではなく、ごく少数のツイートを対象としたMITの調査である。 そして、研究結果を知らせるためにMITの研究者らが分析した約12万6000件のツイートは、今日のわずか21秒間に公開されたツイートの数に相当する。

言い換えれば、彼らは 21 秒間のツイートをインターネット全体に一般化して、広範囲にわたる主張を行ったのです。さらに危険なのは、ファクトチェッカーが偽情報を広め、その偽情報に基づいた検閲を要求することです。

パンデミック中、Facebook だけで 2,000 万件の投稿を削除し、Covid-19 に関連する 1 億 9,000 万件以上の申し立てにラベルを付け、この大規模な「コンテンツモデレーション」を達成するために国際ファクトチェックネットワーク (IFCN) の承認を受けた組織に依存しました。

最近、別のグループhttp://FactCheck.orgは、北大西洋セミクジラが米国東海岸沿いの風力エネルギー開発によって脅かされているという考えの誤りを暴いたと主張しました。 「連邦機関と専門家は、潜在的なリスクについて引き続き研究を続けているものの、洋上風力発電事業との関連性はないと述べている」と彼らは指摘した。

しかし、パブリック紙とワシントン・ポスト紙の両方が報じたように、米国政府のトップ科学者らは最近、「産業用風力プロジェクトの調査、建設、運営はクジラに害を与えたり、殺したりする可能性がある」と断言した。

2022年5月、そのうちの1人である米国海洋大気局のショーン・ヘイズ氏は、風力プロジェクトは「すでに絶滅の危機に瀕し、ストレスにさらされている種に個体群レベルの影響を与える可能性がある」と述べた。記録のために言っておきますが、「個体群レベルの影響」には絶滅も含まれます。

ファクトチェッカーが偽情報を広め、検閲につながるケースは数多くある。

Facebookは、新型コロナウイルス感染症が研究室から発生した可能性があると主張する記事を検閲した。先週、『パブリック』は、ホワイトハウスなどが検閲を正当化するために利用した、研究室漏洩の偽りの暴露を作成するためにジャンクサイエンスを作成したファウチの役割を文書化した。

このため、ファクトチェッカーたちは恥ずかしいことに一連の撤回を余儀なくされている。すべての事実確認組織の代表であるポリティファクトは、2021年に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は「研究室で作られた人工ウイルス」であると述べた医師の虚偽を暴いたことの撤回を余儀なくされた。

そしてつい先週、BBCは英国の政治家ナイジェル・ファラージ氏が政治的理由で銀行取引を停止されなかったという誤った主張の撤回を余儀なくされた。

フランスのエマニュエル・マクロン大統領も、暴動への対応としてインターネットの遮断を呼びかけたとの一部報道を受け、同様に偽情報を拡散した可能性がある。

当初、スノープス氏や他の事実調査担当者は、この申し立ては虚偽であると主張した。しかし、わずか数日後、ガーディアン紙は、マクロン大統領が「事態が手に負えなくなった場合、規制するか、(ソーシャルネットワークを)遮断しなければならないかもしれない」と確かに発表したと報じた。

ファクトチェッカーが事実を誤解し、誤った情報を広め、検閲を要求するというひどい実績があるにもかかわらず、ファクトチェッカー業界は反省も謙虚さも自覚も示していない。

世界中で、ファクトチェッカーは偏ったファクトチェックに従事し、他者に対する検閲を要求する一方で、他者を批判していること自体に自分自身が有罪であるかもしれないという明白な懸念を示していません。

何故ですか?ファクトチェックをより…事実に近づけるために何かできることはあるでしょうか?それともファクトチェックは偏見、偽善的、権威主義的なものになる運命にあるのでしょうか?

LGBT

アリス・クーパーは牧師の父を持ち、長い間、ショービジネスの暗黒の使者として働きましたが、数年前からクリスチャンとして証してます。サンタナはどうか解りませんが、求道者のようです。レジェンドの二人が、まともな意見を言ってます。

これを見て、刺激を受け、立ち上がる日本人が増えますように。

彼は、子どもたちは自分のジェンダー・アイデンティティについて大きな決断を下すほど成熟していないと感じていると語った。
クーパーはまた、社会が進歩的な言葉を使いすぎていると主張し、”目覚め “というものを非難した。「誰がルールを決めているのか?」「もはや笑うしかない」とMSNは報じている。

彼はStereogumに語った「トランスジェンダーのケースがあることは理解しているが、それも流行であり、自分がそうなりたいからというだけで、自分はこうだと主張する人がたくさんいるのが怖い」

「何も知らない6歳の子供という時点で、私は間違っていると思う。彼はただ遊びたいだけ年頃なのに、『そう、君は男の子だけど、なりたいなら女の子にもなれるよ』なんて言って混乱させるのは間違っていると思う」

「子供にとって、それはとても混乱することだと思う。ティーンエイジャーでさえ混乱する。まだ自分のアイデンティティを見つけようとしているのに、『そうだ、でも君は何にでもなれるんだ。猫にだってなれるんだ」

この75歳のミュージシャンは、「覚醒というもの全て」に疑問を投げかけながら、「誰がルールを作っているのか」に疑問を投げかけた。

彼はこう付け加えた。「こんな馬鹿げた事を認める人は誰もいない。私が話す人はみんな、『バカげてるんじゃないか』って言うんだ」「私は人を尊敬している。でも、7歳の男の子に『女の子かもしれないんだから、ドレスを着なさい』なんて言うつもりはない」僕は男だ。「だから、自分が男の子か女の子かを考え始める前に、少なくとも自分が何者であるかを性的に意識するようにさせたいと思うんだ」クーパーは、結局は “性器 “であり、言葉の違いだと主張した。

彼はこう説明した:私は男性でありながら女性である、あるいは女性でありながら男性である』ということと、女性になりたいということとは違うんだ。あなたは男性として生まれた。それが事実です。あなたはこういうものを持っている」「さて、違うのは、あなたは女性になりたいということです。そう、それはあなたが望めば後でできることだ。でも、あなたは女性として生まれた男性ではないのです」
ロック界のレジェンド、カルロス・サンタナが最近ニュージャージー州アトランタ市で行ったコンサートでの発言は、「男は男、女は女」と発言した彼を反トランス派だと非難したリベラル派を激怒させた。

彼は言った:「神があなたと私を作ったとき、私たちが胎内から出る前に、あなたは自分が誰であり、何であるかを知っていた。その後、成長するにつれて、いろいろなものを見るようになり、聞こえのいいものになれると信じるようになる」
「女は女、男は男。それだけだ。クローゼットの中で何をしようと、それは君の勝手だ、俺は別に構わない」
そしてサンタナは両手を合わせ、「私は弟のデイヴ・チャペルとこうしているんだ 」と言った。

サンタナは今日、ビルボードに自分のコメントを明らかにした:「これが私が毎日達成しようと努力している個人的な目標です」「LGBTQであろうとなかろうと、すべての人の理想と信念を尊重したい」「ここは自由意志の星であり、私たちは皆この贈り物を与えられている」

「私はこれから、幸せであること、楽しむこと、そして誰もが自分の望むことを信じ、恐れることなく自分の心に従うこと、この目標を追求していきます」「自分らしく成長し、光り輝くためには勇気が必要です」「私たちは成長し、愛と賛辞をもって自分の光を輝かせることを学ぶ」「輝く存在を、平和があるように」

BRICs

公式発表:「BRICS」にサウジアラビア、イラン、アルゼンチン、エジプト、エチオピア、アラブ首長国連邦が加わり、世界の石油の80%を支配することになる。ハル・ターナーの記事によれば、事態は深刻だと分かります。

https://halturnerradioshow.com/index.php/en/news-page/world/it-s-official-brics-adds-saudi-arabia-iran-argentina-egypt-ethiopia-and-uae-will-control-80-of-global-oil


正式に発表された:2024年1月1日、サウジアラビア、イラン、アルゼンチン、エジプト、エチオピア、アラブ首長国連邦(UAE)がBRICSの正式メンバーとなる。 BRICS諸国を合計すると、世界の石油・ガス生産の80%を支配することになる。

下の地図は、新たに拡大されるBRICSの姿を示したものである。

本題に入ろう「権力者たち(TPTB)は、第3次世界大戦なしでは生き残れない」ということだ。

もし現在のグローバリストの陰謀団が、この新しい商業同盟が息を吹き返すのを黙って見過ごすなら、2024年1月1日、彼らは目を覚ますかもしれない。なぜなら、ドルもユーロも何の裏付けもないからだ。

世界中のどこの国も、米ドルで石油を売ろうとはしなくなり、石油を買うために我々の通貨を他の通貨に変えるよう要求してくるかもしれない。

バイデン政権が自国の石油・ガス生産を抑制してきたように、石油不足と価格高騰はかつて経験したことのない事態となるだろう。

アメリカではもうほとんど何も製造していないのだから、輸入品を買う能力も厳しく制限されるだろう。

経済制裁も忘れてはならない。 アメリカによる行き過ぎた恣意的な経済制裁が、世界中の国々に国際貿易を解決するための他の手段を求めさせ、そして今ではそれを創り出したのだ。

BRICSが国際貿易債務の決済のために独自の金担保通貨を作ろうとしている今、アメリカはもう影響力を持たないだろう。 アメリカ政府は経済制裁に歯が立たなくなる。しかし、世界の他の国々はそうではない。

もし世界の他の国々が、アメリカへの「仕返しの時」だと判断したら? 彼らが経済制裁を科したら? BRICSという新しい組織とその通貨が、それを現実のものにするかもしれない。

これらの事実から明らかなように、権力者たちはBRICSがこれ以上進むのを許すことはできない。 TPTの中にはエゴの塊のような連中もいる。世界をコントロールできなくなるくらいなら、いっそのこと世界全体を焼き尽くしてしまうだろう。

従って、第三次世界大戦は今年末までに起こると私には論理的に思える。 もしかしたら、もっと早いかもしれない。

しかし、それは私の見解に過ぎない。 ご期待ください。

独り言

悩む時、どんな事をしますか?スマホで検索しますか?それとも自分の中に解決を探しますか?

お勧めは、まず思考を紙に吐き出す事です。悩むとは、思考が混乱している状態です。むやみに検索すると、色んな情報が入り、さらに混乱する可能性もあります。

だからむしろ思考を整理する、絞る、無駄な思考を捨てる、という方向が正しいです。とはいえ、思考は雲のように浮かんでは消え、他の思いとすり替わり、時空を超えて飛び回ります。だからそれらを逐一紙に書いて、動けなくするのです。

問題の根、時間軸、欲求、その他もろもろが、固定されます。それが紙に書く事の最大のメリットです。そして無駄な悩み、思考を消していきます。

最後に何をすればいいのか、何がしたいのかをはっきりさせます。その後で、具体的な目的をもって、問題解決の情報を検索するのがいいでしょう。まずは内省、そして行動です。

外部から便利で楽な解決ばかりを求めていると、混乱します。自分が分からなくなります。自分が納得できるかどうか?そこが常にカギです。

そこに至るにはスマホより、ローテクな紙と鉛筆がいいのです。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2023年8月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
是非シェアして下さい