Thu

是非シェアして下さい

トランプの声明はWHOを脱退する、WHO条約に反対する、と言うものでした。素晴らしいです。

朗報

我々にとっての最重要課題は、WHO条約でしょう。トランプが嬉しい話をしてくれました。彼が口を開き、ツイートしてくれれば、世界中に届きます。これで少し安心。


トランプ大統領、バイラル真実ソーシャルビデオで「腐敗した」世界保健機関を暴く。 彼が言ったことは一言一句次のとおりです。

WHO世界保健機関は、米国が資金を提供し、中国が所有し管理する腐敗したグローバリスト詐欺に過ぎません。

3年前に中国ウイルスが我が国に到達したとき、世界保健機関は恥ずべきことに中国共産党の足跡をあらゆる段階で隠蔽した。

このため、アメリカと世界保健機関との関係を解消することができたのは大変光栄でした。 米国は世界保健機関に年間約5億ドルを支払っていた。

離脱したとき、私はそこからそれを取り出しました。そして、中国が14億人に対して4000万ドルしか支払っていなかったにもかかわらず、3億3000万人に対しても。つまり 3 億 3,000 万人ですよ!

彼らは14億人を持っていますが、私たちはその10倍以上の金額を支払っているのです。 これは米国の典型的なことであり、なぜなら彼らは自分たちが一体何をしているのか分かっていないからだ。

残念ながら、ひねくれ者のジョー・バイデンは愚かにも、交渉も改革も一切せずに全額負担でWHOに再参入した。

そして今、バイデンは米国上院を迂回して、米国の主権をWHOに明け渡すパンデミック協定の締結を推進している。

またまた中国に支配されてしまいました。 条約草案では、パンデミックが再び発生した場合に米国が他国に大量の医療物資を送ることを義務付ける内容となっている。

そして、それは公衆衛生の問題についての言論の自由に対する積極的な検閲を推進することになる――ちょうど武漢の研究所についての真実を検閲したのと同じように、私は「それはそこから来たんだ」と言った。

覚えて下さい。 次期トランプ政権下では、このパンデミック条約は直ちに破棄されることになる。私は公衆衛生が世界政府を進める口実として利用されることを許しません。

それが彼らがやっていることなのです。グローバリスト。米国は、新型コロナウイルス対策での完全な失敗を踏まえ、腐敗したWHOから脱退するだろう。

彼らは新型コロナウイルスに関して甚大な災害に見舞われました。 WHOは完全に廃止され、置き換えられるにします。

そして私は、主権と自由を守りながら健康を守ることに強く取り組む新たな国家連合の創設に努めます。

とても感謝していますが、これも言いたいのです。契約を再交渉することもできたはずです。 2,500万ドルあればWHOに行くこともできたでしょう。 バイデンはその協定を受け入れなかった。彼は約5億ドルを支払っている。

WHOは私が協定を破棄した後、米国を取り戻すことにとても熱心でした。彼らはそれを取り戻したいと切望していたので、私に2,500万ドルから3,000万ドルの取引を持ちかけました。

そして私は「いいえ、待ちます」と言いました。もっと安く手に入れられたかもしれません。しかし、その時点で私はそれ以上のことは望んでいませんでした。

私たちは約5億ドルを支払っていました。 2,500万ドルから3,000万ドルで実現できただろう。バイデンは、5億ドルの取引に戻した。

もっとく戻れる可能性があることを彼は知っていた。では、なぜ彼はそんなに高いお金を払ったのでしょうか?しかし、それは我が国の多くの間違った点のうちの 1 つにすぎません。どうもありがとうございます。

腫瘍学者: これらの種類のがんは「ターボ化」しています 「がん診断の津波だ」とマキス博士は嘆いた。特に若者たちに大きな打撃を与えています。

• リンパ腫

• 脳腫瘍

• 乳がん、結腸がん、肺がん、精巣がん

「そして白血病は非常に進行性が高いのです。これらの白血病は、診断されると、診断後数週間、数日、あるいは数時間で死亡します。非常に攻撃的です」

元ロシア将軍が、コロナとこの世界的クーデターについてすべてを暴露 – これまでに見た中で最も重要なビデオの 1 つ。

「このコロナウイルスやいわゆるパンデミックは決してパンデミックではありません。それは人類をコントロールするための世界的戦略作戦です。シオニストと世界の金融権力は人口を削減したいと考えています。彼らは自分たちのものとして約 1 億人、自分たちに役立つものとして約 10 億人を望んでいます」

違うものが注射された

最近「世界中に出回ったのは、臨床試験に使われたものとは別のワクチン」と言われてました。この動画で、その事が確認出来ます。


2023年10月12日 – 欧州議会議員がEMA(欧州医薬品庁)に質問、EUがワクチンを違法に承認していたことが明らかに。

FVDインターナショナルディレクターのジョン・ラフランド氏が、マルセル・デ・グラーフ議員、ヨアヒム・クース議員、ウィレム・エンゲル議員とこの暴露について話し合う。

マルセル・デ・グラーフ議員は「臨床試験でテストされたワクチンが、実際に国民に注射されたものとは異なる」と語った。

「 この承認へのプロセスは完全に滅茶苦茶だ」「普通は、あるバッチ、特定のワクチン、または特定の薬を承認すれば、その薬が承認されることを期待する」 「承認された薬とは、つまり患者または国民に適用される薬のことだ。そして、そこに何かの間違いがあるとしたら、つまり未承認のワクチンを接種していることになる」「承認されていないものを使用していた。物質が何であれ。それは本当にショッキングな事だった」

ヨアヒム・クース議員: 「非常に大規模で、上手く行かなかった事が沢山ある。自分達が見ているものが信じられない」「私は予算管理委員会の議員として、お金に深く関わってきました。非常に倹約家である私にとって、それは非常に間違っていました」「現在、彼らは証明されていないこと、安全ではないこと、そして彼らの保身のために、製薬会社に何十億ユーロもの金をつぎ込んでいる」

ウィレム・エンゲルがDNA汚染を暴露 「しかし、私たちが今確認しているのは、DNAにも汚染されており、これらのDNAには、がんに関連するウイルス、シミアン40ウイルスの一部が含まれているということです」

アメリカの失墜

アメリカの弱体化を目指し、ソロスは働いてきました。NWOのために必須だからです。

削除 ↓

誤爆説に主張を変更 (しかも投稿した攻撃映像は2022年のものだったというオチ付き) ↓

責任の擦り付けに失敗して焦るアメリカ ↓

国防総省サブリナ・シン副報道官 「ハマスが病院内に指揮統制班を置いている」 ↓

虐殺を正当化する作戦に変更

率直に言って狂ってる

1 か月後: 米国の負債総額は現在33兆6,490億ドルで、1日で580億ドル増加、1ヶ月で6,040億ドル増加…毎日200億ドル増加、1時間ごとに8億3,300万ドル増加しています。 このままでは米国の借金は1年で41兆ドルになる。

ガザでの二度目の停戦が国連で提案された

12 か国が投票 = YES 2か国が棄権 1 か国が投票 = 反対 その 1 つの国はアメリカ。

米国は国連安全保障理事会の常任理事国であるため、あらゆる決議に対して拒否権を発動する権限を持っています。

それは民主主義にとってどうでしょうか?

どうして米国はこんな事が出来るのでしょうか?

離散ユダヤ人はパレスチナ人と共に

戦争が始まってから、「トーラージュダイズム」の人達を紹介しています。彼らの働きは世界中で認知されるべきです。これが世界の嘘を暴くカギとなるかも知れないからです。

ただし、パレスチナを応援するあまり、過激左派と見なされる事が心配です。なぜならANTIFAやBLMもそこにいるからです。

彼らは平和的なデモを展開しますが、過激左派やの暴力に巻き込まれ、結局「ただの暴力に訴える過激派」として報道され、逮捕され、J6の愛国者同様に何年も独房に監禁されるのではと、心配です。

マージョリー・テイラー議員が言っている事は正しいですが、彼らに限っては当てはまらないと思うのです。昨日紹介した動画で確認できる通り、彼らは平和的です。だから、彼らにはパレスチナを応援すると言っても、悪者の中に加わらないで欲しいです。

共和党も民主党も「イラン征伐」を掲げ始め、「結局みんな戦争屋の回し者かよ」と暴かれつつあります。だから彼らを葬ろうしているのでは?


現在起こっていること。

数百人のアメリカ系ユダヤ人が議会で座り込みを行っている。議会がガザでの停戦を要求するまで我々は立ち去るつもりはない。

数千人の米国ユダヤ人が屋外で抗議する中、屋内では20人のラビを含む350人以上が祈りを込めて抵抗している。

これは我々の売名行為ではない事を明確にしておきたい。今後もそうだ。

そして、議会がガザでの停戦を要求するまで、あるいは議会が私たちに撤退を強制するまで、私たちは市民的不服従を続けるつもりだ。

停戦は、包囲されたガザ地区で脱出できずにいる200万人以上のパレスチナ人に対するイスラエル軍による進行中の大量虐殺を止める第一歩である。

先週、イスラエルと米国の爆弾により、1,000人の子供を含む3,000人以上のパレスチナ人が殺害された。

100万人以上が避難している。私たちにはこの暴力を止める力がある。 過去のパレスチナ人に対するイスラエル国家の残虐行為から分かっていることは、国際社会から十分な大規模な抗議があった場合にのみ爆弾が停止するということだ。

できる限り早く、その抗議の声を高めるのは私たちの責任である。 私たちはすべての人々の正義と尊厳を支持する。

パレスチナ人にとってそれを確実にする唯一の方法は、今すぐ停戦を要求することだ。ガザでの虐殺を終わらせる。

危険

彼女の意見はJ6で起きた事を考えれば、当然だと思います。しかし、犯罪者どもと彼ら真正ユダヤ人とは別に扱って欲しいです。


マージョリー・テイラー・グリーン下院議員は、国会議事堂での親パレスチナ抗議活動に参加した個人を「法の最大限の範囲で訴追」するよう求めた。

彼女はまた、この事件は「暴動」であると主張し、国会議事堂警察に対し、抗議活動に関連するすべての「監視映像、証拠写真、警察報告書、逮捕記録」を引き渡すよう要求している。

「下院行政委員会はこの事件を調査し、国会議事堂警察から提供されたすべての映像と証拠を精査しなければならず、関与した反乱分子は法の最大限の範囲で訴追されなければならない」

CBSニュースによると、100人以上が逮捕された。

みんな戦争屋

これはワシントンの共和党員が長い間望んでいたことであり、間接的にはどの民主党員もそれを望んでいると言えます。つまり、議会には反戦の立場を取る人は誰もいません。

これらの2つの腐敗した政党間には明確な違いはなく、共和党も民主党も関係ありません。 バーニー・サンダースは軍事産業組織について発言していた。

下院外交委員会の委員長がCNNに語ったところによると、同委員会は、イスラエルとパレスチナ人の7つの派閥の間で現在起きている紛争が、米軍の武力行使を認める必要が生じた場合に備えて法案を作成しているとのことだ。

しかしいずれにせよ、サンダースでさえもネオコンなのだ。

一人が撃ってきたら、全員を殺せ

2007年に収録された、9.11後の中東戦争での経験についての米陸軍兵士の証言に耳を傾けてほしい。民間人を殺害するために意図的にエスカレーションが行われ、戦争と軍事費を正当化し続けるために米軍兵士が犠牲になったこと、そして善良な人々がいかに上官によって恐ろしいことを強いられ、暴力と報復からさらなるエスカレーションへと続く無限のフィードバック・ループに絶えず囚われていたかを語っているからだ。

私たちは今、リアルタイムで同じ物語を目の当たりにしている。人々が同じプロパガンダ、同じ感情操作、そして最も腹立たしいのは、政府が国民を気遣うふりをし、偽りの道徳的権威をもって報復を求める一方で、その前後で下したあらゆる決断がまったく逆の結果を示しているという、同じ美徳標識のような不誠実さにひっかかり続けるのを見るのは、とても苛立たしい。

アメリカ政府は、兵士が死ねば戦争が売れる(聞き覚えがあるだろうか?)イラクで罪のない人々を殺害することに何の問題もなかったのは、それが現地の人々の抵抗や過激化、別名新たな「テロリスト」を生み出すことを知っていたからだ。

FoxやCNNなどの報道機関は、何年もの間、死んだ兵士たちをテレビでパレードし、国民に怒りと復讐心を抱かせ、さらなる戦争とエスカレーションを支持させ、国防請負業者や軍への資金を増やした。その結果、アメリカの借金はさらに膨らみ、より多くの兵士や罪のない人々が殺され、人々に憎悪と復讐心を抱かせ、軍産複合体は何兆ドルもの大金を手にすることになった。

軍産複合体にはもっと大きな計画があり、それを達成するためにあなた方を犠牲にすることもいとわない。国際的な怒りを買い、イランとの戦争を誘発するために、何百人もの罪のない人々を含む病院を爆撃することもそのひとつだ。

戦争犯罪者に信頼を与え、疑惑の恩恵を与えるのはやめよう。彼らがしていることは、9.11の後、そして現在もそうであるように、彼らの反人間的な意図のために嘘をつき、現実を歪めることだけだ。

ついに市民が戦う?

素晴らしい愛国者。不法移民(テロリスト、退役軍人が含まれる)によるアメリカ内戦への対抗策です。

保安官は「副保安官を市民から任命する権限があり、無制限に保安官代理を任命できる」そうです。

必要な武器、弾を保持し、市民を守る事が出来ます。愛国者であれば、誰もがそれに加わる事が出来る…すごい。

やはり最後は銃の権利がものを言う。オバマはそれを剥奪したかったけれども、叶いませんでした。狂った政治と戦うには、銃が必須でした。


これが真のアメリカ第一の愛国者だ。彼はAR-15を含む武器で郡の国境を守る保安官代理として何万人もの市民を宣誓させることを誓う。

「私は、法案や法律が可決されたことを議論することなく、保安官の職権を行使するつもりだ。私には市民を副保安官として任命する権限がある。数に制限はない。郡境にも制限はありません。リッチモンドで申し上げたように、そして今日も申し上げたように、議会がその道を選ぶのであれば、それは同じことです。

私は何万人もの市民を副保安官として任命し、彼らが自分の武器を持ち、待機し、私に奉仕できることを条件とする。

そして、AR-15や大容量弾倉、その他、一般的に言えば、あらゆる雑談やレトリックを通して語られているあらゆるものを保持することを許可する。この人たちは、私の副保安官に就任したからといって、突然、何十年も所有してきた銃を使って犯罪を犯したり、悪事を働いたりすることはない。

彼らは、自身を守り、自身の権利を守るために私を選んだ市民なのだ。それが、私が職権を行使する一つの方法だ」

イスラム教がイギリスを征服

ロンドンのダウニング街の外でハマスの集会が開かれている間、イスラム兵士たちがマグリブの祈りのために立ち止まった。

素朴な西側諸国は、マグリブの祈りに、コーランの中で最も反キリスト教的かつ反ユダヤ的な文書の一つであるスーラ・アル=ファティハが含まれていることさえ理解しているのだろうか?

さらに、「これらのイスラム教の『街頭祈り』は実際には対立であり、声明であることをご存知か?

イスラム教徒は自分たちの優位性を主張する。通りを行く人は全て、彼らの要求に応じなければならないことを暗黙のうちに要求している。

これは、「イスラム教は支配しなければならず、支配されてはならない」という古いイスラム教の格言の現れだ。

最終的には、すべての西側諸国の指導者たちが、自国の法律と文化を守るつもりなのか、それとも最終的にはイスラム教の規範や慣習に一つ一つ従っていくつもりなのか、決断を迫られることは避けられない。

シャリーア国家です。 この対立は近づいており、避けることはできない。

カダフィ大佐の予言は最終的には現実になるようだ。

「イスラム教は一発も発砲せずにヨーロッパを征服するだろう」

スウェーデンを征服

ハマス兵士たちは今夜、イスラムの雄叫び「アッラー・アクバル」を叫びながらスウェーデンの都市ヘルシンボリの通りを行進する。

それは「アッラーは偉大なり」または「至上主義と優位性、そして異教徒に対する勝利の宣言」だ。

数年前、私はスウェーデンのヘルシンボリ市にあるアル・フルカン・モスクのイマームが、ユダヤ人は猿と豚の子孫であると述べたことを報告した。

イスラム化されたスウェーデンでは、反ユダヤ主義が大きな問題になっている。ユダヤ人の子供たちは学校でイスラム移民の恐怖にさらされており、ユダヤ人やその他の非イスラム教徒の立ち入り禁止区域が国中に点在している。

私が最近報告したように、スウェーデンの人口は20世紀のほとんどの間ほぼスウェーデン人だけであったが、移民とその子孫の割合は急速に急増し、総人口約1,000万人の約3分の1に達した。

スウェーデンの人口は、一世代で、西側諸国で最も人種的、文化的に均質な国の一つから、最も異質な国の一つへと変貌した。

現在、スウェーデンの全住民の 3 分の 1 以上が何らかの形で外国の背景を持っている。

スウェーデンはヨーロッパで最もイスラム教徒が多い国になるだろう。

グローバリストによるスウェーデンでの多文化実験の結果、スウェーデン人はもはや自国に安全を感じられなくなり、認識されなくなりつつある。

一つの視点

多くの人がヒトラーが悪いと考えていることは知っていますが、それは十分に理解できます。

もし彼が今日私たちが戦っているのと同じ人々と戦っていたらどうなるでしょうか?

ドイツを粉砕した同じ人々が今日、全世界に対して同じことをしているとしたらどうなるでしょうか?

あなたは見たことが有りますか?

(1) これまで語られなかった最高の物語?

(2) ヨーロッパ最後の戦い?

どうか、すべての可能性に心を開いてください。なぜなら、私たちはたくさんのことで騙されてきたからです。

この世の真実

我々の周りには騙しがいっぱいです。だから色んなものを疑いの目で見る事が必要です。特に有名人。

スティーヴィー・ワンダーが盲人ではない、という噂は有名です。これらの動画は、それが噂や都市伝説かどうかを、自分の頭で考える良い機会です。

都市伝説と吐き捨てるまでもなく、それは嘘でした。我々は騙されて来たのです。そして我々が考えるべきは、なぜ騙すのか?です。

独り言

「情けは人の為ならず」それは自分のためという意味です。しかし、今僕はそれとは違うバージョンで使ってます。「自分の心を守るために」優しさが必要だと思うようになりました。

「密室で人の本性が現れる」とある精神科のカウンセラーから聞きました。例えば、車の運転中とか、自分の部屋とか…あと、インターネットもそうです。

ネットでは、匿名というマスクをかぶって、普通なら言えない事を書いたりします。僕は書いた事はありませんが、少し書かれた事はあります。すごく嫌な気分になりました。

どれだけ良いコメントをもらっても、たった一言のネガティブなコメントの方が強烈なインパクトがあります。非常に残念です。いつまでも引きずってしまいました。

「Hurt people hurt people.」(傷ついてる人は、人を傷つける)とPat Flynnが誰かの言葉を引用しましたが、まさにその通りです。David Hoffman という人が、良い反応の仕方を教えてくれました。「一旦、自分の心の中に入れるんだ。そして、その人の人生を想像するんだ」みたいな事を言っていました。

その言葉で僕はかなり楽になりました。

「孤独なのかな…」

「病気なのかな」

「奥さんと上手く行ってないのかな」

「子供の問題を抱えてるのかな」

「会社でいじめられているのかな」

「メンタルな病に悩まされてるのかな」

「何かの依存症で悩んでるのかな」

「借金で苦しんでるのかな」

「頑張ってるけど認められないのかな」

「やりたい事があるけど、怖くて始められないのかな」

一瞬、ネットの向こうにいる相手を想像してみただけで、色々と浮かんできましたその瞬間、その人の苦しみを共有できたような気がしました。僕も程度の差こそあれ、そういう問題を通ってきたからです。

「みんなそういう臭いモノを抱えているんだよな」

「俺もその気持ち分かるよ…」

と思えた瞬間、気持ちが楽になりました。優しい心を意識したら、自分にも同じ苦痛、悩みがあって、自分は人にぶつけたりはしないけど、その人はやっちゃったんだなと。「優しさは強さ」だと思いました。

David Hoffman が言うには、結婚したい相手の条件の1位は男も女も、「優しさ」だそうです。僕は優しい妻に恵まれて、本当に感謝です。僕は優しい人が好きです。

僕も優しい人になりたいです。今の時代は、自分の心を守るためにも、優しい心を持たなければならないと思いました。特にネットで情報発信する人はなおさらそうです。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2023年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
是非シェアして下さい