Tue

是非シェアして下さい

シオニストによるユダヤ国家は、ユダヤ教と関係がありません。自称ユダヤ人シオニストたちは悪魔の教会に属する者達だと思います。

毎年死産率が100%増

「こんなことは初めて」:キンバリー・ビス博士が「COVIDワクチンによる傷害公聴会」で驚くべき不妊データを発表

「私が見たところ、2020年の流産率は月平均で4%でした。それが普通だったのですが…私の流産率は年々100%上昇しています」

「2021年の流産率は月平均で7~8%でした。なぜかその年の11月にピークを迎えました。臨床スタッフではない人が私のところに来て、『ビス先生、今月は流産が8件もあったんですよ』と言ったんです」

「2022年の月平均流産率は15%でした。これは11月までの話です。12月になったらお話ししましょう。こんなことは初めてです。41人の新規登録患者がいました。そのうち13人が赤ちゃんを亡くしました。つまり、25%です」

マット・ゲッツ議員、なぜCOVIDワクチンによる負傷について特別公聴会が必要だったのか?

「その理由は、委員会のメンバーの多くが、大手製薬会社に買収され、お金をもらっているからです」

「そして、上下両院でこれらの役職を率いる人々を調べ、彼らが大手製薬会社のロビイストや大手製薬会社から得ている資金を並べてみれば、私たちがなぜここにいるのかは一目瞭然です」

「ですから、ジョンソン議員から送られた60件の監視要請をフォローアップするのは、まだ始まったばかりであり、それこそが私たちの委員会がなすべきことだと考えています」

エプスタイン

2019年12月13日、ザ・サンは、ジェフリー・エプスタインがイスラエルのモサドと協力して政治家をスパイし、未成年の少女を脅迫に利用しているとの記事を発表した。この主張は元モサドエージェントのアリ・ベン・メナシェ氏によるものだった。

こじつけに聞こえるかもしれないが、オバマがトランプ大統領のスパイ活動に利用していた情報機関もモサドだったと言われている。

2019年9月12日、POLITICOは、イスラエル/モサドがトランプ大統領に関する情報を入手するために、ホワイトハウスの周囲にも謎のスパイ装置を設置していることを明らかにした。

驚くべきことに、これらの情報はすべてまだ入手可能です。アメリカ第一。

ジェフリー・エプスタインはディズニーワールドに頻繁に行きました。なぜ大の大人が家族なしでディズニーの世界に何度も行ったのかを尋ねたら、私は陰謀論者になるだろうか?

クリス・タッカーは、2002年9月2日にジェフリー・エプスタイン、ビル・クリントン、ケビン・スペイシーとともにエプスタインのジェット機に乗ってアフリカへ行った。

エプスタインはこの旅行で性奴隷を募集した疑いもかけられた。クリス・タッカーは、2015 年の「クリス・トラッカー・ライブ Netflix スペシャル」でこの旅行について話しました。

イスラム圏でも

アフガニスタンとパキスタンでタリバンとイスラム政府当局者のためにダンスするために連れて行かれた貧しい家庭の少年たちのビデオが急速に広まっている。

背景: ダンスの後、少年たちはレイプされます。これはバチャバジと呼ばれる伝統です。

1996年にタリバンが政権を握った後、バチャバジは同性愛とともに禁止された。タリバンはこれがシャリーア法と両立しないと考えた。

バチャ・バージー(Bacha bāzī)は、アフガニスタンにおける児童の性的虐待を伴う風習を表す用語であり、歴史的なトルキスタンでは、ダンスボーイと呼ばれる、年配の男性による思春期の若い男性または少年に対する児童の性的虐待を伴う風習を表す用語である。

これには、年配の男性による思春期の男性や少年の性奴隷制や児童買春が含まれることがよくあります。パキスタンにいるアフガニスタン難民も実践できます。

バチャバジと同性愛はどちらも死刑となり、加害者ではなく少年たちが起訴されることもあった。

2011年、国連とアフガニスタンとの間の合意で、ラディカ・クマラスワミ氏とアフガニスタン当局者は、児童に対するその他の保護を強化するとともに、この慣習を終わらせることを約束する行動計画に署名した。

2014年、アフガニスタン国家独立人権委員会の児童権利委員長スラヤ・スブラン氏は、バチャバジを実践する地域が増加したと述べた。

2022年、米国のアフガニスタンからの軍事撤退を受けてタリバンが政権に復帰した後、復帰したイスラム首長国でも虐待が続いており、タリバン当局者が広くバチャバジに関与していると報告された。

「ユダヤ人に死を」がトレンドに

昨夜、Xで「すべてのユダヤ人に死を」がトレンドになった。 ヨーロッパでは数千人が街頭に繰り出し、ユダヤ人の絶滅を要求した。

2023年のヨーロッパでは、カメラの前で男たちが恥知らずにもヒトラーを称賛した。 ヨーロッパよ、恥を知れ。

重大な反ユダヤ主義を輸入するためだけに「二度としない」と発言したドイツは恥ずべきだ。

アラビアの反ユダヤ主義を理由に大多数のユダヤ人がマルメから避難しているのに沈黙を守っていたスウェーデンは恥ずべきことだ。

ヨーロッパの多くの通りを中東の通りに変えてしまった我が国の政治家は恥ずべきことだ。

ヨーロッパの国境を技術的に消し去り、これらの政策を批判するすべての人を「人種差別主義者」または「極右」と呼んだ我が国の政治家は恥ずべきです。

批評家たちをガス攻撃し、西ヨーロッパの中東化に反対する彼らが意地悪で憎しみ深いと信じ込ませた西側メディアは恥ずべきことだ。

ユダヤ人たちに2023年の命の危険を与えたのは恥ずべきことだ。 本物の難民を騙して恥を知れ。

私たちがイスラム主義社会から逃げてきたと信じ込ませたことに対して。たどり着いたのは、息苦しいポリティカル・コレクトネスによって麻痺した大陸だった。

ヨーロッパと西側の将来のイスラム化への道を切り開くポリティカル・コレクトネス。

私はヨーロッパ国民、スウェーデン国民になったので、それが「世界で最高のパスポートの 1 つ」であることを誇りに思うべきです。 でも、誇りは感じられません…恥ずかしいと感じます。 恥ずかしさを感じます。だまされたような気がします。悲しみを感じます。

イスラエル国家はユダヤ教なのか?

LGBTの旗を掲げるイスラエル兵士。これはユダヤ教ではあり得ない事です。イスラエル国家はシオニズムであり、それはユダヤ教とは関係がないとはっきり分かります。むしろ、反ユダヤ教であり、それはユダヤ人とは言えません。

自称ユダヤ人であり、悪魔の教会に属する者たちと言えるでしょう。

「お前らはネズミだ!」 「お前らは動物!」 これがシオニズムだ

シヴァ博士

「シオニストは第二次世界大戦中、実際にナチスと協力した。彼らは実際にユダヤ人を武装解除し、実際にユダヤ人を虐殺した。これを研究すれば、これらは非常に明白な事実である」 -シヴァ博士

判断は出来なくとも、難問なのだと理解する事はこれまでの歴史を見れば容易く出来たはずだ

主要メディアがハマスによるテロ攻撃を事前に知っていたことを暴露した記事について、私が見た中で最高の内訳を紹介する。

“実際にこの証拠を見る前は、私は合法的にそれは不可能だと言っていただろう。それについて話そう。

だから最近、人々は非常に良い質問をし始めた。CNNとAP通信は、10月7日の大虐殺をどうやって間近で撮影したのだろう、と。その疑問が注目されると、CNNとAP通信は恐ろしい事実を認めざるを得なくなった。

彼らはそれが起こることを知っていた。そして、自分たちだけがそれを報道していることを確認するために、誰にも言わなかった。彼らはこのような間近の写真を撮るために、1400人のイスラエル人の命と交換したのだ。

実際、ハマスがCNNとAP通信を信頼するあまり、彼らのクソリーダーたちは彼らにキスをすることにした。だからAP通信やCNNは、毎日テレビで見ているCNNは、ハマスが音楽祭に行って人々を虐殺することを知っていた。ハマスが音楽祭に乗り込んで、何百人もの女性をレイプすることも知っていた。

何百人もの市民を殺害することも知っていた。

町から町へ、一軒一軒ユダヤ人の家族を殺害することも知っていた。そして誰にも言わなかった。誰にも言わなかったのは、それを報道したかったからだ。そして最悪なのは、ハマスの庇護がそれだけにとどまらなかったことだ。

ハマスのスポークスマンの一人がインタビューで、もし時間を巻き戻す方法があれば、10月7日のテロを再び実行すると語ったにもかかわらずだ。そして、それを公表する代わりに

ハマスの指導者は、起こったことに満足していると言っている。

ハマスの周到に計画されたイスラエル攻撃が、いかにして無秩序な大暴れに発展したか。この記事全体は、ハマスがいかに民間人を殺したくなかったか、しかしいかに戦闘員の怒りをコントロールできなかったかについて語っている。

怒りが彼らをこのようにさせたのだろうか?何百人もの市民が集まる音楽祭に乗り込み、そのほとんどを殺害し、捕らえた女性をレイプしたのだろうか?CNNとAP通信は、写真を撮るためにそれを許したのだ。この記者たちは起訴されるべきだ

やはりイタリアからの介入

イタリアの選挙介入について、以前、イタリア人の記事を紹介した事がありました。かなり複雑で深い内容でしたが、他の誰も話題にしなかったため、忘れ去られていました。僕もすっかり忘れてました。

今になって、表に出て来ました。これで海外からの介入が完全な形で認められた訳です。

これまで国内だけの話が、延々と繰り広げられて来ました。それはもちろん、国内を掃除し、国民の選挙に対する考え方を改めさせる狙いもあったでしょう。それに国外の捜査ともなると、時間もかかったのでしょう。

しかしそれは海外からのクーデター攻撃であり、実はネット上で世界中からそのサインは確認されてます。日本からもありました。

最も激しいサインはウクライナからのものでした。当時は理由が分かりませんでしたが、今になり納得という感じです。

レオナルド・エアロスペース、ディフェンス、セキュリティは、米国務省の職員、CIA、イタリア市民、ドミニオンの職員とともに、2020年米国大統領選挙の不正窃盗にすべて関与していた

バイデンは非合法なアメリカ大統領に任命されると、マテオ・レンツィ前イタリア首相にギゼッペ・コンテ現イタリア首相を失脚させるよう命じる

これは、コンテに数百万ドルの現金を支払って口止めすることで行われる

アメリカのダーラム特別検察官は、オバマがイタリア人の助けを借りて、ドバイ大使館を通じて4億ドルの現金をパレットに載せて不法に移動させたことを示す証拠書類を持っている

彼らはアメリカから4億ドルを盗み、スイスのジュネーブにあるメリルリンチの口座に入れた

この残虐な犯罪に関与した者たちは、その犯罪を隠蔽するために、3月だけで5人のイタリア政府高官を殺害した

アメリカの大統領の座を盗み、罪のない人々を殺害した彼らを野放しにするわけにはいかない

我々は正義のために闘い、正当なアメリカ大統領を取り戻さなければならない

独裁者トルドー

ジャスティン・トルドー首相は、デジタルIDに同意しない限り医療資金を打ち切ると州首相を脅迫した。このデジタル ID システムにより、政府はあなたの生活のあらゆる側面を管理できるようになります。 もうすぐ社会不安の匂いがする。 シートベルトを締める。

今更ですが


【要点要約】

■マイダン革命 の後にウクライナに住むロシア系住民を虐殺していたのは今のゼレンスキー側の勢力、この虐殺は国連に正式に報告されている

■ミンスク合意(停戦合意) はプーチンを騙す為、(軍増強の為の)時間稼ぎの為の嘘だったとメルケル首相が告白、ゼレンスキーはミンスク合意を破りドンバス地域のロシア系住民を虐殺した、それがロシアによるウクライナ侵攻のきっかけ

■ブチャの大虐殺 ロシア撤兵時(3月31日)の映像にはどこにも死体はなかったが、その2~3日後には血のりの乾いていない死体が並んでる映像が流されロシアがやったという風に喧伝された

■ウクライナ支援 岸田総理は24兆円の支援を約束しているがこれは利敵行為、支援をやめればそのお金で消費税を減税できる

全編はコチラhttps://youtu.be/c-1Lr5WV1w4?si=guiweMlJ4vgO4BaX…

演じるラマスワミ

この男はまさに私が信じていることを言っています。

ヴィヴェクはグローバリストエリートたちが育てたトロイの木馬であり、現在大統領の座を目指して推し進めているのです。

彼らは、デサンティスは人気のある知事だったため、もしかしたらトランプを排除できるかもしれないと考えていましたが、デサンティスにはカリスマ性がゼロでした。

トランプを2024年の大統領候補にしないようにするために、彼らは何でもする、そして/またはできる限りの誰かを利用するだろうと私が言ったとき、これが私が言いたかったことだ。

自分にはできないとわかっているという意味で、ヴィベクはデサンティスよりも賢い。トランプ支持者がいなくても勝てるので、彼は何を言うべきかを正確に知っている。

預言となるか

マニング牧師が「神はオバマとブッシュの『ケツの穴に癌』を入れるつもりだ」と言ったのを、私は決して忘れないだろう。

支配層の弱体化を示す?

何度か「水で走る車」の話は消えて行きました。支配層には「石油」ビジネス崩壊につながるため、封じたのです。それがついにトヨタが生産しているとなると…

独り言

選択肢があるのは良い事だと思います。しかし、選択できないなら、選択肢はない方がいいです。今の世の中、まさにそんな感じです。

僕は菓子パンが大好きです。特にあんパンが好きです。ドーナツも大好きです。

太ると分かっているので、買うのは一つだけなのですが…これが決められないのです。色々あり過ぎて、困ってしまいます。

そして時間が過ぎて行き、妻と娘にせかされて、「えいっ」と大抵はあんパンを選びます。あんパンだからいいのですが、人生となると慎重になっても仕方ありません。

「何がしたいのか」「何をすれば将来安泰なのか」「何が自分に向いているのか」

問いは沢山あります。

また、したい事の中にも選択肢があります。将来が安泰な仕事にも、選択肢はあります。自分に向いている仕事にも、いくつかの選択肢があるでしょう。

でも、何がベストなのかは、誰にも分かりません。自分に覚悟があるかどうかだけです。選択肢があり過ぎると、難しくなるのが当然です。

考えすぎて、時間切れとなる事もあります。例えば女性が出産を考えると、結婚する年齢はある程度決まってきます。待っていては何も始まりません。

まずは想像しヴィジョンを創造すべきです。脳内で創造した強力なシナリオとゴールが、現実世界で一番重要な牽引役となるからです。「7つの習慣」でも、全てのものは2度作られる、と書かれています。

大切なのは、自分の心に正直になる事です。悔いを残さないように、生きるべきです。昔は選択肢がなかったので、人生はシンプルでした。

今は選択肢があり、人生は複雑になりました。だからこそ、自分の価値観、ヴィジョンを明確にしておかなくてはなりません。そうでないと何も決められないまま、人生は過ぎて行きます。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2023年11月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
是非シェアして下さい