hkblog

John3:16

Thu

ハンターの行為はスキャンダラス極まりないものです。リストラを余儀なくされているメディアは、最大の儲けの機会なのに黙っています。これがトランプJrだったら、24時間ぶっ通しで報道し続けるでしょうに。ジャーナリズム、いやビジネスより大切なもの…

ハンターが獲物に

2019年1月27日、ハンター・バイデンは、当時15歳になったばかりの姪のナタリー・バイデンに、義理の妹のハリー・バイデンに連絡を取ろうとしていることと、ハンターに会いたくないことについてのテキストメッセージを送った。

ハンターはハリーさんに少なくとも100回電話をかけたと語った。この会話全体に疑問があります。

私はスレッド全体を公開する予定ですが、これらのスクリーンショットの中で、ハンターは姪にこう言いました。

「ナタリー、愛しています、どこにも行かない、私は無敵、そして超金持ちで賢いのです」

もしこれがトランプ大統領であった場合を想像してみてください。

また、ナタリーが「私は間違いなくここでは無理です」と応答したことがわかるように、彼は彼女に音声メッセージも送信しました。

私は3枚目のスクリーンショットに音声メッセージを参照する赤い線を描きました。 ハンター・バイデンが彼女に送った音声メッセージもこれらのスクリーンショットに追加しました。

「彼は彼女にこう言いました。『寝なさい、ベイビー、それはあなたの問題ではない』 詳細は今日公開されます。 注目に値するのは、ハンター・バイデンが弟のボー・バイデンが亡くなった後、義妹のハリー・バイデンと親密な関係にあったことを認めたことだ。

ハンター・バイデンは姪に何度もブロックされた。これは普通ですか?15 歳の子供とどのような関係だったのですか?

さらに、ナタリー・バイデンはハンターに対し、母親を軽蔑したために携帯電話を取り上げられたと語った。 彼は常に彼女を赤ちゃんと呼び、サーバルのテキストで彼女との「歴史の勉強」について言及しました。

ナタリーはまた、私の前回の投稿で、歴史の勉強を手伝ってくれないかと彼に尋ねました。

私は叔父から虐待を受けた被害者を知っていますが、彼らは学校の勉強などを機会に虐待していました。

ハンターは問題を抱えているようには見えず、叔父として当然のように状況を捉えているようにも見えなかった。

彼女は眠れないときに叔父にランダムにメールを送ったりもしますか? 彼らは、何らかの奇妙な理由で、うんこに言及するミームを共有し続けました。

ハンターのラップトップにあるナタリーの写真を見てみると、その関係に何か深刻な問題があることは明らかです。

彼は彼女の未成年の友人の写真や、子供に対して不適切なことをしているように見える女性を映したポラロイドも持っていた

これは、ハンター・バイデンが2016年12月12日に眠っている12歳の姪のナタリー・バイデンの後ろに寝そべって撮った写真です。

https://twitter.com/dom_lucre/status/1737646966883131798

2019年1月16日、ハンター・バイデンは亡くなった兄ボーの妻ヘイリー・バイデンに対し、今後彼女にセックスを求めたり、彼女の「美しい体」を見せてと言うつもりはない、そして彼女と親密になりたいと語った。

これがエリック・トランプとドナルド・トランプ・ジュニアの妻だったらと想像してみてください。

バイデン一家に関する未公開映像や情報を公開します。このデータは2023年12月13日の最新のものです。ハンター・バイデンが妹のアシュレー・バイデンとスキニー・ディップをしている映像です。彼らはこの映像をテキストメッセージで共有し合っています。

また、彼らはパドルボードも大好きなようだ。2018年12月16日、アシュレイ・バイデンはハンターに『今日、何人かの男性がパドルボードをしているのを見て、君のことを思い出したよ』とメールした。

https://twitter.com/dom_lucre/status/1737541133478027264

守られますように

「日に日に殺害予告が増えていますが、正直なところ、これほど生き生きとしたことはありません」

週末に観て下さい

少し長い動画ですので、週末用にキープします。

スイスのデータ

各国のワクチン導入前後のデータを挙げれば、文句無しに分かる事です。また、ワクチンを拒んだ国とも比較して欲しいです。

ヘルサナのデータによると、2021年には、がん治療を受ける患者数が2020年に比べて73%激増した

そして、2022年もがん患者数の多さは続き、2020年比で74%増加した。スイスは2020年12月23日にコロナワクチンの集団接種キャンペーンを開始した。

ヘルサナ・ドラッグ・レポートは過去10年間、毎年発行されている スイスの医薬品市場を分析し、医薬品のコストと消費に関する洞察を提供している。

バーゼル大学病院とバーゼル大学製薬医学研究所の協力により作成されている。2023年11月30日発行の最新版では、2022年のデータが掲載されている。

ヘルサナ・ドラッグ・レポートの情報は、ルツェルン大学の医療経済学者コンスタンチン・ベック氏が今月初めにビデオで紹介した。

彼のビデオはドイツ語であり、字幕はない。しかし、トランジション・ニュースはベック氏のビデオに関する記事を掲載した。

ベック氏はビデオの冒頭で、スイス連邦統計局(以下「BfS」)が2023年11月3日に発表した健康調査を紹介している。BfSは5年ごとに健康調査を実施している。

その調査結果を発表したBfSはこう述べている。

「2022年には、15歳以上のスイス国民の85%が健康を感じ、83%が幸福を感じている。同時に、3分の1以上が恒常的な健康問題を抱えて生活している。心理的ストレスは2017年に比べて増加している。15歳から24歳の年齢層が特に影響を受けており、特に若い女性…(以下略)」

上記の声明から、スイス国民は、彼ら自身の評価によれば、2022年には5年前より健康になっているようだ 。しかし、BfSの声明は、健康調査から収集され、BfSによって公表された詳細なデータと一致しなかった。

削除される前の詳細な調査データにはこうあった。2017年には、33,339人が心臓発作、27,584人が脳卒中、116,603人ががんにかかったと回答した。

しかし2022年には、心臓発作が17万件、脳卒中が12万4515件、がんが46万771件となる 2022年には、心臓発作が136,661件、脳卒中が96,931件、がんが344,166件増加する これほど劇的に増加しているのに、なぜBfSは85%の人が健康だと感じていると答えたのだろうか?

ベックが説明したように、2017年の調査で収集されたデータは、2023年の調査のデータとは比較できない。

この問題は、参加者に尋ねた質問の変更に起因する 2017年、BfSの調査はこう尋ねた 「昨年、次のような病気や健康上の問題がありましたか?」 心臓発作、脳卒中、がんが選択肢として挙げられていた。

2023年、BfSの調査は同じ条件に関してこう尋ねた 「これまでの人生で、次のような病気や健康上の問題を抱えたことがありますか?」 これはもちろん大きな違いであり、2022年の数字が大幅に上回ったことは理解できるとベック氏は言う。

しかし、理解できないのは、なぜ質問が変更され、それによって比較可能性が損なわれたのかということである。このようなやり方は、BfSへの信頼強化には役立たない、とベックは付け加えた。

なぜなら、これらの数字はコロナワクチンの悪影響を反映している可能性があるからだ。BfSが最初にそのようなデータを公表し、その後また削除するのであれば、良い印象を与えない。

なぜ明らかに間違った比較が公表されたのか? なぜBfSはその誤りについての情報提供を控えたのか? また、なぜBfSのプレスリリースは慢性疾患の発症と矛盾しているのか?

ベックによれば、印象的なのは、BfSが心臓発作、脳卒中、ガンの増加について触れていないことだ。

何が起こっているのかを明らかにするために、ベックはヘルサナ薬物報告書を使った ベックはビデオの中で、この記事の冒頭で紹介したがん治療を受けた人の数を示す表の画像を見せた。

彼はこのデータを使って下のグラフを作成した パンデミックが起きた2020年、がん治療を受けた人の数は青いトレンドラインより9%多かった 2021年には95%、2022年には106%増加した 「がん患者が倍増しているのです」とベックは言う。

ここで疑問が生じる コロナワクチンが原因なのだろうか? 2020年には癌はほとんど増えていないのだから、パンデミックが原因であるはずがない 癌患者の突然の増加を説明する別の理由があるかもしれない しかし、”時間的パターンは、ワクチン接種が癌患者の増加の引き金であることを物語っている

納豆しかない

腸内細菌、腸内環境をリッチにしてくれるようです。

アメリカへようこそ

午前3時にヴァレー国際空港を移動中の未成年者を管理する請負業者をカメラが捕らえた。

私たちは午前3時にヴァレー国際空港で未成年者を護衛する連邦請負業者と対峙しました。彼らは私たちのカメラをブロックしようとし、「アメリカへようこそ」と言いました。

近くにいた国境警備隊員は私たちに微笑んで、「それは毎日のことだ……ここはアメリカだよ」と言いました。

毎日、請負業者が乳児、子供、未成年者を連邦収容施設から全米の「スポンサー」まで護衛している。 これらのスポンサーの多くは人身売買業者です。

ニューヨーク・タイムズ紙によると、バイデン政権下で、こうした子どもたちのおよそ3分の1が行方不明になっているという。これらの子供たちの多くは、借金で束縛され、工場や農場で奴隷のような環境で働くことになります。

この連邦人身売買パイプラインの詳細については、以下のスレッドで完全な暴露をご覧ください。

ウクライナ支援

日本は尻拭いの役。アメリカは手を引きました。

タッカーの意見

HK 昔から「宇宙人」は悪魔、悪霊だと思ってます。にわかに宇宙人の話が浮上してますが、それはこれからもっと増えるでしょう。

確かアメリカ軍も、宇宙人として外来の生物という認識をしておらず、別の次元から来た存在であると定義していた、と記憶してます。

つまり物理的宇宙からやって来たのではなく、霊界の存在なのです。それは聖書が教えている通りで、「悪魔はこの世と空中の支配者」という話そのものです。

カールンが「霊的」というのは、その事でしょう。そしてもし、その霊的存在にアメリカ政府が指示を受けていたなら、もちろん重大な事に違いありません。なぜなら、それは悪魔だからです。

「実を見て判断せよ」とイエス様は教えました。どう見ても、悪魔的なものに毒されて来てます。それをスタンダードとすべく刷り込みがなされてます。

それは分かりやすいですが、気をつけなければならないのは、悪魔の真骨頂である詐欺です。

初めから悪魔は人間とコンタクトを取り、人間を騙し、支配して来ました。アダムとイブは騙されました。悪魔は偽りの父だとイエス様は教えました。終わりの日には、大いなる欺きがなされる事が書かれています。

歴史を通じて人間は、悪魔から嘘を仕込まれて来たのだと思ってます。だから悪魔による誤情報の爆弾は、人類史の至る所に仕込まれて当然であると考えます。それが時が満ちて、終わりの時に用いられるために…

残念ながらいわゆる「知者」と呼ばれる人の知識には、それらの膨大な知識もインプット済みでしょう。彼らから、いにしえの記録の解き明かしがなされますが、そこには地雷も含まれている…僕はそう見ています。

だから完全にニュートラルに、それらの情報を消費してますが、一歩下がって「実を見て判断」すると、何の役にも立たない無益なものに思えます。僕はそんな風に今の情報の洪水を捉えてます。

いにしえの情報が沢山開示されるでしょうが、基本的にこのパターンだと思ってます。それらの情報から憶測を広げ、点と点を繋げて、突拍子もない理論を構築する人たちもいるでしょう。

「いつまでも残るのは、信仰と希望と愛だ」と聖書は教えてます。最後には、どの情報を信じるか?で生死が決まります。だからどの情報を信じるにも、それがその人の信仰、宗教なのでしょう。


「彼らは宇宙人ではありません。ずっとここにいたのです。私はそれが霊的なものだと思います。実際に米国政府がこれらの存在と接触し、彼らと何らかの協定を結んだのであれば、それは非常に非常に問題です。重大な事」

オレゴン州ダマスカス

HK 奇しくも「ダマスカス」という市の名前に驚きました。これは古代フェニキアで流行した「モロクへの人身供養」を継承、実践するために、フェニキアの都市ダマスカスを敢えて受け継いだ?


あなたは 信じる? 隠れた 森の中で 儀式的な目的の場所がある事を…

ハロウィーンを数日後に控え、オレゴン州内でブログで紹介できるような不気味な場所を探そうと準備していた。最近、私の個人ページで友人たちに知っている場所を尋ねたところ、高校時代の友人が手を差し伸べてくれて、オレゴンで今まで見た中で最も不気味な場所を教えてくれた。

この場所は間違いなく私有地である。
これらのリンクをたどってみると、ほとんどが昨年のスレッドで、非常に不可解な画像へのリンク切れがたくさんある。ここで何が起こっているのか、誰も本当の答えを持っていないようだが、私が様々なウェブサイトから見つけたものをいくつか紹介しよう。

http://archive.heinessen.com/:
こんにちは、/x/です。私はここに投稿することはあまりないのですが、この場所がどんな場所なのか、知識を得たり、理解を深めるためにここに来ました。

私はオレゴン州に住んでいて、この場所はオレゴン州ダマスカスにあります。名前はOCULUS ANUBISです。ある種のカルトであることは間違いないと思います。ネットで見たんだけど、彼らはトンネルを作る許可を持っているんだ。

この辺りの地元の子供たちや僕の友達の多くが写真を撮りにゲートに行くんだけど、最近は白いSUVに後をつけられている。今は警察が介入している。
ゲートは道路の端にある。

Redditより「尾行されているようで、アドバイスが欲しい。助けてくれる?(この記事の続きはこちら):

私の家の近くに不気味な通りがあります。この場所が何なのか、私とボーイフレンドが何につまずいた可能性があるのか、助力やアドバイスが欲しいのです。

分かりやすくするために、私が知っていることすべてをみんなに知ってもらうために、この通りについての背景情報と、私とボーイフレンドが経験したことを少し説明しようと思う。少し長いかもしれませんが、お付き合いください。

私の家の近く、たぶん20分ほど離れたところに、実に奇妙な家並みの通りがある。そこは人里離れた場所にあり、小さな田舎家と農地でいっぱいの地域のど真ん中にある。片側一車線の砂利道を走ると、両側に家(2階建て、大きなガレージ、大きな窓。2階建てで、大きなガレージと大きな窓がある。

私たちは車に飛び乗った。すべてが説明のとおりで、明るく、無線はなく、全員のバンが所定の位置にあった。私たちは砂利道を走り、「アヌビスの家」に車を止めた。車で中に入ると、左側にある、常に明かりが灯っている家が人でいっぱいだった。どの部屋もブラインドが引かれていて、おせっかいな私は中を覗くことができた。

その家の人たちは皆、じっと立っていて、窓の外からまっすぐ私たちを見つめていた。どの部屋からも。私たちが振り向くと、彼らは私たちが車を走らせるまで、じっと動かずに見つめ続けた。気味が悪かったが、当時はとても素晴らしいことだとも思った。

ヘブンズゲート・ドットコムというサイトへのリンクがある。そのサイトからいくつかの事実を紹介しよう:

このリストは、ダマスカス、オレゴン州にあるOculusの単一拠点です。同社は主に、その他プロ用機器・用品商卸売業を営んでいる。

オキュラス

2009年に設立され、株式非公開。
推定年間収益26万ドル。
3人を雇用。
3人の従業員がここ1カ所にいる。

さらに興味深い注釈がある(このリンクより):

オレゴン州の森の真ん中にあるオキュラス・アヌビスの神殿について、誰かがスレッドを投稿した。
カルトや宗教に関する情報はほとんどない。
地下の暖房・換気トンネルの200万ドルの伝票が見つかった。
“地下の暖房されたトンネルを抜けたところに、追加の居住スペースがある “と宣伝されている。
隣人は全員、なぜかニールという姓のようだ。
sarahlynn11というユーザーは、勇気を出して敷地の一部のクローズアップ写真を撮った。

考えられる説明(上記と同じリンクから):

“ああ、/pol/は昨日実際に事件を解明した。税金逃れのために教会を利用していたニューエイジのスピリチュアリストだ。その “複合施設 “は、実際には温室のように機能する洞窟のある大きな植物園に過ぎない。

http://pastebin.com/h0QGAfnU。

「そうだ。地下トンネル?もしかしたら…」この変わった場所で本当は何が起こっているのか?あなたの推測は私と同じくらい正しい。これを読んでいる誰か、この奇妙な場所について何かヒントをくれないだろうか?私は最近までその名前を聞いたことがなかったし、興味津々ではあるが、これを見つけた後では、近い将来自分の目で確かめようとは思わない。

民主党の過去

「過去を思い出せない者は、それを繰り返す運命にある」 – ジョージ・サンタヤナ

現在のコロラド州と同じように、主に奴隷所有者だった民主党は、1860年の大統領選挙中に、共和党の大統領候補エイブラハム・リンカーンが南部10州の投票用紙に登場することを禁止した。

しかし、エイブラハム・リンカーンは第16代アメリカ合衆国大統領に選出され、アメリカ史上初の共和党大統領となった。

注: これらの州は、サウスカロライナ、ミシシッピ、フロリダ、アラバマ、ジョージア、ルイジアナ、テキサス、アーカンソー、ノースカロライナ、およびバージニアです。

注: リンカーンは、奴隷制反対の立場を理由に南部諸州の立候補を支持しなかったため、これらの州の投票用紙に記載されなかった。民主党は奴隷制度を永久に維持したいと考えていました。

注: これらの奴隷国家は、他の候補者を支持するか、投票用紙に彼の名前を記載しないことを選択しました。しかし、それらの州の投票用紙に載っていないにもかかわらず、彼は投票用紙に載っていた州の選挙人の過半数を獲得して選挙に勝利した。

私の見解:実際には共和党が奴隷制を廃止し、民主党は黒人を奴隷状態に保ち、脱退するために戦争さえしたかったのに、今では共和党が人種差別主義者、黒人を憎む人々だと言われているのは皮肉なことだ。

神が私たちが歴史を繰り返さないように助けてくださいますように。

コロラド州でのトランプ大統領の投票からの除外は重要な疑問を引き起こしている。 ワシントンの政治階級が国内外で惨事から惨事に移るのを、アメリカ人はいつまで傍観して見守るのだろうか?

アメリカ国民は、アメリカ共和国とその法律とアイデンティティの組織的破壊をいつまで容認するだろうか。そして、アメリカが対外戦争、生活水準の低下、南部からの侵略などの混乱にますます深く陥っていくのを見てみませんか?

2024 年にアメリカ人がこれらの質問にどう答えるかによって、彼らが自国の支配を取り戻すか失うかが決まります。

男らしい男とデートすれば…

少女は男らしい男性とデートに行き、それで彼女の『目覚め』の洗脳プログラムはすべて消去される。

リベラルなスノーフレーク(自意識過剰、傷つき易く、キレやすい)もやしのボケナス野郎から逃れることができる限り、次世代の若者たちにはまだ希望がある。

ウォルマートで賛美

政府が最も恐れていること。 「イエスの名のもとに二人以上が集まるとき、イエスはそこにおられるのです」(聖書には『神』ではなく『私=イエス』と書かれているので変えました)私たちの傷ついた世界には、これがさらに必要です。

https://twitter.com/RodFair41/status/1737321580361900542

独り言

僕が1年間暮らした、ミナスジェライス州、ベロオリゾンテは、保守的な街と言われています。サンパウロ州、リオデジャネイロ州、バイーア州に隣接した、内陸の高原地帯にあります。でも観光地のトップには選ばれないので、知らない人がほとんどでしょう。

音楽通ならご存知かも知れません。ミルトン ナシメント、ジョアオ ボスコ、トニーニョ オルタなど超個性派アーティストを輩出しています。ブラジルの宝を育んだ、同じ土地の空気を吸えたのは良かったです…偶然とはいえ。

その暮らしの中で強烈だったのは、マンゴが激美味かった のを覚えています。旬になると獲れすぎて、近所同士シェアしてました。

​甘さはもちろん、デカさもすごい。これがものすごい量で、食べきれないほどなんです。で、どうするか?

​みんなジュース用に凍らせて保存してました。牛乳で割って飲むんですけど、その味が忘れられません。死ぬほど飲ませてもらいました。日本を思うとすごく贅沢だなと。

ブラジルでは自然の恵は異常に安く、日本の車やその他諸々が異常に高価です。関税が100%以上(だと思います)かけられます。だから金持ちしか買えませんが、貧乏でも飢え死にはしません。

僕が住んでいたミッション ベタニアには、デカイ木が道路にはみ出して生えてました。ある時、バンドメンバーと機材の運搬だか忘れましたが、ミッションの前の道路で談話中…

「ボゴっ!」

と足元で鈍い音がし、目をやると…巨大なマンゴの死体が。何と空から降ったようです。見上げると巨大な木は熟れたマンゴをぶら下げていました。

​しかもかなり高い位置からです。木の高さ+ミッションの敷地と外の道路とに格差がありました。

頭に当たっていたら、痛かったでしょうね。クラッシュして、顔がドロドロになったでしょう。

「ノッサ!(Oh, my〜)あぶね〜!こわっ」

サンダルだった僕の足は、返り汁を浴びていました。そんな感じでブラジルのマンゴは美味しく、空から降ってくるほどチープなものでした。もし行く機会があれば、堪能しない手はありません。是非どうぞ。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2023年12月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
友達に知らせる