Tue

是非シェアして下さい

WEFでのソロス息子の話し方が話題になっています。トランプについて意見しようにも、まともな思考が出来ないほどパニックしています。

ソロス息子、狼狽える

HK ソロスの息子は、完全に狼狽えています。まともに話す事が出来ません。支配層に対するトランプの脅威はリアルだと、これでハッキリしました。


ソロスがトランプと 2024 年の選挙について語るのを聞いてください。

私はボディーランゲージの専門家ではないが、彼のツイートしたトランプへの脅迫を考えると、とても緊張しているようだ。

「彼が今回の選挙で負けても、2028年、もしかしたら2032年にも共和党候補になるでしょう。彼には終わりがあるのでしょうか? 刑務所に収監されるか、あるいは終焉を迎えるか」

「私たちはしばらくこの問題に対処します. うーん、うーん… うーん.. うーん。う~ん」

「私たちは、最も多くの票が得られる民主主義ではありません。 うーん… ジョー・バイデンはかなり優れた地図を持っています…」

「うーん… うーん… うーん… トランプは本当に有害だ、明らかに非常に強いアフリカ系アメリカ人の票だ… 」

「ウィスコンシン…もしジョー・バイデンがウィスコンシンで勝つことができたら…」

人は 5 分間に「うーん」と何回言えますか? これは記録になるかもしれない。

ソロスは完全にパニックに陥っている。

トランプへの脅迫

HK ソロス息子は47ドル(次期大統領)の隣に銃弾の穴の写真と共に、全く関係のない記事のリンクをシェアしました。「殺すからな」という脅迫と思われます。すぐさまフリン将軍はそれを見抜き、ソロス息子に「なんて事しやがる…」とコメント。

この写真の詳細な情報を、ある人たちは実に興味深く解説しています。本当に見事なほどに考え込まれた写真です。しかしマニアック過ぎるので、ここでは省きました。


ソロス息子 – 昨年、犯罪とインフレ危機はほぼ解消されました。何が原因なのかについての有力な理論も同様だった。

フリン将軍 – 47 ドルの横に銃弾の穴を投稿することで、何のメッセージを送っているか? その記事はまったくのデタラメだ。

こんなクソを公然と投稿していたら……密室で何を企んでいるのか? トランプ大統領の保護と安全は強化されるべきである。

完全に庶民を敵にした?

HK 馬鹿げた「CO2ゼロ」あたりまでは、洗脳された愚民(失礼)も従順だったかも知れません。悪魔崇拝者たちは傲慢すぎて、匙加減が分からず「農業と漁業」まで「潰さなければならない」と言い始めました。

更に、僕の大好きなコーヒーまで「辞めろ」と言い出してます。もう愚民であろうと、流石に怒るでしょう。「舐めんなよ」「俺たちを殺す気か?」と。…やっと気づく時が来るか?


スイスの銀行家であり、世界経済フォーラムの「議題寄稿者」であるヒューバート・ケラー氏:「私たち全員が飲むコーヒーは、コーヒー1トン当たり15~20トンのCO2を排出します…私たちがコーヒーを飲むたびに、基本的に大気中にCO2を排出していることになります」


WEFダボス会議、奇妙な展開に:「エコサイド」のレッテルを貼られた農業と漁業。

世界経済フォーラム(WEF)は、ある講演者が農業と漁業を “エコサイド “であると大胆に宣言し、”重大な犯罪 “として認定するよう働きかけている。

平和への道には、より多くの武器、より多くの戦争、そして必然的により多くの死が伴うという主張は、唖然とするほかない。これらの宣言は、グローバルな問題についての真剣な議論というよりは、ディストピア小説の台本のように聞こえる。

このような考えは正気の沙汰とは思えない。このような発言と、平和と持続可能性を育む現実との間の断絶に、多くの人々が頭を抱えている。

ダボス会議で議論が展開されるにつれ、この物語がどのような驚くべき展開を見せるのかが気になるところだ。WEFの特異な世界からのさらなる暴露にご期待いただきたい。

字幕がつきました

「次の大統領にトランプがなれば、次の大統領が保守派であれば誰でも、エリートの権力に対抗することになるだろう」

エリート(腐敗)は『保身』のために子分の腐敗メディアなどを使って独裁者や人種差別主義者などのレッテルを貼り、対抗者を排除しようとする (トランプさんは投票用紙から排除されようとまでされてる)

政治的エリートたちは困窮している国民の声を聞かない、現実に問題になっていることを問題がないと嘘をつく (国境問題、移民問題、経済問題、治安問題、etc…)

しかし、『トランプは国民の声をちゃんと受け止める』 WEFお気に入りの気候変動 その解決策は、この問題そのものよりも多くの犠牲者を出すことになる…

WHOはグローバルサウスにジェンダー・イデオロギーを押し付けようとしている。

新大統領は、特にトランプ大統領であれば科学を信頼するだろう…トランプは、『男らしさと女らしさの基本的な生物学的現実』を理解してくれる。

それはなぜか? 報復のためでも、独裁者だからでもない 『トランプの後ろには米国民の力があるからだ』 彼が権力を握るのは、『羊』を導くためではなく、『獅子』を目覚めさせるためだ。

それこそが、一般的なアメリカ人、地球上の一般的な人々がリーダーに求めるものである。

フリン将軍

私が考えうる限り、あなたがキリストに従う者で、かつ愛国心を持ち、アメリカを愛しているなら、「クリスチャン国粋主義者」の資格があります。

それはそんなに悪い事でしょうか?クリスチャンである事、愛国的である事、自分の国を愛する事が…

私にはとても良い事のように思えます。しかし典型的な左派のスタイルとして…ただ何でもかんでも「レッテル貼り」するというのを良しとされます。実際、左派の手引書には「〇〇呼ばわり」(して悪者扱い)するように書かれています。

このWestern Journalの記事はよく作り込まれています。アメリカのキリスト教民族主義運動がいかに「民主主義にとって危険」(左翼はこの言葉を好んでいる)であるかを暴露する(近日公開予定の)映画について議論されている。

この映画の監督はロブ・ライナー(無神論者を公言)です。 こんなでっち上げの話を展開しても無駄でしょう。

ワクチン

英国政府は、WHOのパンデミック条約へのコミットメントを確認したばかりだ。これは民主主義に対する侮辱であり、公衆衛生政策の重要な要素を世界保健機関に引き渡す危険性があります。

驚くべき事実として、米国防総省(DoD)が2016年の時点でこれらのワクチンに関する特許を保有していたことが明らかになり、トランプ前大統領の責任を免除し、DoDがトランプ氏を欺いたとほのめかしている。

報告書によれば、ワクチン接種を受けた人々は心臓に著しく過重な負担がかかり、深刻な健康合併症を引き起こしている。

驚くべきことに、ニュージーランドでは、あるグループ内のワクチン接種者の100%がわずか2時間以内に死亡するという致命的なクラスターが発生した。

ワクチン接種後に心臓の細胞にかかるストレスが50%近くも増加し、その状態が6ヶ月間持続するという驚くべき結果が出た。

このため、原因不明の突然死が急増したと報告されており、この憂慮すべきデータは査読を受けた研究によって裏付けられている。

物議をかもしているこれらのワクチンの開発は、現在、国防高等研究計画局(DARPA)と国防総省に関係している。

さらに、これらのコロナワクチンに使用されている物質の33%は、DNAを変化させる要素であり、接種された人々の身体に永続的な影響を及ぼすとされている。

心筋炎(心筋の炎症)の世界的な増加は、これらのワクチン開発と関連しており、大規模な健康危機を示唆している。

これらの暴露は、安全性、倫理、そして世界的なワクチン接種推進の背後にある動機に疑問を投げかけ、説明責任と透明性を求める緊急の呼びかけに火をつけた。

ウクライナ移民

以前からウクライナ移民の素行の悪さに、受け入れた国が困惑していました。今回、あってはならない事件が起きてしまい、もはやウクライナ移民を全員、国に追い返す事を考えるべき時が来たと思います。

でも僕はドネツク出身のウクライナ人を知ってます。彼は戦争以前から日本に住んでおり、とても真面目で几帳面なので、そういう人ではありません。(ロシア系でしょうし)

住むところを提供した人は、それは一時的なものと思ってた。しかし、オレナは去ることを拒否し、ほぼ1年間滞在しました。

検察によると、彼女はホストを支配し、その家の愛人として振る舞い、54歳の男性に自分のアパートに登録するよう強い圧力をかけたという。

オレナさんを退去させようと何度か試みたにもかかわらず、彼女は頑固なままだった。

オレナの暴力的な行動を恐れて、ユルゲン・F.は子供たちと一緒にソファで寝ました。最後には包丁を掴み、ユンゲル氏を刺した。

ロシアで出演

スコット:ロシアは勝ったよ。

司会者:素晴らしい…

スタジオは笑顔となった…これ、凄い場面だと思うんですが… タッカーはまだ行けずとも… いずれプ~さんと…

フランス軍兵士が紛れていた

ロシアはフランス大使に説明を求めた。ハリコフで死亡したフランス人はフランス正規軍の兵士であり、傭兵ではなかった……。

ロシアがハリコフの傭兵基地を攻撃し、60人以上が死亡、少なくとも20人の兵士が負傷したことで、ロシアとフランスの関係は急速に悪化した。

モスクワは本日、外務省にフランス大使を召喚し、ハリコフで死亡した前例のない数のフランス兵について説明を求めた。

モスクワは、これらの兵士はフランス正規軍の兵士、将校、特殊部隊、顧問などで、フランス政府のために派遣されたものだと考えている。そのため、ハリコフの特定の場所で多数の兵士が死亡したのであり、戦争の最前線にいたわけではない、と説明している。

フランス大使、釈明のため召喚される
ロシアは本日、ピエール・レヴィ駐モスクワ仏大使をロシア外務省に呼び、説明を求めた。ある情報筋によると、レヴィ大使には抗議文が送達されたという。

昨日モスクワは、ロシア軍がハリコフにある「外国人戦闘員」を収容しているビルを標的に精密攻撃を行ったと発表した。ロシア国防省は、武装勢力は主にフランスの傭兵であり、建物は破壊されたと発表した。

ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官は、ロシア国営通信タス通信によると、「ロシア軍がハリコフの外国人戦闘員の臨時配置場所を破壊したことに関連して、フランス大使が外務省に召喚された」と述べた。

今日、パリはウクライナにフランス人傭兵がいるというロシアの主張に反論した。

「フランスは、ウクライナの主権、独立、領土保全を守る戦いを支援するため、国際法を完全に遵守し、軍事装備の供給と軍事訓練でウクライナを支援している」とフランス外務省は述べた。

「フランスはウクライナにも他の国にも傭兵はいない。

“爆弾発言 “リッター:ハリコフで殺害されたフランス人全員が傭兵だったわけではない
火曜日(16/1/2024)にウクライナ北東部の都市ハリコフで発生したビル襲撃事件では、60人の傭兵(ほとんどがフランス国籍)が殺害された。

ウクライナ第二の都市に武装したフランス人がいることは、彼らが誰のために働いているのかという憶測を呼んでいると、元CIA将校でかつて国連兵器査察官だったスコット・リッター氏はスプートニクに語った。このアメリカ人専門家は、フランス軍の傭兵がすべてフランス人であるとは限らない、と爆弾発言をした。

リッター氏は、ロシア軍との戦闘に西側諸国が直接関与していることを明らかにした。

彼らはフランス政府の要請でウクライナにいた。「少なくとも何人かは傭兵ではなく、政府の要請でウクライナに滞在していたフランス軍関係者だった。そして今、彼らは死んだ」とリッターは言った。

この明らかに新しいロシアの方針は、ウクライナにいる軍事 “アドバイザー “や他のNATO要員に対する以前の “寛大さ “とは対照的であると、アメリカの専門家は主張し、ロシア側の外国軍に対する扱いの変化を見極めた。

態度を硬化させるロシア。リッター氏によれば、ロシアの諜報機関はフランス軍がハリコフの特定の場所にいることを知っていた。

「これは、ロシアがある決断をしたことを示している。より広範な結論として、ロシアは現在、ウクライナ軍を排除する「最終段階」にあることは明らかだ。

「つまり、ウクライナ軍、外国人傭兵、ウクライナ領内にいるNATO軍メンバーなど、全員が標的なのだ」

この攻撃は、2022年2月にエスカレートしたウクライナ紛争に変化をもたらし、北米やヨーロッパからの傭兵の波がキエフのいわゆる外人部隊に加わった。

多大な経済的利益を約束された彼らは、外国人傭兵が標的になるというロシアの警告にはほとんど耳を貸さなかった。

バイデンに殺された

HK 極悪マフィアMS13は、かつてトランプがまとめて祖国に送り返しましたが、不法移民を歓迎するバイデン政府によって、戻って来たようです。そして悲劇が起きました。


タミー・ノーベルズ氏はバイデンのDHSとHHSに対し、1億ドルを求めて訴訟を起こしている。

自閉症の娘ケイラは、2022 年 7 月にメリーランド州で MS-13 メンバーによって強姦され殺害されました。

この不法ギャングメンバーはバイデンDHSによって入国を許可され、バイデンHHSによってメリーランド州に送られた。

彼はギャングのタトゥーを入れており、エルサルバドルのMS-13ギャングメンバーのリストに載っていた。 とにかく政府は彼を中に入れた。

裏でオバマが操る

動くヨーロッパの農民

スコットランドの農民が集結。その理由はご存知でしょう – ヨーロッパ中のいたるところで見られるのと同じ理由です。 国家はネットゼロの狂った政策の祭壇で彼らを破産させたいと考えている。

スコットランドの多くの農民が、無視と制限政策によって意図的に農業産業を破壊しようとしている政府に対してトラクターによる抗議護送隊を開始する中、このスコットランドの農民からの賢明な言葉。

フランスの農民たちは現在抗議活動を行っており、高速道路を封鎖している。 シェア – 主流メディアはこれをあなたに隠しています。

農民の抗議活動はヨーロッパ全土に広がっている

グラリス潰れていた

グラリスというコオロギ食を研究する企業が潰れてました。勝手な想像ですが、この企業は政府の「助成金を狙ったビジネス」だと思います。

つまり、助成金さえ貰えば、後はどうでも良いという考えです。恐らく、相当国民の反感を買ってしまい、「やめとこ」となったのでは?

こういう悪い連中は、懲りずに別の助成金を狙って、「ベンチャー」とか言って別の会社名でこういう悪い事を続けると思います。

ビジネスなのか、税金を狙った詐欺なのか、「ベンチャー企業」という言葉はグレーです。

聖書

独り言

良い事は、シェアしたくなります。良い話は努めて発信すべきだと感じるようになりました。たとえ小さな事であってもです。

ネガティブなニュースばかりなので、バランスが必要なのです。そうしないと、もっと世の中が暗くなって、病んだ人が増えてしまいます。すでにそうなってます。

みんなスマホを見てうつむいてます。他人に対する恐怖があります。せめて挨拶や態度も、もう少しフレンドリーにできないものかと思います。

ブラジルのアミーゴ文化をよく思い出します。あの温かさを日本は必要としていると。

僕はよく、ブラジル人だと勘違いされます。何年も一緒にいたのに、「あれ?日本人だったの?」と言われます。なので最近は自己紹介する時に、日本人だと言います。

家族に尋ねると、僕はオーバーアクションらしいです。職場や、教会でもブラジル人が多いので、それが出てしまうんです。僕はラテンの温かい挨拶が好きです。

日本ではベージョ(キス)までしませんが、握手やアブラッソ(ハグ)します。日本人でも、本当に苦手な人を除いて、やってみればハマると思います。癒されます。

ハグのセラピーもあるみたいです。肌が触れ合う面積が大きいと、感情も伴って来ます。

「日本人は慎ましく挨拶するものだ」と思う人もいるでしょう。ブラジル人は、温かい挨拶以外に、ささやかな友情表現もします。教会のブラジル人の友達なんですが、たまにさりげなくメッセージを送信してくれます。

仕事で僕の家の近くを通りかかった時、僕を思い出したそうです。

「いつもありがとう、ヒトシは僕にとって特別な存在だよ」

心温まるメッセージをくれます。そう言うセリフは、特別な何かがあった時とか、死ぬ間際に言いそうなものですが…死に際を待つ必要などありません。

何か「いいなあ」と感じた事は、伝えるようにしています。その機会は、2度と巡って来ないかもしれないからです。良い事を伝えるのに、躊躇してはいけません。

毎日ひどいニュースばかりです。そんなものを見て、心に傷を受けない人がいるでしょうか?ならば余計に意識して良い言葉、励ましを発信していくべきです。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

過去の投稿

2024年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

是非シェアして下さい