Mon

是非シェアして下さい

大量の白い塊の血栓が発生する可能性があります。死者の約20%に含まれているようです。より多くのデータが必要であり、緊急に大規模な研究が必要です。

線維性血栓の除去

ConcernedCitizen. ワクチン接種を受けていなければ、心配する必要はありません

接種した場合は、医師に相談し、D-ダイマー検査を受け、弁護士に相談してください。 アルミホイルハット心筋炎フリーチームは、2 年以上これらのクリップを見て防腐処理業者の証言を聞いてきました。私たちはあなたに警告しようとしました。

Richard Hirschman

これは、私が右頸静脈から奇妙な白い繊維状の血栓の 1 つを除去するところのビデオです。それを録音していた人は、防腐処理師でもあるニッキー・キングです。器を持ち上げるまで気づきませんでした。血管の中にそれを感じることができました。

私がこれを見せたのは、人々がまだ信じておらず、証拠のビデオを要求しているからです。何が原因でしょうか?確かなことは言えませんが、これが見られるようになったのは 2021 年の初めになってからです。

残念なことに、私が防腐処理を施したいくつかの遺体で奇妙な凝固が今でも見つかります。

https://twitter.com/BGatesIsaPyscho/status/1759343873766178836

PCRの綿棒

HK PCRの綿棒にEO(エチレンオキサイド)が使用されている事。これも常識ですが、改めて政府機関の書類で発がん性、DNA改編などが確認されています。やっぱりという感じです。それについてナースがフェイスブックに投稿したら、即削除されました。

こういう事実は後から出て来ます。だからよく分からないものを、有名人や専門家が宣伝したからと言って信用してはならないのです。

これに対し、下のコメントを紹介します。

“エチレンオキサイドは医療機器の滅菌に使用されます。蒸発し、綿棒にエチレンオキシドは残りません。綿棒が残っている場合、検査のために採取されている微生物が死んでしまうため、綿棒は役に立ちません。私たちは毎日 EO スワブを使用して研究室の細菌を収集します“

なるほど「蒸発する」なら大丈夫なのでしょうか?だとしたらFBは、そのように説明しても良さそうですが…

ザッカーバーグはワクチンがDNA改編する可能性があると、キャンペーンの時に社員にその危険を伝えてました。

彼は社員には暗に「接種するな」といいながら、FB利用者にはその危険を伝える人を、ことごとく検閲し悪者扱いしました。そして接種を強力に宣伝しました。

このパターンはPCRの綿棒にも当てはまるでしょうか。

細菌を採取するために使われる劇薬は理論上「蒸発している」との事ですが、脳に突き刺さる寸前か、突き刺さる可能性もあるものに使用して大丈夫なのでしょうか。綿棒を「ぐりぐり」と押し付けてしまっても、問題ないと保証できるのでしょうか。

他のもっと安全な消毒方法はないのでしょうか。

スナックに注意

数年前、健康関係のポッドキャストを良く聴いてました。スナック企業は、科学者を雇っているそうです。依存性を高めるために、化学物質を使って研究させていると言ってました。もちろん研究だけでなく、使われているわけですが。

だからこそ大して食欲がなくても、スナック菓子を一口食べた途端、止まらなくなってしまうのだと。それを知ったのは、5年以上前の話です。アメリカの企業はなんて邪悪なのだと思いました。

その理解があったので、今や何を仕込んでいても驚きませんが、この度、恐ろしい情報が拡散されています。


政府科学者がチェリオスに含まれる化学物質が、子どもを不妊/性別を歪める事につながると警告。

ビル・ゲイツがマック・ポテトの農地を所有している…それは大して悪い事ではなさそうです。

マクドナルドの秘密が暴露される…化学薬品の追加注文はいかがでしょうか。 ‌

– サラダにはプロピレングリコールがまぶされており、シャキシャキとした新鮮さを保ちます。これはソース、グレーズ、ホットケーキにも使用されています。プロピレングリコールは、不凍液に含まれるエチレングリコールの毒性が低いバージョンです。 ‌

– 美味しそうですか?彼らの食品に使用される一般的な添加物は、主にセメントや屋根瓦の固化を防ぐために使用される白い粉末であるケイ酸カルシウムです。 ‌

– チキンナゲットはどうですか?チキンナゲットの半分未満が実際に鶏肉であり、残りはTBHQなどの防腐剤の組み合わせでした。 TBHQは、視力喪失や肝不全などの副作用があり、摂取するのが安全ではないことが証明されているため、あまり食べすぎないように注意してください。 ‌

– 多くの化学物質が使用されているため、商品は今後何年も変形しない可能性があります。カビは生えないので、チキンナゲットやハンバーガー、フライドポテトなどは放っておくと完全に乾燥してしまいます。しかし、なぜパンにカビが生えないのかは謎でした。この食べ物を体の中に入れることを考えると、これは少し心配です。 ‌

さて、 ここまでクレイジーでしたが、さらに悪化します。 ‌

– マクドナルドのドリンク 10 品のうち、氷の糞便汚染検査で陽性反応が出ました。これは、マクドナルドのドリンクに含まれる氷の約 30% に糞便の要素が含まれている可能性があることを意味します。そしてそれはさまざまな病気を引き起こす可能性があります。こんなもの食べなくて本当によかったです。しかし、私の質問は、どうやってマクドナルドの氷の中に糞便が入るのかということです。 ‌

– マックリブに誘惑されますか?知っておくべきことは、このサンドイッチには実際にはリブが入っていないということです。この甘くてしょっぱい、とても太るサンドイッチを作るには、豚の胃袋、心臓、胃袋、水、大量の塩、砂糖の混合物など、80 種類の材料が必要です。 ‌

米国とカナダでは、子供向けの広告を理由に同社に対して複数の訴訟が起きている。平均すると、マクドナルドの売上の約 20% がハッピーミールです。ハッピーな食事がどれほど不健康で添加物だらけであるかを考えると、ずる賢くて邪悪です。つまり、彼らは私たちが子供の頃から意図的に洗脳されてきたのです。

一体何の霊だ?

HK 「大量殺戮の霊」が働いている。スピリットという単語は、一般的には「精神」と訳します。しかし「霊」と訳す場合もあります。ここでタッカー・カールソン、ジョーダン・ピーターソンの二人が話している文脈では、霊と訳すのが良いかと感じました。

霊的存在の影響を示唆する事ができるので、都合が良いのです。分かる人にはそれは「悪霊」を指していると理解するでしょう。分からない人には、単純にその人の邪悪な精神を指していると理解するでしょう。

二人はクリスチャンであり、この手の文脈では悪霊を指していると理解するのが自然だと思います。

ブラックロック脱退

(日経ビジネスからの引用)

JPモルガン系など脱炭素「1京円団体」脱退 対応後退も

【ニューヨーク=三島大地】米資産運用会社JPモルガン・アセット・マネジメントと米ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズが企業に脱炭素の加速を求める国際的な投資家団体からの脱退を決めたことが15日、わかった。業界大手の相次ぐ離脱は、市場を介した気候変動対策の難しさを映している。

「クライメート・アクション100プラス(CA100+)」からの離脱を決めた。日本経済新聞の取材に両社の広報担当…

「気象変動詐欺に対する巨大な勝利。ブラックロックとJPモーガンチェイスは持続可能協定から脱退を余儀なくされた。なぜなら詐欺を維持し、促進し続けるのに、何十億ドルというカネ、カネ、カネが必要となるからだ。もう彼らはそれを持続できなくなって諦めた」

https://twitter.com/chrissaccoccia1/status/1758259174561960334

(FOXビジネスからの引用)

JPモルガン・チェースとブラックロック、国連気候変動枠組条約から脱退

JPモルガン・チェース、社内のサステナビリティへの取り組みで地球温暖化対策は十分と発表

JPモルガン・チェースと機関投資家のブラックロックとステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ(SSGA)は木曜日、企業の持続可能性協定を通じて地球温暖化対策に取り組むために結成された大規模な国連気候変動同盟への参加を取りやめるか、ブラックロックの場合は大幅に縮小すると発表した。

ニューヨークを拠点とするJPモルガン・チェースは声明の中で、社内のサステナビリティ・チームを拡大し、近年気候変動リスクの枠組みを確立したため、いわゆるクライメート・アクション100+の投資家グループから離脱すると説明した。数兆ドルの資産を運用するブラックロックとステート・ストリートは、同アライアンスの気候変動イニシアティブは行き過ぎだとし、潜在的な法的問題についても懸念を表明した。

米国および世界最大の金融機関が、環境・社会・ガバナンス(ESG)の優先順位をめぐり、消費者擁護団体や共和党州からの猛烈な圧力に直面しているなかでの驚くべき発表である。

「同社は、投資スチュワードシップのスペシャリストを含む40人のサステナブル投資の専門家からなるチームを構築しており、業界最大級のバイサイド・リサーチ・チームも活用している。「これらの強みと独自のスチュワードシップ能力の進化を考慮し、JPMAM(JPモルガン・アセット・マネジメント)はクライメート・アクション100+への参加を取りやめることを決定した。

フィナンシャル・タイムズ紙が木曜日に最初に報じたところによると、ブラックロックは、米国事業をクライメート・アクション100+から撤退させ、このアライアンスへの関与を、顧客の大半が脱炭素化を目指しているブラックロックの小規模な国際部門に移した。ブラックロックの広報担当者はFOXビジネスの取材に対し、ここ数週間のうちにこの動きがあったことを認めた。

また、ステート・ストリートは、クライメート・アクション100+の「フェーズ2」のコミットメントが社内の投資方針と矛盾するため、アライアンスから離脱したと述べている。

フィナンシャル・タイムズ紙によると、「SSGAは、『クライメート・アクション100+』のフェーズ2における署名企業に対する強化された要件は、委任状による議決権行使や投資先企業の関与に対する当社の独立したアプローチと一致しないとの結論に達した」とステート・ストリートは声明の中で述べている。

クライメート・アクション100+は、温室効果ガス生産者に対する世界最大の民間セクターの資金提供者を調整する方法として、2017年12月に国連で正式に設立された。この協会が設立されて以来、運用資産総額68兆ドルという驚異的な規模を誇る700以上の金融機関が参加するまでに成長した。

ESG活動家で構成される非政府の運営委員会が監督するこのグループは、「気候変動ガバナンスの改善」、「炭素排出の抑制」、「気候関連の財務情報開示方針の強化」について企業に働きかけるよう、メンバーに呼びかけている。同団体の活動は、主に石油・ガス産業に利益をもたらす投資を狙い、一方でグリーン・エネルギー投資戦略を後押ししている。

クライメート・アクション100+の「フェーズ2」戦略は、今年後半に実施されることになっており、メンバーの投資家に対し、二酸化炭素排出量を削減するために積極的に企業に関与するよう求めている。

クライメート・アクション100+の広報担当者は木曜日、FOXビジネスに対し、「700以上の投資家が、このイニシアチブへの参加を通じて、気候変動リスクの管理と株主価値の保全に取り組んでいる」と述べた。「設立以来、クライメート・アクション100+は目覚ましい成長を遂げ、それはさらに続いている。

「このイニシアティブは最近第2段階に入り、投資家が参加できる方法を増やしています」と広報担当者は続けた。「昨年秋だけでも60社以上が新たに参加し、今後も関心が高まることが予想されます」

JPモルガン・チェースとブラックロック、国連気候変動枠組条約から脱退

Qに関する情報

HK 巷にはQAnonあるいはQという名称を使い、色んな話が出回っています。主流メディアは「陰謀論」の代名詞と吊し上げ、トランプ派=QAnonと紹介します。

彼らにとってはやり易く、Qについて語るだけで陰謀論者と決めつけるように仕向けているようです。

ただ現実には「陰謀論」と片付ける人も、また最悪な事に「Qフォロワー」と名乗る人達の中にも、実際のQの投稿を引用する人は少ないです。

下のShopinさんのスレッドには、多くのQ投稿が引用されています。まだQの投稿を見たこともない、という方は是非読んで下さい。普通に読んでも謎だらけだと分かるでしょう。

分からないので、考えさせられます。それは今までメディアの報道を「疑う事なく盲信」して来た事への覚醒に繋がりました。

しかし普通の日本人が読んでも理解不能で、よほど英語が出来る人でも無理でしょう。政治、陰謀論と言われてきた真実、聖書など、日本人には馴染みのない話だけでなく、含みを持たせた表現ばかりなので、少し英語が出来たとしても容易ではありません。

そしてアメリカ人の中でも、間違った動機で解説をする人もいるので、結果的に誤誘導となるケースもあります。それらに食いついた日本人は尚更、変な方向に行ってしまいます。

ですので非常に難解な話題なのですが、多くの人はその実情を知りません。このスレッドに目を通し、一体どんな事が書かれているのか知って欲しいです。

「Qの投稿は凡人に解説できるほど甘くない」という理解のもとに、Qフォロワーを非難する人達、ジャーナリストを見かけたら「じゃあ、あのQの投稿を本当に解読できるのかな?」と問うてみれば良いです。「あ、無理っぽい」と即却下となるでしょう。

聖書

独り言

フェンダージャパンの一番安いテレキャスター。86年の4月に買いました。おばあちゃんがくれた高校入学祝いと、春休みに道路工事のバイトをしたお金で買いました。

¥55000でした。昔はフェンダーUSAに憧れたものでしたが、高くて買えなかったのです。それこそが本物でした。

それが今では、ジャパンヴィンテージなどと言われてます。フェンダー社の内情を知り、本物かどうかはどうでも良くなりました。ちょうど当時はフェンダージャパンが、USAを凌いでいた時期だったのです。

という事で、今では当時生産されていたものを、ジャパンヴィンテージと呼び、価値があるそうです。ただ希少価値的な魅力は、僕にはどうでも良いです。

弾きにくいギターでした。今でもそうです。時間が経つに連れ、少しずつ飼い慣らせるようになりつつありますが。

外見はシンプルの極みという感じで、サイコーです。良い感じにハゲて来ました。そして独特のトーンがあります。

安物でも、僕には十分です。自分だけの価値があります。ストーリーがあるからです。

モノの価値は自分が決める。それで良いのでは?安物でも良いです。

時間をかけて構築した関係の方が、まだ使ってない高価なギターよりも、僕にとっては価値があります。高価であっても、自分との相性が良いか分からないからです。テリーの場合、我慢して使い続けて、良さが分かってきました。

全てが良い音で鳴ってくれるわけではありません。良い感じで鳴ってくれるところがあり、上手く鳴らせないところがあります。見た目はシンプルですが、一筋縄では行かないのが、面白いです。

それが味なのです。そうやって良さを発見していくのは、楽しいです。一緒に過ごした時間が長いほど、思い入れは強くなります。

人間でもそうですね。全てがサイコーという人なんていません。変なところが必ずあります。

でも、それが味なのです。長く付き合うと、それに慣れるか、許せるようになるか、好きになってしまう事さえあります。その人も時間と共に変わります。

なぜなら自分自身も常に変わっていくからです。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

「ブラジルの思い出」電子書籍を出版しました

過去の投稿

2024年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

是非シェアして下さい