Mon

是非シェアして下さい

コロナをインフル扱いに変えるそうです。それは初めから皆が訴えていた事ですが…今更です。

(ブログ記事が素早く表示されるために、埋め込み記事を減らし、一部画像にしています。画像には記事のリンクが埋め込まれていますので、画像をタップして頂ければ、記事に飛びます)

ついにジョー・ローガンも?

HK かつては「宗教なんて、聖書なんてクソ喰らえ」的な発言をしていたジョー・ローガンでした。しかし彼の態度はだんだん変わって来ました…ついに、この世の悪を暴露しながら、悪魔の存在を認めざるを得なくなった彼は「我々にはイエスが必要だ」と告白するまでに。

さらには「今、イエスが戻って来てくれたら素晴らしい」と再臨に関しても同意しています。

世界的心理学者ジョーダン・ピータソンが無神論を悔い改め、聖書の神を信じたように、ラッセル・ブランドンも変わりつつあるように、ジョー・ローガンの回心も近いようです。

以前から「ローガンの回心のために祈っている」と、コメント欄で何度か見た事があります。僕もいつかそうなるのでは、と期待してました。彼がイエス様との完全な出会いを体験しますように、アーメン。

ジョー・ローガン

「人々は、物事にはある種の神聖な構造が必要であること、愛と真実の神聖性をある種信じていること、そしてその多くは宗教から来ていることを理解するようになるでしょう…

私たちにはイエスが必要です。真剣にそう思ってるんです。もしイエスが今戻ってきたなら、それは素晴らしいでしょう。良いタイミングです」

DSの金づる日本

HK 喜ぶべき事だとメディアでは報道しているでしょうが、むしろ怪しいです。

HK 日本はDSの金づる。アメリカ経済を弱体化させても、資金は日本から調達できるので、DSは弱まらない…

私は、強烈なトランプ支持者の日本の国会議員だ。DSと戦う志を共有している。 しかし、日本では私のような国会議員は、陰謀論者とされる。先日も共同通信が私の中傷記事を全国に配信した。  

アメリカの同志は、もう気づいているだろう。DSの金づるが日本の傀儡政権だということを。  

DSを打破するためには、その資金源も叩かなければならない。共に勝ち抜こうではないか。

【ディープ・ステートとは何ですか?】2024/01/18共同通信取材録画 https://youtu.be/f-cZvEk6rnU

HK このようにDS戦争屋へ日本のカネが吸い上げられます。そしてウクライナ、イスラエルにも繋がって行きます。

必見の動画

ロシアに渡った日本人、しかも40代後半?でスナイパーとして前線で戦った金子氏の話。ロシアのために生き、死にたいとまで語ります。

驚いたのは意外にも多くのウクライナ人が、ロシア兵として戦っている事です。また、彼らには「殺すのではなく、負傷させる事」を目標としている事です。

ロシア兵はウクライナ兵を憎んではおらず、殺そうとはしていません。

当初は米国や #NATO に対しての反発心から #ロシア 側で戦おうと決めたが、ドンバスで時間を過ごす中で、大きな心境の変化があった。

金子さんは負傷してもなお、再度、前線に行くつもりだと話す。

トルドーなら納得

HK 中国共産党に憧れるトルドーなら当然でしょう。生物兵器開発は、カナダでも行われていた事が公表されました。

ゲイツが放ち続ける蚊は、確実に結果を出しています。やはりこれも生物兵器なのでしょうか?

コロナはインフルと同じ扱い

HK かつてトランプは「コロナをインフルと同じように扱うべき」と発言し、物議を醸しました。

我々は「それが正解」と訴えたのですが、メディアがその意見を抹殺しました。今頃になってようやくCDCはコロナの特別扱いをやめる発表をしました。


CDC は、人々が呼吸器系ウイルスから自分自身と地域社会を守る方法に関する最新の推奨事項を発表しました。

新しいガイダンスは、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)、インフルエンザ、RSV などの一般的な病気のリスクに対処するための統一されたアプローチをもたらします。

ウォール・ストリート・ジャーナルは本日、新型コロナウイルス感染症(Covid-19)もインフルエンザと同様に治療できると報じた。

2020年にウォルター・リード医療センターから退院したトランプ大統領が、新型コロナウイルス感染症をインフルエンザと同じように扱うべきだと発言したのを覚えているだろうか。

メディアが崩壊したときでさえ、トランプは常に正しく、私たちに伝えようとし続けた。

なぜトランプが正しかったか?

なぜ我々が当時「トランプが正しい」と言えたのか?それはこの下の動画の女性、退役軍人であり看護婦であるエリンが撮影した、ニューヨークの病院での暴露動画を観て知っていたからです。

コロナ死は、病院による恣意的な医療ミスによる殺人でした。下はその暴露動画でなく、彼女の証言です。

コンプライアンスの危険

HK 日本人は真面目です。コンプライアンス遵守にこだわります。しかしそもそもの話、これが悪用されている事に誰が気づくでしょうか?

ワクチンで皆が進んで打たれて死んで行きます。完全な洗脳です。そのルールを作る人が無知であったり、臆病であったり、邪悪であったりする事は、全く考えません。言われた通り、素直に従います。


◯コンプライアンスの政治とは?

コンプライアンスの政治には、一般的に3つのカテゴリーがある。遵守している人、拒否している人、そしてよくわからない人だ。この3つはすべて、ほぼ同じ方法で、同じ力学で、コンプライアンスの政治に狙われる。

コンプライアンスを拒否する人々は、団結を妨げる「国民の敵」として位置づけられ、非人間扱いされ、憎しみが創出され、、他の2つのグループが彼らを破壊しようとする動機を持つ。 毛沢東が一貫して使ってきた大衆心理操作術であり、彼は最も成功した実践者

◯では、コンプライアンスの政治にどう対処するのか? 全体主義者の統治者が「コンプライアンスの政治」の大衆心理操作術を使うということを知っている人は、「コンプライアンスの政治」の大衆心理操作術に引っかかりにくなり、また、引っかかっても引っかかっている期間は短くなることがわかった。

全体主義者の統治者が「コンプライアンスの政治」の大衆心理操作術を使うという「ワクチン」を人々の脳に注入することで、「コンプライアンスの政治」への抵抗力が生まれる。 言い換えれば、このワクチンとは、権威に対する信頼の欠如である。

◯今の社会は、計器類が壊れた飛行機のようなもの 自分の常識や感覚、専門知識を駆使してやるべきことをやるしかない。 社会・社会の計器類を、私たちの信頼と尊敬に値するものに作り直すか、それに取って代わることができるまで。それには何十年もかかるだろう。

◯真実を話すだけでは十分ではありません。真実を愛さなければいけない。

吉川晃司の苦しい顔

かなり苦しそうです。「ワクチンでこうなった」とは言えず、しかし「沢山の仲間やライバルが…」と繰り返します。

彼はいつも快活で、イキがっているイメージでしたが、ここではもはやその面影すらありません。以前は「好きな事を言う」人でした。

完全な老人です。「来年も同じようにライブが出来れば」と、何とも消極的な発言をするのがやっとです。

彼には是非とも頑張って、最後まで「好きな事を発言」して欲しいです。

イギリスでもついに

Dr Aseem Malhotra

保健長官、新型コロナワクチンと超過死亡との関連性を示すデータを公表するよう要請。ついに主流を打ち破りつつある。真実はライオンのようなものです。

それを擁護する必要はありません。放っておけば自分自身を守るでしょう…

王室の最高位の4人は通知があるまで公務をキャンセルした。

マクロン

HK このファッションは80代っぽいといえばそうなのですが、1977年生まれなので、ちょっと違うかな…マクロンも、もしかするとゲイなのでしょうか。オバマ、トルドー、マクロン…


フランス大統領エマニュエル・マクロンが選出される前、つまりフランスの指導者に選出される前を見たことがあるでしょうか?

興味深い

メディアは決して自社の没落は報道しようとはしない

測定を始めたのは「小氷河期」が終わった1850年 小氷河期の後に温暖化するのは当たり前 中世、ローマ時代と比べると気温は「5度」下がっている、寒冷化しているのだ。

壊滅的なテキサス

HK 火災の被害を受けた地域で牛が逃げ惑う姿が残されてます。これもまた「攻撃」である疑惑が指摘されています。

移民に注意

HK ヨーロッパのようにならないように、移民とその文化には注意が必要です。

移民だけでなく、旅行も注意です。訪れた先で、強姦、輪姦されたり、そういう覚悟も必要です。

ネットで情報が得られて簡単に海外旅行が出来るようになりました。もちろん被害に遭う人は一握りでしょう。しかし、その事態に見舞われた場合、外国人としての身分では助けてもらえるかは分かりません。

自分が輪姦されたなどと、動画で発表出来る人はわずかです。コメント欄を見ると、やはり色んな体験が書かれています。

数年間インドに住んでいたときに私が目撃した性的攻撃のレベルは、これまでに訪れたどの場所とも異なっていました。

ある時、まったく見知らぬ英国人女性が、廊下を歩いていた男性に足をなめられて身の危険を感じたので、私のベッドで寝て、電車に乗るときにガールフレンドのふりをしてほしいと頼まれました。

女性の友人を若いインド人男性に紹介したところ、握手の代わりに胸をまさぐられ、彼女が怒ると彼は非常に敵対的になり、この男と戦わなければならないだろうと思いました。

たとえわずか数日しか滞在していないとしても、痴漢や暴行、あるいはそれ以上の被害に遭わなかった女性旅行者には会ったことがありません。

私はインドが大好きです。ここは今もこれからも、世界で私のお気に入りの場所の一つです。しかし、私に頼んだ女性の友達には一人で旅行しないようにアドバイスしました。

これはインド社会の本当の問題であり、もっと注目されるべきであり、時間が経てば改善されることを願っています。


世界中の国を訪れようとしている旅行ブログのカップルは、最新の目的地としてインドに行くことにしました。 11時間前、彼らは男性が殴られ、彼女は7人の男に輪姦されたため病院にいる​​と発表した。

ムーショット計画

キチガイどもは、自分たちだけで遊んでいれば許されかも知れませんが、日本国民をこのキチガイゲームに閉じ込めるつもりです。邪悪過ぎて、吐き気がします。

聖書

独り言

「継続は力なり」を実践してる親友がいます。彼は今最も大切な、長期的なプランを身をもって教えてくれます。30年ほど忠実に筋トレを継続してます。

彼の変身と若さに感動します。白髪も無く、肌も美しく、ハンサム、鍛え抜かれた身体で、ワイルドなバイカー。性格は超真面目で、超優しいです。

今まで僕は長生きするとか、考えたことがありませんでした。でも彼のようなヒーローが身近にいると、刺激を受けます。小さく始めて、長期的に継続する事の戦略が、どれほど有効か分かります。

世の中には、「いかにショートカット出来るか?」情報で溢れてます。楽して、早く、望みを手に入れる。そのためなら、ズルしても良い…

そんな風潮があります。なぜかというと、そういう欲求を煽る人たちがいるからです。悪いマーケター達です。

彼らは人の欲求、恐れ、劣等感につけ込み、煽り、それらを増幅させます。その解決を今すぐ買う事が出来ると、約束します。そうすれば、売れます。

しかし、大抵の場合、インスタントな効果、成果は長続きしません。それで次を探す事になります。ビジネスを学ぶと、悪いカラクリを利用して儲ける人たちがいる事が分かります。

だから本物になりたければ、時間をかけて、ゆっくりと、一歩ずつ前進するしかありません。そんな話は誰も聞きたくありませんが…

でも、身近に良い手本があると、助かります。その場凌ぎのテクニックに頼らず、じっくりやろうという気持ちになれます。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

電子書籍を出版しました

過去の投稿

2024年3月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

是非シェアして下さい