Mon

是非シェアして下さい

ISISもモサド、イスラエル諜報機関のようです。もちろんCIAも絡んでます。シオニストがこの世の悪だと分かります。

(ブログ記事が素早く表示されるために、埋め込み記事を減らし、一部画像にしています。画像には記事のリンクが埋め込まれていますので、画像をタップして頂ければ、記事に飛びます)

3月22日にロシアのモスクワを攻撃した4人のテロリスト全員が犯罪を自白し、全員が有罪を認めた。 ロシアがふざけていないことは、彼らの外見を見ればわかります。

https://twitter.com/ShadowofEzra/status/1772026702362743126

プーチン大統領

Clandestine

ロシアはテロリストを拘束した。 彼らはカナリアのように歌っています。彼らは、金銭と引き換えに攻撃を行うためにテレグラムで募集されたと主張している。

プーチン大統領自身は、攻撃後にウクライナがテロリストのウクライナ入国を支援しようとしたと主張している。 何らかの組織団体が攻撃を実行する代理人としてパッツィーを使用したことは明らかです。教科書的なCIAの行動。

ウクライナがテロリストの逃亡を支援しようとしていることと組み合わせると…証拠は、この攻撃が西側情報機関によって組織されたことを強く示唆しているだろう。

それがウクライナであれ、CIA、MI6、モサド、あるいは他の西側組織であれ、それらはすべて同じグローバリストの支配者に仕えており、必要なあらゆる手段を使ってロシアを倒すという同じ目標を共有している。

真実が何であれ、プーチン大統領は何らかの反応を示すだろう。同氏は、ウクライナと支援したすべての人々が大きな代償を払うことになると主張している。

「アラーは偉大なり」と殺しにかかるイスラムテロリスト。わざわざ首をかき切る狂人は、ロシア正教徒への辱めのつもりでしょうか。

Alex Jones

テロリストはNATOの主人のところへ逃げようとして捕まった。私たちの国境を破壊し、イスラム地域から数百万人の軍人高齢者を輸入した同じグローバリストが、アメリカを攻撃する準備をしている。

つい先週、オバマが任命した連邦判事が、不法滞在者でも銃を購入したり持ち運んだりできると発言したことを思い出してほしい。

What the media hides

既知のこと – 銃撃犯らはタジキスタン出身で、ホラーサーン州のイスラム国に関連するオンラインの宗教的洗脳を受けていた

– 教化グループはサーモン・クロソニというタジキスタン人によって監督されており、最初の募集を行ったのは彼だった

– クロサニはホラーサーン州のイスラム国とCIAの間の仲介者であると言われている

– イスラム国の主催者は金銭的な報酬を約束していないが、何らかの理由でホラーサニ氏の援助で承認された。

– 任務と指示はトルコの仲介者(おそらく外国諜報機関のキャリア職員)によって準備され、サルモン・クロソニに送られた。

– 銃撃犯たちが向かっていたウクライナは、撤退計画の最後のリンクではなかった。ウクライナにいる別の正体不明の外国諜報員は、彼らをトルコに直接輸送し、その後アフガニスタンに輸送することになっていた

– そこに仲介者の「イデオロギー」主催者サーモン・クロソニがいる

https://twitter.com/ShadowofEzra/status/1771524464829759723

ロシアが逮捕したテロリストの一人は、尋問の中で、アメリカから5500ドルを受け取り、テレグラムを通じて武器を入手したことを告白した。

彼らは無差別に人を殺すよう指示されていた。

彼らは 3 人目のテロ容疑者を逮捕した 彼はブリャンスク地方の森に隠れようとしていた。

こんな偶然があるだろうか

HK そういえばカービーが「モスクワ在住アメリカ人」に注意喚起してましたね。しかも「コンサート会場」とまで…

実は在ロシア、アメリカ大使館のサイトにも注意書きがあります。

約 2 週間前、国務省は「モスクワにいるすべてのアメリカ人に対し、大規模な集会、コンサート、ショッピングモールへの参加を避けるよう通知を出した」

昨日、カービーはモスクワで差し迫ったテロの脅威については「認識していない」と述べた。

ZNO

CIA、モサド、ウクライナ、ISISの間に相関関係はあるのでしょうか?

米国政府とCIAは第三次世界大戦の準備を進めており、彼らが準備を整えていることは間違いなくあります。2週間前↓

ISISはアメリカの傭兵

トランプが「ISISの創始者はオバマだ。そして共同創始者はヒラリー」と演説しました。これは良く知られている事実。

CIAがISISを訓練し、DSの傭兵としてテロを企てるのですが、イスラム教徒が戦っています。

そしてCIAやDSはイスラエル(僕はシオニストと言いたい)であり、イスラムテロ組織を扱うのです。ハマスもイスラエルが作りましたね。

イスラムテロ組織は「アラー以外に神はない」と言って、イスラエルへの脅威のような感じがしますが、違います。

Andrew Tate

ISISは10年間の眠りを経て復活した。きっと疲れていたんでしょうね。 ところで…ISISの正体は誰だと思いますか?

Robert Sepehr ここでオバマがISIS(ISIL)を訓練したことを認めている

悪魔の言葉

いつだったか覚えていますか?

オバマは1分以内にアメリカを破滅させる方法を要約した。

オバマ:「理解してください、民主主義制度を弱体化させるために人々がこの情報を信じる必要はありません。 国の公共広場を十分な生下水で満たすだけで十分です。

十分な疑問を提起し、十分な汚点を広め、十分な陰謀論を植え付ければ、国民はもはや何を信じてよいのか分からなくなる。

彼らが指導者、主流メディア、政治機関、互い、そして真実の可能性に対する信頼を失ったら、勝負は勝ちだ」

以上。

覚えておいてください…これは、アメリカでメディアの欺瞞とプロパガンダの使用を合法化した人物からのものです。

彼らは大規模な混乱を引き起こし、人々が何が真実なのか分からないようにすることを目的としています。

我が国初のイスラム教徒大統領であり、ジョー・バイデンの背後にある現在の傀儡主であるバラク・フセイン・オバマがISISの創設者であることを思い出してもらいたい。 これもトランプ大統領の立場だ。 それを思い出すと、すべてがより意味をなします。 オバマ=ISIS。 バイデン=ISIS

ISIS=イスラエリ・シークレット・インテリジェンス・サービス=モサド

HK 本来はISIS=イラクとシリアのイスラム国という意味とされてます。しかし、興味深い動画があり、実はもっと単純だという説。それはIsraeli Secret Intelligence Serviceの略との事。それはMOSADの事では?

ここでCIA、MOSAD、ISISが繋がり、結局はシオニストが全てを操っているという話に…まだ分かりませんが、これまでの点と点を繋ぐと、そう考えるのが妥当な気がします。

シオニストがイスラム教徒を使って、イスラエルを攻撃させたり、世界中でテロを起こしたり、第3次世界大戦を起こそうとしてます。

Wiki

ISISは – イラクとシリアで発生したイスラム過激派組織で、ISIL や IS、ダーイシュ、「イスラム国」と呼ばれることもある。 なお ISISは、“Islamic State of Iraq and Syria”(イラクとシリアのイスラム国)の略称を由来としている。

Alex Jones

オバマがイスラエルの援助を受けてISISを創設したのは事実だ。イスラエルもハマスを創設した。西側諸国はイスラムのテロの脅威を利用して私たちの自由を奪い、世界を侵略しました。中東を破壊した後、グローバリストは国境を開放し、聖戦士を私たちに押し寄せました。

これもオバマ

今夜、上院民主党議員全員が、バイデン政権が納税者のお金を使って自国から何十万人もの不法滞在者を直接アメリカの町に再定住させるためのチャーター便を利用することを阻止する私の修正案に反対票を投じた。 弁護できない。

ワクチンもオバマ

2011年ごろだったと思いますが、オバマがワクチン強制し、拒否者をFEMAに入れるという計画を進めていた女性兵士による告発動画を、数年前紹介した事があります。

言論統制、プロパガンダ、全てオバマです。オバマが今の狂気の世界を指揮しています。どうしてこんな酷い事が罷り通るのか、それはオバマだからです。

彼がイエス・キリストを信じ、これまでの悪事を悔い改めますように。

アメリカのテクノロジー起業家、スティーヴ・カーシュ氏は、新型コロナワクチンに関する公開データを総合的に分析した結果、これを人類史上最も危険な「ワクチン」と断じ、そのメリットはおろか、命に関わるリスクがあると結論づけた。

彼はまた、ワクチンの審査制度にも批判の矛先を向け、全てのワクチンに対する不接種を訴えている。
ピーター・マカロー博士は、新型コロナワクチンが感染予防や入院・死亡リスク軽減に寄与することを証明するランダム化試験の不存在を指摘し、各注射につき7.7%の重篤疾患リスクがあると警鐘を鳴らす。

彼によれば、新型コロナワクチンの接種は、命をかけたロシアルーレットに等しい。彼は、誰に対してもワクチン接種を推奨しない立場である。

どれも詐欺

HK 僕はゲームをする暇はありませんし、くだらないので嫌いです。電車に乗ると60%くらいの人がスマホゲームをしている印象があります。

そこで悪人どもは考えました。

「ニュースで直接嘘をすり込むのは、もう手の内がバレてしまった。どうしよう…ゲームに仕込んで洗脳すれば、もっと深く刷り込める。よし、これからそれで行こう」

困ったもんです。

「もし、我々がプレスリリースに左右されることを許せば、今後10年間で1兆ドルを費やし、産業革命を廃止しようとするまったく不必要な試みで、米経済に残されたものを破壊しかねない」

どこかの研究者は我々を怖がらせて研究費を騙し取ろうとしたりするし、見出しに飢えたメディアもそれに加担する アメリカ上空でオゾンホールが開きつつあり、その影響は皮膚ガンの増加という形ですでに確認されていると言っていたが、シャトルミッションが行われると 『危機を作り出すことで生計を立てている』人々は押し黙った。

オゾンレベルは火山活動や太陽フレアの影響もあって常に変動しているが、マサチューセッツ工科大学(MIT)のレビューでは1851年以降の世界の海洋温度について徹底的な調査を行い、過去100年間、地球温暖化はほとんどなかったと結論づけた 実際、前世紀における世界の表面温度の純上昇は約1%であり、そのほとんどは1940年以前に起こったものである。

宇宙人説

HK 宇宙人関連は、僕は全て悪魔だと考えてます。異星人ではなく、異次元からの生物である事が、公文書に書かれてます。つまり霊的存在なのです。

古代から異次元からの生物が(あるいはそれと人間とのハイブリッドが)、テクノロジーと引き換えに、人間を支配したり…それは今も何ら変わりありません。

今、人間はテクノロジーに支配されてしまいました。そしていずれAI神崇拝を強要されるでしょう。

Netflix が「ラエル: エイリアンの預言者」と呼ばれるドキュメンタリーを公開した後、「イスラエルで人間がクローン化されている」および「来るべきエイリアンの侵略」に関する主張と奇妙な懸念がインターネットに溢れ始めています。

それは、「ラエリアン・スワスティカの着用、異星人崇拝、ヘブライ語の話し方、性魔術の崇拝」を記録したものだ。 2003 年 1 月 29 日、人間クローン会社クロネイドが、イスラエルでイブという名前の人間の赤ん坊をクローン化し、後見人を求めていると発表し、メディアの見出しになりました。 (Clonaid の Web サイトは現在も存続しています)

クロネイドは、フロリダ州が子供の後見人を任命すべきかどうかをめぐる公聴会で宣誓の上、この情報を開示した。その後、裁判官は訴訟を法廷から破棄した。 ボワスリエ氏はまた、先月下旬にイブが誕生して以来、他に2人のクローン赤ん坊が誕生していると宣誓した。

クロネイドは、ラエリアン教団の創始者でもある人物によって設立され、地球上の生命は地球外生命体によって始まったと主張している。 (彼のグループのロゴは、最初にカニエ・ウェストがXから追放された原因となった、かぎ十字とダビデの星を組み合わせたロゴだった)

2001 年 3 月 28 日、クロネイドは人間クローン作成の事例を第 107 回米国議会に提出しました。タイトルは「人間のクローン作成によって引き起こされる問題」

シリアルNo.107-5 1997 年 3 月 4 日、ビル クリントン大統領は連邦政府による人間クローン作成への資金提供を禁止しましたが、米国は決して人間クローン作成を禁止しませんでした。

Raelin の本社は現在、カナダのオンタリオ州にあります。フェッターマン上院議員の妻は、夫が脳卒中を患った後、オンタリオ州へ行った。これが「クローン作成ジョーク疑惑」の出所である可能性が最も高い。

このカルトに関する古いメディアの報道に加えて、新しい Netflix の予告編を (1:54) に追加しました。ラエリアンについて報道するたびにシャドウバンが発生します。

聖書

独り言

自分の言葉、声で発信するのは勇気がいります。​完璧にやろうとすると、キリがありません。色んな人の言葉を引用しながら、完成度を高める事も出来ます。

それは簡単ですが、そうすると別の問題が生まれます。

自分の声、言葉が埋もれて行きます。誰がやっても同じです。じゃあどうしたらいいのか?経験やストーリーを語る事に、価値があるのだと思います。

自分の声と言葉で。

「いっぱい溢れてる情報…ざっくり言うのは危険だけど、やはりそれは人様の情報であって、自分のではないね。その利便性は上手く遣いつつ、自分の五感を磨く作業は独りの世界という作業場でないと、足が地に付かない。自問自答による自分の内面の具体化が少し出来たら、意見を貰いに外に出て行くのが、自分の死ぬまでのループだったら、シアワセだな… 」- 千葉春秀 (フォトグラファー、ミュージシャン)

独りの世界という作業場から生まれるもの、を基準として書きたいです。特に、もう経験できないものを語るのは、それだけで価値があると思います。若者、子供達のために。

戦争体験でなくても、あります。例えば、40代以上の人ならネット以前の世の中を知ってます。語る価値など無いですかね?

でも、もう無いんですよ。もう二度とその時代には戻りません。だから時間が経つにつれ、貴重になるかも。

僕はネット以前に海外で暮らした経験を書いています。もう出来ないからです。今ネットがある状態で旅するのとは違うからです。

僕の場合、特にブラジルですけど情報がありませんでした。だから色んな事で振り回されました、特にビザの事で。今では考えられない無駄な旅をしたり…

情報が無い故に色んなストーリーが生まれました。それはそれで良い人生です。

だから自分のストーリーを語ればいいです。リサーチして情報リッチにしたり、さじ加減も調整できます。自分のストーリーを中心に、補足的に情報を使うのが僕の理想です。

これはギターや音楽でも同じだと思います。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

電子書籍を出版しました

過去の投稿

2024年3月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

是非シェアして下さい