Wed

是非シェアして下さい

ビッグマイクが出馬する事になりました。やはりそうですか…

(ブログ記事が素早く表示されるために、埋め込み記事を減らし、一部画像にしています。画像には記事のリンクが埋め込まれていますので、画像をタップして頂ければ、記事に飛びます)

イスラム系移民を強制送還、これぞリーダーシップ

モスクワのコンサートホールで起きたテロ事件から1週間、ロシア当局はモスクワやサンクトペテルブルクなどの都市からイスラム系移民を大量に強制送還している。

「外国籍市民のための一時収容所は満員で、空港に向かう特別車両やバスに取り囲まれている」と人権団体パーヴィー・オトデルの弁護士は語った。

金曜日の午後には、サンクトペテルブルクのプルコヴォ国際空港に直接バスが送られ、即時強制送還されたという。

移民たちの強制送還先は発表されていないが、ロシアにいるイスラム系移民のほとんどはイスラム圏の中央アジア諸国から来ている。

モスクワ・タイムズ紙が報じている: 廷吏たちは、サンクトペテルブルクの集団強制送還を「反移民作戦」と呼び、地元のホステルやアパートを標的とした襲撃を行っていると報じられている。

同様の襲撃はモスクワやロシアの他の都市でも報告されている。

先週金曜日、4人の武装集団(後にタジク人と判明)がクロッカス市庁舎を襲撃し、144人が死亡、382人が負傷した。

今週公判前勾留された他の4人の容疑者もタジキスタン出身である。 9人目の共犯容疑者は隣国キルギス出身である。

イスラム国の関連組織ISIS-Kは虐殺の責任を主張している。 ロシアは、2004年のベスラン学校包囲事件以来、ロシアで最も致命的な攻撃について、イスラム過激派、ウクライナ、西側の同盟国を非難している。

小林製薬は超優良企業という記事

コロナワクチン健康被害で血栓症 脳、心臓、多臓器疾患を誘発した 原因不明だが体調が優れない 上記予備軍が多くいる これを改善させる物は 闇に葬りたいのだ

過去45年分の他のワクチン健康被害累計を コロナワクチン単体だけで昨年更新 現在進行形でその被害は拡大してる。

そんな毒物を公然と国民に打たせる厚労省が 今行なっている小林製薬に対する対応は まさに健康被害の拡大そのものだ。

ナットウキナーゼには 血栓の主成分であるフィブリンに 直接働きかけ分解(溶解)する作用

身体の中の血栓溶解酵素である ウロキナーゼの前駆体プロウロキナーゼを 活性化する作用

さらに血栓溶解酵素プラスミンを 作り出す組織プラスミノーゲンアクチベーター (t-PA)量を増大させる作用があります。

食品としての納豆には 血栓溶解を促す成分 「ナットウキナーゼ」が含まれている反面 血液凝固を促進する「ビタミンK2」も 含まれています。

そのため、ビタミンK2の除去された ナットウキナーゼの方が 納豆に比べ優れた血栓溶解作用を持っています。

オーストラリア連邦議会議員ラッセル・ブロードベント氏の声明


この議会に25年間在籍しているが、今週、私はある女性と話をしました。その女性は、ワクチンによって重傷を負った結果、苦しみと苦痛を味わったという話をしてくれました。

彼女の話は私に衝撃を与えましたし、オーストラリア人全員に衝撃を与えるはずです。

彼女が自分の懸念を職場の同僚に相談しようとしたとき、彼女はマネージャーから「黙ってルールを守れ!」と言われました。

(ワクチン接種後)ベリティさんはすぐに左腕、次に脚の関節痛を経験し始め、体と頭全体の皮膚が這うような感覚が増し、その後、アレルギー反応のような極度のかゆみが続きました。

彼女が医師に相談したところ、医師は「ノババックスについては何も知らないが、効果があるということは、効果があるということだ」と言った。 彼はまた、彼女を反ワクチン接種者とも呼びましたが、彼女がジャブに応じたため、明らかにそうではありませんでした。彼はどうしてそんなことができるだろうか?

2週間後、ベリティさんは激しい胸痛と闘い続けた。彼女は適切に呼吸することができず、嘘をつくことで悪化しました。最初に診てもらった医者に戻りたくありませんでした。もう一つは、耳を傾けて信じてもらうことを望んでいます。

しかし、新しい医師は彼女を反ワクチン接種者とも呼び、彼女は不安症に悩まされており、閉経前かもしれないとも述べた。

尋ねなければなりませんが、これが起こっていることを知っている医師はどこにいるのでしょうか? 彼らは見て見ぬふりをしているのでしょうか? 彼らは意図的に盲目なのでしょうか? 彼らはAPHRAからの報復を恐れているのだろうか? 彼らが前に出て警鐘を鳴らすことを妨げているものは何でしょうか?

テネシー州は食料へのワクチン禁止法案可決

テネシー州上院、食品供給からのワクチン禁止法案を可決 – Slay News
フランク・バーグマン

共和党主導のテネシー州上院議員が、州内の食品供給からワクチンを禁止する法案を可決した。

木曜日、州議会はHB1894を可決した。

この法案は、州法における “医薬品 “という用語を再定義し、ワクチンまたはワクチン原料を含む食品を含めるというものである。

WSMVが報じたところによると、法案は現在、テネシー州の共和党知事ビル・リー氏の署名を待っている。

この法案は、全米の食品供給にワクチンが混入することへの懸念が高まる中で提出された。

このような計画の賛成派も反対派も、食品供給は国民の知識や同意なしにワクチンを接種するための手段であると見なしている。

Gateway Pundit』紙によれば、この法案は特に、食品にワクチンを埋め込む可能性を探る研究を対象としている。

アメリカの食品をワクチンで汚染するという考えは、科学界でますます議論の対象となっている。

上院での討論の中で、法案賛成派はカリフォルニア大学リバーサイド校(UCR)の研究を引用した。

UCRの科学者たちは、レタスなどの食用植物をmRNAワクチンの運搬手段として利用する可能性を研究している。

カリフォルニア大学ロサンゼルス校の科学者たちは、レタスなどの食用植物をmRNAワクチンの運搬車として利用する可能性を研究している。

Gateway Pundit』紙は以前、カリフォルニア大学の研究者たちが、実験用mRNA COVID-19ワクチンをホウレンソウやレタスなどの食用植物に注入する技術を開発するために、全米科学財団から50万ドルの助成金を授与されたと報じた。

ナノバイオテクノロジーの専門家チームは現在、mRNA BioNTech技術を含むDNAを、葉緑体(ワクチン材料を複製するために細胞のDNAを指示する植物の部分)に送達することに成功している。

研究者たちの任務は、遺伝子組み換え植物がコビド注射の代わりに十分なmRNAを生産できることを実証することである。

科学者たちは、ワクチンに代わる適切な投与量を植物に注入することを模索してきた。

実験用mRNAワクチンは食用になると、UCRの植物学・植物科学科の准教授で、この研究を主導しているJuan Pablo Giraldo氏は、大学が9月16日に発表したプレスリリースの中で説明している。

「理想的には、1つの植物が1人の人間にワクチン接種するのに十分なmRNAを産生することです」とジラルド氏は言う。

「我々はホウレンソウとレタスでこのアプローチをテストしており、人々が自分の庭でこれを栽培するという長期的な目標を持っている。

「最終的には、農家が畑全体で栽培することも可能です」と彼は付け加えた。

昨年、トーマス・マッシー下院議員(共和党)は、”トランスジェニック食用ワクチン “の開発に税金が使われていることを明らかにした。

この計画では、レタスやホウレンソウのような食用植物を、mRNA注射に代わるmRNAワクチンを製造する工場に変身させる。

この計画について、マッシー議員はこう語った:

「豚の下痢を止めるためにトウモロコシで栽培されたワクチンを、人間に食べさせたいだろうか?

「そうなって欲しくはない」

「しかし、それはもう少しで実現するところだった。

「花粉が別の作物のトウモロコシを交差汚染し、155エーカーのトウモロコシを焼却しなければならなかった事例もある。

「発見されないケースとは?」

「食べ物で神をもてあそぶのは危険だと思います」。

最大限の挑発、第三次世界大戦になるか

第三次世界大戦の監視:イスラエルが最高将官を殺害した後、イランは復讐を誓う|The Gateway Pundit|ザ・ゲートウェイ・パンディット|by クリスティーナ・ライラ

イスラエルの空爆により、シリアのダマスカスでイランの上級司令官が死亡したと報じられた。

ロイター通信によると、IRGCクッズ部隊のイラン最高将官であるモハメッド・レザ・ザヘディは、副官や他の数名の高官とともに殺害された。

イラン領事館は空爆で吹き飛ばされたと報じられている。

シリアとその周辺地域でイランの代理人として活動するレバノンのテロリスト集団ヒズボラは、復讐を誓った。

ヒズボラは、「この犯罪は、敵が罰と復讐を受けることなく過ぎることはない」と述べた。

ロイター通信が伝えた:

イランは、3人の上級指揮官を含む7人の軍事顧問が死亡し、イスラエルの地域的敵対国との戦争が大きくエスカレートしたと述べた。

ダマスカスのメゼ地区にいるロイターの記者は、イラン大使館本館に隣接する外交施設内の破壊された建物の瓦礫の上によじ登る救急隊員を見た。 外には緊急車両が止まっていた。 瓦礫のそばのポールにはイランの国旗が吊るされていた。

「我々は、ダマスカスのイラン領事館を標的とし、罪のない多くの人々を殺害したこの残虐なテロ攻撃を強く非難する」とシリアのファイサル・メクダッド外相は述べた。

【mRNAワクチン接種を受けた女性の反復性汗疹様病変のアクロシリンギウムとエクリン腺にSARS-CoV-2スパイクタンパク質が発見された】 (中略) この症例は、PVD(末梢血管障害)に関する多くの不可解な問題を提起している。

第一に、mRNAワクチンは投与後すぐに分解されるように設計されていたにもかかわらず、最後の投与後、予想外に長期間(1年以上)残留した。本研究と同様に、我々は以前、血管またはエクリン腺のいずれかにSP(スパイク蛋白質)が観察された、水痘または多形紅斑様皮膚炎が3か月続く2件のPVD症例を報告した。

しかし、SARS-Cov-2 mRNAが皮膚で継続的に発現したのか、SPをコードするDNAが逆転写または潜在的なDNA汚染によって暫定的にゲノムに組み込まれたのかは不明である。

第二に、この患者は最後の投与後に持続的な頭痛、脳のもやもや、疲労感、微熱も訴えていたため、SPは同時に神経系などの他の身体系に影響を及ぼした可能性がある。

もしそうであれば、患者の汗を採取し、酵素免疫測定法を用いてを定量化し、病気の変動をモニターすることができるだろう。 SPがPVDの発症にどのように関与しているかを明らかにするには、さらなる調査が必要である。

プーチン大統領、ユダヤ人によるクリスチャン大虐殺を語っていた

Mads Palsvig

ここでプーチン大統領は、ユダヤ人のラビーのグループに、ボリシェヴィキの80~85%がユダヤ人であり、史上最大の虐殺の背後にいると語った。

ハリウッド、主流メディア、そして腐敗した政治指導者たちが次のように言うのも不思議ではありません。 「プーチンはヒトラーよりも悪い」。

彼らは集団的処罰を本当に恐れています。 「投影」の典型的な例。 ユダヤ人にとって幸運であり、すべての罪のないユダヤ人にとって当然のことですが、プーチンは正統派キリスト教徒であり、そのため彼の信仰は愛、思いやり、許し、真実、そして適正な手続きに基づいています。

つまり、罪を犯した者だけが罰せられるのです。 すべてのユダヤ人に対する集団処罰はキリスト教のやることではありません。

一方、それは1945年から1949年にかけて、主に無実のドイツ民間人1500万人が規則に従って虐殺されたドイツ民間人虐殺以来の世界秩序であった。

モーガンソー計画、 フートンプラン、 クーデンホーフ・カレルギ計画、 セオドア・カウフマンの著書「ドイツは滅びるべきだ」 ルイ・ナイザー著「ドイツをどうするか」 そして手に負えないゴイムを集団的に処罰するという他の多くのユダヤ人の虐殺計画。

一方、ドイツの大量虐殺計画は一つも発見されておらず、ドイツの政治家や学者による、すべてのユダヤ人を虐殺すべきだという発言も一つも見つかっていない。

投影のもう一つの例は、おそらく人類史上最大の例であり、間違いなく最も成功した例であり、何百万もの白人キリスト教徒にトラウマを与え、自国で差別されることを受け入れさせることに成功した。

1945年にタルムード信者がアメリカを統治して以来、私たちはあらゆる戦争で集団的懲罰が行われるのを見てきました。 北朝鮮との戦争で、ドイツのすべての主要都市がそうだったように、すべての主要都市が完全に破壊されたのを私たちは見てきました。

私たちは、エージェント・オレンジやその他の複数の国によるベトナムの民間人への集団処罰を見てきました。 ヒラリー・クリントン氏は、リビアでの最愛のカダフィ大佐殺害について「私たちは彼が死ぬのを見に来た」と嘲笑的に語った。

オバマ大統領は、敵とみなしたイスラエルに対する絨毯爆撃作戦における民間人犠牲者の割合について、「90%の巻き添え被害がある」と語った。 「50万人以上のイラクの子供たちが亡くなったが、その価値はあったのか?」

1991年にジャーナリストがユダヤ人のマデリーン・オルブライト国務長官に尋ねた。 「言うには高い値段だと思いますが、それだけの価値はあります」と彼女は唇をなめながら(文字通り)答えた。

もちろん、すべての世界的な政策は「より大きな利益のため」の集団的懲罰に​​基づいており、腐敗したメディアによって吐き出される「物語」、つまり重大な嘘と、政治家や「専門家」によって繰り返される吐き気を催すような嘘によって裏付けられています。

おばあちゃんを殺さないように、皆さんもマスクを着用しなければなりません。 皆さんはおばあちゃんを殺すのではなく、ワクチンを受け取らなければなりません。 皆さんはグローバリストに50兆ドルを支払わなければなりません、そうすれば彼らは何とかして「地球を救う」ことができます。

そして彼らはその金を自分の富を得るために使い、一方で極度に腐敗した政治指導者やジャーナリスト、そして嘘をつき続けている「専門家」にほんの一部を支払うだろう。

税金とお金の創造をイスラエルの敵との戦争に費やさなければ、テロリストがやって来てあなたを捕まえるでしょう。そして彼らは戦争を利用して資金洗浄や子供たちの人身売買を行っています。

そして最後に、世界は真実や集団的懲罰ではなく、憎悪、復讐、「物語」を信じる悪魔を崇拝するタルムード信奉者によって運営されているのではないか、と少しでも疑っている人がいるなら、あなたがしなければならないのは、彼らが社会に対して何をしているのかを見守ることだけです。

ガザのパレスチナ人は、攻撃を予知していた10月7日の偽旗作戦に基づき、15カ所の国境を開放し、7時間待機した後、ハンニバル指令を発動し、イスラエル人人質かパレスチナ人にせよ全員を射殺した。

その後、40人の乳児の首切りと強姦について嘘をつきましたが、そのどれも、実際の証拠によって裏付けられたものはありませんでした。

ガザではあまりにも恐ろしい集団的処罰が行われており、そこでは保育器の中の赤ん坊を(文字通り)殺害するなど、産業規模で人々が殺害されており、グローバリストに管理され腐敗した国連やICJですら、しぶしぶ名乗り出て、イスラエルが犯罪行為を行っていることを認めざるを得なくなる。

大量虐殺を行っている。 今こそ国連、ICJ、そして国際社会と人々が行動を起こす時です の時間 シナゴーグと州を分離する タルムード世界秩序はもう不要 私たちはキリスト教諸国にキリスト教の世界を必要としています。

同様に、イスラム教徒、ヒンズー教、仏教徒の国々にも、 愛、思いやり、許し、真実、そして適正な手続き。 我々は勝つ 110は確実に起こるよ パレスチナは自由になるだろう。 パレスチナはアパルトヘイトのない国となるでしょう。

そして、ひとたびパレスチナ人がイスラエルのタルムードに従う政府を打ち破れば、世界秩序に従うタルムードは世界中で完全に崩壊するだろう。 すべてはパレスチナの英雄たちのおかげです。 彼らの神が彼らを祝福してくださいますように


プーチン大統領は、最初のソビエト政府を率い、歴史上初めて成功したマルクス主義クーデターであるボルシェビキの構成(80~85%がユダヤ人)について説明します。 彼らはさらに、史上最大の虐殺の一つを犯し、6000万人以上を殺害した。

エプスタイン

スマホを持っている人は必ず追跡されています。ビッグデータとして売り出されてますが、それで済むはずがありません。しかし、そのおかげでエプスタイン島に行った人たちの履歴が得られたというのです。

FBIは当然全て保管しているわけです。

すごい、ジェフリー・エプスタインの島訪問者がデータ・ブローカーによって暴露、「200人近くの謎の訪問者」 WIREDより

「あるデータブローカーが、ジェフリー・エプスタインの私有島を訪れた人々の携帯電話を追跡し、そこで彼とその関係者らが無数の女性や未成年の少女に性的暴行を加えたとされる」

「追跡を行っている会社、Near Intelligence は、データをオンラインに公開したままにしました。ワイヤードが見つけました。 Near Intelligence は、米国の防衛請負業者とつながりのあるデータ ブローカーです。

彼らが作成した地図には、同社が3年間にわたってエプスタイン氏の訪問者の移動をどのように熱心に追跡したかが示されている。

地図には、エプスタインの訪問者が働き、住んでいるまさにその場所にたどり着く可能性のあるデータの痕跡も記録されています。

たとえば、マップには、近くのセント トーマス島にあるリッツ カールトンから近くのマリーナの特定の埠頭までデバイスがどのように移動したかが示されています。

データは、そのマリーナからジェフリー・エプスタインの島に到達するために訪問者がたどった正確なルートを示しています。

その後、彼らが島に到着すると、NEAR の諜報機関は、訪問者が彼の別荘の周りを歩き回り、71 エーカーの敷地内に点在する多くのビーチで時間を過ごす際に、訪問者のデバイスを追跡しました。

データにより、訪問者がどこから来たのかも明らかになりました。 携帯電話の信号は、米国内の 166 以上の場所に加えて、ウクライナ、ケイマン諸島、オーストラリアなどの都市を指しています。

たとえば米国では、NEARS データにより、80 の異なる都市の人々の自宅が正確に特定されます。

これには、ミシガン州とフロリダ州の両方にある大邸宅やゲート付きコミュニティ、マサチューセッツ州のマーサズ・ヴィニヤード島とナンタケット島の住宅、マイアミのナイトクラブ、そしてニューヨーク市5番街のトランプ・タワーの向かい側の歩道が含まれる。

Nir がまとめたデータは、2016 年 7 月まで遡ってこれらの動きを捉えています。データ収集は 2019 年 7 月 6 日に終了しました。 それは、ジェフリー・エプスタインが逮捕されたまさにその日です。

Near Intelligence は広告取引所からデータを調達しています。これらの企業は、ユーザーが Web を閲覧し、世界中を移動する際に、数十億のデバイスと対話します。

その仕組みは、ターゲットを絞った広告がアプリやウェブサイトに表示される前に、携帯電話があなたに関する情報をリアルタイムの賭博プラットフォームや広告取引所に送信することです。

そのデータには位置情報が含まれることがよくあります。 ほとんどの広告主はこのデータを使用して、広告を配信するかどうかの決定を決定しますが、Near Intelligence のような企業は実際にその情報を吸い上げ、再パッケージ化して分析し、販売します。

したがって、公式には、このデータはターゲットを絞った広告にのみ使用されることになっていますが、NEAR 諜報機関がこのデータを米軍に提供していることが以前に捕らえられています。

これは通常、無名のマーケティング会社、切り口、防衛請負業者へのパイプラインの迷路を通って起こります。

私たちの報告書は、すべてのターゲットを絞った広告にサービスを提供するために開発された機械が、これらの請負業者、企業、政府による大規模監視の関与をどのように可能にしているかを示しています。

これを阻止する法律がなければ、アドテクが意図しない形で使用されるのが今後も続くだろう。

このデータはエプスタイン島に関する重要な情報を私たちに提供しますが、スマートフォンを所有する他のすべての人にとっては何を意味するのでしょうか?

簡単に言うと、電話を持っている人は誰でも、エプスタイン島への訪問者と同じように追跡できるということです。

しかし、それは実際に、プライバシーを保護するために講じることができる手段がないことを意味するわけではありません。

信頼できるアプリのみを使用するようにしたり、デバイスの位置情報サービスをオフにしたり、広告ブロッカーを使用したりすることができます。

もう 1 つできることは、広告テクノロジーを特別にフィルタリングする VPN を使用することです」

WIRED がこのデータをすべて入手できたとしたら、FBI は何をしていたのでしょうか。

ビッグマイクが出馬表明

ミシェル・オバマが大統領選に立候補すると発表しました。オプラ・ウィンフリーとの最近のインタビューで、ミシェルは夫の足跡をたどり、男性としてトランスジェンダーと団結して2024年に大統領選に立候補すると発表し、皆を驚かせました。

ミシェルは次のように述べた。

「バラクはこれらの人々の結婚を合法化し、私たちが目覚めて何になるかを決めることができる美しい国、つまりアメリカンドリームの本当の定義を創るのに貢献しました。だから、なぜしないのでしょう?私は目覚めて男性として立候補し、夫のビジョンを次のレベルに押し上げ、ドナルド・トランプからアメリカを救うことを決意しました」

久々のQ投稿

エイプリルフールです。

「愛国者の皆さん、すみません。やれる事は全てやったけど、失敗した。ジョーバイデンは我々より賢かった。はい、ビッグマイクはペニスを持っています。これは最後の投稿で、最大級の投稿となりました」

聖書

独り言

みんなが好きな事、みんなのために何かをする、作る、という時代は終わりました。全てが細分化されたからです。特定の人のための、特別な物を作る時代です。

常識的な考え、主流とされるジャンルは、さほど大多数では無くなりました。

音楽で言えば、ヒットソングを知らないとか、シンガーの名前も知らない。そういう人は多いと思います。

テレビを観ない人が増えて、情報の共有度が昔と違って低くなりました。

自分の好きなジャンルに打ち込める時代となりました。マニアックな人が、マニアックな情報をシェアし始めたからです。それで、これまでマニアックでなかった人まで巻き込まれて、マニアックになってしまいました。

そして、もはやマニアックなモノが、マニアックで無くなって、新しい主流になって行くという時代。そうやって書くと、変人だらけな印象を持つかも知れません。でも、今のメインストリームも、そもそも、変人、オタクから始まってます。

40代以上の人なら、その移り変わりを目撃しています。スティーブ ジョブズ、ビル ゲイツも、今でこそ伝記など書かれてますが、そもそもは変人でした。昔の常識では、皆がコンピュータを所有する?なぜ必要なんだ?そんなアイデアは馬鹿げてるというものでした。

そもそも、俺はコンピュータなど要らない、という人が大多数でした。マーク ザッカーバーグのフェイスブックもそうでした、誰が他人のプライバシーに興味を持つのか?と。最近ではeスポーツです。

昔ゲームマニアは、コンピュータオタクと同じく、イけてない烙印を押された人種でした。でも両方とも今では、稼ぎまくるエリートです。自分の愛する事を愛し続けた人達でした。

ごく少数の仲間たちで、楽しんでいただけです。そこに近いオタク仲間たちと出会ったり、コラボしながら周りを巻き込んで行きました。それを可能にしたのが、インターネットです。

だから、好きな事があればやった方がいいです。もっと楽しめるから。今まで普通とか常識とか思ってた事は、実はもうあまりそうでもありません。

あまりお金もかからなくなりました。まず情報が無料ですし…

例えば、昔ならギターを始めたければ楽器屋に行き、売り込まれたものを買う、というパターンでしょう。もうそんな事する人いません。みんな検索して、色々学んでから決めます。

買ったらレッスン動画などで練習します。雑誌なんか買わなくてもいいんです。昔のように無駄金を払う必要がありません。

そう、無駄金を払いたくない、そういう人達ばかりです。だから色んな所に、細かいニーズが出てきます。その細かいニーズに、お金を費やすのです。

そして色んなジャンルが、さらに生まれて行きます。

気にも留められなかったジャンルが、メインストリームになったりします。みんな最初はオタクから始まるのです。だからオタクは正しい、メインストリームになろうがなろまいが、自分の信念を貫く勇気を持っていたからです。

普通とか、メインストリームとかいうジャンルは、もはや平凡とか、安っぽい、とかいう印象に成り下がって行きます。それが商品であれば、どんどん安くなるので分かり易いです。つまり価値が下がるのです。

「大衆を狙う」とは、「より安く」が勝負のジャンルなのです。コンテンツの場合、最初はオタクで、エッジがあったけれど、メインストリームになった瞬間から、コアなファンが少しずつ去り始めます。そしてまたエッジの立ったオタクが台頭するという具合です。

結局、自分の信じる事、愛する事を、とことん愛せば良い、という時代なのです。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

電子書籍を出版しました

過去の投稿

2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

是非シェアして下さい