Fri

是非シェアして下さい

政府がワクチンのデマを封じようとしても、それが真実である限り、誰も手を緩める事はないでしょう。

政府のデマ封じに関する、良い記事 

HK 政府の過去の失敗を引用し「この過ちを2度と繰り返してはならない」という気持ちにさせられます。

ピーター・ダザック

コロナ騒動の中心であるダザックが久しぶりに姿を見せました。ついに追い詰められたようです。しかし武漢ラボには未だ15000個のウイルスサンプルがスタンバイされています。

本日、@ COVIDSelectは、COVID-19パンデミック前およびパンデミック中の彼の行動の結果として、EcoHealthアライアンス社長ピーター・ダザック博士を正式に資格剥奪し、刑事調査することを推奨するスタッフレベルの報告書を発表した。

この報告書はまた、エコヘルスが中国の武漢における危険な機能獲得研究に資金を提供することを可能にした、国立衛生研究所の深刻で組織的な弱点を暴露している。

主な発見 エコヘルスは、中国の武漢ウイルス研究所におけるコロナウイルスの機能獲得研究を促進するために米国の税金を使用した。

圧倒的な一次資料と信頼できる生の証言が、この発見を裏付けている。 エコヘルスは、WIV(武漢ウイルス研究所)で実施された潜在的に危険な機能獲得実験を報告せず、NIH助成金の条件に違反した。

証拠によれば、ダザック博士はこの潜在的に危険な研究を認識していたにもかかわらず、NIHに報告しなかった。

エコヘルスはまた、NIHの期限を2年近く過ぎるまで、要求された研究更新報告書を提出しなかったとき、NIH助成金の要件に違反した。

この報告書には、WIVにおけるエコヘルスの危険な機能獲得作業についての詳細が含まれていた。

トランプ政権は、エコヘルス・アライアンスのWIVへの資金提供に重大な懸念があることを指摘し、NIHに問題を解決するよう指示した。

その後、NIHはEcoHealthの助成金を打ち切った。 この介入によって、エコヘルスは危険な研究を続けることができなくなったと思われる。

NIHは現在、エコヘルスの研究に資金を提供することで、WIVの正式な資格剥奪の条件に違反している。

ダザック博士が助成金の復活を申請した際、彼は重要な事実を省略し、未検査サンプルの場所についてNIHを欺きました。

これは私の物語です。私はオーストラリアの医師ですが、イベルメクチンを処方したというだけの理由で、保健当局から2年半もの間、職務停止と嫌がらせを受けてきました。

私は過去2年半、医師会、そして医療苦情委員会(HCCC)から執拗に追い詰められ、苦しめられてきました。

それはすべて、病院で人工呼吸器を装着され、レムデシビルを投与されることを恐れていた女性を、COVID-19によるサイトカインストームから救うために私が全力を尽くしたことから始まりました。

私の努力は称賛されるどころか、医師会とHCCCから厳しい監視と圧力にさらされました。 捏造された苦情や根拠のない告発に直面しているにもかかわらず、医療ファイルや情報を引き渡すという要求に従わない場合は、22,000ドルの罰金または12か月の懲役を科すと脅されています。

私に対する証拠の執拗な追求は私の精神衛生に悪影響を及ぼし、重度のPTSDにつながっています。 HCCC の行動は、患者のファイル、特に私が発行したイベルメクチンの処方箋が入ったファイルを押収したときにさらにエスカレートしました。

これらのファイルは患者の同意なしに入手され、私に不利に利用されました。その後、GP に報酬が支払われてこれらのファイルを調べ、私の診療行為が標準以下であると結論付けました。

30年以上も医師として有能で、苦情もなかったのに、私は今、3~5年間医師免許を剥奪される可能性に直面している。

HCCCは、明らかに私を厳しく罰し、経済的に困窮させようと、費用のかかる4日間の聴聞会を予定している。彼らの動機は明らかだ。

最近物議を醸している薬、イベルメクチンを処方したことで私を罰するのだ。 私は自分の医療上の決定を固く守り、HCCC が画策する魔女狩りに異議を唱えます。この不当な迫害は、特に私が患者に質の高い医療を提供してきた長年の実績を考慮すると、不当かつ不当です。

私は精神状態が悪化しているため、3 人の医師の診断書を根拠に審理の延期を要請しましたが、審判所は共感も理解も示しませんでした。 私は、HCCC の偏見や意図に左右されない、正義と私の行動に対する公正な評価を求めます。

私は、彼らの懲罰的措置の再考と、私が医療専門家のために提供してきた長年の献身的な奉仕に対する認識を求めます。 どうか私の話を共有してください。それが私に対して犯された犯罪を暴露して正義を実現できる唯一の方法です。

ワクチン被害

https://twitter.com/mooonsleep/status/1771872681694056938?s=61

暴露

HK 昨日紹介した通り、ソロス財団からバイト代を稼いでいるそうです。その額が7800ドルというので驚きです。

聞いてください: 大学キャンパスの抗議者が非営利団体の資金の流れによって暴露される

アメリカの大学キャンパスで抗議活動を行っている人の中には、8時間の抗議活動で7,800ドル稼いでいる人もいる

ジョージ・ソロスとロックフェラー家から直接流入した資金

「大学のキャンパス中に作られているテント村は狂気じみているが、実によく組織化されている。私は、誰がこの背後にいて、誰がこの人たちに金を払っているのかを理解するために、これについて調査した。

正直に言うと、私が見つけたものはそれほど衝撃的ではありませんでしたが、2020年のBLM夏の暴動と非常に似ていることに驚きました。これらの野営地は実際には非常によく組織化されています。学生たちは主催者からテントを受け取りましたが、主催者はピザ、ロティサリーチキン、コーヒーなどさまざまな食べ物も提供していました。

そこで私は、これらの主催者が実際は誰なのか、そして彼らの3つの主要なグループについて調べてみました。パレスチナ正義のための学生、私たちの生涯の中で、そして平和のためのユダヤ人の声です。そして、これらのグループは実際には、パレスチナ権利のための米国キャンペーンと呼ばれる別の組織によって主導され、組織されています。

ところで、この人たちはいくら支払われていると思いますか。週 8 時間働くと 7,800 ドルになります。

パレスチナのキャンペーンのようなものは、自分の人生で一体何をしているのかを考えさせてくれます。キャンパス全体で、ニダ・ラフィー、クレイグ・モートン、マリク・アフィナといった人々がさまざまなイベントで声を上げているのを目にしてきました。USCPR は一体どこからこの資金を調達して、こうした人々に多額のお金を支払っているのでしょうか。また、パレスチナの正義を求める学生や他の組織に資金を提供しているのは誰なのでしょうか。

ここからが本当に興味深いところです:

彼らの資金のほぼすべては、ジョージ・ソロスのような裕福なエリート投資家から提供されています。

ハワード・ホロウィッツとロックフェラー家のメンバー。それ自体が皮肉ではありませんか? ジョージ・ソロスのオープン・ソサエティ財団とロックフェラーのブラザー・ファンドは、これらの組織に 70 万ドルを寄付したのです。

そして、オープン ソサエティ財団はもはやジョージ ソロスによって運営されているのではなく、実際には彼の兄弟であるアレックス ソロスによって運営されており、彼のパートナーはムスリム同胞団と直接のつながりを持つフマ アベディンであることがわかっています。諺にあるように、親の親は親の親に当たりません。

オープンソサエティ財団はタイド財団にも2000万ドルを注ぎ込みました。タイド財団はこの資金を米国中のあらゆる組織に分配しています

彼らは、ハワード・ホロウィッツが率いる組織であるウエストパックに資金を流しています。そして、ウエストパックは実際にはウィズイン・アワ・ライフタイムの財政的スポンサーです。そして、何だと思いますか?これらの組織はすべて、2020年のサマー・ラブ・ライオットと直接的なつながりがあります。

そこで私が尋ねたいのは、なぜなのか、なぜ今なのか、なぜ大統領選挙前の夏に再びなのか、ということです。」

アメリカ人は目覚めつつある 「アメリカは詐欺だ。自分がそれを飲み込んでしまったなんて信じられない。35年以上も彼らが私に与えてきたものをすべて飲み込んでしまった。

– 我々の政府は我々の利益を最優先に考えている

– 市場に出回るものはすべて安全でなければならない 学べば学ぶほど、今、私の頭の中では次のような計算が始まっています。

– 私は、アメリカが救世主であり、世界の善の力であるという歴史教科書の宣伝をすっかり信じていました。

いや、私たちは救世主ではありません。いや、私たちは救世主ではありません。 我々は自らの利己的な利益のために何万人もの人々を虐殺してきた帝国主義国家であり、今もそれを続けている。

そして、すべての政治家は買収されており、彼らはずっと赤対青の対立で私たちの注意をそらし、私たちが彼らではなく他の誰かを責めるようにしてきたのです。

自分は賢い人間だと思っているのに、すべてをまとめるのにこんなに時間がかかったなんて信じられません。でも、すべてがわかってしまった今、ただただ恐怖を感じています」

ビッグニュース:フロリダ州が偽の培養肉を禁止

世界経済フォーラムの議題を拒否する人がますます増えており、フロリダから大きなニュースが届いています。

フロリダ州は、クラウス・シュワブの政策に反対するため、培養肉の販売を禁止した。

「フロリダ州は、実験室で培養された肉や昆虫を世界に強制的に食べさせるという世界経済フォーラムの目標を阻止するために行動を起こしている」とフロリダ州知事のウェブサイトには記されている。

「今日、フロリダ州は、権威主義的な目的を達成するために、ペトリ皿で培養された肉や昆虫を世界に強制的に食べさせようとする世界エリートの計画に反撃している」とロン・デサンティス知事は語った。

そして彼は遠慮しなかった。 「私たちがここで守ろうとしているのは、人間の行為から、農業を問題視し、牛の飼育などが気候を破壊しているとみなすイデオロギー的議題から産業を守ることです。」

彼はまた、WEFのエリートたちは全世界で肉の生産をなくしたいと考えているとも言いました。 これは、イタリアが世界で初めて人工培養肉の偽造を禁止した国になってから間もなくの出来事だ。

WEFの議題に次にノーと言うのは誰でしょうか?

– 私は虫を食べません。

– 本物の肉を食べます。

– 私は15分都市には住みません。

– 私はポッドの中で暮らすつもりはありません。

– そして私は幸せになります。

しかし、議題に上がっているのは肉だけではありません。牛のオナラやゲップを減らすために、牛に有毒化学物質が与えられていることをご存知ですか?

はい、それはすでに起こっています。 農家、特に牛が気候変動の敵として特に取り上げられているのは興味深いことです。なぜそうなるのか不思議です。

外国勢力

WEFの若年層(30歳以下)コミュニティが2022年あたりに立ち上がり、今回、沖縄で 「Global Shapers Community Okinawa Hub」 という下部コミュニティのイベントが開催されたようです。

(4/27~4/29) テーマは、「沖縄の歴史」「平和」のようですが、グローバリストのイベントであるため、リベラル色満載の内容のようです。 今後、他県にも広がると思いますが、WEFのアジェンダを織り込み、若手を洗脳していくでしょう。

温暖化対策、SDGs、LGBT、感染症対策など綺麗ごとを並べたテーマが容易に想像できます。 WEFが日本人若年者を取り込もうとする動きを、皆さんも警戒しながら見ていてください。

聖書

独り言

どうしたら感情をコントロールできるかについて調べています。痛みや喜びはリアルなのに、雲のようにつかみどころがありません。それは情報をどう受け取るかにかかっているそうです。

それによって感情が生み出されるからです。そして自分を客観視できると、感情に振り回されにくくなる、と言います。感情は勝手に生まれるのではない、と分かるからです。

だから呼吸に集中するなどして、自分を客観視する訓練をするといいそうです。無意識にしている呼吸を、あえて意識する事で、今この瞬間の自分を意識できるようになります。僕は1ヶ月くらい、毎朝5分だけ呼吸を意識しましたが、客観視できる感覚が少し芽生えました。

ちょっとモヤモヤという時に、無防備にどっぷり浸かって行かず、「あれ、今嫌な気分になるところなんだな」と気づく瞬間が何度かありました。​それだけで冷静さが既に介入するのです。以前にはなかった感覚で、嬉しいです。

自覚する、それは感情をコントロールする為の土台です。その土台の上に、色んなテクニックやコツを学ぶと良いと思います。実践的なアドバイスが、色んな本で説明されています。

精神科医の和田秀樹さんの書いた、「感情の整理」が上手い人のリラックス術から多くの事を学んでます。感情は複雑になると、整理できなくなるそうです。嫌な感情がいくつも絡み合うと、厄介です。

例えば、いつも疲れていて、休みたいけど休めない、嫌だなあという感情が慢性的にあり、そこに別の仕事の問題が起きて、さらに人間関係も拗れて…となると、分けて考えるのは難しくなります。​捉えどころの無い、大きなネガティブな感情になり、支配されてしまいます。

なるほど、と思いました。部屋とか、スケジュールなどと同じだなと。散らかりきった部屋、詰まりきったスケジュールなど、どこから手をつけていいかも分からなくなります。

物事はシンプルにするほど良い。嫌な感情も、整理されていれば処理しやすい、という訳です。しかし、それを知らなければ、心のわだかまりを放置してしまいがちです。

嫌な感情も、部屋やスケジュールと同じく捨てる、整理する技術が必要なのですね。

  • 好きなことをする
  • ものの見方を変える
  • 生活パターンを変える
  • 泣いてみる
  • 笑ってみる
  • 歌ってみる
  • 部屋を掃除する

これらはよく言われており、簡単にトライできるものです。​他にも沢山の方法があります。悪い感情がなぜ生まれるのかにフォーカスせず、どうしたら整理できるかについてこの本は説明しています

とても興味深く、実践したいので、学びをブログでシェアして行こうと思います。自分にとって、簡単にできる事から試していきます。

忘れてはいけないのが、大切なのは土台となる自覚だと思います。情報を沢山仕入れるのも大切ですが、それらは良い土台の上に、最大の効果を発揮するからです。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

電子書籍を出版しました ブラジルの思い出、全3巻です。

Kindleアプリをダウンロードして、Amazonから電子書籍を購入して頂くと読む事が出来ます。

過去の投稿

2024年5月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

コメントは表示されません、ご安心下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

是非シェアして下さい