Thu

是非シェアして下さい

ボヘミアン・グローブは1900年の初めから儀式が行われていた写真が残っています。なんという事でしょう。

(ブログ記事が素早く表示されるために、埋め込み記事を減らし、一部画像にしています。画像には記事のリンクが埋め込まれていますので、画像をタップして頂ければ、記事に飛びます)

世界大戦への道

ジェフリー・サックス

ジェフリー・サックス:

「我々は今、第三次世界大戦への道を歩んでいる。何も説明されず、何も告げられず、我々には選択肢がない。」

CIAがやって来て、ブリーフィングを実施し、軍事的エスカレーションが始まります。

国民はひどく不満を抱いており、学生たちは殴打され、このことについて語ってはいけないという理由で教員が逮捕されている。

それから、これは反ユダヤ主義に関するものだという捏造もあるが、勘弁してほしい。

私はコロンビア大学のユダヤ人教授です。

これは反ユダヤ主義の問題ではありません。これは現在ガザで起こっている虐殺の問題であり、アメリカ国民はそれを好んでいません。

彼らは我々がそれに加担していることを好まないので、抗議しているのです。これがこの問題の本質です。

しかし、私たちは現在、これらの事柄について正直に議論したり、事実を知ったり、議会で行政の責任を問われる公聴会を開いたりするなど、いかなる合理的な行動もとっていません。

これは議会が果たすべき基本的な役割の一つでした。

今のところ、何もかもがこのように機能していると考えるのは滑稽です。実際はそうではありません。そうではないことはわかっています。

まったく説明責任がない。

非公開のブリーフィングが行われ、その後、私がよくするように、下院議員や上院議員に近づくと、彼らは「ジェフ、私はそのような問題について話すことは許されていないんです。あなたも理解していると思いますよ」と言います。

一方、NATO同盟国はウクライナへの軍隊移動について協議しており、ロシアは現在、戦術核演習に参加している。

狂ってる。

これは、少数の人々が世界の運命を決定した第一次世界大戦への道について読んだものです。

我々は共和国なので、ここではそんなことは起きないと主張してきましたが、1947年以降、ここで繰り返し起きています。

それは国家安全保障法が制定された年であり、我々が秘密主義に陥った年であり、今ではすべてが秘密であるため政府に責任を問うことができない。」

プーチン大統領就任演説

「プーチンは今、南部軍管区に(皆さん、目を見開いて耳を澄まして私の言うことを聞いてください)戦術核兵器使用の訓練を実施するよう命じたのです。
これは、ウクライナで核兵器を使用するという意味ではない。そうではない。ルーマニア、ポーランド、ドイツ、フランス、イタリアのNATO軍を吹き飛ばすつもりだ。」


米国における言論の自由の抑圧、ラファへの侵攻が迫っていること、ベンヤミン・ネタニヤフ首相への批判に対する強迫的な恐れ、そしてウクライナの最新情勢など、様々なトピックについてお話ししたいと思います。それではそこから始めます。

プーチン大統領は我慢の限界にきていると思いますか?それとも、エマニュエル・マクロンが何を言おうと、デーヴィッド・キャメロンが何を脅そうと、アントニー・ブリンケンが何を約束しようと、彼の理路整然とした消耗戦を続けるのでしょうか?

私達はここでひとつの基本的な真実を理解する必要があると思う。この紛争をロシアは実存的な紛争とみなしている。引き分けも敗北もなく、あるのは勝利だけだ。そして、彼らはその勝利を達成するための計画をまとめている。そして、彼らは今まさにその寸前にいる。
こうしている間にも、ウクライナ軍は前線で崩壊しつつある。NATOなどにはパニックの波が押し寄せている。エマニュエル・マクロンが、ウクライナの戦線が崩壊したらフランス軍を派遣する必要があると話しているのもそのためだ。まあ、今まさに崩壊しつつある。デーヴィッドも同様の発言をしている。

ロシアには計画がある。彼らは軍隊を動員し、軍隊を訓練し、この目的を達成するための軍隊、通常の軍隊を持っている。今年の初めに将軍から聞いた話だが、
5月には地図が大きく変わり、おそらく夏の終わりにはゲームオーバーになるだろう。そして、それが彼らロシアが進んでいる軌道なのだ。

問題は、ウクライナの戦線が崩壊すればNATO軍が介入するといった非常識なことを西側諸国が言っていることだ。
だからプーチンは今、南部軍管区に(皆さん、目を見開いて耳を澄まして私の言うことを聞いてください)戦術核兵器使用の訓練を実施するよう命じたのです。

これは、ウクライナで核兵器を使用するという意味ではない。そうではない。ルーマニア、ポーランド、ドイツ、フランス、イタリアのNATO軍を吹き飛ばすつもりだ。
核戦争だ。それが望みなら、西側諸国はそれを手に入れることになる。プーチンはハッタリをかましてこない。これは遊びでも冗談でもなく、これはロシアにとって死活問題だ。

そして今、NATOがロシアのハッタリをかわそうとした状況がある。米国はウクライナ軍に数千億ドル相当の兵器や資金などを投入した。
ロシアには計画があった。彼らは、西側諸国が耳にするようなナンセンスなことをすべて杞憂した。
ロシアは1000人の死者を出している。戦場でのロシアの損害は、戦争が始まって以来、最も少ない。それくらい今の戦況はアンバランスなのだ。ロシアは前線を支配している。ウクライナ人に壊滅的な打撃を与えている。週間前には800人だったウクライナ人の死者は1000人になり、今では1500人になっている。
彼らはただ虐殺され、全滅させられている。
そのため、文字通り崩壊しつつある。NATOはパニックに陥っている。マクロンは軍隊の派遣について話している。ポーランドは軍隊を派遣すると言っている。
「もしNATO軍がウクライナの国土に現れたら、核攻撃するぞ。核攻撃する。お前たちをやっつけるんだ。ウクライナの軍隊ではなく、意思決定センターを核攻撃する。」と言っている。
ロシアはハッタリではない。今見ている人たちが冷や汗をかいていることを願うよ。この時点で世界は終わっているんだからね、皆さん、いいですか?
終わったんだ。
ゲームセットマッチだ。終わったんだ。夏にどんな計画を立てていたとしても、それはキャンセルだ。
クリスマスの予定も、忘れてしまえ。怖がれ。
トニー・ブリンケン、何をやっているんだ?
バイデン、マクロンに電話して、黙って座ってろと言え。ポーランド人も同じだ。
ロシアは南部軍管区で戦術核の使用準備を進めている。
もしNATO軍が出動すれば、ウクライナ軍は崩壊し、
マクロン大統領はそれがレッドラインだと言い、ウクライナ軍が崩壊すれば “フランス軍を出動させるしかない “と言う。
まあ、ロシアは彼らを殺すだろう。しかし、その後、彼らはフランスを核攻撃するつもりだ。

ついに立ち上がるオクラホマ州教育省

実現すればバイデンは絶対に勝てない

RFK Jr

トランプ大統領殿、

偏向した民主党全国委員会の影響を受けたメディアがあなたに対して不正な世論調査手法を用いていることに、注意を喚起してくれたことに感謝します。私たちもこの懸念を抱いており、民主党全国委員会と同盟を組んだ世論調査員が、私の支持率が一桁だと偽って不正な手法を用いていることを喜んでお見せします。あなたはこれを正しく「偽の世論調査」と表現しました。

これが、私たちがゾグビー氏と共同で世論調査を実施した理由です。今回の選挙サイクルで最大かつ最も正確な世論調査です。ゾグビー氏に直接対決について質問してもらいました。(1) あなた対バイデン大統領。(2) 私対バイデン大統領。(3) 私対あなた。結果は? あなたはバイデン大統領に楽勝。私もバイデン大統領を圧倒。さらに大差で。そしてお互いに、接戦で私はあなたに勝ちました。

三つ巴の戦いでは、あなたはリードしていますが、私も力強く追い上げています。2つの新しい世論調査(CNNとクイニピアック)では、討論会での私の支持率は15%を超えています。別の世論調査(アクティボーテ)では、若い有権者の間で私の支持率は26%です。そして、アメリカの7000万人の無党派層では、あなたと私は同率です。

私はまた、あなたの元支持者から多くの投票者を集めています。彼らは、あなたが財政赤字を膨らませ、コロナ禍で彼らの事業を閉鎖し、政権を沼の生き物で満たしたことに憤慨しています。

そこで、あなたに提案したいことがあります。私たちは二人とも、5月24日と25日に開催されるリバタリアン党大会で講演する予定です。それは、あなたと私が、動揺する支持者たちのためにあなたの実績を弁護できる討論会を行うのに最適な中立的な場です。

あなた自身、私の支持率がそれなりに高ければ、私と議論するのも怖くないと言っていました。確かに、怖くはありません。実際、大統領候補の中で、直接対決で両大政党の候補者を上回ったのは、私が史上唯一の候補者です。

だから、リバタリアン党大会で会って、主要候補者のうち少なくとも2人は互いに討論することを恐れていないことをアメリカ国民に示しましょう。私は大会主催者に尋ねましたが、彼らは私たちがそこで時間を使ってアメリカ国民にふさわしい討論を届けることに賛成してくれました。

心から、
ロバート・F・ケネディ・ジュニア

やはりCIAはトランプに情報を隠していた

CIAは意図的にトランプ大統領に対し、情報を隠していたと発言。これは爆弾です。我々もきっとそうだろうと思っていましたが、こんなあからさまに言うとは。これでワクチンの件に関しても、少し話が変わって来るかも…

カネの流れを追え

ボヘミアン・グローブの歴史

1906年から1909年までのボヘミアン・グローブの写真

1900 年代初期のボヘミアン グローブの写真コレクションを偶然見つけました。明らかにオカルトの儀式が行われており、犠牲の儀式のように見えるものも含まれています。

CA オンライン アーカイブ (OAC)
oac.cdlib.org/view?docId=tf7…

毎年、オカルトに関わる社会の高位の人々がボヘミアン・グローブに集まり、儀式​​や生贄、変態的なセックスパーティーに参加します。

これは長い間続いています。彼らが立っている像は、高さ 40 フィートのフクロウです。悪魔の女神リリスは、歴史を通じてフクロウとして表現されています。リリスは、子供を殺す翼のある蛇として描かれています。

「リリスの底流に捧げられ、最初の母のアラカナに特に関連するイニシエーションを扱う魔術組織はわずかしか存在しません。リリスに関連するイニシエーションと魔術を徐々に使用している評判の高い組織は、オルド・アンチクリスチアヌス・イルミナティとフォスフォラスの組織です。著者のジョシュア・セラフィムは、リリスのエグレゴアに関連する「リリスの儀式」、「リリスからの告白」、「リリスの哀歌」という 3 つのテキストを執筆しています。」

「リリスは、アレイスター・クロウリーの『魔術の技法』にサキュバスとして登場します。リリスは、クロウリーの最初の子供であるマ・アハトゥール・ヘカテ・サッポー・イゼベル・リリス・クロウリー (1904 年生まれ、1906 年没) のミドルネームの 1 つでもありました。セレマの著作では、リリスはバビロンと同一視されることもあります。」

以前のドイツの儀式に基づいたセレマの儀式では、リリスの召喚が行われます (警告: 悪魔を召喚する方法に関する記事)。リリスの邪悪な魔術とそれが OWL とどのように関係しているかについては、こちらをご覧ください…”

リリスは神話上のアダムの最初の妻です。アダムと同様に、神によって「土の塵から…神のかたちに創造された。男と女に創造された」(創世記 1:27) という記述は、聖書で人間の生命について言及されている最初の箇所です。イブは後に、眠っているアダムの肋骨から作られたようです。「…これを女と呼ぶ。これは男から取ったものだから」(創世記 2:24) この奇妙な例外は、イブの前に女性がいたと仮定することによってのみ説明できます。その後エデンの園にいたのはイブだけなので、彼女の先祖はイブが登場する前に去っていたに違いありません。ユダヤ教/キリスト教の聖書にリリスがほとんど登場しないのは (「甲高いフクロウ」への遠回しな言及は別として)、男性家父長制の著者の偏見によるものとしか考えられません。

セム族の伝説では、リリスは「卑しい」性質を持ち、アダムを噛んで血を飲むのが好きだったと説明されている。彼女はアダムの権威に従うことを拒否し(そして「上に立つ」ことを好み)、激怒して神の不可解な名前を口にして空に飛び上がったが、神によって砂漠の荒野に落とされ、そこに住み着いた。

(標準的なキリスト教の聖書でリリスの名前が出てくるのはイザヤ書のみで、砂漠に住んでいるという彼女の言及が少しだけある。) リリスは、幼児を殺害し (現代医学の観点からは、乳幼児突然死症候群で亡くなった幼児はリリスの犠牲者だったと考えられる)、夜一人で眠る男性を苦しめる–元祖サキュバスとして描写されている。

現代の神話では、リリスは多くのフェミニストにとって、男性の支配に屈することを拒む自立した女性の象徴となっています。これは確かに彼女のエグレゴリーの側面ですが、リリスの性質には強い性的要素もあり、これも認識する必要があります。彼女は単なる「高慢な女性」ではなく、女性の形をした原始的な欲望の力です。また、彼女は死神であり、魔法で彼女を扱う際にはこれを無視することはできません。」 – リリスの召喚

リリスはボヘミアン グローブのメンバーの悪魔の神であり、その起源は古代バビロン ミステリー宗教にあります。

「現代のルシファー教では、リリスはルシファーの配偶者または一面とみなされ、ババロンの姿と同一視されています。彼女は泥と塵から生まれたと言われ、サキュバスの女王として知られています。彼女とルシファーが交尾すると、「バフォメット」または「メンデスの山羊」と呼ばれる両性具有の存在が形成されます。ルシファー教では「魔女の神」としても知られています。」 – ルシファー教会。

ここの人々は、太陽の模様に並べられたテーブルの周りに集まっています。太陽はオシリスの象徴です。太陽がオシリスの周期で空を移動すると、オシリスになりました。太陽は古代異教徒の最初の神でした。空で最も重要な天文学的シンボルであるため。

ボヘミアン グローブには、ケルトやウィッカの魔女が集まっています。本質的にはドルイド教であり、保存された儀式です。彼らはフクロウをルシファーとして崇拝しています。ルシファーやサタンは他の人には見えないものが見えるため、フクロウは夜でも見えるからです。

ケアの火葬と呼ばれる豪華な儀式は、最初の土曜日の夕食後に行われます。

女神アテナは、常にペットのフクロウを飼っている姿で描かれています。フクロウの学名は Athene Noctua です。古代の神秘宗教では、アテナはフクロウ、つまり知恵の女神でした。フクロウは常に知恵を表しています。アテナは単にオシリスの妻であるイシュタル、別名イシスです。

この写真で何が起こっているのかは分かりませんが、明らかにオカルトの儀式です。念のため言っておきますが、ここに写っているのは当時の最も権力のある人物たちです。申し訳ありませんが、これらの写真に名前を添えることはできません。

想像にお任せします。

男性がテーブルの上に横たわっており、ズームすると女性がひざまずいているdown.彼女は非常に取り乱しているように見えます。その男性は死んだのでしょうか?これは儀式的な犠牲だったのでしょうか?

古代ドルイド教の僧侶とこれらの写真に写っている人々の多くとの類似点を見ずにはいられません。特に、これから出てくる人たちです。ドルイド教はバビロン陥落後の中東移住の結果生まれたものです。

彼らは移住したバビロニア神秘学派の司祭たちでした。そのため太陽崇拝が始まりました。トーマス・ペインの「フリーメイソンの起源」や他の多くの資料によると、彼らはフリーメイソンになったそうです。

これは古代の伝統から現代に持ち込まれた儀式を司る高僧のようです。ちょうど現代の儀式が、同様のスタイルの僧衣を着た僧侶によって執り行われているのと同じです。

ここで何が起こっているのかはよく分かりませんが、魔術師長や魔女ではないにしても、高位の人物であるようです。彼の座席はより高く座っており、彼の地位や尊敬を象徴しています。

はい。これは実際に行われた絞首刑の写真のようです。申し訳ありませんが、背景を説明することはできません。私もあなたと同じ目でこれらの写真を見ています。ボヘミアン グローブで何らかの儀式的な絞首刑が行われていたことは間違いありません。

ここが絞首刑にされた男の墓なのかどうかは分かりませんが、ボヘミアの司祭たちが儀式を執り行うために集まっています。

山腹の頂上にある祭壇らしき場所まで司祭たちが並んでいる儀式の写真。

式典の写真がさらにあります。何が起こっているのか非常にわかりにくいですが、皆さんも私と同じように推測するしかありません。繰り返しますが、このスレッドの私の最初の投稿に戻って、これらの写真の元のソースをクリックして、自分でさらに詳しく見ることができます。

ボヘミアン グローブは、男性のためのボーイズ クラブではありません。悪魔的なモロク崇拝です。SRA の生存者による多くの証言が明らかになり、子供の犠牲、虐待、儀式、狩猟パーティーなどの詳細が語られています。

あなたの助けがあれば、私たちはこれらの悪魔に光を当てることができます

終わり

気象詐欺を暴く教授たち

Robin Monotti

プリンストン大学とマサチューセッツ工科大学を代表する2人の科学者が、EPAの気候規制は “デマ “に基づいていると述べた:
「プリンストン大学のウィリアム・ハッパー名誉教授(物理学)とマサチューセッツ工科大学(MIT)のリチャード・リンゼン名誉教授(大気科学)は、新たな規制を正当化するためにEPAが使用した主張は科学的事実に基づいておらず、むしろ政治的意見と一貫して間違っていることが証明されている推測モデルに基づいていると主張した。
「コンセンサス、ピアレビュー、政府の意見、機能しないモデル、データの取捨選択、膨大な矛盾データの省略に依存する非科学的な分析方法は、これらの研究やEPAによる規則案で一般的に採用されている」とハッパー氏とリンゼン氏は書いている。 「どの研究も科学的知識を提供するものではなく、したがって、どの研究も提案された規則を科学的に支持するものではない。
「破滅的な地球温暖化を予測するモデルはすべて、科学的手法の重要なテストに失敗している。 科学的方法は、化石燃料と二酸化炭素が壊滅的な温暖化と異常気象を引き起こす危険性がないことを証明している。
EPAが使用しているような気候モデルは、何十年もの間、実際の結果を予測する上で一貫して間違っている、とハッパー氏はエポック・タイムズ紙に語った。 ハッパー氏とリンゼン氏は、その点を説明するために、EPAに対し、これらのモデルの予測と観測データとの差を示す表を提示した。

日本を守れ

聖書

この中でマザー・テレサについての良い話が紹介されています。実際には人身売買で訴えられていたり、そのイメージと逸話からは信じられない噂が存在します。かつて良い時期があり、途中で堕落した可能性もあると思いつつ聞いて下さい。

独り言

「車のドアを開けてくれたり、褒めてくれたり。優しいですね」

「いやぁ、海外生活で身に着いたもので。日本では珍しいかも知れませんけど」

これは近所の住人とのやり取りなのですが、妻に対して僕が「優しい夫」だというのです。時々僕は気の利く人に見られます。好印象なのはラッキーですが、それは海外で得た習慣に過ぎません。僕は気が利くとは思いません。我が道を行くタイプです。

しかし色んな仕事をしてきた中で、ほとんどの人が僕の血液型はA型と言いました。先週はAB型とも言われました。血液型で性格判断できるかどうかはいいとして、印象としては几帳面な印象だそうです。

本当は几帳面ではありません。僕は真性のB型人間です。素顔を知る家族や近い友人には、そう言われます。

上っ面の付き合いでは、海外で覚えた習慣の実践により、好印象を得られます。それは有利に働きます。好印象から始まる付き合いは、分かり合える部分が増える可能性があります。

つまり好きになりやすいです。好きな人は、分かり合える部分が、そうでない人より多いです。好印象から始まると、分かってあげようと、努めやすくなるのでしょう。

分かり合えない人は、嫌いになり、距離を置く事になります。でも本当は誰でも、どちらか一方に大きく偏る訳ではありません。分かり合える部分を発見できたか、どうかが問題なのです。

価値観を共有できる比率の問題です。

妻や娘でも、100%分かってくれる訳ではありません。必ず分かり合えない部分があります。​むしろ全てを見ているので、嫌な部分を多く知る事になります。

一番の味方である家族でも、合わないところが結構あります。​だから人を見て、敵味方と考えるべきではありません。「感情の整理」が上手い人のリラックス術という本で、分かりやすく書いてありました。

親友でも分かり合えない部分は必ずあります。何か、どこか、分かってもらえない部分がある、そう思うべきです。一方で、誰でも分かり合える時、事、ものがあります。

それが幸せな瞬間であり、人付き合いでフォーカスすべき所です。付き合う人によって、幸せな瞬間はそれぞれ違います。その時間を大切にして行けば、気持ちいい人間関係が増えて行きます。

例えば、幼馴染とか、趣味とか、仕事とかで分けて付き合えばいいです。ほとんどの人が、そういう付き合い方をしていると思います。

分かり合える部分を軸に付き合いを進めると、分かってあげようという気持ちも働きます。

逆に嫌な印象を持っている人も、実は必ず分かり合える部分があるはずです。嫌な印象により、あまり付き合いたくないと閉ざしてしまいます。そのせいで、分かり合えなくなっているだけです。

どこか共感できる部分を知れば、驚くでしょう。

「こんな人だったんだ」

「似た考えを持ってるんだ」

「この人と付き合えない訳でもないんだな」

​こんな風に思えるようになります。少なくとも、すれ違った時に気持ちよく挨拶くらいできます。​感情の整理が下手な人は、敵か味方か?で考えてしまいます。

好印象でスタートしても、敵か味方か?で考える人は、何か思惑と違うと、裏切られたと思ってしまいます。疑い、身構える、という見方になります。

本当は敵も味方もない、比率の問題だと知れば、リラックスして臨めるようになります。言われてみれば、これらは当たり前の事かも知れません。漠然と思っている場合が多いと、本を読みながら僕はそれを確認しました。

明確にしてもらえたおかげで、気持ちが軽くなりました。この本には書いてありませんでしたが、これは自分との付き合い方にも当てはまると思いました。他人との付き合いでも、分かり合える部分にフォーカスすべき、嫌な部分にフォーカスすべきではない…

でも自分との付き合い方は、どうでしょうか?あまりにも否定的ではありませんか?
何の取り柄もない、全然ダメな奴、失敗ばかり、とか。

自分に対してこそ、いい部分、分かり合える部分にフォーカスすべきででしょう。だから自分を見る時も、常にいい所を意識しようと思いました。

「どこに行っても自分はついてくる。24時間どこにいても、逃れる事はできない」

海外で生活していた時の事を思い出しました。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

電子書籍を出版しました ブラジルの思い出、全3巻です。

Kindleアプリをダウンロードして、Amazonから電子書籍を購入して頂くと読む事が出来ます。

過去の投稿

2024年5月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

コメントは表示されません、ご安心下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

是非シェアして下さい