Mon

是非シェアして下さい

CNNの政治コメンテーターのアリス・スチュワートが突然死。もちろんワクチン接種済みです。

スパイゲートの決着をつける時が来た

HK オバマの名前が挙がっても良さそうなのですが…とりあえず、有耶無耶に終わらせ無い事が分かって嬉しいです。

MJTruthUltra

350 人以上のDS悪党に対するライブ配信が見られることが予想されます。 ぜひ時間を取ってこれを観てください。

イヴァンは、DSのリストに載っている350人について語った。2016年にトランプに対するスパイ活動「クロスファイア・ハリケーン」に関わった人への裁きを「保証」するものだ。

「私はすべての個人の領収書を持っています。だから彼らは私を追ってきません。もし私を追ってきたら、政権全体が崩壊してしまうからです。 彼らは私を恐れているのです。その逆ではありません」

この情報を持っているのは以下の人々だそうだ… • イーロン・マスク • マット・タイビ • マイケル・シェレンバーガー • 司法委員会 • 兵器化委員会 • 監督小委員会は • 下院自由党議員連盟 • 多分マイク・ジョンソン議長も持っている

マイク・ジョンソンとイーロン・マスクの共同記者会見が開かれ、その犯罪に該当する「DSリスト」に載っている人のツイッター「ダイレクトメッセージ」が公開されるのは、時間の問題だと彼は言う。

さらに、マイク・ペンスの関与、彼の首席補佐官マイク・ピットコック、そしてピットコックの妻キャサリン・シーマン(ピーター・ストロックの上級ロシア分析官だった)について語り、シーマンはジム・コミーがフリンに嘘をつかせたり解雇させたりするために派遣した2人のうちの1人だった。

彼はジム・ジョーダンなど主な人達と会っていると言っています… 「イーロン・マスクがツイッターファイルのオリジナルを公開し、何が起こったのかを全国民が知ることを保証したい」

同氏は、FBIのマール・アー・ラゴへの襲撃は、トランプ大統領が任期最後の数時間で機密解除した証拠を包囲するためだったと述べている。

「トランプは4年間の在任期間を経てシステムを理解しており、今や司法省、国家安全保障機構にとって実存的な脅威となっている。 選挙で何が起ころうと、誰が選挙に勝つかは問題ではなく、選挙の有無にかかわらず、それはアメリカ国民の手によって起こると彼は言う。 彼は、我々が彼らを攻撃する方法は、彼らを打ち負かすために郡や州と交渉することだ」と言っている。

弁護士であり、元アメリカ陸軍グリーンベレー隊員のイヴァン・ライクリン氏は、米国の腐敗した司法省に大きな進展と打倒が間もなく起こるだろうと発言した。

「反逆罪に​​対する最大限の刑罰を含め、最大限の法的、道徳的、倫理的結果」 イーロン・マスクと他の主力メンバーも同様に悪人リストのコピーを持っています。

「すでに前例が作られているため、DSリストのライブストリーミングによる強襲が見られることを期待しています」

私たち8万人は、全国の適切な保安官から代理として任命され、合法的な代理として参加し、身元を特定できるすべての人物をライブストリーミングでスワッティングする準備ができており、その意志と能力があります」

国防総省とペンタゴンの反逆的な軍人や指揮官の逮捕と強制排除も行われるだろう。 米国の選挙の結果に関係なく、アメリカ国民には正義がもたらされるだろう。

司法省は非合法かつ腐敗している。 上院議員や下院議員を含む多くの政治家はDSの一員です。 フリン将軍や他の人たちに対する違法なクロスファイアハリケーンスパイ活動は前例となり、正義が下されるだろう。

イヴァン・ライクリンは腐敗した政権全体を暴く詳細なデータを持っていると主張している「私のディープステートのターゲットリストに載っている少なくとも350人の個人に対して、私は結果を保証します」

「ジョンソン下院議長とイーロン・マスク氏による共同記者会見が開かれ、私のディープステートのターゲットリストに載っている人物のツイッターダイレクトメッセージを開示し、2016年に遡る反逆的な陰謀、トランプ陣営に対する違法なスパイ活動を証明するのは時間の問題だ。マイク・ペンス氏と首席補佐官ジョシュア・ピットコック氏の関与も明らかになるだろう」 報復長官…待機!
トランプ氏は、グローバリストがアメリカの主権を乗っ取り、ビル・ゲイツ氏とその操り人形テドロス氏が決めたときにいつでもパンデミックを宣言しようとしていると警告している。

「世界保健機関は腐敗したグローバリストの詐欺に過ぎなくなった」
「バイデン氏は、米国の主権を世界保健機関に譲渡するパンデミック条約を締結するために、米国上院を迂回しようとしている」

ルイジアナ州は反WEF、反WHOに署名

大きなニュース

ルイジアナ州はWEFとWHOの議題を禁止することに投票しました。州内では管轄権も権力も持たないと言う。この法案は上院と下院の両方を通過した。これは大ニュースですが、主流メディアでは誰も報道していません。

私がここにいるのは、主流メディアによって検閲されているニュースを皆さんに伝えるためです。

これに先立ち、ルイジアナ州の上院は、WEF、WHO、国連が州内でいかなる管轄権や権限も持つことを禁止する法案を37対0で可決した。

現在、下院でも22 69 -が法案に賛成票を投じています。これは大きなニュースです。
法案にはこう書いてあります。

「世界保健機関、国連、世界経済フォーラムは、ルイジアナ州内では管轄権も権限も持たない。世界保健機関、国連、世界経済フォーラムのいかなる規則、規制、料金、税金、政策、命令も、ルイジアナ州、または州の機関、部局、委員会、行政区分、政府機関、教区、自治体、その他の政治団体によって施行または実行されることはない」

彼らはWEFの議題だけでなく、WHOと国連の議題も拒否しているようです。これに先立ち、22州の司法長官がWHOのパンデミック条約を拒否するよう呼びかけており、オーストラリアの政治家数名も同様の行動を取っている。

「NO」と言う人が増えてきています。ぜひシェアしてください。この重大な事件についてはニュースで何も見たことがありません。

NIHは生物兵器開発へ資金提供した事を認めた

HK 機能獲得研究とは、分かり易く「生物兵器開発」です。生物兵器開発は禁止されているので「機能獲得」などと変な用語を使うのです。

つまりアメリカ政府機関が、中国に送金してコロナウイルスをより殺傷能力を高める研究をさせていたという事。犯罪に関与していた事を、ファウチとダザックは絶対に認めようとしませんでした。

生物兵器開発にアメリカ政府が関与していた事、そのためのワクチンも開発済みだった事、特許申請済みだった事、それらを考慮すると「オバマ政権が世界人口削減計画を進めていた」という結果になります。

Select Subcommittee on the Coronavirus Pandemic

NIH(国立衛生研究所)は、助成金の授与と助成金の監督手続きに重大な欠陥があり、エコヘルス・アライアンスが中国武漢で機能獲得研究を促進できたことを認めています。

NIHは、エコヘルス・アライアンスを通じて武漢での機能獲得研究に資金提供していたことを認めました。 これは大ニュースです。

しかし!それは問題の真相を隠蔽するための議論に過ぎない

HK ノースキャロライナ州チャペルヒル大学で、ラルフ・バリックスがコロナ機能獲得研究をしていた事を覚えてますか?上のNIHがピーター・ダザックのエコヘルスを通して送金したのは「見せかけに過ぎず」実はアメリカ国内で継続した訳です。

オバマ政権は一旦禁止したように見せかけ、武漢に研究を移したとしましたが、実はチャペルヒルへは「もう資金を出してあるから継続して良い」と許可を出していたそうです。その手紙は公文書で記録されています。

そして1400万ドルはチャペルヒルに送られたといいます。更に残念な事にその公文書は、ランド・ポール議員の手中にもあるそうです。つまり、これまで彼がファウチを追い込もうと努力して来たのは、何の意味も無い芝居だった…

武漢への資金援助をファウチやNIHに認めさせるより、その手紙を公表すれば何より簡単に済む話なのです。

結局、武漢研究所というのは「幻想」「騙し」に過ぎないのです。もっとヤバい話になってしまうからです。

2005年にDARPAが「生物ハッキング、細菌戦争技術、生物兵器としての合成コロナウイルス」というプレゼンをしており、その関連で研究されて来たものでした。

それはつまりオバマ政権が起こしたコロナパンデミックであり、ワクチン人口削減である事を証明するだけではありません。そもそもが「生物兵器として作られたものであった」という議論が残っているのです。

そして残念ながらランド・ポールの活躍は演技だったのかも知れません。そう信じたくないですが。

クリスチャン・テルス欧州議会議員は、モデルナが提出した新型コロナワクチンの研究報告書がウイルスの発見数年前に行われていたものだと暴露した。

ファイザーの最初のワクチンテスト報告は、ウイルスのDNA配列が確定された3日後に出された。そして、ワクチン99%有効の結論は、ロックダウン中に試験者が隔離され、完全に接触を避けた状況で得られた結果である。

ゲイツを刑務所にぶち込むだけで地球は救われる

HK ゲイツとその仲間達は「地球を救うため」に色んな悪事を働いています。彼らを刑務所にぶち込むだけで、当面の問題は回避されます。地球と人類は救われます。

僕の考えでは、ゲイツとその仲間達はサタンによって動かされており、いずれまたサタンに騙される人が同じ事をしでかすと思います。サタンは霊的存在なので、刑務所に入れる事は出来ません。

しかし、黙示録の終わりには、サタンは最終的に永遠の地獄に入れられて焼かれ続けると書かれているのが希望です。

億万長者のビル・ゲイツが、いわゆる「気候変動と戦う」ために食糧供給へのワクチン接種を開始するよう政府に働きかけている謎の組織の原動力であることが暴露された。

マイクロソフトの共同創業者は、食糧供給を目的とした世界中の牛群の全ての牛にワクチン接種を行うことを目指す企業に、密かに多額の資金を注ぎ込んでいる。

Axiosの報道によると、ゲイツ氏はアルケアバイオの背後にある投資ファンドのリーダーである。

ArkeaBio は、新しい家畜ワクチンを開発しているボストンの製薬会社です。 同社によれば、このワクチンは畜産による世界の排出量を削減し、「気候変動」から「地球を救う」のに役立つという。

ゲイツ氏や世界経済フォーラム(WEF)や国連(UN)などの選挙で選ばれていないグローバリストグループは、牛から排出されるメタンがいわゆる「気候危機」の主な原因の一つであると主張している。

近年、ゲイツ氏、WEF、国連は農業産業を悪者扱いし、一般大衆による肉や乳製品の消費を制限、あるいは禁止するよう求めている。

WEF、国連、環境アジェンダの政治家たちは、牛から出るメタンガス、つまり「牛のオナラ」が「地球温暖化」の原因であると主張している。

この製薬会社は、自社のワクチンが牛のオナラを抑制することで家畜のメタン排出量を削減すると主張している。

邪悪な陰謀はコカコーラにも

HK 以前、グラフェンが入っているとか噂がありました。やはりナノ粒子が入っていて、まだよく分かりませんが多分、人とインターネットの接続に関係するのかなと思います。脳内に分散されるそうですから。

この女性が言うように、もしコーラ企業と契約しているとしたら、恐らくネッスルなどのインスタントコーヒーも危ないかも知れません。実は僕もインスタントコーヒーを毎日飲みながら、その事について心配していましたので、やっぱりそうかという感じ。

これについてはファクトチェッカーの言うことを聞かないでください
ビル・ゲイツとマイクロソフト、コカコーラの新たな提携に注目
NIH、国立医学図書館、PubMedでは、コカコーラとペプシコーラに含まれる蛍光ナノ粒子に関するレポートが見つかります。

「コカ・コーラは、クラウドコンピューティングと人工知能サービスの利用に関して、マイクロソフトと5年間で11億ドルの契約を締結しました。
5年前、コカコーラに蛍光ナノ粒子が含まれていることが発見されました。
もし私が陰謀論者だったら、このパートナーシップにはもっと何かがあると思うかもしれない」

ファクトチェッカーに明確にしておくと、私はこの提携が自社製品にナノ粒子を追加するためだと言っているのではありません。書類上、この提携は「クラウドコンピューティングと人工知能サービス」のためのものです。

その金額であれば、紙に書かれている以上のものがプロジェクトに含まれる可能性があることは明らかです。
レポートの詳細情報:
コカコーラとペプシコーラ:生理化学的性質、細胞毒性、生体内分布および消化に関する研究

食品由来のナノ粒子(NP)は、人間の健康への懸念から大きな注目を集めています。この研究では、最も人気のある飲料であるコカコーラ(Coke)とペプシコーラ(Pepsi)で約5nmの蛍光NPの存在が検出されました。NPには、調整可能な発光を持つ3つの元素、H、C、Oが含まれており、量子収率はそれぞれコカコーラで3.3%、ペプシで4.3%です。アルコールとエーテル結合のsp3混成炭素原子の存在は、NMR分析によって確認されました。NPは生細胞に取り込まれ、細胞膜と細胞質内に蓄積する可能性があります。

— 主要臓器における生体内分布研究では、NP が消化管に容易に蓄積され、血液脳関門を通過して脳内に分散されることが示されました。NP の in vitro 消化では、NP の蛍光が著しく消光することが示されました。この研究は、コカコーラとペプシに含まれる食品由来の蛍光 NP に関する最初の報告であり、これらの NP の物理化学的特性と、in vitro および in vivo での毒性特性に関する貴重な知見を提供します。

これをグーグルで検索すると、調査結果や研究の詳細を記載したウェブサイトが数多く見つかります。

アドレノクロム

アドレノクロム錠
赤ちゃんの肉の粉末が入った密輸薬物カプセル。
人間のDNAと99.7%一致!!
ジェフリー・エプスタイン:人間のクローン、トランスヒューマニズム、そしてナチスのような実験のための実験台として犠牲者を使うこと。

ジェフリー・エプスタインの氷山の一角は人身売買です。2 番目の層は、エプスタインがモサドなどの諜報機関のために実行した恐喝活動です。より深い層には、エプスタインが犠牲者に対して行っていたナチス型の人体実験と拷問実験が関係しています。

エプスタインが最高の科学者と医師を周囲に集めていたことは広く報道されていますが、その理由を疑問視する人はいません。

ジャーナリストのニック・ブライアントは、ショーン・ライアン・ショーで、エプスタインが自分自身をクローンした可能性、彼がトランスヒューマニズムに傾倒していたこと、そして彼の犠牲者が実験台として使われたことについて語った。

ブライアント氏は、エプスタインの被害者ジュリエット・ブライアント氏が、ニューメキシコ州にあるエプスタイン氏の自宅「ゾロ・ランチ」に滞在中に卵子やその他の遺伝物質を強制的に採取されたと主張したことについて語った。彼女は薬物を投与さ
れ、医師たちに囲まれた研究室で目を覚ましたと主張した。

主流メディアでさえ、エプスタインがゾロ牧場を赤ちゃん繁殖農場に変えて、自分のDNAを人類に植え付けようとしていたと報じている。なぜ彼がこれを達成しなかったと考える必要があるのだろうか?

ブライアント氏は、エプスタインのような精神異常者が自分自身をクローン化するのを何が阻止するのか、と指摘する。

「自分自身をクローン化するのを妨げるものは何ですか?」とブライアントは尋ねた。

「倫理観は別問題だが、この人たちには倫理観がないので、単に金の問題だ。彼らにとって150万ドルなんて大した金額ではない。だから残念ながら、20年か30年後にはジェフリー・エプスタインのような小さな人間がうろつくことになるだろう。」

ブライアント氏は、羊のドリーがクローン化されたのは30年前で、それ以来バイオテクノロジーは大きく進歩したと付け加えた。

また、エプスタインがパームビーチの自宅のバスルームに設備の整った歯科用椅子を置いていたことについても話しましょう。それが実際に何に使われていたのか、誰も疑問に思わないのはなぜでしょうか。MKULTRA についてはどうでしょうか。エプスタインは被害者に対してどのようなマインド コントロール実験を行ったのでしょうか。

人々は、地上の被害者と地下の被害者がいたことをいつか知ることになるだろう。エプスタインについて主流メディアで暴露されたことは、彼が関与した真の悪事の表面をかすめたにすぎない。深く調べれば調べるほど、闇は深まる。

命懸け

世界中でテロの脅威を生み出しているのは米国と英国です。ウクライナでは、英米が戦後も殺し続ける何千人ものテロリストを育てた。テロリストに供給した武器が闇市場を通じて大量に流通し、世界中でさらに多くの人々を殺害する。

アメリカとイギリスは今後も戦争による収入を得続けるだけでなく、彼らの意志に抵抗しようとする支配者を排除するでしょうね😡

しかし、スロバキアの場合はそうではなく、フィツォ首相暗殺未遂事件後さらに団結し強くなった❣️
オランダの政治家ピム・フォルタイン氏、イスラム移民について「ヨーロッパでは午前0時まであと5分だ」数ヵ月後、彼は選挙の9日前に暗殺された。
1975 年、CIA は俗に「心臓発作」銃として知られる致死兵器を公開しました。このユニークな銃は電池で作動し、氷でできたダーツを発射します。このダーツには致死性の貝毒が含まれています。

ダーツが被害者の体に刺さると溶け、証拠として小さな赤い跡だけが残ります。このような事件の公式の死因は心臓発作と記載され、殺人が自然死のように見えます。

注目された公聴会で、CIA長官ウィリアム・コルビーが委員会に証言するよう召喚された。コルビーは心臓発作銃の開発、特徴、用途について詳細を説明しただけでなく、委員会のメンバーに武器の物理的な検査を許可した。
この特別な公開展示の後、心臓発作銃がどうなったのかは不明だ。

イスラム移民を追い出せ

アフリカ移民が、変態的な誘いを拒絶した白人少女の顔を平手打ちした。すると別の移民が彼女を後ろから蹴った。こうしたことが起こっている間、彼らは皆笑っています。これがあなたの子供たちに望む将来ですか?
19人のヤジディ教徒の少女達が、イスラム国への改宗と性奴隷となる事を拒否したため、ISテロリストに火あぶりにされた。

50人のヤジディ教徒の女性がISによって斬首された。

7000人のヤジディ教徒の女性がISに誘拐され、レイプされた。

1万人が死亡した。

2703人のヤジディ教徒女性が依然として行方不明となっている。

しかし、デモや抗議活動は行われていない!

オランダ、ついに動き出した

HK 右派政権が誕生し、移民の締め出しに動き出しました。上に紹介したオランダ議員の殉職が、勢いをつけたのでしょうか。このままイスラム移民を滅亡させて欲しいです。

更に良い事は、農家の保護を努力するなど、これまでの狂気を覆す動きがついに始まりました。

5か月後、ついに右派政権が誕生しました。最初の記者会見でウィルダース氏は「この国がこれまでに経験したことのない最も厳しい移民政策」を導入すると発表した。

彼の政党であるPVVは、他の3つの中道・穏健右派政党とともに政権を握ることになる。

合意内容には、無期限の難民認定制度の廃止も盛り込まれた。また、難民認定を拒否された難民希望者は「強制的にでも可能な限り強制送還する」ことも大きな約束となっている。

また、難民認定保持者は社会住宅の割り当てにおいて優先権を与えられなくなる。自動的な家族再統合も廃止される。

さらに、政府は欧州の難民・移民政策から脱退するための「許可を欧州委員会に求める」予定だ。

農家に関して言えば、政府は農家を標的とした欧州指令を変更するために「全力を尽くす」と約束している。

連合は家畜の強制的な縮小を望んでいない。強制的な収用もあってはならない。しかし、彼らは「寛大な自主的買収」と農業の革新への全面的な取り組みは依然として必要だと考えている。

その他の対策としては、税金の引き下げ、年間10万戸の新築住宅の建設、育児の実質無料化などがあります。 もちろん、政治において完璧なものなどありません。

例えば、私たちはウクライナに支援を送り続けますし、政府はすでに確立された気候目標から逸脱することはありません。しかし、これは間違いなく正しい方向への大きな一歩です。
すべての西側諸国にはヘルト・ウィルダースが必要だ。

「ムハンマドはナルシストであり、痴漢であり、大量殺人者であり、テロリストであり、女性嫌悪者であり、好色家であり、カルト指導者であり、狂人であり、強姦犯であり、拷問者であり、暗殺者であり、略奪者だ」

この引用は元イスラム教徒のアリ・シナ氏のもので、彼はイスラム教の文献に基づいてこれを誤りであると証明できる者に5万ドルの賞金を出すと申し出た。 報酬はまだ受け取られていません。

国防総省が市民暴動に備える中、国連軍が米国全土に展開

平和維持作戦が発表される国防総省は画期的な動きとして、潜在的な市民騒乱に備えて国連軍を米国全土に展開するため国連と提携すると発表した。

この決定は、国内の危機管理に対する国の取り組みに大きな転換をもたらし、国民や専門家の間でも幅広い議論を巻き起こした。

「平和維持作戦」と名付けられたこの取り組みは、国連の専門知識と資源を活用して、大規模な内乱への国家の対応能力を強化することを目的としている。 さまざまな国から集まった国連軍は、騒乱期間中に公共の安全を確保し秩序を維持するために、地元の法執行機関と協力することになる。

この発表は、米国で社会不安が起こる可能性に対する懸念が高まる中で行われた。 近年、社会的、政治的な二極化が進み、注目を集める抗議活動や対立グループ間の衝突が数多く発生しています。

これに対応して、国防総省と国連は、これらの課題に対処するために、より協調的かつ積極的なアプローチをとる必要があることを認識した。

「ピースキーパー作戦」では、国連軍が国内の主要都市に派遣され、特に内乱の危険があると特定された地域に重点が置かれる。

部隊は非致死的な群衆制御技術の訓練を受けており、地元の法執行機関と緊密に連携して、あらゆる騒乱に対して適切かつ慎重な対応を確実に行う予定だ。

この取り組みを公共の安全を守るために必要な措置として歓迎する声がある一方で、アメリカの主権や国内問題における国際機関の役割に及ぼす潜在的な影響について懸念を表明する声もある。

批評家らは、国連軍のアメリカ領土への派遣は危険な前例となり、国内の法執行機関に対する統制力の喪失につながる可能性があると主張している。

国防総省は、国連軍は地元当局の指揮下で活動し、既存の法執行活動を支援するためにのみ派遣されることを強調することで、こうした懸念を和らげようとしている。

この取り組みは、権力の乱用や公民権の侵害を防ぐため、厳格な監視と説明責任措置の対象にもなる。

米国が今後の潜在的な課題に備える中、「ピースキーパー作戦」は国内の混乱を管理するための大胆かつ革新的なアプローチを表しています。

国連軍の派遣をめぐる議論は今後も続くと思われるが、この取り組みは、国が直面する複雑かつ変化する課題に対処する上で国際協力の重要性を強調している。

議会は連邦準備制度の廃止を望んでいる

「連邦準備制度理事会廃止法」は画期的な動きで、連邦準備制度を解体し、金融界を揺るがすことを目指しています。

トーマス・マシー下院議員が提出したこの法案は、連邦準備銀行理事会とすべての連邦準備銀行を1年以内に完全に廃止することを求めています。

マッシー議員: 「米国民は深刻なインフレに苦しんでいるが、その責任は連邦準備制度にある。コロナ禍で連邦準備制度は何兆ドルもの資金を無から生み出し、それを財務省に貸し付け、前例のない財政赤字を可能にした」

連邦準備制度理事会は債務を現金化することでドルの価値を下げ、今日見られる高インフレを引き起こした自由な金融政策を可能にした。

債務の現金化は、ホワイトハウス、連邦準備制度理事会、財務省、議会、大手銀行、ウォール街の間で緊密に連携した取り組みです。

このプロセスを通じて、中央銀行が富裕層やコネのある人々に利益をもたらすインフレ政策を追求するせいで、退職者は貯蓄が蒸発していくのを目にすることになる。

本当にインフレを抑えたいのであれば、最も効果的な政策は連邦準備制度を廃止することだ。

露中首脳会談

露中首脳会談 の拡大会合が始まった。

冒頭でロシアのプーチン大統領は、コロナ禍や経済制裁などの障害のなか、両首脳が「時宜を得た決定を下してきた」と発言。露中貿易の9割が自国通貨決済であることを指摘し、脱ドル化 を強調した。

ℹ️ プーチン大統領は5期目就任後初めての外遊先として、2日間の日程で中国を公式訪問している。16日は北京に滞在し、17日には北東部のハルビンを訪れる。習主席や李強首相と会談し、両国間の協力文書にも署名する。

トルコ大使館によるクルド人への反撃

HK 朗報です。これが本当ならクルド人は怒り狂って抗議するでしょう。クルド人だけでなく、他の難民を装って入って来るイスラム教徒達を全員強制送還して欲しい。

聖書

独り言

チャンスさえくれれば…と思っている人は多いです。でも、チャンスを掴んでもモノに出来るか分かりません。せっかくのチャンスにヘマをしてしまったら、落ち込んでやめてしまうかも知れません。

WAHRというラジオ局で、雑用をしながら3週間局長に仕事をくれと頼んでいた若者がいました。ある金曜日、彼は呼び出されました。突然仕事の空きが出来て、月曜の9時から自分の番組を持つ事になりました。

8時半には緊張でどうにもならない状態だったそうです。9時に番組が始まるという寸前に、局長が名前が良くないと言いだしました。何かないか?とデスクに広げてあった、新聞の広告欄にキング酒店という名前が目に入り、

「ラリーキングでどうだ?」

と、そのままラリーキングショーが番組の名前になりました。番組が始まり、BGMを自分で流し、音量を絞りながら話そうと思っても、声が出ない。

そして、またBGMの音量を上げ、また絞り、しかし何も喋れない…それをもう一度やりました。

「何やってんだ、お前の仕事は喋る事だぞ!」

と、局長が怒鳴り込んで来て、初めて緊張が解けたそうです。

そして、これが初めての番組である事、始まる15分前に局長から名前をつけてもらった事、緊張して何も話せなかったと、話したそうです。

このエピソードは、「トークの帝王、ラリーキングの伝え方の極意」という本から簡略引用しました。とにかく驚きました。

トークの帝王と呼ばれる彼のデヴューが、こんなにも撃沈だったとは…普通なら落ち込んでやめてしまうかも知れません。しかし、彼はそれ以来、ラジオでは緊張しなくなったそうです。

最初の一言が、正直な気持ちを率直に話したと言うのが、凄いと思いました。それが彼のスタイルになった、つまり最初から彼は自分が出来る事を本能的に悟ったのでしょうか?

僕はポッドキャストをやってますが、このエピソードにとても励まされました。ポッドキャストは生放送でもないし、編集可能です。実際、編集します。

だから、落ち着いて出来るはずなのに、言葉が出て来ない事は良くあります。集中できなくて、停止して、削除して、録り直します。毎回そうなります。

ポッドキャストを始めるだけでも、何年もかかりました。上手くいってるとは言えませんが、毎週エピソードをアップしてます。継続するのも大変です。

ダン・ミラーは、多くの人はポッドキャストを始めても、平均7本のエピソードで終わってしまう、と言ってました。それを思えば、僕は上出来かも知れません。

今や言いたい事があるなら、ポッドキャストをやれば良いのです。書きたい事があるなら、ブログがあるし、アマゾンKindleで出版も出来ます。演奏や曲を、聞いて欲しいならyotubeがあります。

だからチャンスは既にあります。チャンスが無かったのは、ネット以前の時代です。
ヘマをしてもやり直せます。

自分というブレーキさえ外せばいいんです。後は継続しながら成長するだけ、それだけです。才能と勇気と忍耐力だけです。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

電子書籍を出版しました ブラジルの思い出、全3巻です。

Kindleアプリをダウンロードして、Amazonから電子書籍を購入して頂くと読む事が出来ます。

過去の投稿

2024年5月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

コメントは表示されません、ご安心下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

是非シェアして下さい