hkblog

John3:16

Thu

エプスタインの話はほとんど上がって来ません。ガセネタも出回っており、食いつかないよう注意。

ほんの少しだけ

HK なるほど、エプスタインの再燃となれば新規覚醒者が増えます。敵はそうさせまいと頑張るより、誤情報でトランプの足を引っ張ろうとするわけです。あるいはトランプ支持者をつまずかせようと。

MJTruthUltra

ドナルド・トランプが新たに公開された文書でジェフリー・エプスタインに2つのメッセージを残した これは本当ですか?いいえ…それは偽物で、偽物です…

• 昨夜遅く、ドナルド・トランプの名前が通話記録に表示され、その横に「マッサージの予約」をしている他の人の名前が写ったスクリーンショットが2枚、ソーシャルメディアに溢れた。

• 嘘その1 まず、公開された文書はこれだけです。

https://mypalmbeachclerk.com/home/showpublisheddocument/4194/638554423710170000

• 嘘その2 「新しい」とされているこの通話記録は、2016年か2017年頃に公開されたエプスタインのブラックブックからのものです…何も新しいものではありません。

• 嘘その3 確かに、電話はトランプ氏(または関係者)によってかけられた。しかし、タイムスタンプやその周辺の予定を見れば…2004年11月だ。この間、トランプはエプスタインと、老人ホーム「マグネート・エイブ」のオークションをめぐる悪質なやり取りと入札合戦に故意に巻き込まれていた。

ワシントンポスト紙もこの件について報道し、引用…「トランプ氏とエプスタイン氏が住宅売却後に連絡を取っていたかどうかは不明だ。その月、バイスニュースが入手した記録によると、トランプ氏はパームビーチの自宅にあるエプスタイン氏に2つのメッセージを残しており、これが2人の男性間の最後のやり取りとなっている」

https://washingtonpost.com/politics/donald-trump-and-jeffrey-epstein-partied-together-then-an-oceanfront-palm-beach-mansion-came-between-them/2019/07/31/79f1d98c-aca0-11e9-a0c9-6d2d7818f3da_story.html

最終的な考察: もしトランプがエプスタインに関して何か悪いことをしたなら、私は真っ先にそれを指摘するだろう…しかし彼は何も悪いことをしていない。 もしトランプに関して本当に悪い情報があったら、とっくに公表されているはずだと信じてください。

ということで、またしても…トランプ氏の評判を落とすために、またしても歪曲された嘘が繰り返されている。 だから、誰かがこんなゴミを投稿しているのを見たら、これに返信して、MJ があなたを送ったと伝えてください。

エプスタインに関する新たな文書により、エプスタインがビル・クリントン大統領と定期的に会話していたことが改めて確認された。 この記録には、エプスタインが自分を殺そうとしているのではないかと恐れていた被害者と刑事の間の会話が記録されている。

彼女は刑事に、彼がビル・クリントンと話しているのを聞いたと告げる。 「彼がビル・クリントンと電話で話しているとき、私はその部屋にいた」

2人の勇敢な真実発信者

HK リック・ワイルズ牧師、極右陰謀論者と紹介されるこの人は、命懸けで真実を伝えています。以前から彼の立場は変わりませんが、知らない人は多いと思います。極右と聞けば「ああシオニスト推しの福音派」と認識するだけ。

違います。シオニスト・ユダヤをカバールとし、断罪する牧師もいます。

「いかがわしい詐欺師のリーダー達は、少女たちを犯している。だからイスラエルはアメリカを犯す事ができる。それが今、この国で起きている事だ。それが真実」

「FBI、最高裁、司法省、メディア、そしてこの国全体が、腐り果てている。我々は全能なる神から離れ、カバールの慣習に染まったユダヤ人に我々を汚させている」

「この映像を拡散してくれ。でも、絶対しないと思う。アメリカに真実が晒される事を恐れるからだ。私は心底うんざりした。イスラエルの利益のために、子供達が強姦される話を聞くのは、もう嫌なんだ」

「政治家がアメリカの少女を強姦する。それをイスラエル諜報員が盗撮し、脅迫に用いる。それが現在のアメリカの状態だ」

「神は今まさにこの国を破壊しようとしている。我々がこうなったために」

「我々の政治家たちは少女とセックスをする、イスラエル・モサドの目の前で。その映像を彼らが脅迫に使うために」リック・ワイルズ 一滴ずつ、そしてそれが洪水に変わる

ホロコーストでユダヤ人が殺されたのではなく、ボルシェビキのユダヤ人がクリスチャンを殺した

HK ホロコーストは600万人も死んでおらず、実はユダヤ人こそがボルシェビキ暴力革命でクリスチャンを1000万人を粛清したという話。そこから強制収容所のアイデアをナチスによるユダヤ人迫害物語に用いた…

トランプが製薬業界を調査すると約束

HK 「私ほど製薬業界を知っている人はいない」と豪語し「この数十年、増加し続ける病気の原因はどこから来ているか知っている」

「大統領に就任したら特別監査チームを立ち上げる…業界を儲けさせるためじゃなく、何が起きているか追求するためだ」

トランプ氏、自閉症、不妊症、アレルギー、小児疾患の「驚くべき増加」について大手製薬会社を調査へ「大手製薬会社がアメリカの患者や納税者を騙したり、利益を国民より優先したりするなら、責任を負わなければならない」

オーストラリアのチャンネル7でワクチン被害を放送

HK さて、こういう番組が増えていけば、あの武見は聞く耳を持つでしょうか。いや、CBCのように立ち上がる日本の局が増えなければダメでしょう。

オーストラリアだけでなく、世界中のテレビが騒ぎ出せば変わるかも知れませんが。

因みにテレビだけでなく、オーストラリアGPジャーナルという医学会の雑誌にもついに「mRNAの被害の事実」を掲載し始めたそうです。

HK 下はシドニー在住の美しい女性ケイティの話です。英語が分からなくても、映像だけで内容が掴めます。アクティブに活躍していましたが、ワクチンで亡くなりました。

元CDC所長のレッドフォード博士が機能獲得を自白

HK ファウチと折りが合わず、寝返ったレッドフォード博士。彼も手を悪に染めていた事は、言うまでもない事でした。しかし、ここに来てサラリと言い放ちました。

本来、何もしなければ人に感染するはずがなかったのに、感染しやすくなりました。さて、それをばら撒くのは誰なのか…ばら撒かなければ、研究所に留まっていたはず。その先の話まで彼は知っているのか、それとも全く他の人の仕事か。

その問いは大切です。なぜなら、それが分かれば、感染症対策は全く別次元の問題となるからです。

もしかして、ばら撒くのは武見の仕事だったりして…

人身売買

米連邦保安官局、ニューヨーク市警察、国土安全保障捜査局が5週間にわたって市内全域で実施した合同捜査で、行方不明の子供数十人が発見され、性犯罪者を含む3人が逮捕された。 当局は、大人に犯罪行為や性的人身売買を強要された者を含む「深刻な行方不明の子供たち」41人を追跡した。

作戦名は次の通りです。 「あなたを見つけ出す作戦2」 共同作戦は1か月以上かかった。 41人の子どもたちは全員安全です。


米国の保安官は200人以上を発見したと述べている。行方不明の子供123人が連れ去られた…性的人身売買などの危険な状況や、ギャング活動から。
「私たちはあなたを見つけるパート2」作戦は、全国で行方不明になった子供たちを救出するため。

人身売買業者は全員死刑に処す- トランプ

HK 素晴らしい発言。人身売買に資金援助する者も同業者とし、死刑にすれば良いです。民主党の連中は皆死刑だったりして。

トランプは人身売買されたすべての子供たちを家族の元に返し、人身売買業者全員に死刑を宣告する! 「私はタイトル42を使って、人身売買されたすべての子供たちを遅滞なく家族の元に返すことで、児童人身売買危機を終わらせます。

これは必ず日本にも来るはず

HK アジアからの招かざる移民のために、我々の血税が湯水の如く注がれる…アジア各国に事務所が建てられ、集客がなされ、旅費が支払われる。悪夢です。

我々の妻、娘を集団強姦するケダモノ、強盗殺人団、我々の雇用を奪う低賃金労働者、暴力でイスラム教化を迫るテロリスト、こんな連中を我々の金でお招きするのです。

アメリカの有権者はこれを聞かなければならない。

「ジョー・バイデンの国土安全保障省は国務省と協力して、外国に事務所を設立し、より多くの人々を外国に呼び込み、米国侵略を支援している」

「信じられないことだ。彼らはアメリカの納税者にその費用を支払わせようとしている」

「私の修正案は、国土安全保障省が国務省と協力して安全移動事務所と呼ばれるものを設立することを禁止するものです」

「アメリカ侵略を可能にするだけでは不十分だ。バイデン政権はより多くの人材を呼び込むために海外に事務所を開設したいのだ」

「彼は不法移民が我が国に侵入することを許しているだけでなく、納税者の​​資金で運営される安全移動事務所を通じて、テロリストや強姦犯を我が国に積極的に輸入している」

「私たちはコロンビア、エクアドル、グアテマラ、コスタリカに安全な移動オフィスを建設し、人々が危険な旅をしなくても済むように、彼らがいる場所に到達できるようにしています」

「これが現実だなんて信じられません。彼は不法移民が国境を侵略するのを阻止したり阻止したりしていません。彼らにやり方を教え、外国に事務所を設立して彼らを連れてきて米国に来る方法を教えることで、彼らが来やすくしているのです」

国務省によれば、「安全移動イニシアチブ」は、米国が地域のパートナー諸国に費用をかけずに安全かつ合法的な移動経路へのアクセスを容易にする多くの方法のうちの1つである」 「難民や弱い立場の移民が危険な旅に出なくて済むように」

既にこんな事態に

靖国問題然り、まずは自国の教育だろ。 だから舐められるんだぞ。 美辞麗句を羅列したこれはタダの侵略だろ。

泥棒は弁償させた上で処分

力という言語しか理解できない

英雄的なインド警察は、西洋の場合のようにイスラム教徒を弄んだりはしません。彼らには彼らに対処する経験があります。イスラム教徒は自由、民主主義、法の言語を理解していません。彼らが理解できるのは力という言語だけです。 どう思いますか?

聖書

独り言

「努力、継続は力なり」

僕は高校時代の校訓を軽んじました。生意気でした。幼少の頃は努力家だったのですが、中学くらいから変わりました。

「努力とかコツコツとか、かっこ悪い」

でも今、あの校訓をありがたく感じます。1986年はバブルの始まりでした。僕の住む三河地方は「地に足をつけた歩み」を好む文化で、敢えて地味な校訓を選んだのでしょう。​第1回生として入学し、新しく美しい学校に刻まれた校訓を、好きになれませんでした。

​なぜ今好きになったかというと、人生経験を積んだことが大きいですが、テクノロジーの進歩も大きな理由です。

​昔はみんなと同じ人生を生きるしかない、それしか許されない雰囲気がありました。​情報がなかったからです。今は何でも手に入りますが、自分の生き方を貫きたくても、そこにいてコツコツやっていたら、みんなと同じ人生で終わってしまいます。

僕はそれが嫌で、アメリカに行きました。自由を求めていたのです。でも今は好きな事ができる世の中になりました。近所に仲間はいなくても、ネットで繋がれるからです。だから今いる環境でコツコツ継続する生き方で、十分楽しめます。

「努力、継続は力なり」は今クールな生き方だと思います。​小さく始めて、ゆっくり育てて行く。自分のこだわりに対して妥協する必要もありません。

小さな町工場で育った僕には、ものづくりのDNAがあるんだなと思います。すでに凄い人たちが沢山いるその中で、自分らしくやりたいのです。​ムリはせず、エゴは捨てる。

喜んでくれる少数の人のために、淡々と自分らしさを貫けば良い。無駄なセールスはしない。派手は敵、静かにじわじわやる。

まさか自分がそんな心境になるとは思いませんでした。でもインターネットの恩恵にあずかるなら、まさにそれだと思います。

報われなかった昔の人たちの、正直な生き方が報われるようになったのですから。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

電子書籍を出版しました ブラジルの思い出、全3巻です。

Kindleアプリをダウンロードして、Amazonから電子書籍を購入して頂くと読む事が出来ます。

過去の投稿

2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
友達に知らせる