Tue

是非シェアして下さい

ついにダーラム特別検察官が、最終報告書を提出。4年も待たされました。その間、世界は修復不可能になりました。我々はその中を通らされなければ、本当の意味で分からなかったのです。

豪州でデジタルID

SNS投稿を警察が検閲します。アカウント保持者は全員デジタルIDが必要となります。こんなにすんなりと始めて良いのでしょうか?最初は「運転免許のようなもの」と軽く言いながら、危機が起こる度に、それが他の目的にも流用されます。

黒人過激派人種差別主義者が白人の子供の殺害を公然と要求し、支持者が「全員殺せ!」と叫ぶ。 主流メディアの報道はゼロ。 そして、白人がこれに反対すると「人種差別主義者」と呼ばれるのでしょうか?
Antifaは「赤ちゃんの命も大切」というデモを攻撃。共産主義者とその仲間は、悪魔崇拝者であるマルクスの悪霊で充満してます。彼らはソロスからカネを貰えば何でもします。
ソロス氏は以前テスラに投資し、多額の株式を保有していたが、最近保有株をすべて売却した。 この動きは「マスク氏の物議を醸す行動と、常軌を逸したツイートに対する懸念が高まる」中で行われた。

ソロス氏はこれまでマスク氏の起業家精神と革新性を称賛してきたが、現在はマスク氏のリーダーシップに疑問を抱いており、それがテスラの長期的な安定にマイナスの影響を与える可能性があると考えている。

テスラの「安定性」に対するソロスの懸念が本当にこの決定の理由なのか、それともソロスはイーロンの「反体制」の言説への反応として株式を売却したのだろうか? 今年初めに削除したイーロンのツイートを覚えているだろうか。
そしてマクロンと会うイーロン・マスク。なぜ?どうなってる?

やっぱりゲイツ

幼児に自慰を教えるとか、ポルノ、同性愛を教える国際家族計画連盟に、毎年資金提供してました。十歳未満の子供に売春を学ばせる…幼児虐待の合法化に向け、彼らは真剣です。

CIAの分断工作

彼らは法律の下におらず、あらゆる犯罪が許可されてます。アメリカ国民に対しても、彼らはその効力を発揮しました。最たる例がJFKです。昨日の記事でも紹介しましたが、世界の癌です。

彼らの大義は「共産主義を防ぐ事」と言ってますが、真の目標は世界政府であり、全世界の共産化です。

そしてオバマ政権は、FBIとCIAに命令し、トランプを大統領から引きずり下そうとしました。ロシア疑惑をでっち上げて。

ここに来て、ダーラム

沈黙を保っていたジョン・ダーラム特別検察官が、最終レポートを提出。もう完全に忘れてました。待ちくたびれた、を完全に通り越してました。しかし、このタイミングというのも凄い。計算され尽くされていたかのようでもあります。

誰もがバイデンの犯罪だけでも、怒り心頭となってました。報道しないメディアにも。しかし、ダーラムのレポートはCNNが報道してます。手のひらを返せないほど、ロシア疑惑に関してCNNは、トランプを断罪して来ました。

これでオバマ、ヒラリー、バイデンは終了でしょう。彼らの手下どもが、まず逮捕されるのでしょうか?ビッグマイク/ミシェルが、大統領選挙出馬を狙っているようですが、ダメでしょう。

早速、ジム・ジョーダン下院議員は、来週ダーラムに議会に来てもらい、証言してもらうよう頼んだそうです。そこら辺を、思いっきり、いつものように鋭い質問をぶつけてくれる事を期待します。

及川氏続き

そして、この調査をやらせたオバマ、バイデン、ヒラリー、コミーFBI長官、ブレナンCIA長官は皆、トランプが無実だと知っていた。ウォーターゲート事件よりひどい。 今、CNNやワシントンポストがトランプが無実だと率先して報道。国民を騙した罪はないのか?
カシュ・パテル氏は、ダーラム報道の結果、フェイクニュースがトランプ大統領が無実であると報道することを強制されており、「それを実際に聞いたことのない聴衆に初めてメディアの物語に注入している」と述べた。 大いなる目覚めへようこそ。
「この報告書は、できる限り厳しいものでした。コミーFBIは法律を忠実に守るという使命を果たせなかったと述べた。」 5月25日に議会前でジム・ジョーダンとジョン・ダーラムに会えるといいです
Just the Newsによると、特別顧問ジョン・ダーラムは、2016年にトランプに対する「クロスファイア・ハリケーン」調査を開始した際、FBIには検証済みの情報がなかったと結論付ける最終報告書を発表した。

2016年7月、ピーター・ストラックは、ロシア人がトランプ陣営に潜入している疑い(証拠はない)に基づいて、「クロスファイア・ハリケーン」と名付けられたトランプ陣営への調査を開始した。

その調査は、ヒラリー・クリントンが金を払って作った、偽のロシア文書に基づいていた。

ジョン・ダーラムの報告によると、トランプ陣営をロシアと結びつけるヒラリーの計画は、2016年8月にジョン・ブレナン元CIA長官がオバマとバイデンに提案した。

「2016年7月下旬、米情報機関は“プーチン/ロシアによる民主党全国委員会のハッキングを、トランプと結びつけて彼を貶める計画を、ヒラリーが承認したとする、ロシアの情報分析“に対する洞察を得た。ICは、ロシア情報分析と呼ばれるものが誇張や捏造を反映している可能性があり、この主張の正確性を知らない」とダーラムの報告書は述べている。

ブレナンの手書きのメモによると、ブレナンCIA長官はその後、オバマ大統領と他の国家安全保障高官に、「ロシアのセキュリティサービスによる推論を主張するスキャンダルをあおることによってドナルド・トランプを中傷するための外交政策顧問の1人からの提案を、2016年7月26日にヒラリー・クリントンが承認したとされる」情報を含む情報を説明したと、ダーラム報告書は述べている。

ブレナンは2016年8月、ホワイトハウスでの会合でオバマとバイデンに説明した。

ヒラリーの計画を受け取ってから数日後の2016年8月3日、ブレナン長官は、大統領、副大統領、および司法長官(遠隔参加)、FBI長官を含むがこれに限らない他の政権高官と、ホワイトハウス・シチュエーションルームで、ロシアの選挙干渉策について会談した。

ブレナンの手書きのメモと会議での回想によると、彼は、ヒラリーの計画を含む、ロシアの選挙干渉に関して現在までに知られている関連情報について説明した。

具体的には、機密解除された手書きメモには、「ロシアのセキュリティサービスによる干渉を主張するスキャンダルをあおることによってドナルド・トランプを誹謗中傷するという彼女の(選挙)顧問の一人からの提案を7月26日にヒラリー・クリントンが承認したとされる」ことについて、会議の参加者に説明したことが記されているという。
ダーラム報告書によると、ヒラリーがトランプとロシアを結びつける偽のストーリーを作る計画は、2016年8月にジョン・ブレナンCIA長官がオバマ大統領、バイデン副大統領、ロレッタ・リンチ司法長官、コミーFBI長官にブリーフィングした。 その面々は、トランプの2017年の就任式直前にも、執務室で密会している。

バラク・オバマ、ジョー・バイデン、サリー・イェーツ、ジェームズ・コミー、スーザン・ライス、ジョン・ブレナン、ジェームズ・クラッパーの全員が、2017年1月の大統領府の会議で、ニセのロシア文書とフリン将軍とロシア大使セルゲイ・キスリヤクの電話会談について話し合っていた。

反LGBTQ法案の嵐

アメリカの災難を見て、日本でも多くの人が叫んでます。既に日本でも事件が多発しており、良識ある国民ならば反対派です。そんな中、なぜかアメリカ人が日本を訴えてます。干渉するなと言いたいです。

NHK

ワクチン被害者、遺族のインタヴューが撮影されました。その動画と、実際に番組で使われた部分を見ると、メディアの真実が分かります。

ワクチンで死んだのに、あたかもコロナで死んだように捏造されました。遺族を馬鹿にしてます。更に苦しめて、笑っているのが目に浮かびます。

3つ大問題がある。

マイナカードシステムがダメ  

システム目線でマイナカードシステムが安全に運用されることはありえない(おんぼろシステムの組み合わせ。高齢者を中心に致命的なエラーが“約束”されている。むしろ、オレオレ詐欺以上のトラブルも懸念)

河野太郎を全く信じられない  

担当(大臣)中は徹底して「責任転嫁」、担当を外れればムキになって「所管外」
責任を取らずに手柄だけ欲しがる典型的なクズが陣頭指揮を取る話。乗ってはいけない。迷惑動画対策は怪しい ・迷惑動画対策→監視カメラ ・迷惑動画対策→マイナカード認証 目的は一緒。

監視、管理社会へと着実に歩を進める意図が見える(しか見えない)

特に河野太郎のような敵ばかり作る政治家には都合がよい。断固ノー。 思想に始まり、やることなすこと欺瞞に満ち、国民を徹底的に痛めつける。

最も政治家に向かない。 こいつは茅ヶ崎か。神奈川15区は、サザンビーチちがさきで小石を投げて当たった兄ちゃんにやってもらった方がいい。早く消えろ

35 イエスは言われた。「わたしがいのちのパンです。わたしに来る者は決して飢えることがなく、わたしを信じる者はどんなときにも、決して渇くことがありません。

36 しかし、あなたがたはわたしを見ながら信じようとしないと、わたしはあなたがたに言いました。

37 父がわたしにお与えになる者はみな、わたしのところに来ます。そしてわたしのところに来る者を、わたしは決して捨てません。

38 わたしが天から下って来たのは、自分のこころを行うためではなく、わたしを遣わした方のみこころを行うためです。

39 わたしを遣わした方のみこころは、わたしに与えてくださったすべての者を、わたしがひとりも失うことなく、ひとりひとりを終わりの日によみがえらせることです。

40 事実、わたしの父のみこころは、子を見て信じる者がみな永遠のいのちを持つことです。わたしはその人たちをひとりひとり終わりの日によみがえらせます。」

ヨハネによる福音書6:35〜40

独り言

毎日、些細な事でくよくよします。年末になって振り返った時、それらを覚えているでしょうか?

結果が出るのに、時間がかかる事があります。逆に何かのきっかけで、スルスルと上手く行く事もあります。何事もやってみないと分かりません。

上手く行かなければ、諦めも肝心かも知れません。もしくは、やり方を変えるか。明らかに失敗と思えない限り、ある程度やってみないと分かりません。

多くの場合、しばらく継続しても、大した成果もなく、失敗で終わるものです。しかしその経験すら、後になって「あの経験があったからこそ」という伏線となり得るのです。

では、何がいいのか?それは誰にも分かりません。

結局のところ、計算どおりにはいきません。ならば素直に、正直に心の声に従うのみです。1年の結果ですら、成し遂げたと思っても、来年に続くか分かりません。

つまり、1日単位で落ち込むのは馬鹿らしいです。ギターが思うように上達しないとか…もっとゆっくり行くべきです。

昨日の感情、今日の気分、明日の事、毎日は同じように見えて、実は違います。もっと大きな視野で自分を評価すべきです。そして自分の事を評価してくれる人と、良く話すべきです。

自分が一番厳しい批評家だったりするからです。それもやめましょう。一番のファンになりましょう。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

是非シェアして下さい