Thu

是非シェアして下さい

慈善家の偽善に気をつけましょう。また、我々の間に潜む偽善にも気をつけましょう。そして自分自身の偽善にも気をつけたいものです。

75%が製薬会社のカネ

これではどうしようもありません。社員の給料の75%が製薬会社のカネとは…真実など期待できません。時給18万円も製薬会社から?

偶然?

変異株が出来るため、ワクチンは機能しないという意見が有力視されています。しかしオミクロンの後、変異株は騒がれてません。オミクロンの脅威は2021年11月26日に告げられました。ロシアがウクライナの化学兵器ラボを停止させたのが、2022年2月24日…それ以来、変異株はありません。単なる偶然?

ロシアがバイオラボを狙うようになってから、変異株が止まったことに気づきましたか?オミクロンは2021/11/26に懸念される変異株とされた。ロシアは2022/02/24にウクライナで米国バイオラボの無力化を開始した。それ以来、変種はない。偶然の一致か?

トランプ

トランプは製薬会社から多額の献金を受けており、医療の行政に関係者を招く事になりました。ワクチンも含め、多くの混乱があります。状況を理解するために、情報を紹介します。ペンスがチームを率いており、トランプは蚊帳の外だったとか…

製薬業界はトランプ就任時に多額の献金、ファイザーは$1Mを献金。トランプはファイザーとJ&Jの株を保有。 ※製薬業界の多額の献金は米国では昔からで、合法である。

ワクチン安全性委員会の話は消えて、ファイザーのロビイストであるScott GottliebとAlex Azarが医薬行政要職に就任 →トランプはワシントンの沼を掃除すると公言し、実際ネオコンは就任中に減らしてきたが、製薬沼は掃除せずに沼仲間となっていた。

この記事のどこにも、ファイザーがトランプの就任式に最大の医療寄付をしたことは書かれていない。ファイザーは、「内閣の選任者、上下院の指導者」が集まる「リーダーシップ昼食会」のチケットを4枚買った。スコット・ゴットリーブやアレックス・アザーのような製薬会社のクソどもは、こうしてトランプ政権に収まったのだ。

ロバート・F・ケネディ・ジュニアが率いるはずだったワクチン安全委員会をトランプが潰した理由もそこにある。それと、トランプが自分の支持者よりも、ワクチンに関するビル・ゲイツのような人たちの意見を気にしていたことも事実。

トランプは昨年、ジョンソン・エンド・ジョンソン製薬が「ワープ・スピード作戦」で10億ドルを受け取った後、その製薬会社の財産がいかに巨大であるかを自慢した。彼は、今年完全にNGになる前に、J&Jの医薬品に関連して人が死に続けたため、一時的に市場から撤退したときに抗議した。

トランプの財務情報開示では、J&Jとファイザーの株を保有している。

The National Pulseのような出版物の目的は、木を見て森を見ず、周辺の細部に注意を向けさせ、魚が頭から腐っていることに気づかせないようにすることである。ビッグファーマが前政権に影響を与えたのは、トランプが彼らの金を受け取り、ホワイトハウスに招き入れたからだ。

ドナルド・トランプ、ペンスのタスクフォース、そしてデサンティスの修正主義的な攻撃が失敗する理由。
COVID-19の発症時に、もっと違うことをしていたと言えることはたくさんある。私はもともと、マイク・ペンスのタスクフォース、そして拡散を遅らせるための14日間を支持していた。そのことを後悔している。しかし、初日から研究室から流出したウイルスであることを指摘したことは後悔していない。

ドナルド・トランプは、アントニー・ファウチやデボラ・ビルクス、そして現在では共謀して彼に誤った情報を提供したことがわかっている多くの官僚たちを、繰り返し見下すことで表現した、彼自身の後悔をきっと持っているはずだ。

おそらく、トランプがデータの改ざんを指摘し、政策に反映させることを止めようとしたときの企業メディアの怒りを覚えていないのだろう。

しかし、トランプの反対派(主にデサンティスの代理人)がこの問題に対処する方法について、気になることがある。

彼らは、デサンティスの(ほとんど良くない)記録を指摘する。フロリダ州知事は、全米の民主党指導者よりも早く軌道修正したと言うのは事実だ。しかし、COVIDの期間中、フロリダが「通常通り」活動していたと主張するのはおかしな話だ。

思い起こせば、デサンティスは3月に公衆衛生上の緊急事態を宣言し、ビーチでの集会やレストランの利用を制限し、企業を閉鎖する行政命令を出し、検疫命令を出し、高速道路の検問所を設け、自宅待機の命令を出した。トニー・ファウチに逆らったアーカンソー、アイオワ、ネブラスカ、そしてノースとサウスダコタの両州にすら大きく遅れをとった。

彼が州を再開したとき、彼は “トランプ大統領の再開勧告に従った “と認めた。

しかし、チーム・デサンティスの選挙演説はさておき、誰もが無視しているようなことがある:COVID-19タスクフォースの起源と、ワープスピード作戦の始まりだ。


トランプ大統領の最初の保健福祉長官トム・プライスは、大手製薬会社を非常に不快にさせた。それが、ワクチン接種の義務化に関する彼の「異端」な見解を、ワシントン・ポストの健康担当記者エイミー・ゴールドスタインに説明した理由である。

記事は、ワシントンDCの医療政策コンサルタント会社であるAvalere Healthの関係者の言葉を引用している:「私は、極端な意見を持つ人が政府に入ってきて、その立場を非常に真剣に考えるのを見てきたし、極端な意見を持つ人が政府に入ってきて、特定の利益を追求するのを見てきた」

その時の「極端な」立場とは?プライスはかつて米国医師外科医会(AAPS)のメンバーで、当時はワクチン接種の義務化に「人体実験」として反対していたこと。アバレア・ヘルス社は、エリザベス・カーペンターという女性が率いている。

彼女は以前、ビル&メリンダ・ゲイツ財団、さらには米国国務省から資金の大半を受け取っているグローバリストのニューアメリカン財団に勤めていた人物である。沼は深い。

プライスは2017年、5人の民主党議員から「航空券に使いすぎだ」と苦言を呈され、その任を解かれた。その民主党議員とは?議員たちだ。フランク・パローンとリチャード・ニール、それに上院議員。パティ・マレー、ロン・ワイデン、ゲーリー・ピーターズの3人だ。

マレーとワイデンは、実際、議会でビッグファーマの資金を最も多く受け取っている議員の一人である。パローン、ニール、ピータースもビッグファーマの資金を受け取っている。たった1年で数万ドルずつ。

寄付者のトップは?ファイザー、アボット研究所、ジョンソン・エンド・ジョンソン、GSK、リジェネロンなどである。実に偶然の一致だ。

製薬会社の部下?
アレックス・アザールは、マイク・ペンスが推薦した人物で、トム・プライスの後任として上院の承認を受けることができるとトランプに伝えた。ペンスはインディアナ州出身のアザールを知っており、アザールは製薬大手イーライリリーの子会社であるリリーUSAの社長として働いていたことがある。

不思議なことに、Avalereは2017年11月、Amy Goldsteinによる別の記事から、引用で再び登場する:”…he is well accepted by having good policy wonk credentials,” とAvalereのDan Mendelsonは言い、付け加えた:”彼はこの機関に安定をもたらすだろう。彼はHHSの仕組みを本当に理解している。”

D.C.のエスタブリッシュメントが、トランプの任命者に媚びを売る?以前、そんなことがあっただろうか?

おそらくアザールは、バイオテクノロジー革新機構(BIO)の役員を務めていたためだろう:BIOは、ファイザー、リジェネロン、ジョンソン・エンド・ジョンソン、モデナなどの製薬業界団体である。実に偶然の一致である。

ペンス・アザール・タスクフォース
トランプの右寄りの評論家は、COVID-19の対応について前大統領を非難している。具体的には、戸締まりと予防接種の義務化である。

しかし、トランプは前者でも後者でも共和党の誰よりも一貫しており、ジョージア州のブライアン・ケンプなど共和党の内輪の対立候補に対して、この問題を棍棒として使うことだけを破った。

しかし、COVIDの初期を分析すると、もっと興味深い疑問が湧いてくる。何にでも自分の名前を入れることに執着する男なのに、なぜアレックス・アザールのタスクフォースであり、次にマイク・ペンスのタスクフォースだったのか?

なぜタスクフォースのマストヘッドに金色のトランプロゴがなかったのか?なぜアザールとペンスは、このイニシアチブを自分たちのものとして、効率的に共同ブランド化したのだろうか。

実際、ファウチやビルクスらをチームに入れたのはマイク・ペンスだった。ペンスの長年のチーフスタッフであるマーク・ショートが、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ファイザー、メルクの株をまとめて大量に保有していたことを考えれば、当然といえば当然である。

ショートはまた、2021年1月6日より前に選挙人団の票を各州に戻す権限がないことをペンスに告げた人物でもある。

COVIDの初期を記憶している人なら、ホワイトハウスの関係者が「不始末」と呼んだ、特に保健福祉省から要求された財務に関連するアザールをタスクフォースから引き離そうとしたトランプの緊急の試みも覚えているだろう。

その結果、トランプはアザールを公然と辱め、ペンスに引導を渡したと世間に告げました。CNNも当時、アザールがタスクフォースの仕事についてトランプに報告していなかったと報じたが、これはトランプ政権をずっと苦しめてきたディープステートの残党と同じである。

2020年2月27日までに、マイク・ペンス副大統領はこう宣言した:「私がタスクフォースを率いている 」と。トランプ・ホワイトハウスのアーカイブでさえ、ペンスとアザールがすべての糸を引いていたことを示している。

その時点から、COVIDのリクエストはすべて副大統領のオフィスを経由することになった。トランプのおかげでHHSを経由せず、また大統領府を経由しない。

パンデミックを拡大させる
ペンスとアザールは、トランプを図星のように利用しながら、毎日記者会見をして、タスクフォースの誤りをマスコミが追及するように仕向け、パンデミックを継続させようと内々に画策していた。

彼らのインセンティブは、ビッグファーマの手による妥協だった。彼らは2020年7月には、トランプがCOVID-19の緊急事態を終わらせないようにすると知事たちに伝え、偽装工作までしていた。

実際には、ペンスとアザールが糸を引いていたのだが、トランプが繰り返しアザールの傍観を試みたにもかかわらず、その部署はアントニー・ファウチに関するパフピースをPOLITICOに提供することに関心が高かった。

始まりに過ぎない。
これらすべては、ほとんど公に検証可能な情報を使って、極めて簡単に思い起こすことができるストーリーに過ぎない。

この分析で明らかになったのは、チーム・デサンティスのトーキングポイントの軽率さであり、過剰なCOVID-19対応の責任をすべてドナルド・トランプのドアに押し付けようとするものである。もし、トランプ氏が「十分なことをしていない」と感じているのであれば、彼らは別の曲を歌っているはずだと教えてくれています。

確かに、批判を浴びせるのはフェアだ。確かに、討論の舞台でトランプに「責任はどこにあるのか」と問うのは公正な質問だ。

しかし、彼自身の厚生長官でさえ、決定に必要なデータを提供する嘘つきの官僚たちを説得できなかった、あるいは説得しようとしなかったとしたら、COVIDに対して完璧な戦いをするチャンスが本当にあったのだろうか。

自分の副大統領が、ファイザーを役員に迎えているイーライリリー社の古い仲間を庇い、副大統領のチーフスタッフがビッグファーマの投資に財政的に依存していたとしたら、最高位で最も忠実と思われるレベルでも、どのような仕組みになっているかが見えてくるはずである:トランプは、ここでは意思決定者ではなかった。

トランプをもっと馬鹿にするのか?そうかもしれない。あるいは、2024年のことを考えるなら、”Fool me once… “のケースもあるかもしれない。

新型コロナワクチンは本当のワクチンではなく遺伝子治療であり、ウイルスの変異を促し、パンデミックを長引かせた。 ワクチン接種者の50%が慢性疾患を抱えてしまい、データベースに記録された死亡率も史上最高となった
これは恥ずかしいですね。CDCの会議では、COVIDが大流行し、感染者の99.4%が少なくとも1回は服用していた。予防注射は、全員が受けて初めて効果があるのですか?予防注射は全く効きません。

破滅を急ぐ政府

芸能やミサイルのニュースの裏で進む法案。今後も芸能人の大暴露が続くのでしょう。芸能人も北朝鮮もスピン要員でした。中曽根と猿之助がホモ繋がりに見えてしまうのは、僕だけでしょうか?歌舞伎界とはソドミーな業界なのでしょうか?

「芸の肥やし」「芸のためゲイセックス」は芸能至上主義として歓迎される?

FBI長官のレイ

バイデンの犯罪証拠を提出拒否するFBIのクリストファー・レイ長官。ジェームズ・コマー議員は、予告通りに、レイ長官の議会を舐め切った侮辱行為を訴える事にしました。

つまり、この文書は存在するのです。つまり、内部告発者は真実を語っていたことになります。今、FBIは、自由民主党がその文書を見るのを妨害/遅延させるために、あらゆる手段を講じている…隠すことがないのなら、なぜこんなに大騒ぎするのか?

FBIのレイ長官は、バイデン副大統領(当時)が外国人と犯罪的な贈収賄計画を行ったとするFD-1023フォームの存在を確認した。彼はこの未分類の記録をFBIで確認することを許可しているが、委員会には提出していない。FBIが召喚状に従ってFD-1023フォームを渡さなかった場合、ジェームス・コマー議員は議会侮辱罪の手続きを開始する予定。

トミー・マトーラ

かつてマイケル・ジャクソンが「トミー・マトーラは酷い奴だ」と言ってました。レコード会社のお偉いさんの事を、ファンに話してもピンと来ないだろうと思ってました。僕も当時は無知でした。

それが今になって、エプスタインとの繋がりが暴露されるとは…マイケルは、自身が「小児性愛者」「幼児虐待」の冤罪で苦しめられました。悪者は自分のしている事を、他人になすりつけ葬ろうとします。

そんな手口は常人には思いもつきません。彼らの悪と詐欺は桁外れなのです。

ゲイツ、ソロスなどの肩書きは「慈善家」です。慈善家として宣伝し、寄付し、その正反対をしているとは、誰も想像つきません。国連、WHO、国境なき医師団…みんな仲間。

NEW: 今日、Tommy MottolaがJeffrey Epsteinの仲間であることが暴露されました。ソニーミュージックの前会長である彼は、エプスタインに電話をかけるようリマインダとともに、2013年6月と2014年1月にエプスタインのカレンダーを通じて2回言及されています。

何年も前に、誰かがMottolaについて警告しようとしていたことがわかりますね。そのパターンにまだ気づいていないのだろうか?RIP マイケル・ジャクソン

ロシア

ロシアは勢力を拡大し続けてます。日本もロシアの味方になれば良いのに…ウクライナ国民は、自由を失いました。お金がもうありません。日本も同じ道を辿っています。

戦争によってそうなるか、今のばらまきと増税でそうなるか、その両方でしょう。さらにワクチンで健康な若者が激減します。

覚醒した人はロシアを応援するでしょう。オーストラリアでも、熱いデモがなされてました。しかし、悲しい事に一人のオージー活動家が殺されてしまいました。遺体が発見されたのが、チャッツウッド…メルマガの読者なら聞き覚えがあると思います。

独り言

「クリエイティブであれ」と言われても、「どうやって?」と思うでしょう。これからの仕事は、AIでは出来ない事が求められると言います。機械的な人間の仕事は機械に奪われてしまいます。

しかしどうしたらクリエイティブになれるでしょうか?レイ エドワーズ は5つのポイントをあげていますが、この記事では1つだけ紹介します。レクレーションが大切です、つまり「遊び」です。

さて、最近「遊んだ」と言える事はありましたか?僕はありません。娘が中学に入る前は、よく公園で遊んだり、体育館でバドミントンや卓球、または水泳などをしました。

正直に言えば、僕がやっている情報発信はほとんど趣味です。遊びと言えば、そうです。
でも、仕事としての考えもいくらかあります。

だから「遊び」と言えるくらい、純粋に楽しめているか?と言えばそうではありません。従来のままではいけないと思い、純粋に楽しむ事を目標にしようと思いました。すぐには出来ないでしょうが、意識を変えます。

純粋に楽しめていれば、それが最高なのです。「本来仕事は楽しむものだ」を基準にします。「その幸せをいつまでも味わいたいから、生きている」とします。

幸い、今僕がしている事は全て楽しいです。嫌な事はありません。ただ、気を遣い過ぎて疲れる事はあります。

それは自意識過剰、エゴ、欲です。そもそも誰も僕の事など気にしてません。みんな自分の事で精一杯なはずです。

だから、好きにすればいいです。楽しむ、遊ぶ、自分がまず最高に幸せでいる。リラックスする、クリエイティブになる。

結局、僕が楽しまなかったら、何のための人生でしょう。僕が不幸で、ネガティヴだったら、誰も付き合いたくないでしょう。やはり周りの人のためにも、楽しく生きるべきです。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

是非シェアして下さい