hkblog

John3:16

Mon

政府はアメリカ大使に従順だと明らかになりました。この状態は国民にとって害です。もう陰謀論ではなくなりました。

国民の声

LGBT、マイナンバー、増税、ワクチン、コロナばら撒き、移民、その他…問題が多すぎて、一つずつ対処しても勝てそうもありません。これら全ては政治家の問題です。しかし政治家に、DSが司令している事が明白となりました。

国民を思う政治家が立ち上がり、専門家、企業、市役所が立ち上がり、個人が立ち上がり、それらの点と点が繋がる時が、もうすぐ来ると期待しています。

https://twitter.com/hondayume3/status/1667758003020500992?s=20

ワクチン

本物の医師は迫害を受けました。解雇されたり、免許を剥奪されたり、陰謀論者扱いされたり、暗殺されたり…キャリー・マディさんは今、どうしているのでしょうか?何の音沙汰も無くて心配です。

イスラエルの70歳以上の超過死亡は増え続けてます。今日本ではインフルとコロナが流行っています。「3年間のマスクのせいで免疫力が落ちた」と言われているそうです。なぜワクチンと言えないのでしょう?

娘の学校でも流行ってます。娘も発熱し、なぜこの時期に?と不思議です。

ペド

過去50年、ジャニーズの流行によって「男の女性化」が進みました。CIAによる日本男児を腑抜け計画だと思います。女性はかわいい男を好むようになり、男はモテるために男っぽさを排除しました。日本人は狂ってしまいました。

世界も狂ってます。10歳とセックスして良いなどと、サン紙で報じられました。

俳優のジェームズ・ウッドのツイートが興味深いです。既に削除してしまいましたが、ハリウッドとはあなたの最悪の恐怖を100倍するほど、酷いものだそうです。

記事の興味深い部分を自動翻訳しました。

Bounding Into Comicsによると、俳優のジョナサン・ルーミー(The Chosen)は、今年の初めに行われた「March for Life」でのスピーチで、ハリウッドについていくつか言葉を残しています。

「ここしばらくの間、私たちは光と闇の間の極性を目撃してきました。それが文化のさまざまな側面に現れているのを目の当たりにしてきました」

「しかし、私は業界のアーティストとして目撃しているので、それを取り上げたいと思います。ここ数年、映画、テレビ、音楽で使用されるイメージの暗さが急激に増しています。風景はますます不吉なものになってます」

「場合によっては、悪魔的なトーンでさえある。例年より多くなっている。時にはサブリミナルに、時にはあからさまに。オカルト、魔術、悪魔、そして悪魔的な要素を含むストーリーは、主流番組では当たり前になっています。その多くは、精神的・心理的に不安定な内容を特徴としてます」

「メディアは、神を拒み、光を拒み、生命を与える共同体のあらゆる側面を拒む、子供たちが試してみたい行動や態度の入り口になってます」

「私は、ここ数十年の間に、神が大衆文化から微妙に、しかし根本的に取り除かれていくのを目の当たりにしてきました。その代わりに、若者の心を堕落させるようなイメージやイデオロギーが使われるようになっています」と付け加えた。
退役軍人の誰一人として、こんなカルトの旗のために命懸けで戦ったのではないはずだ。

AIによる正しい宗教

ハラリはAIが聖書を書く事さえ出来る、と言いました。以前の記事で紹介しましたが、それは既に存在します。今の所、お粗末な出来栄えです。

しかし時間と共に進化するでしょう。人間の欲望を満たす宗教を作り上げるでしょう。既存の宗教を否定し、AIを讃美するでしょう。

黙示録にある666は、世界統一経済システムと、世界統一宗教がセットです。666の刻印を受け、獣の偶像を拝む事で、経済活動が許可されます。獣の偶像を拝む事を拒めば、処刑されます。

今、黙示録の預言に向かっている事を、気づかなくてはなりません。そして、これまで神を無視し、十字架で命を捧げたイエス様を蔑み、自分を神として、自分中心で生きて来た人は、悔い改めて、神を信じイエスをメシアとして信じましょう。これからは神のために生きるのです。

狂気の沙汰

悪魔につく側が何をするか。これまでも見てきた通りです。子供を殺します。子供は神に近い存在だからだと思われます。

以前、ロシア兵によって暴露された子供の臓器摘出が、また別の証人によって明かされました。

反転攻勢は失敗している

これ以上ウクライナ兵を殺したくはないと、プーチン大統領も辛そうです。しかし戦争屋は最後の一人まで、武器を使ってもらいたいのです。

子供のように

素直に神様を信じる事が出来ないと、天国には入れません。子供のようにならなければ、父の身元には行けないと聖書は教えます。子供とは一体、何でしょう?

我々は疑う事も必要です。聖書は「よく調べなさい」と教えます。また蛇のように賢く、鳩のように素直でありなさいと教えます。だから、あらゆる事に疑問を持ち、調べる事は良いのです。ある人たちはそうする事が得意です。

それと同じく、素直に神様を信じる事が要求されます。そして神の国に入る人は、むしろそういう人なのです。疑うだけで、調べるだけで、信じる事が出来ないなら、子供の心を取り戻す必要があります。

独り言

悩む暇があれば、行動に移す方がいいです。何かに没頭していると、頭もよく回転します。でも考えるなら「書きながら」考えるのが好ましいです。

思考は雲のように移ろいがちです。だから紙に吐き出すのです。脳の中では、時間と空間が入り乱れてしまうからです。

細かく「何を思い煩っているのか」を書きましょう。そうすれば、自分の置かれた状況がよく分かります。

例えば、人と比較して悩んでいるとしたら、その事について、思いつく事の全てを書きましょう。自分だけでなく、相手の事も書きましょう。人と自分とは環境、才能などが全く違っており、比較してもそれは、ほんの一部でしかないと気づきます。

見えている現実の裏には、悩みや失敗が沢山隠れているものです。

自分が困難を通過しているのと同様に、他人もそれぞれの困難の中を通っています。「それらを全て味わいたいか?」と問えば、答えは簡単です。

見えるところはほんのわずかで、見えない苦労がほとんどです。

誰もが自分の課題をこなすだけで精いっぱいでしょう。他人の課題にもチャレンジしたいとは思いません。他人の成功に注目し追い求めると、苦しみます。目の前の自分の課題にフォーカスすると、楽になります。

他人の成功、結果は「よくがんばったね」と褒めるべきです。そして「彼にも出来たなら、自分にもできる」と自分を励ましてあげましょう。「自分には無理だ」などと言ってはいけません。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

友達に知らせる