Wed

是非シェアして下さい

戦いはせめぎ合いが続いているように見えます。そんな最中にQのイタズラが話題となってます。その存在を示し、我々を励ましているのでしょうか。

Q!

公共放送の生映像、しかも大統領が映っている最中の17分目(Q)から、30秒以上にわたりトランプの音声が入り込むという奇跡…こんな事が出来るのは、Qとしか考えられません。

続き そのスピーチを流したライブ映像に問題の音声が紛れ込みました。 公共放送が誤って違う音声を入れてしまうミスはあまり想像できません。 話題の音声は17分から流れました。

Qを応援する者にとって”17″という数字は切っても切れません。 [音声内容] まわりを警戒して投票用紙を箱に入れました。1人の人が28の異なる投票所に行き7-8票ずつ投票した。このような人が何千人といました…

という不正選挙をデクラスしたトランプさんの音声が紛れ込んでいた。 偶然でしょうか?

ついに戦争に

ワクチンとか製薬会社との戦いも重要ですが、その上に支配層がいます。彼らは努めてその姿を現しません。身を危険に晒すような事、面倒な事はしません。

ジェームズ・オキーフは、その本丸に戦いを挑むべく、城壁に大きな風穴を開けました。動画の終わりに、これはまだ始まりに過ぎないとありましたので、まだあるようです。ブラックロック側は手を引くよう、オキーフに言ってます。

冒頭部分 彼ら(ブラックロック)は、ニュースになることを望んでいません。人々に自分たちのことを話してほしくありません。レーダーのどこにも映らないようにしたいのです。

しかし、それはおそらく、人々がそのことについて考えていないときに、物事を行うのが簡単だからではないでしょうか。金融機関はすべて、政治家を買収している。大金を手に入れたら、人を買い始めることができるのです。

言っておくが、大統領が誰であるかということではありません。大統領の財布を支配しているのは誰なのか、ということなんです。ヘッジファンド、ブラックロック、銀行。
この人たちが世界を動かしてます。

選挙資金。そう、候補者を買うことができる。明らかに、私たちはこのシステムを導入しています。まず、上院議員。彼らは安い。1万ドル持ってる?議員を買うことができます。今なら問答無用で50万ドル渡せる。選挙に誰が勝っても良くて、今のところ、彼らは私のポケットの中にいます。

ウクライナはビジネスにとって好都合なんです。ロシアがウクライナの穀物サイロを爆破したら小麦の価格が高騰します。ウクライナの経済は小麦市場と大きく結びついてます。

世界の小麦市場。パンの価格もそうだけど、文字通りあらゆるものが上下します。これは、トレードをする上では素晴らしいことです。ボラティリティ(変動性)は、利益を上げる機会を生み出します。

戦争は、ビジネスにとって本当に素晴らしいことです。物事がうまくいかないと、ワクワクしますね?ブラックロックは20兆ドルを運用してます。
理解不能な数字ですよ。

軽犯罪と重犯罪

今回のハンターの裁判はどうでも良い内容です。ハンターのビジネスに、ジョーが関与していた音声は暴露されました。これはもう逃げようがありません。

ロシアゲートについてだと察しますが、民主党はみなFBIがしている事を知っていたと言います。ダーラムは今日証言すると言ってますので、まだダーラムは果たすべき役割が残っています。

過去を忘れないよう

イベルメクチンを使用可能としなかったのは、もし効果のある治療薬がある場合、ワクチンは使えないからです。

メディアを使ってワクチンだけが命を救い、未接種者が悪者だと刷り込みました。

イベルメクチンが破壊されなければならなかった理由が明らかに イベルメクチンは、ペニシリンに次いで人間の健康に最も大きな影響を与えることがよく知られています。そしてその発見は2015年にノーベル賞を受賞しました。

しかし、その存在は2000億ドルのワクチン事業を脅かした。 「連邦緊急使用許可法では、対象となる病気に対して有効であることが実証されている何らかの目的で承認された既存の医薬品がある場合、ワクチンの緊急使用許可を発行できないと規定している」とケネディ氏は説明した。

「そのため、彼らはイベルメクチンとヒドロキシクロロキンを破壊し、その信用を失墜させなければなりませんでした。そして彼らはそれが効果的ではないと全員に告げなければなりませんでした。なぜなら、もしそれが誰に対しても有効であると彼らが認めていたら、2,000億ドルのワクチン事業全体が崩壊していただろうから。」

デジタルID

面倒な事が次々に浮上します。オバマはネット用デジタルIDを作るよう要求してます。さらにソーシャルスコアの計画も進んでおり、アメリカが中国化してます。アメリカだけでなく、国連はすべての銀行にデジタルIDの義務付けを要求。狂ってます。

ハイテクはいらない

ハイテクになる程、幸せ感は落ちる気がします。これ以上の進化はとりあえず要りません。様子見が必要です。これまでのテクノロジーが体にどう影響を与えているか、調べるべきです。テクノロジーの悪用の方が、よほど問題です。

続き   都合の良いタイミングで銃乱射事件を起こした多くの人が、何かをしろという声を聞いたと報告しているのはおそらく偶然ではないだろう。

あらゆる権力構造をその支配領域に吸収した諜報活動は、権力を確保するために公共の出来事を操作するために利用可能なありとあらゆるテクノロジーを利用するだろう。

MK ウルトラの研究とテクノロジーを駆使して、精神を病んだ有名人を女装家に変えるのは簡単なことだろう…

グローバル化に反対

グローバル化と聞いて「世界は一つ」などと夢を抱く人は騙されています。国境が無くなれば、ならず者が入って来て無法地帯となります。それがグローバル化の目的です。

無法地帯にする事で人々が困り「新しいグローバルなルールを決めましょう」という声を煽りやすくなります。そして我々が求めた新しいルールによって、我々は奴隷になります。それは人権だの、平等だの耳障りの良い言葉を盾に、我々の権利を剥奪するものです。

すでにその計画は進んでいます。一人でも多くの人が覚醒しなければなりません。

スコットランド – ジェンダー討論について教師を担当し、カメラに捉えられました。 さらに懸念すべきことは、教師が権威について何度も言及していることです。 はい、これは本物です。 はい、これはイデオロギーです。 はい、これは 1984 年です。 もう 1 つの驚くべきクリップです。このカルトに騙されないでください
私たちは退廃的な社会に住んでいます…「寛容」という嘘の下で、いつまでこの状況を放置するつもりですか?

腐り切ったシアトルに光

西海岸は民主党の州です。シアトルも腐敗しています。しかし、そこにも善人が住んでいて、地の塩として腐敗を防ごうと頑張っています。しかも若者たちです。

これが希望です。こういうのを見ると、アメリカは素晴らしいなと思います。

独り言

ダビデ王は今から3000年ほど前に、イスラエルの2代目の王となった人です。イスラエルのヒーローです。Davidはダビデの英語読みで、多くの人がその名前です。

本当に長く、苦しい逃亡生活の末、ダビデは王座に着きました。そして国は安泰となりました。定期的にまわりの国に軍を送り、制圧して行きました。

ようやく手に入れた成功、安泰な生活をダビデはエンジョイしていました。自ら戦場にも出ず、昼寝をするほどの余裕の日々です。そんな成功の頂点の時にこそ、落とし穴がある事をダビデを通して学びます。

昼寝から目覚めたダビデは城下から、美しい女性が水浴しているのを見つけました。家来に訊ねると、兵士ウリヤの妻バテ シェバだと答えましたが…その女性を連れて来させ、寝てしまいます。

夫は戦場で戦っているのに、ダビデは王の職権を濫用してしまいました。しばらくして、バテ シェバはダビデの所に来て、妊娠した事を伝えました。ダビデは困り果て、隠蔽工作を考えました。

ウリヤを連れて来て食事をし、戦況はどうか?などと話しながら、酒を飲ませたのです。それで「今日はゆっくり家に帰って休むが良い」と妻と寝る機会を作ったのです。しかし忠実なウリヤは「皆は戦場にいます、私だけが妻と楽しむ事はできません」

帰宅せず、城壁の外で寝てしまったのです。ダビデはそれを知り、戦場に戻る際に将軍あての手紙をウリヤに託しました。「最前線に送り、ウリヤを討ち死させよ」という内容でした。

ウリヤは死にました。ダビデは不倫の罪を隠蔽するために、殺人も犯してしまったのです。これまで神様に忠実に歩んで来たダビデは、ついに神様との断絶を味わいます。

その罪をひた隠す日々が何年か知りませんが、しばらく続きました。何もなかったかのように振る舞いますが、彼の心からは喜びが失せました。その時の心境が詩編51編に綴られています。

ついに預言者ナタンが遣わされました。「あるところに裕福な者と貧しい者がいました。裕福な者に来客があり、もてなすのが勿体ないと思い、貧しい者から唯一の所有物であった子羊を取り上げて、ほふりました」とナタンが言うと、「そんな事をした奴は死刑だ、また4倍にして償わなければならない」とダビデは返しました。

「王様、それはあなたです」とナタンはハッキリ言いました。そこでダビデはついに罪を告白したのです。神様はそれを許して下さいました。

しかし、子供が死ぬ事と、自分の息子が白昼堂々とダビデの妻たちと寝る事、そして謀反を起こす事などが預言されました。そういう罪の結果に苦しむ事となったのです。そしてそれらはその通りに起こりました。

成功の絶頂にあった、ほんの数時間でダビデの人生は変わりました。また逃亡生活となり、今度は実の息子に追われる身となったのです。そしてその息子は戦死してしまうという悲しい経験もしました。

とまあ、踏んだり蹴ったりのダビデの人生なのです。そんなダビデはなぜヒーローなのでしょう?彼は罪を隠していた時以外は、神様と共に歩みました。

彼を見る時に、彼でさえあのような罪を犯してしまう、と自分に重ねる人は多いでしょう。どこまでも正直に、リアルに描かれており、普通ヒーローならばこのような汚点は隠されているでしょう。そこに人間の弱さと、神様の憐れみ、計らいなどを知る事ができます。

うまくいっている時ほど、足をすくわれてしまうものです。そして転落して行くのです。ダビデはそうであったにも関わらず、神様に忠実に生きました。

そういうリアルな姿が、歴史上の多くの人に共感と勇気を与えるのでしょう。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

是非シェアして下さい