Wed

是非シェアして下さい

世界は再び危機的状態に瀕してます。第三次世界大戦に突入するか…日本はウクライナの借金の肩代わりで滅亡しそうです。

RFK Jr

独立記念日に素晴らしい演説動画をアップしてくれました。英語なのですみません、分かる所だけでもかいつまんで観て頂けると嬉しいです。ケネディ支持の民主党員達は、再び愛国心を盛り上げてくれるはず。両党から愛国者が増えれば、敵なしです。

危険な事態

ゼレンスキーがバイデンに「ウクライナのNATO加盟を認めなければならない」とアピール。アメリカとNATOを公式に引き込んで、戦争をするつもりです。つまり第三次世界大戦です。

こんな事態に、岸田はウクライナの借金の保証人になると約束。もう日本は終わりです。というか、裏切り政治家をみんな刑務所にぶち込まなくては、国が滅びます。

第三次世界大戦警報

ゼレンスキー大統領はCNNに対し、バイデン氏が「今すぐ」ウクライナをNATO加盟を認めなければならないことが「非常に重要」であると語った。

反攻の失敗で壊滅的な損失を被ったウクライナにとって唯一のチャンスは米国/NATOによる直接軍事介入、すなわち本格的な第三次世界大戦である。

NATO首脳会議は来週7月11~12日にリトアニアで予定されている。 NATO加盟国は、ウクライナをNATOに加盟させ、ロシアに宣戦布告するかどうかについて議論するとみられる。

ゼレンスキーは軍隊が失敗したため、米国を紛争に引きずり込もうと必死だ。バイデンはウクライナにおけるディープステートの犯罪への直接的な関与を隠蔽しようと必死だ。

グローバリストは、代理人を通じてディープステートの本部にしがみつこうと必死だ。

必死な奴らは危険だ。

本格的な第三次世界大戦が起こる可能性は現実的であり、早ければ来週にも正式に始まる可能性がある。

お決まりの偽旗?

真珠湾、トンキン湾、911など…戦争を始める際の大義名分作りが必要です。既にロシアにはバレてますし、IAEA局長もバラしてますが、それでも偽旗でゴリ押ししますか?主流メディアでばら撒き、あとは口を封じますか?

ロシア側につく世界

ドル覇権は損切り。早い者勝ちです。日本だけが取り残され、代わりに支払いをします。プーチンは我々の真実を知っており、寛容な態度でいてくれる事が唯一の希望です。

プーチン続き

「外部勢力が反ロシア国家(ウクライナ)創設プロジェクトを実施し、8年間ドンバスを侵略、ネオナチ・イデオロギーに夢中になった」

「加盟国との貿易額が過去最高の2,630億ドルに達した、CIS諸国との取引におけるルーブルの割合は40%を超えた、ロシアと中国の取引の80%がルーブルと元で行われている」

マクレガー元大佐

第二次大戦からの流れを、端的に説明しています。第二次大戦後、立っていたのは唯一アメリカだけ。共産国の侵略を止めるために、あらゆる事をして来た。ついにソ連崩壊し、アメリカ覇権が確立された。その後も、戦争屋の儲けのために、戦争を作り出し、不要な事を世界中でやった。これが間違っているのは、誰もが分かっているし、どこかで止めなければならないが、戦争屋は続けたいのだ。

コケイン発覚

ホワイトハウスでコケインが見つかりました。ハンターが使っていた図書館らしく、指紋すらとってないそうです。どこまで守るつもりでしょうか?

ハンターがアメリカの機密情報を中国人の実業家に売り、見返りでもらったお金で購入したポルシェでマリファナを吸いながら、隣の座席に娼婦を乗せて、時速275キロで暴走してる話しと、遊びで妊娠させた子供の親権を放棄した話。
ホワイトハウスの図書館で見つかったコカインの入った小さな袋は、たまたまハンター・バイデンがラップトップを使用していた同じ部屋にあった。

避難直後、シークレットサービスはそれがハンターのものであるとみなした。ホワイトハウスは、「未知の物質」がコカインであるという危険物専門チームの報告の信用を失わせようとした。

シークレットサービスはハンターがバッグを置き忘れたことを知っていたため、バッグから指紋を採取しなかった。

https://www.dailymail.co.uk/news/article-12262549/Secret-Service-preliminary-tests-reveal-COCAINE-White-House-Sunday.html
シークレットサービス、ホワイトハウス敷地内でコカインが発見されたとするゲートウェイ評論家の報告を確認

人身売買

ディズニーランドもジャニーズと同じ。このLAPDの女性は、それでもディズニー商品を使ったり、訪れたりするのは自由と言ってますが、僕は可能な限りそうすべきではないと思います。この世から抹殺すべきです。

サウンド・オブ・フリーダムのティム・バラードが、4年前にトランプと会っていました。動画の12分30秒あたりから始まります。他の人たちの話も衝撃的です。

ティムによれば、売られた少女は毎日30〜40回レイプされるそうです。こんな酷い事が、そこら中で起きています。この動画では、国境の壁がいかに重要であるかが説明されています。

主流メディアは、トランプが壁を作るといった時に、ネガティブな印象操作をしました。そもそも必要なのかとか、人権擁護だの、予算だの、トランプのゴリ押しな態度を冷笑するネタとして映し出しました。

それは真実を隠すためのネタでした。いかにメディアが邪悪で、人々の持つ印象を間違った方向へ誘導するものだと分かるでしょう。

トランプ政権は人身売買撲滅を、最重要項目として働きました。それでかなり摘発され、平和が戻るはずでした。今、見ての通りバイデン政権は、4年間の凹みを取り返そうと必死に人身売買に励んでいます。

気象変動詐欺

科学者達は、研究費のために研究者を捨てます。嘘をつき、カネの亡者と成り下がります。しかし一部の真の科学者達はまだ健在です。脅迫されながらも、真実を語ります。彼らこそ科学者です。

みんながこのグラフをリツイートしてくれたら残念だ。このグラフは、人間の CO2 排出量が気温に目立った影響を与えていないことを示している。気温は 1700 年頃から着実に上昇しており、人類が化石燃料を燃やす 1 世紀半前だ。
地質学者のイアン・プライマー教授は、検閲、キャンセル、キャリア放棄に直面しています。気候変動詐欺に反対する声を上げた動機について、熱のこもったスピーチを行っています。

「環境とは何の関係もありません。気候とも何の関係もありません。それはすべて選挙で選ばれていない人々による権力に関するものです…そして彼らはあなたの自由を攻撃し、私たちの環境を攻撃し、あなたの財布を攻撃しています。彼らは貧しい人からお金を奪い、金持ちに与えるのです」

「私たちは戦わなければなりません。そして事実に基づいて戦わなければなりません。そして私たちはこれまで戦ってきたよりもさらに激しく戦わなければなりません。脅かされているのは気候ではありません、それは私たちの子供たちの未来です」

マーク・ザッカーバーグがスタッフに、新型コロナウイルスワクチンを接種しないよう警告するこの流出ビデオについて、まだ何の責任も負っていない。

「人間の DNA と RNA を根本的に変えることによる、長期的な影響はまだわかっていないので、私も注意を払っています。基本的には、他の変異やリスクを引き起こすかどうかにかかわらず、抗体を産生する能力を人の DNA と RNA に直接コード化することです」

ワクチンでDNAを改変する危険性をスタッフに知らせる一方で、彼は警鐘を鳴らした者全員を検閲していた。

これは人道に対する罪だ。
結果、国家公安委員会、埼玉県、県警本部は意見書により公式に認知しております。そして、メディアはどこまで見えない振りを続けるのか・・・
先週のポッドキャストで話した内容と、見事に一致しているので是非頂きたいです。

独り言

不要なモノを捨てると、必要だけが残ります。それが自分の価値観の表れです。そこに自分を見出すのです。

ミニマリストという言葉だけが、一人歩きしていると思います。流行なのでしょう。誰であっても、消費主義から脱却しさえすれば、マシな人生になります。

流行であったとしても、より多くの人が賛同するのは喜ばしいです。

モノを捨てる事をスタートとし、自分を発見するプロセスが醍醐味だと思います。セルフアウェアネスに必須です。
その点で言えば、モノを極限に減らして自慢するミニマリストは変です。

モノを減らした後、モノは自分に仕えるモノだけ、となりました。それがモノとの健全な関係だと言えます。圧迫感を与えるモノ、自信を喪失させるモノ、時間を奪うモノ、お金を奪うモノは、悪い関係です。そして自分に仕えるモノが何かは、自分しか知りません。

もちろん人の「何を捨て、何を残したか」から学ぶ事も出来ます。しかし判断を下すのは自分です。判断の基準はメディアではなく、他人の意見でもありません。

自分自身です。選択の自由を使う時、そこに自分自身を見出すのです。人と競い合うようでは、人の言いなりになるようでは、本末転倒です。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

是非シェアして下さい