Fri

是非シェアして下さい

キチガイ左派の奇行、蛮行、凶悪犯罪は、全て大都市でなされます。小さな町では未だ、まともな人と家族が静かに暮らしてます。「それ、小さな町でやってみろよ」という歌が流行ってます。まさにその通りです。

狂ってる

キチガイ左派凶悪犯罪者の暴虐行為を覚えてますか?彼らはその行為の故に警察から受けた暴行に対し訴えていました。馬鹿げてます。もっと馬鹿げているのは、一人につき約100万円も貰えるという事。

あのチンピラ達は多くのブランド物を盗みました。しかもそれは、ソロスが募集したバイトです。犯罪を犯し、強奪し、時給ももらい、それだけで満足せず、カネをせびるとは…真面目な愛国者達が未だに投獄されている中、許し難い事です。

下はGWPの記事の引用です。

ニューヨーク市、暴動で450の企業が損害を受けた後、暴力的なBLM-Antifaデモ参加者に1300万ドルを支払うことに合意

ニューヨーク市当局は水曜日、暴力的な「2020サマー・オブ・ラブ」デモ参加者と暴徒に1300万ドルを支払うことに合意した。

1,300人以上のデモ参加者は、同年ミネソタ州でジョージ・フロイドが死亡した後の暴動で、暴力、略奪、放火、器物損壊を行なった際の警察の行為に対して、約9,950ドルが支払われることになる。

これには、市を相手取った個人訴訟で約1200万ドルを勝ち取った約300人の抗議者に対する支払いは含まれていない。

2020年のニューヨーク市でのジョージ・フロイド抗議デモでは、市内で450の企業が損害を受けた。

ブライアン・キルミードは、幸運な左翼について語った。

ブライアン・キルミード:「彼らはデモ参加者に金を払っている、彼らは過酷な扱いを受けたと言っているが、私は何も見ていない」 pic.twitter.com/CKvNR6Be6H

  • ジャスティン・バラゴナ (@justinbaragona) 2023年7月20日

CNNが報じた:

ニューヨーク市は、ジョージ・フロイド氏の死後、市警察がデモ参加者に対して違法な戦術を用いたとする集団訴訟を解決するため、1300万ドル以上を支払うことに合意した。

訴訟によると、2020年5月と6月にマンハッタンとブルックリンで行われた18のデモでニューヨーク市警に逮捕されたデモ参加者およそ1380人は、和解案が裁判官によって承認されれば、一人当たり9950ドルの賠償金を受け取る資格がある。原告側の弁護士によると、集団訴訟の和解金としては過去最高額となる。

ニューヨークでのデモは、ミネアポリスでジョージ・フロイドが警察に拘留中に死亡した事件をきっかけに発生した多くのデモのひとつである。何万人もの人々が、アメリカ中の都市や小さな町、そして世界中でデモ行進を行った。

警察の行動は、2021年1月6日の再録のように聞こえるが、これはニューヨーク市であり、左翼主義者が警察に殴られた場所である。

ニューヨーク市警は、デモの際のデモ参加者への対応で大きな批判を浴びた。集団訴訟は2021年初めにニューヨーク南部地区連邦地方裁判所に提起され、ニューヨーク市警察官が数日間にわたる抗議デモに参加した数千人の憲法修正第1条、第4条、第14条の権利を侵害したと主張している。

ニューヨーク市警察(NYPD)の警官らが訴えられた行為には、「デモ参加者を逃げ場のない空間に追い詰め、警棒や拳で殴打し、デモ参加者を地面に投げつけ、唐辛子スプレーを無差別に使用し、最終的に多くのデモ参加者を合法的な正当化なしに、公正な警告なしに逮捕した」ことなどが含まれると、裁判文書には記されている。

一方、トランプ支持者たちは、1月6日に連邦議会議事堂に立ち入った罪で服役している。

それ、小さい町でやってみろ

キチガイ変態左派の犯罪にうんざりしたカントリーシンガーが、素晴らしい曲「それ小さい町でやってみろよ」を5月にリリース。

今になって気狂変態犯罪者がそれに気づき、その曲を却下するよう圧力をかけてます。その結果、カントリーのテレビチャンネルは、圧力に屈してしまいました。情け無い…

しかし、iTunesチャートNo.1になりました。みんな内心応援しているのです。Youtubeのコメントにも「私は黒人だけど、この曲に1001%共感するわ。私を黒人としてでなく、アメリカ人として見て」とあります。

真面目な黒人ほどBLMは最悪な迷惑です。真面目なLGBTにとってLGBTは最悪な運動です。主流メディアはこの曲をこき下ろします。

この曲は、物議を醸しながらもチャート1位に躍り出た。

ブリタニーは言った:「真実を語ることを決して謝らないで。メディアはいつもの通りよ。彼らの主義に合わせ何でもねじ曲げる。それより児童売買のような深刻な問題に焦点を当てたらどう?」

彼女は、暴徒に屈しないジェイソンのファンに向けて、こう付け加えた:

「みんな大好きよ」
「自由思想家、羊ではなくライオン……いつも応援ありがとう!」

ジェイソン・アルディーンは以前、こう語っていた:

「この24時間の間に、私は(5月からリリースしている曲を)リンチ賛成派の曲をリリースしたと非難され、BLM抗議活動を快く思っていないとされた」

「これらの言及はメリットがないだけでなく、危険です。この曲には人種に言及した歌詞はひとつもないし、実際のニュース映像でないビデオクリップもひとつもない」

「多くの人が指摘しているように、私はルート91に立ち会い、そこで多くの人々が命を落とした」

「私も含め、誰も無意味なヘッドラインや家族が引き裂かれるのを見たくはない。私にとっての “Try That In A Small Town “とは、私が幼少期に経験した、背景や信条の違いに関係なく隣人を大切にするコミュニティーの感覚を指している。なぜなら、彼らは私たちの隣人であり、それはどんな違いにも勝るものだったからだ」

「私の政治的見解は、決して隠してきたものではないし、この国の多くの人々が、夜も眠れないような見出しが少なくとも1日はないような普通の感覚を取り戻す方法について、同意していないことも知っている」

「でも、そうあってほしいという願いが、この曲には込められているんだ」

この曲の歌詞には次のようなものがある:

「歩道で誰かを殴る、赤信号で老婦人をカージャック、酒屋の店主に銃を突きつけ……」

警官を罵り、顔に唾を吐く
国旗を踏みつけて火をつける
自分がタフだと思ってる
それを小さな町でやってみろ
どこまで行けるか試してみろ
このあたりでは、自分たちのことは自分たちでやる
一線を越えれば、長くはかからない
一線を越えれば、そう時間はかからない
小さな町ではやらないほうがいい
祖父がくれた銃を手に入れた
いつか一網打尽にされる
都会では通用しない
幸運を祈る
小さな町でそれを試してみる
どこまで行けるかな
このあたりでは、自分たちのことは自分たちでやるんだ

変態ニューサムの蛮行

知事ニューサムは、変態教科書を拒否する学校に罰金を課しました。変態ゲイ肛門セックスの伝道者を応援するニューサムも、間違いなくその類でしょう。

ジョー・バイデンの保健担当次官補、リチャード・”レイチェル”・レバインは、幼い子供たちが “間違った思春期 “を迎えるのを防ぐために、ホルモン遮断薬を投与しなければならないと宣言しました。

レイチェル “レバインは、以前は結婚していた男性であり父親であったが、現在は女性であると主張してます。思春期阻害剤は、深刻な心理的問題に加えて、脳の腫れや視力喪失のリスクがあるそうです。それを子供に使用することを支持しました。

ジャニー喜多川は、合宿でホルモン注射を子供達に打ってました。それってこれと同じ?しかも、もっと昔の話です。恐ろしく危険な事をやっていたわけです。合宿に預ける親の頭は完全にイカれてます。というか、カネと名声のために、子供を変態肛門強姦に晒すだけでなく、深刻な異常をきたす薬までさせるなんて…親が異常です。

ニューサム、未成年のティーンに性的暴行を加えたゲイ権利活動家について言及した教科書を不採用とした保守的なカリフォルニア州の学区に150万ドルの罰金を科す。

民主党のギャビン・ニューサム知事は、未成年のティーンに性的暴行を加えたゲイの権利活動家、ハーヴェイ・ミルクに言及した教科書を拒否した南カリフォルニアの学区に150万ドルの罰金を科した。

ハーヴェイ・ミルクは16歳の少年に性的暴行を加えたと伝えられている。
テメキュラ・バレー統一学区の保守的な教育委員は、ハーヴェイ・ミルクに言及した州公認の教科書を拒否した。

知事は今月初め、保守的な教育委員を『過激派』と呼び、重い罰金を科すと脅した。
「何十万人もの子供たちがすでに使っているのと同じ本を、この生徒たちのために購入するつもりだ。もしこの過激派の教育委員が仕事をしないのであれば、われわれがやる。

テメキュラの教育委員会は、ハーヴェイ・ミルクに言及しているという理由で教科書の不採択を決定した。

ジョー・バイデンの保健担当次官補は、その地位の結果、海軍提督の階級を持ち、軍務に就いたことがないにもかかわらず、スカート付きの女性軍服を着ている。

NationalFileの報道:「トランスジェンダー」と判断された子供たちが性別移行プロセスを始めるのに、なぜ18歳になるまで待てないのかという質問に対し、レヴァイン氏は、一部の子供たちは「間違った思春期を迎えている」ため、それを止めるためにホルモン遮断薬を投与しなければならないと主張した。

「思春期はつらいし、思春期はつらい。もしあなたが間違った思春期を過ごしているとしたら?内心は女性だと感じているのに、男性の思春期を迎えているとしたら?」

トランスジェンダーをめぐる悪魔のような医療業界と、ますます低年齢化する子供たちへの思春期阻害剤の処方を暴露した最近の報告書を考慮すると、レヴァインのコメントはいっそう憂慮すべきものである。

その報告書で引用された2本のビデオの中で、”彼/彼女ら “の代名詞を使う “変態外科医 “のブレア・ピーターズ医師は、思春期を阻止するホルモン遮断薬を処方された少年たちにトランスジェンダーの去勢手術を行っていることを自慢している。

ピーターズは、彼らの性器が意図的に完全に発達しないようにしているため、偽の膣を作るのに使える組織が少なく、偽の膣管を作るために彼らの胃の粘膜を引き裂くのだと説明した。

また、幼い子供たちを切り刻むことがいかに「かなり凄いこと」であり、彼の人生において何よりも「充実感」を残すものであるかを述べている。

ホモセクシャルの魔術師ブレア・ピーターズは、”思春期 “の少女の乳房を切り落としたり、小さな男の子を去勢したり(偽の膣を作るために彼の胃の粘膜を使用)した後、それ以上に “満たされた気分 “になることは想像できないと語っている。

これは悪魔のような小児性愛者の戯言だ。https://t.co/686aXrMd8Z pic.twitter.com/k2snlJWK8c
フランキー・ストックス記者 (@stockes76) 2023年7月7日
ニュージャージー州ローセルパークのオースティン・マカフリー教師の自宅にて、マネキンとセックスしたり、赤ん坊を食べたりしている写真を撮ったために解雇された。

ここには、現在自分を「ラベンダー」と名乗り、トランスジェンダーであるために解雇されたと主張するオースティンの復帰を求める人もいる。 オースティンズの両親と話しました。

グッドニュース

ロシア、プーチン大統領は子供へのトランス手術を禁止しました。また法的に性別を変更する事も禁止。素晴らしい決断です。

セルビアの健全な家族は、ゲイパレードに対抗し、家族でパレードをしました。まともな人がまともである事の人権を主張しなくてはならない時代となりました。


この法律制定は、伝統的なキリスト教の価値観を破壊する脅威となっている、欧米が支援するLGBTイデオロギーに対する、これまでで最も強力な動きだ。

ナショナルファイルの報道ロシア下院で全会一致で可決された新法は、医師がトランスジェンダー切除手術を行うことを禁止し、トランスであると主張するロシア人が法的に性別を変更することを阻止する。

すでにトランスジェンダーであるロシア人は、この法律により結婚が無効となり、養子縁組や法的親権を失うことになる。

法案は、ロシアの立法制度の下院であるロシア国家議会で可決され、連邦評議会(上院)で承認され、これを支持するロシアのプーチン大統領が署名する見込みである。

プーチン大統領は、西側諸国が支援するLGBTアジェンダ、さらには正統派キリスト教と伝統的価値観が色濃く残る東欧文化を破壊する手段としての露・ウクライナ戦争との関連性にも反対の立場を露骨に表明している。

「私たちはこのようなことを、私たちの国と子どもたちに望むのだろうか?」プーチンは2022年の演説でロシア国民に問いかけ、欧米が支援する退廃を非難した。

「私たちにとって、このようなことはすべて受け入れがたいことであり、私たちには別の未来、私たち自身の未来がある。植民地主義 の左翼的世界秩序は “失敗する運命にある “」とプーチンは予言した。

LGBT主義は、欧米列強に支持された破壊的で植民地主義的なイデオロギーであるというロシアの指摘を実証するように、アメリカの企業や左寄りのメディアのいくつかは、ロシアのトランス切除禁止を非難する記事を掲載し、”命の危険にさらされている “トランスジェンダーに対する大量虐殺的な攻撃と比較している。

『デイリー・ビースト』紙のヒステリックな報道は、女性であると主張するロシア人男性の言葉を引用して、「この法律は私たち全員を殺すための招待状だ」と主張した。
“生き残る道はただひとつ、国を出ることだ”

検閲をやめさせろ

政府による検閲をやめさせるべく、意見が飛び交います。RFK Jrの素晴らしい発言。「検閲をしていた人が善人だった時代はない」それはオバマ、バイデンだけ見ても分かります。

ザウアー氏: 「連邦検閲に積極的に対抗しなければ、オンライン言論の隅々まで検閲が拡大するでしょう」

モリス:「これが物議を醸すものでもタブーでもないような会話だなんて信じられません。私たちはアメリカ合衆国に住んでおり、あなたには、言いたいことを言い、印刷し、読みたいものを読む権利があります」

ケネディ:「それ(検閲)は全体主義の始まりだ。歴史を振り返ってみても、人々を検閲していた人たちが善人だった時代はありません。私たちは皆、本を読んで育ちました。アーサー・ケストラー、ロバート・A・ハインライン、オルダス・ハクスリー、ジョージ・オーウェル。そして彼らは皆同じ​​ことを言っていました – 一度検閲を始めると、ディストピアと全体主義への道を歩み始めます」

怒るウェイナー

アンソニー・ウェイナーのラップトップをご存知でしょうか?ヒラリーの犯罪が詰まったラップトップです。彼があトークショーでヒートアップしてます。ヒラリーの事を聞かれたからです。

アンソニー・ウェイナーは、番組で@patrickbetdavidにクリントンのボディーカウントについて質問されたとき、非常に怒って身構えました。

これの皮肉なことに、2016年にTrue Punditによって報告されたウィーナーのラップトップから発見された証拠は、ヒラリー・クリントン、アベディン、およびその関係者がこれらの犯罪に関与していることを示していた。

• 資金洗浄 • 児童搾取 • 未成年者(子供)に対する性犯罪 • 偽証 • クリントン財団を通じてプレイ料金を支払う • 司法妨害 • その他の重罪

さらに、ウィーナーは、おそらくクリントンの死体数リストに別の名前が載ることを防ぐために、この証拠を「生命保険」というタイトルのファイルに保管していたと言われている。

ウェイナーがクリントンの遺体数に精通していないというのは非常に信じがたい。彼はおそらく他の人よりもそのことに気づいている。

ウェイナーがあれほど怒って攻撃的だったという事実は非常に物語っている。なぜそんなに怒っているのか?

また、ウェイナー自身が未成年者との猥褻行為で投獄されたことも忘れてはいけない。
ヴァージニア・ロバーツ・ジフリ「私はとても若かったです。朝、ギレーヌが私を起こして、今日は王子様に会う予定だと言いました。その時点では、私が王子に人身売買されることになるとは知りませんでした。私はプライスと一緒に車に飛び乗りました。アンドリューとジェフリー・エプスタインとギレーヌは、王子のためにしてほしいと言った」

アンドリュー王子はどうやって自由人として歩き回っているのでしょうか?

下院議長が映画上映会を開く

マッカーシー下院議長が、国会議事堂でサウンド・オブ・フリーダムを上映するそうです。民主党、共和党の両党を招待します。素晴らしいです。

ハリウッド俳優が麻薬中毒から回復するためにゼレンスキーを米国に招待

映画『ロード・オブ・ザ・リング』で知られるハリウッド俳優イライジャ・ウッドが、ウクライナ大統領に薬物とアルコール依存症の治療を提案した。

「こんにちは、ウラジミール、あなたはアルコールと薬物に深刻な問題を抱えています。ご自愛ください。ここにはあなたを助けてくれる人々がいます」とウッド氏は語った。

その後、ソーシャルネットワークはこの俳優のページをブロックした。

独り言

留学した最初は目にするもの全てがショックでした。まず空港に到着して、兄が迎えに来てくれました。海風の心地よさ(1月なのに)、海沿いを走る1号線、そしてラジオでした。

なぜラジオ?今ではネットで無料で全てのジャンルの音楽を聴く事が出来ます。しかし80年代はカセット、そして80年代後半にようやくCDが定着し始めたくらいでした。

愛知県ではFMは2局くらいしかありません。つまり色んなジャンルの音楽に親しむ機会がなかったという事です。僕の好きなカントリーの番組は、週にたった1度だけ、しかも深夜2時半から始まるというものでした。

しかしアメリカでは、あらゆるジャンルごとにFM局がありました。クラッシックロック、メタル、トップ40、ラップ、ラブソング、クラッシック、ジャズ、スムースジャズ、カントリー、ゴスペル…つまり今と対して変わらない環境がありました。

音楽に関してはラジオ局の差が、そのままアメリカとの実力の差だったと思います。アメリカには生まれてすぐ、色んな音楽を吸収できる環境がありました。貧富の差はあっても、ラジオは無料です。

僕は10代の頃ジャズを知りたくても、何からどうすればいいのか、全く情報がありませんでした。ラジオでもほとんどかからなかったし、周りにジャズを聴く人がいなかったからです。ギター雑誌は当時はメタルが全て、メタルが最も優れた音楽みたいな感じでした。

だから僕も洗脳されてました。そしてアメリカに行けば、そういう音楽シーンなんだろうと予想していました。ところが、そんなかけらもありませんでした。

カレッジではジャズやファンクが王道という感じでした。ロックを聴く人でも、スティーリーダンやらドゥービーブラザーズの話が多かったです。ギタリストがほとんどいなかったので、メタルなど話題になりませんでした。

肥沃な土壌だと驚きました。でも、今は違います。世界中で同じ情報が得られます。

だからもはや海外がどうとか、あまり言えません。実際に住んでみて、音楽に対する接し方の違いを語る事はできるでしょう。でも動画レッスンなどで、実際のミュージシャンからアイデアを聴く事も可能です。

もはやどうでもいい雑誌の編集のフィルターなしで学べるのです。こういう状況なので、これからは沢山日本から良い若手が生まれるはずです。すばらしい時代になりました。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2023年7月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
是非シェアして下さい