Mon

是非シェアして下さい

ワクチンを再開するにあたり、ファーマキア=魔術という事を思い出す必要があります。これは薬ではありません。

ファーマキア

新約聖書はギリシャ語で書かれてます。魔術という言葉が出て来ますが、原語ではファーマキアだそうです。その言葉から、今日のファーマーシーが出てきました。どんな繋がりがあるのでしょう?

とても重要な事ですので、思い出して頂きたく、この動画を紹介します。

ロックフェラー

今日の医療はロックフェラーによって確立されました。それが間違った医寮である事は、多くの人が知るところです。金の流れを追えば、真実が見えてきます。

彼との人脈を見れば、キッシンジャー、シュワブへと繋がって行きます。シュワブから世界のリーダー達が繋がります。

ジャッフェ・メモ、キッシンジャーのNSSM-200、ローマクラブ、ロックフェラー人口評議会、カーネギー財団、ビルダーバーグ、その他慈善活動や人道的努力を装ってその状況を明確に描いた数多くの文書がある。

有益な愚か者だけが、彼らにもっともらしい否定を与え、肯定的な道徳的意図を想定している。

もし知的で誠実な人がWEF、ロックフェラー家、そしてトルドーやバイデン政権のようなさまざまな政府に対する公然の占領をめぐる関連性を調査したら、彼らは今何が起こっているかを知り、何をするように言われても、それが何を意味するか分かるはずだ。

mRNAワクチンを受けたり、子供を去勢したりするのと同じように、おそらく悪い考えであり、アイデンティティ、権利、道徳とは何の関係もありません。

彼らは明らかにガスライティングをしてあなたをだまして遺伝子プールから自分自身を排除したいだけであり、考えられるあらゆるベクトル、特にワクチンや食品を通じてあなたをだまそうとしているのです。

ジョナス・ソークはそれを最も賢い者の生き残りであると表現しました。 賢くなりたければ、あらゆることに疑問を持たなければなりません。

文字起こし

ワクチン問題研究会の記者会見の文字起こしの記事を紹介します。動画は感情が揺さぶられますが、内容をよく把握したい方、時間のない方はこちらがおすすめです。

BRICsならでは

南アフリカは西側の圧力から解放され、ファイザーとの契約を公開しました。なんと「全て不明」だとされています。それなのになぜメディアは、95%の効果を謳ったのでしょう?

この契約にサインしたのは誰ですか?日本の政治家も、サインした人は内容を知っており、全てが不明でありながらメディアのいう事を「嘘だ」とも言わずにスルーした…完全に犯罪です。


『さらに、適用される範囲において、購入者は、本製品がシリアル化されていないことを認めるものとする』

『購入者は、コロナパンデミックの緊急事態により、本ワクチンおよび本ワクチンに関連する材料、ならびにそれらの構成要素および構成・成分が急速に開発されており、本契約に基づき購入者に本ワクチンが提供された後も研究が継続されることを認める』

https://healthjusticeinitiative.org.za/wp-content/uploads/2023/09/OCRPfizer-1_Redacted.pdf… 安全で効果的だって言ってたのはなんだったんですかね…

当然の流れ

トランプは「情報を公開すべきだ」と言いました。これは当然です。もしかしてトランプは、悪者に悪をやらせて追い詰めた?

流石のトランプもそれは公表できないでしょう。しかし、最近の彼の態度の変化を見る限り、そうである可能性が高いと思います。

2023年9月3日、トランプ前大統領は新型コロナワクチン製造者に対して、安全性データの公開を強く呼びかけた。隠蔽があるとすれば、それはまずいことがあるからだ。新しいものには必ず詳しい調査が必要だ。製薬会社は事実を速やかに公開するべきである。データに対して正直でなければならない。

牧師も死ぬ

神の僕である牧師もワクチンで死にます。読者さんの中にも2年前に「友人である牧師が死んだ」と教えて下さいました。僕の周りでも、ターボ癌で亡くなる方がいます。

我々は真実を喜び、嘘を憎まなければなりません。

少し前進

バイデン政権はSNS企業に圧力をかけ、言論統制した事で憲法違反の判決が下されました。ポジティブな一歩です。こうして正義が世の中に表されると、人々は喜びます。これで勢いがつくでしょう。

やはりバビロン?

聖書預言の解釈の一つに、最後にバビロンが再興するというのがあります。それは地理的に中東のバビロンを指しているのか、どうか、意見が別れる所です。少なくとも否定派にとっては、それはその兆候が見られないという事でした。

しかし最近、瞬く間に事態が変わって来ました。

今後30年間の地域の再生、そして世界の再生は中東からもたらされる……そして、我々はそれを成功させなければならない。 そしてこれは私の戦争であり、サウジアラビアの戦争である。 中東が世界の最前線に立つのを見るまでは死ねない
それにもかかわらず、9/11の後、ロシアは米国への全面的な支持を示し、すべて「テロとの戦い」の名の下に、ロシアと国境を接する諸国への軍隊派遣を歓迎さえした。 しかし、2007年にプーチン大統領が「もう十分だ」と言うまで、西側諸国はロシアを弱体化させ、ロシアの経済と国際関係を弱体化し、NATOをロシア国境にまで拡大し続けた。 ずっと約束を守ってきたのはロシア。強い忍耐力で約束が果たされるのも長く待った 欧米はそれを【弱さ】だと勘違いし無視した

オバマ

オバマはキリスト教的なものを、ことごとく破壊しました。国民が経済的に疲弊するだけでなく、倫理的にも堕落させました。共産主義、悪魔崇拝、あらゆる悪がオバマによって推し進められました。

トランプ

彼が今も慕われるのは当然です。オバマ政権の地獄の8年間の後、一気に経済は絶好調となり、保守的価値観が叫ばれるようになり、真面目な国民が報われ、何より国民が顧みられる政策が推し進められました。

バイデンになり、即地獄へ突き落とされ、まさに地獄を体験しています。トランプを慕うのは当然です。国民が弱いのではない、悪いのではない、悪いのはリーダーだった事は明白なのです。

民主党がどれほど急速に国を破滅させていることか。トランプ大統領の心が張り裂ける思いのはずだ。 トランプ大統領は、アメリカを愛する男だ。そのトランプ大統領を皆が愛している。 そんな思いが会場全体に包まれた瞬間だった気がする。

独り言

目標を追い求めるのではなく、逆行してみるとたまに良かったりします。例えば、成功者になろうと、突き進む代わりに、スローダウンするとか。逆行する事で、色んな罠を回避できます。

大きな罠の1つは、自分を見失う事です。目標にこだわるあまり、自分が誰かさえ分からなくなります。例えば、金持ちの仲間入りしたとしても、今度は家柄や出身、企業規模など、もっと大きな差別に直面したり…です。

見えなかったものを知り、果てしない挑戦となります。知れば知るほど、自分の無知を知る事になります。やればやるほど、世の中には有能な人沢山いる事と、自分の無能さ無力さに愕然とします。

そして手を広げてしまうと、全てが広く浅くなり、自分の強みすら競争力を失います。上手く行っている間はいいのですが、落胆し、やる気を失う事もあります。

お勧めは、すでにあるものに目を留め、後ろ向きに感じるほどじっくり取り組むと、充実感が得られます。つまり欲張り過ぎない事です。

日本には沢山の会社が100年以上の歴史を持っています。

細く長くやってきた会社が多いです。時代が変わろうと、自分の出来る事に徹したのです。結果、もはや歴史とか文化とかブランドとかに姿を変え、ハイテクの便利でチープ感とは全く別物に進化しました。

だから自分の持っているもの、強みに特化するのがいいと思います。弱点克服とか、平均値を求めるとか、無視すべきです。そもそも、到達していないダメな自分が基準という見方でなく、自分には全て備わっていると考えた方が精神的にも楽です。

無い物を追いかけ、無い物にフォーカスするか?ある物に感謝し、ある物に取り組むか?人生という単位で考えると、時間の使い方と、幸福度に大きな差が生まれます。

前者は、いつも不適合、失格者、コンプレックスがモチベーションです。後者は、すでに成功者、幸福がモチベーションです。僕は後者の方が好きです、すでに幸せな人生だからです。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2023年9月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
是非シェアして下さい