Tue

是非シェアして下さい

バイデンは第三次世界大戦を始め、全世界を大混乱に巻き込み、選挙をキャンセルするつもりでしょうか?今や国内が制御不能となるのが目に見えています。

NATOがこれまでに集結した最大の軍艦艦隊が東地中海に集結している。 米国の2つの空母打撃群と水陸両用強襲部隊に加えて、他のNATO諸国の軍艦数隻がその隊列に加わっている。 これはイスラエルに直接関係するものではありません。

これは直接パレスチナ人に関するものではありません。 これは、政権が考え得るあらゆる失敗から目をそらすために、選挙の年に第三次世界大戦の火を焚くというものである。

アメリカに対する攻撃

週末は心理戦から離れた。感情が落ち着くまで、私は離れて観察していた。私が見たものはこうだ:

イスラエルとその西側パートナーによる大規模なプロパガンダ・キャンペーンが行われており、中東での全面戦争に対する国民の支持を集めようとしている。

イスラエル政府は、YouTube広告、Twitter/X広告、ファイブ・アイズのインテル指導者たちとのCBS座談会、サッカーの試合中のイスラエル資金調達の宣伝などを行っている。企業が製品やイベントを宣伝するように、彼らは戦争を宣伝しているのだ。アメリカ国民はPSYOPのターゲットにされているのだ。

最初は、ウクライナへのようにイスラエルへの資金を確保するための国民的・政治的支援のためのプロパガンダだと思っていたが、これはもっと深刻なようだ。

ガザに侵攻し、ヒズボラが巻き込まれ、イランが巻き込まれ、ヨルダン、シリア、レバノン、エジプトが巻き込まれ……。だからこそ、アメリカ国民はイスラエル寄りの戦争プロパガンダのターゲットにされているのだと思う。

アメリカの関与は、バイデン政権にも大きな利益をもたらすだろう。より多くの戦争、より多くの混乱、ディープ・ステートのパートナーへの資金洗浄の機会、戦争マシンのためのより多くの収入手段、ウクライナでの大失敗の即時の白紙化などなど。

現状維持なら、トランプは2024年に勝利するだろう。 第3次世界大戦が唯一の選択肢かもしれず、彼らには時間がない。

これは戦争への序曲のように見える。

テロ監視リストに載っている不法外国人250人がジョー・バイデン政権下で南部国境を越えて捕まった。 現在、CBPはハマスやヒズボラなどのテロ組織と関係のある個人が近づいている可能性があると警告している。 これはすべてのアメリカ人に対する警鐘となるはずだ。 アメリカを守れ。国境を閉めろ。

イスラム化したミネアポリス

「撃て」! ハマスの旗を掲げる急進派と左翼政治家は、不法に道路や高速道路を占拠し、罪のないアメリカ人を恐怖に陥れた。

政治家(DSA)とハマス支持者が、車の中で泣き叫ぶ高齢男性を追い詰めて襲撃する。それに対してハマス支持者らは「撃て!」と叫ぶ。

ある少女の母親は、娘の車も「四輪車に乗ったイスラム教徒」に囲まれ、高速道路の入り口をすべて封鎖され、車に閉じ込められた少女を脅迫したと報告した。

警察にはその地域に近づかないようにという衝撃的な指示が下されました。 イスラム教徒とその左翼同盟者らは、イスラム過激派代表イルハン・オマル氏に勇気づけられ、街頭でハマスの旗を振ったり、その行動を撮影したり、市民を恐怖に陥れることに抵抗を感じなくなっている。

エルサルバドル大統領ナイブ・ブクレとタッカー・カールソン

「米国の終焉は内部から来るものでなければならない。外部の敵は国内の作戦ほど大きな損害を引き起こすことはできない」

「私は第三世界の国の者ですが、私ですらアメリカには住みたくない都市があります。米国の都市がこれほど急速に侵食しているのを見ると、これは計画的であるに違いありません」

パレスチナ支持、ニューヨークで驚異的な動員

眠らない街はイスラエルの戦争犯罪に反対して立ち上がった。

フランスのエリック・ゼムール、ありのままを語る…アーメン(まさに真実、同意する)としか言えない。

「コーランはイスラム教徒に領土を征服し、人口をイスラム化し、全世界をイスラム化するよう命じている」

“イスラム教は全体主義宗教である”

“テロリズム “ではなく、”ジハード主義 “だと思う。ジハードとは、コーランに規定された暴力的手段によって、イスラム教が領土を征服することだ」

“異教徒の集団をアラーの臣民にするために攻撃する人々がいる”

「イスラム教は二元的な枠組みに従って機能している。ダール・アル・イッラムとダール・アル・ハルブと呼ばれるもの、つまりイスラムの世界と戦争の世界がある」

そしてダール・アル・サラーム。そう、ダール・アル・イッラムは同じものだ。

ダール・アル・サラームは平和の世界だ。私たちが改宗し、イスラームに服従し、アッラーに服従して初めて平和がもたらされるからです。

イスラムとは服従を意味し、それはサラームと同じルーツを持っています。私たちはアッラーに服従する以外には平和を得られないのですから。

戦争屋の狂気

アメリカはイスラエルと共に第三次世界大戦を望んでいます。戦争屋は喜び、同時にアメリカは内部から崩壊が加速します。いずれ戦争を維持する事も出来なくなると思います。

しかし、彼らにはそれも良いのでしょう。アメリカを滅ぼさなくてはNWOは不可能ですから。

超党派の強力な支援の継続が必要だ。ウクライナとイスラエルの両方への支援だ。私達はロシアのような国家であれ、ハマスのようなテロリストであれ、侵略者が平然と行動する事を許せば同じ行動で逃げようとする世界中の他の侵略者のためにパンドラの箱を開けてしまう事を知っている。

本当にアメリカは第三国テロ国家になってしまった…

ガザへの米国の関与はさらに拡大する危険性がある=ラブロフ氏 「米国はすでに介入している国のリーダーの一人だ。」彼らは2つの空母グループと数千人の兵士を紛争地帯に送り込んだが、私が理解しているところによると、重火器を含む必要な武器はすべて備えていた」とロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は語った。

「どの国であっても、こうしたイニシアチブの措置をとればとるほど、リスクは増大し、紛争が激化する危険も増大する。」

タッカー・カールソンとダグラス・マクレガー大佐が、米国がイランと戦争すること、イランの戦争能力、ロシアが戦争に参加する可能性について議論している。

タッカー・カールソン:イランとの戦争に向かっていると思いますか?

ダグ・アマクレガー:そうだね。

タッカーカールソン:もし米国がリンジー・グラハム上院議員の助言に従い、イランの重要インフラを爆撃し始めたらどうなりますか?

ダグ・アマクレガー:「ロシアは、イランが米国の航空・海軍力によって破壊されるのを黙って見ていることはないだろう。ひとたびロシアが参戦すれば、局地的な紛争以上のものになり、地域戦争以上のものになるかもしれない。私たちはこのことをよく考えていない。そうする必要がある

経済的影響

  • 世界の石油の約20%、液化天然ガスの25%が毎月ホルムズ海峡を通過している。
    -経済的懸念10年物国債利回りは5%を超え、FRBのコントロールは不透明で、債務とインフレは記録的なものとなっている。

軍事的考察

-イランが保有する長距離・高精度ミサイルは、イスラエルに大きな損害を与える可能性がある。
-ハイファ、テルアビブ、エルサレムなどの主要都市が危険にさらされる可能性がある。

米国への影響

イランのインフラを爆撃することは、以下のような事態を招く可能性がある:

-イラク、シリア、中東の米軍基地を標的にする。
-国境が開かれていることによる国内での潜在的脅威。
-メキシコと米国におけるヒズボラ工作員の存在。
-イランの高度なミサイル、宇宙、サイバー能力の利用。

世界的な影響

-イスラエルとハマスの紛争が、ガザでの局地的な紛争から地域的、あるいは世界的な紛争へとエスカレートする可能性がある。

  • 米国がイランによる攻撃からイスラエルの同盟国を守らなければならなくなれば、ロシアも参戦する可能性が高い。

暴露されたシオニストの洗脳報道

イスラエル在住のルーマニア人ジャーナリスト「ハマスのロケット弾からの援護のため伏せて…」

さて問題が一つあります。

背景には何気なく歩いたり自転車に乗ったりする人々の姿が見えます。

このビデオでは、ガザにある聖ポルフィリウス正教会の破壊の様子を見ることができる。

古代の聖堂は残っているが、クリスチャン・コミュニティのためのオフィスやミーティング・スペースがある教会の別館は、イスラエルの空爆によって倒壊し、私の親戚である正教会の3家族の複数のメンバーが亡くなった。

彼らは私の親戚である。彼らは私の父の最初のいとことその配偶者、子供、義理の両親である。彼らの思い出が永遠でありますように。

イランの主任ラビ、シオニストは「ユダヤ教を代表しない」と発言

イランの国営テレビに出演したイランの主任ラビ、イェフダ・ゲラミ師は、シオニスト、特にイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相にヘブライ語でメッセージを送った。

ワクチン

スパイクプロテインのデトックス:ピーター・マッカロー博士によるその方法

#1 – ナットウキナーゼ: 2000 フィブリン単位 (100 ミリグラム) を食事なしで 1 日 2 回経口摂取

#2 – ブロメライン: 500 ミリグラムを 1 日 1 回、食事なしで経口投与

#3 – クルクミン: 500 ミリグラムを 1 日 2 回経口摂取 (ナノ、リポソーム、またはピペリン添加剤を推奨)

どのくらいかかりますか?マッカロー博士と英国の医師らは、このプロトコルを 3 ~ 12 か月続けると人々の症状が改善することを発見しました。

全て暴露しろ

Twitterには被害の話が山ほどあります。この事態を隠し続ける事は不可能でしょう。いずれ河野や、全ての関係者に責任を追及する時が来ます。彼らと一族の全財産を没収し、被害者救済に充てるべきです。税金ではありません。

トランプはWHO脱退を約束しています。それが大きな希望です。

インフレ、戦争、ワクチン義務、不法移民、人身売買急増、LGBT他、あらゆる悪は、バイデン政権と同時に溢れました。

現在、イベルメクチンで軽減できてるとのこと。 いや、軽減中の患者がいると。 まだ、わからない。 でも、これが実証されたらどれだけの子達、女性の助けになるか。 「子宮頸がんワクチン後遺症」の方達の動画を見る度、絶望的な気持ちになっていた。 どうか、実証されますように。
ワクチン接種の不要な若者に、極めて汚いデマで💉を打たせ、心筋炎、心膜炎、そして死亡という取り返しのつかない結果を招いた。
河野太郎『今までできなかった色々なことができるようになってくる。明るい未来のためにも若い人に打ってもらいたい』。
ふざけるな、若者は元々自由だ。若者のせいでコロナ感染拡大が止まらない、接種しなければ何もできないという最低最悪の印象操作だ。
『今までできなかったこと』だと?

お前たちクズ政治家が接種させるために『今までさせなかった』だけじゃないか。
しまいには『ワクチンには感染後の脱毛を防ぐ効果がある』とまで抜かしやがった。
こいつほどのクズ、こいつほどの悪魔はいない。
失われた若者の命、返せよ。
後遺症で苦しむ若者たちに会って詫びてこいよ。殴られてこいよ。
お前はそれほど酷いことをした。
なぜ、のうのうと生きてるんだ?
どうしても生きたければ、被害者や遺族の前から姿を消せ!
二度と現れるな!

良いぞサラ!

アーカンソー州知事サラ・ハッカビー・サンダースは、州政府から「妊娠中の人」「陣痛中の人」「出産を与える人」などの “WOKEの連中の使う意味不明 “な言葉を禁止する州知事令に署名した。

“我々はまだ始めたばかりだ”

BLMの一部が覚醒

プラウド・ボーイズと連帯し、政治犯と思われる人々のために祈りを捧げるビジルを主導したマーク・フィッシャー(BLMロードアイランド共同創設者、メリーランド州を拠点とする法人BLMの創設者兼事務局長)

「トランプは我々が持っているベストだ」と発表したばかり。

BLMの皆さん、私はアメリカ国民の向上のために皆さんと一緒に働くことをとても喜んでいます。NAACPも同様だ。見えない一線があるのなら、私たちは一緒にそれを越えることができる。

究極の犠牲にNO!

力強いメッセージ。戦争にノーと言おう。彼らの犯罪的な戦争に参加することを拒否し、彼らの利益のために死ぬ事にノーと言おう。

「それは金持ちのための政府だ。ウォール街、石油メジャー、国防請負業者のための政府だ」

私たちは『マーチ・フォワード』という団体に所属しており、陸軍、海兵隊、空軍、海軍に所属しているすべての人たちに、あなたたちには、このような犯罪的な戦争に参加することを拒否する絶対的な権利がある。あなた方兵士には、自分の命を危険にさらし、利益のために殺し、死ぬ理由はない。

私たちはイラクに行き、アフガニスタンに行き、これらの戦争が本当はどういうものかを知っている。大学教育が必要だったから。仕事が必要だから。医療が必要だから私たちは軍隊に入った。

私たちの敵はアフガニスタンの洞窟にいる貧しい人々であるとか、イラクの砂漠にいる貧しい人々であると言われる。私たちの敵は海外の貧しい人々ではなく、私たちを仕事から解雇し、医療を拒否し、教育を受けることを不可能にした人々なのだ。

私たちの敵は、地球上で最も貧しい国にいるのではなく、最も豊かなこの国にいる。

イラクとアフガニスタンの占領だけでも、毎日7億ドル以上の費用がかかっている。私たちの多くが傷ついているのに、これは毎日毎日が犯罪なのだ。ここにいる私たち全員、そしてこの国の大多数の人々は、空爆する理由もない人々を空爆するよりも、1日7億ドルを使った方がいいということに同意するだろう。

私たちが破壊した国々の再建に1日7億ドルを費やすことができる。帰還した退役軍人のケアに1日7億ドルを費やし、そして一人一人に医療、大学教育、仕事、生活、家を与えることに1日7億ドルを費やすことができる。そのためにお金を使うべきなのだ。

しかし、この政府はそれをしようとしない。そのようにお金を使おうとはしない。戦争を終わらせるつもりもない。私たちの政府ではないからだ。

彼らの政府だからだ。金持ちの政府だ。ウォール街、石油メジャー、国防請負業者の政府だ。彼らの政府であり、彼らが理解できる唯一の言葉は、通常通りのビジネスを停止させることだ。そして、それが今日我々がここで行っていることであり、これらの戦争が終わるまで続けるつもりだ。

これらの戦争が続き、拡大し、他の国にまで及んでいくことは、今や明らかだ。それがトレンドだ。それが私たちが知っていることであり、永久に戦争が続くということであり、国民が立ち上がってそれを止めなければ戦争は終わらないということだ。そして、それが私たちの使命なのです。そして、多くの人々が私に尋ねる。

なぜなら、私たちは皆、事態が悪いことを知っているからだ。私たちは皆、テレビで残虐行為を目にする。それを読む。経験もする。人々はいつも、どうすればいいのかと尋ねる。私たちは常に何をすべきかを知りたがっているからだ。

投票する?政治家を支持するか?団体に入る?何をすればいいんだ?じゃあ、私たちが何をするか教えてあげよう。単純なことだ。戦うのだ。戦う。

闘い、職場を閉鎖する。学校を閉鎖する。そして、そこにいる人々に、ここにいる人々が望むことをさせるまで闘うのだ。そうやって私たちはこれからも闘い続ける。

ケダモノだらけ

フランス |先週の日曜日、フランスの病院で93歳と95歳の無防備な高齢女性2人が残酷にレイプされた。 二人の女性は耐えた恐怖の末、数日のうちに亡くなった。 容疑者、サミール・B.、40歳、性的暴行ですでに警察に知られていたが、わずか48時間後に司法監督の下で釈放された(!!!)。

5日前、パリを訪れていた23歳のイギリス人女性が、エッフェル塔のすぐ隣の茂みの中で北アフリカ人男性にナイフを突き付けられレイプされた。 壊れた記録のように聞こえますが、ヨーロッパの女性は本当にヨーロッパではもう安全ではありません。どの年齢でも。

エリート層が古風な社会から戦闘年齢の野蛮人を輸入し始めて以来、私たちは安全ではありませんでしたが、私たちはそれが起こるのをただ放置しています。 私たちは文明を侵略され破壊され、女性がレイプされ殺害されるのを放置しています。 どうやら人々は十分に気にしていないようです。

ショービズ

ジョージ・ソロスはテイラー・スウィフトの音楽を所有しているが、悪魔が彼女の魂を所有している。

霊の戦いはあからさまに

曲「Soldiers」は現在、キリストを宣伝する曲として ITunes で第 2 位にあり、一方、間違いなくサタンを宣伝する Doja Cat の「Paint The Town Red」は第 2 位です。私たちは今年、まさに音楽の歴史的な変化を目の当たりにしています。 ナンバー 1 を獲得するためのリンクは次の投稿にあります。

月に行けないNASA

月に着陸したのは嘘です。当時の脳みそが未来をまともに予測出来なかったため、安直なフェイク映像で騙せると思ったのです。確かに当時の庶民は騙せましたが、今日の我々には情報が沢山あり、簡単には騙されません。

ところでTwitterは、ワクチンやNASAに関するツイートに対し、wikiなどの情報を使って反論を書き込む人がいます。しかし、それなら月に行ってみろ…です。問題は、なぜ今行けないのか?です。

過去の記録や情報を偽造するくらい、今の技術ならば簡単でしょうから。沢山の心理戦が行われているので、NASAの場合は実際に月に行ってもらう事がベストです。

スマートフォン一台が1969年に開発されたすべてのコンピュータを合わせたよりも高い計算能力を持つ今日、NASAは技術を失ったと言う。 宇宙服の技術も独自の放射線遮蔽から独創的な温度制御まで、あらゆる独創的な解決策も失った。

超重量級の打ち上げロケットを失い月面着陸は不可能となった。 月面の土、約300kgもすべて失い、今では他国から数グラムのサンプルを取り寄せている。

独り言

何かを極めるのは、上に登っていくというよりは、下に下っていくように思います。深く掘り下げる、地味な作業です。大抵が、単調な事の繰り返し…傍から見ると、つまらないもの。

しかし、当の本人には、面白くて仕方ないのです。凡人には分からない、玄人だけの悦びに浸っているのです。自分だけの悦び、その境地を探して、日々旅に出ます。

仕事は同じ事の繰り返しです。でも厳密には、同じではありません。ちょっとした違いに対応しながら、淡々とこなします。

外部の人は、結果、完成品、ハイライトしか見ません。たとえ全行程を見学としても、プロセスを楽しめる人は稀です。楽しめる人は、同じく何かを極めようと頑張った人でしょう。

生きる事も同じで、毎日は単調です。同じことの繰り返しを、ディープに掘り下げ、楽しめるかどうか。多くの人は、何か特別なイベント、ハイライトにフォーカスします。

しかし日々、というか人生の99%以上は、何でもない毎日です。「バケーションが少ない」「特別なイベントがない」「だからつまらない人生」というならば、問題です。バケーションやイベントの数が、問題なのではありません。

日々の感じ方、捉え方の問題です。

本当に面白いのは、ハイライトよりプロセスです。大小の苦労、大小の挫折、大小の浮き沈みを通りながら、日々淡々と穴を深く掘る楽しみ。この楽しみを日々感じるべきなのです。

深みに行くほど、暗く、孤独になりますが。

しかし、その暗い穴で誰かに出会ったり、先人の掘った穴に辿り着いたりして、励まされたり、確信を得たりします。彼らに共通するのは「孤独な作業が楽しみ」です。悲観に暮れず、楽しみながら、日々を淡々と堪能します。

全てゲームです。妻娘とテレビゲームするのも楽しいですが、このゲームはもっと面白いです。僕も今与えられた環境で、ゲームを楽しんでいます。

もちろんハイスコアが出れば嬉しいです。しかし、楽しんでいるのは、ゲームオーバー後の余韻ではないはずです。ゲームが本当に楽しいのは、ゲームの最中なのです。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2023年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
是非シェアして下さい