Thu

是非シェアして下さい

朗報、ヘンリー・キッシンジャーが100歳で死んだというニュースが入って来ました。巨悪は死刑となったのでしょうか?それとも老衰?それとも、本当はまだ死んでない?

何を意味するか?

キッシンジャーが死んだというニュース。本当でしょうか?もし本当なら、なぜこのタイミングで?

仕組まれていた

陰謀論とは言えない雰囲気となりつつあります。僕はいつCBCが口火を切ってくれるかと、期待しています。

新型コロナは、グローバリズムの計画に組み込まれた罠の一部として、WHOを介して世界に広められた。WHOは、安全かつ有効な治療法の適用を妨げ、害をもたらす実験用遺伝子製剤を強制的に接種し、既に2000万人の命を奪い、数億人が後遺症や障害を抱える状態にしている。

WHOの存在は、地球上の全人類にとっての脅威だ。WHOからの脱退と同時に、調査と訴追を行うべきだ。
この当局者は、研究所がエボラウイルスのリバースエンジニアリングを試みていたことを知り「ショック」を受けた。

彼女はエボラ出血熱に関するいかなる言及も削除するよう命じられたが、その重要な詳細は彼女の報告書には盛り込まれなかった。

ファウチはいつ、何を知っていたのでしょうか? なぜこの情報は隠蔽されたのでしょうか? 誰が利益を得る立場にあったでしょうか?

デイビッド ロックフェラーが地球の人口減少を提唱する 1994 年の貴重なビデオ: 1994年の国連大使年次晩餐会で、デビッド・ロックフェラーは世界人口の削減を呼びかけた。

彼が 2020 年について言及すると、このクリップはさらに憂慮すべきものになります。

「人口増加が地球上のすべての生態系に及ぼす悪影響は、恐ろしいほど明らかになりつつあります」

「国連は、世界人口を安定させる満足のいく方法を世界が見つけるのを助ける上で、重要な役割を果たすことができ、またそうすべきである」

官民の両方を使い、それをどう達成するか、その計画を知るのは重要です。 これにより、我々が知るべき全ての事が分かります。

納豆はオートファジーを上げる

あれだけ接種したのに、元気な人が多いのは納豆のおかげでしょうか?納豆はすごいですね。オートファジーは断食をした時に、活性化すると聞いてました。しかし、納豆だけでもOKなのです。

辛い断食しないとオートファジーが上がらないと思ってる人いるが、腹八分で納豆食べれば納豆に含まれるスペルミジンという物質がオートファジーを上げて免疫を上げてくれる。
ナノテクノロジーは、すでにワクチン接種によって人類に使われている。ナノテクノロジー機械が人間の体内に注入され、さらにそれらを制御するネットワークが構築されている。これらのナノテクノロジー機械は、宿主である人間に対してどのような生体コントロールを行うのか、無限の可能性を秘めている。

ついに再びセス・リッチ

亡霊の如く復活したセス・リッチ。「恨めしや」と彼を殺した支配層を追い詰めます。彼は民主党の愛国者でした。真実を知ってしまい、民主党の悪党どものデータを、ごっそりダウンロードし、ウィキリークスに流したのです。

ヒラリー達は、ウィキリークスの暴露を「ロシアの攻撃」と誤魔化しました。しかし、セスがやった事が判明したのか、セスは銃殺されてしまいます。

僕も今まで知りませんでしたが、実はラップトップは2台あるそうです。それをFBIがずっと保管してたわけですが、今、テキサス州連邦判事は14日以内にラップトップを引き渡すよう命令しました。

ピザ・ゲートが再燃する中、セス・リッチまで復活するとは…何か計画されているとしか思えません。


2016年の民主党全国委員会の指名を、バーニー・サンダースから盗む陰謀を記したヒラリー・クリントンとジョン・ポデスタの電子メールをウィキリークスに漏らしたために殺害された、民主党全国委員会職員セス・リッチを覚えているだろうか?

テキサス州の連邦判事は、FBIに対し、個人用および仕事用のラップトップを14日以内に引き渡すよう命じた。

彼が暴露に協力した電子メールは、ピザゲートの暴露に不可欠だった。 「陰謀論」ではなく、多くのDCエリートを児童への性犯罪に結びつける証拠。

コメット・ピザというピザ屋だけではなく、政府の最高レベルの小児性愛者のネットワーク全体の証拠。

この漏洩を知ったポデスタが、MS-13(ギャング)を雇い、セス・リッチを殺害する計画を立て、「強盗による殺害」という事にした(実際は何も盗まれてない)。

ジュリアン・アサンジは、リッチが情報漏洩者であると確信し、彼の殺害者につながる情報に2万ドルを提供すると申し出た。 このケースは DC を完全に混乱させる可能性があります。 セス・リッチはヒーローです。

オバマ大統領に任命されたエイモス・L・マザント判事は、FBIはリッチのラップトップを引き渡さなければならないとの判決を下した。

ほとんどの人が知らないのは、FBI がセス・リッチが 2 台のラップトップを持っていることを認めたことです。

セス・リッチの個人用ラップトップ。FBI は 66 年間にわたって隠蔽しようとしていた。 セス・リッチの仕事用ラップトップ。

これは、「2016年の大統領選挙」に干渉したロシア諜報機関に対する「証拠」の一部としてFBIが保管している。

その仕事用ラップトップは、ロシア人に対する「係争中の事件」の一部だった。つまり、訴訟は決して実現しないだろうし、ラップトップは埋もれたままになることを意味する。

そのため、判事はFBIに対し、個人のラップトップを引き渡すよう命じただけでなく、仕事用のラップトップ、DVD、USBドライブも14日以内に引き渡すよう命じた。 非常に大きな混乱が生じることが予想されます。

フリン将軍 – FBIは当初、証拠は無いと言っていたが、その後、証拠を公開するまで66年待ちたいと…?この判事は良い。誰が一番もじもじするか見てみましょう。それが勝負だ。

リズ – 判事、FBIにセス・リッチのノートパソコンを引き渡すよう命令。これがピザゲートとどう関係するのか?

テキサス州の連邦判事はFBIに対し、セス・リッチに関する情報を公開するよう命じた。アモス・マザント判事は、個人用ノートパソコン、仕事用ノートパソコン、DVD、テープドライブを14日以内に引き渡すよう求めた。

主流メディアは、ロシアがDNC(民主党委員会)をハッキングし、ウィキリークスにDNCとポデスタの電子メールを提供したと伝えました。その嘘は既に証明されました。

あるオンラインチャットでパンダという名前で呼ばれていたリッチが、情報源であるという証拠がある。

それは、リッチがピザゲートを暴露したことを意味し、彼の犠牲がなければ私たちはそれについて知ることはなかった。

FBIと司法省は長年にわたり、リッチに関連する証拠を持っていることを否定してきた。

また、FBIは以前、この事件でリッチに関する情報を公開するまでさらに66年間の猶予を求めていた。

リッチさんは2016年7月、報道によると「強盗未遂」で殺害されたが、実は何も盗まれてませんでした。それは嘘であり、彼らのでっち上げの話でした。

リッチの殺害は計画された攻撃であり、私は2017年にワシントンDC警察がこの事件を軽視するべく適切な捜査を怠ったと報告した。

これは大規模な隠蔽工作でした。

ウィキリークス創設者のジュリアン・アサンジは、リッチが情報源であることを強く示唆し、彼の殺害に関与した人物の逮捕につながる情報に対して2万ドルの賞金を出すとさえ申し出た。

ディープステートの時代は終わった。

セス・リッチとピザゲートに関する真実が明らかになるのを妨げるものは何もありません。

子どもに対する犯罪は人類を団結させ、ピザゲートの大量摘発は悪魔のような小児性愛者陰謀団を終わらせる最後の決定打となるだろう。

ピザゲートが再び見出しに浮上し、メディアは困惑している。 彼らの唯一の防御策は、「それは陰謀論だ」と言う事です。

問題は、新型コロナウイルスからウクライナまで、あらゆることについて「陰謀論者」が正しいと国民が見ているということだ。 スコアボードは嘘をつきません。

カソリックの善人たち

深い信仰だけでなく、深い道徳的信念を持つ人であり続けるというあなたの勇気ある決断に神のご加護がありますように。 カトリック教会は現在、米国の信者がローマのブラックホールから発せられるこの暗闇から立ち上がるのを助けるために、さらに多くの強力な宗教指導者を必要としている。

「真実は質問を恐れない」 そして私たちは今、たとえ犠牲を払ってでも真実を伝えなければなりません…


ストリックランド司祭は、ローマ法王が彼を削除したと語る。

「私は信仰の預け金?宝?を守ってきたが、それをバチカンの人々は変えたいのだ」 「バチカンの勢力は真実の構造における変化、重大かつ重要な変化を望んでいる」

追い詰められるバイデン

ジョンソン下院議長、バイデン弾劾を強化.. 「バイデンは家族の事業計画への関与に関して少なくとも16回嘘をついた。」 「2014年から2019年にかけて、バイデン一家は外国企業や外国人から1500万ドルを受け取った。」

ジョー・バイデンはおそらくアメリカで最も腐敗した政治家である。ペンシルベニア大学から90万ドル、中国との繋がりのあるグループから50万ドルの別の賄賂。

アメリカの大学への海外支払い130億ドルが差し押さえられ、中国共産党から数百万ドルが支払われる。

メアリー・ミラー下院議員 「下院監視委員会は、ペンシルベニア大学がまさに同じ時期にジョー・バイデンに90万ドルを支払ったことも発見した。バリー・ワイスによる昨日の新しい報告書は、少なくとも200のアメリカの大学が支払いを保留していることも強調している」

外国政権からの130億ドルに関する情報があり、その多くは中東からのものだ」

ハンター・バイデン、バイデン家の海外ビジネス取引に関する@GOPoversight捜査の銀行記録。

マネーロンダリング捜査官からの電子メールとして説明され、「支払いが不安定のようだ」「サービスが提供されていないようだ」「現在のビジネス目的はない」+「中国は政治家の子供たちを標的にしている」

共和党は、ついにバイデンを弾劾に向けて本格的な行動を起こせるだろうか。

どうせソロスのバイト?

現在、ニューヨーク市のマンハッタンのミッドタウンでは混乱が広がっており、毎年開催されるロックフェラーのクリスマスツリー点灯式に数千人の親パレスチナ抗議活動参加者が集まった。

毎年恒例のクリスマスツリー点灯式を妨害しようとしているとの報告がある。 デモ参加者は警察と交戦しながらバリケードを突破し、街路になだれ込んだ。

警察は催涙スプレーを配備し群衆の封じ込めに努めており、複数の逮捕者が出たとの報告もある。

ミレイはどうなのか?

アルゼンチンのハビエル・ミレイ大統領は、ニューヨークでビル・クリントンと昼食をとった後、ジョー・バイデン氏の側近と会談した。

次期大統領官邸の声明によると、ミレイ氏は米国に到着すると、クリントン氏と昼食をとる前に、まず著名な正統派ユダヤ教ラビの墓を訪れた。

火曜日には、ミレイ氏はジェイク・サリバン米国家安全保障問題担当大統領補佐官と会談し、経済顧問らは米国財務高官らと会談して次期大統領の経済的優先事項について話し合う予定だ。

また、以前発表されていたミレイ氏の事務所である国際通貨基金(IMF)の当局者らとの会談も行われる予定で、選挙運動の一環としてアルゼンチンのドル化や中央銀行の閉鎖などを含むミレイ氏の経済計画を説明することが目的となっている。

できる限り依存性を高める

ショーン・ベイカー博士: 「私には、大手食品製造会社の 1 つに勤めていた女性がいました…彼女は化学者で、彼女の仕事はできるだけ中毒性のある食品を設計することでした。彼女は文字通り私にそう言いました。彼女はこう言いました。『もう罪悪感とともに生きていくことはできない、そして皆さんのために働きたいのです。』

独り言

90年代の始めに、南カリフォルニアのサウスベイ(リドンドビーチ)に住んだ時の思い出を書きます。ネット以前の時代で、何の予備知識も無く降り立ったアメリカは、日本とはこんなに違うものかとショックを受けました。この目で見て、体験した事しか書けませんが…とにかく驚きました。

アメリカはドリーマーの国

​​みんなにチャンスが与えられている、ドリーマーの国だと感動しました。メンタル的な意味だけではなく、物価的にもそうでした。

気に入った事

  • 物価が安い
  • みんな自由に生きている
  • 気候が信じられないくらい快適

嫌だった事

  • 異常に治安が悪い
  • 自信過剰
  • 人間関係がドライ

今回は良かった事についてシェアします。誰にでもチャンスがある、貧しい人にも手が届くように、物価が安いのです。

90年、日本はバブル絶頂でしたが、アメリカの生活水準と比べると、足元にも及ばないと思いました。個人を尊重する事とか、自由の素晴らしさを知りました。その違いだけで、空気が全く違うのです。

空気を読めではなく、「お前はどう思っているのか?」と訊いてくれる国なのです。お互いの違いを尊重し、違ってなければいけない事を学びました。日本でアウトサイダーだった僕には、それだけでもパラダイスのように感じました。

色々と安かった

生活していて、物質面で良かった事を書きます。

  • 誰でも安いカレッジで勉強できる
  • 運転免許証が$10
  • CDが$10〜15
  • ライヴ、コンサートが$5〜25
  • ゴルフが1ラウンド$8〜10
  • ガソリンが日本の4分の1
  • リーバイス501(オリジナル)が$19

思い出してざっと挙げるとこんな感じでした。

当時(90〜93年6月)の円相場は$1=107〜158円の間でした。

その他、当時の日本と比較して驚いたもの

  • ラジオ局が死ぬほど多かった
  • ケーブルTVが死ぬほど多かった
  • セントラルヒーティング
  • 乾燥機
  • ATM
  • 高校のテニスコートがタダで使えた


こんな感じで色々混ぜて書きます。


誰でも生涯勉強できる

僕はたまたま音楽を専攻しました。音楽を学ぶ目的で渡米したわけではありません。

本当に音楽を学びたい人はバークリーに行くでしょう。でも経済的な理由や、様々な障害があるのも事実です。そんな人たちにも、激安で勉強できる環境がありました。

コミュニティカレッジは、誰にでも学ぶ機会を与えてくれます。僕が学んでいた音楽科も、仕事しながら通うのが普通でした。色んな人が来ていました。

  • フルタイムミュージシャンだけれど、理論を学びたい
  • パートタイムミュージシャンでスタジオの仕事もできるようになりたいから、初見のクラスで学んでいる
  • カントリーシンガーソングライターで、作曲のスキルをアップしたい
  • 軍のバンドで演奏していたけれど、リタイアしたので演奏の場を求めて
  • 教会の音楽担当の人が即興のスキルを深めるため

…など、20代〜60代まで様々でした。

誰でも行ける小さなカレッジですら、そういう人たちが結構いました。そんな学校が至る所にあるので、誰でも学びたい時に学べる環境なんです。みんな必要を感じて来ており、ハングリーでした。

遊ぶ所、というイメージはゼロでした。

またこういう人もいました。

  • 基礎や一般教養の単位を安く済ませて、有名校に編入し卒業するため
  • 主婦で学びに打ち込む時間があるため

免許証が$10だった

当時はたった$10でした、今は多分$35

「免許証は$10で取れるから、日本で取らんでいいぞ」

と、渡米前に兄から言われてました。簡単な筆記テストを受けて、運転のテストだけです。生活に不可欠なので、簡単に受かるようでした。

貧富の差が激しい社会では、高額な自動車学校など機能しないでしょう。交通ルールも、英語も分からない僕にとっては辛かったです。何とか筆記試験を受け、兄にテキトーに路上で運転を教えてもらいました。

最初の路上運転試験では、3ポイントターンのやり方をすっかり忘れていました。いかつい黒人の試験官に睨まれ、軽く罵られ、うろたえたのを覚えています。

土地柄ならではのファッション

アメリカについてすぐ、兄やおばさんから注意されました。

「ファッションがダサい…」だの「ここではもっと明るい服を着なあかんよ」

と言われました。

​ビーチエリアなので、みんなサーフファッションでした。みんなカラフルなTシャツと半ズボン、ビーチサンダルという格好です。それで、近くのサーフウェアショップで買いました。

ビーチエリアという土地柄、変かも知れませんが、普通の服屋さんとして機能していました。Quicksilver、Gotcha、O’neilなどのブランドが、それほど浸透しているんです。

そこではジーンズも売ってました。驚いたのが…オリジナルリーバイス501が$19。「何だよ、こんなに安いのかよ」「日本、ぼったくりじゃねえかよ…」とショックを受けました。

オリジナル501(アメリカ製)、紙みたいにぺったんこなやつです。最初に洗った時に、10cmくらい驚異的に縮むやつです。今ではあり得ませんが、オリジナルが最安でした。履き込むと体に馴染むので大好きでした。

日本では80年代、8500円か8700円だったのを覚えています。ディスカウント店では4900円くらいで、僕も高校時代に買ってもらいました。

​オリジナル501は普段着の代表のような感じでした。ファッションと呼べるものではありません。ショックでした、単純にぼったくられたんだ…と。

僕にとって最初のブランドへの疑問となりました。日本のイメージ戦略に乗せられないぞ、という芽生えです。

カジュアルすぎる人達

土地柄、堅苦しいのがみんな嫌らしく、超カジュアルでした。
学校にも(ビーチ)サンダルで来る人が多かったです。
お金があってもなくても、どうでもいい感じです。

日本みたいにブランドづくしの人はいなかったです。僕が疎いだけかも知れませんが、ブランドのバッグは金持ちのおばさんくらいのものでした。

「みんな持っているから、これくらい持たないと恥ずかしい」

というのはありません。みんな好きな格好をすれば良くって、それに学生はみんな貧乏って感じでした。

CD

CDは$10〜15くらいでした。当時日本では、2500円とか3000円で販売されていました。とてもありがたく、しかも家の近くに中古CD屋もありました。

発表されたばかりのタックアンドレスのReckless Precisionは$15でした。クルセイダーズのThose southern knightsChain reactionなどは中古で$8で買いました。予備知識なしに買いましたが、大好きになりました。

これまた「日本はぼったくりだな」と思いました。


ライブ

初めて行ったライブが、家から15分くらいにある、EL CAMINOカレッジです。カレッジコンサートは安くて、$5でした。フレディ ハバードのクインテットでした。

確か、ジミー(テナーサックス)とパーシー(ベース)ヒースがいました。ジャズ初体験で、何が何だか分かりませんでした。カレッジで会った、クリント エリスという、友達が連れて行ってくれました。

彼とは今も連絡を取り合っていて、アメリカ時代のたった一人の親友です。この動画はメンバーは違いますが、同時期のものなので良かったらご覧ください。​

伝説のドラマー

エルヴィン ジョーンズが我がハーバー カレッジに来ました。それも$5だったと思います。当時うちの音楽科は、パーカッションアンサンブルに力を入れていました。

ラヴィ・コールトレーンとサニー・フォーチューンがグループにいたと覚えています。ぐにゃぐにゃな感じに押し迫ってくる、恐怖に似た興奮でした。伝説のドラマーに会えて良かったです。

ジョン・コールトレーンのクインテットのアルバムを聴くと、あのいかつい顔を思い出します。

The strand

家から車で5分ほど走った所に、サパークラブ(レストラン兼ライブショー)がありました。THE STRANDというお店でした、もうありません。ジャズ、フュージョン系の有名な人たちが出演しており、よく行きました。

チャージは$18〜25です。2回のショーに別れており、入れ替えする事もありました。

ラリーカールトン
の地元なので、毎年観に行きました。家族や古い友達が来ていたようです。サニー ロリンズをそこで2回観れて良かったです。

印象的だったのが、タック アンド パティでした。1stショーに行ったつもりが、アンコールがずっと続いて合計3時間立ちっぱなしで観た覚えがあります。

立ち疲れましたが、お客に応えるサービス精神がすごかったです。

マイルスの追悼バンド(60年代クインテット+ウォレス ルーニー)を観れたのはラッキーでした。チックコリア エレクトリックバンドアルディミオラは、僕には良さがあまり分かりませんでした。

その他にも色々と行きました。毎年、年越しはB.B. KINGのライブでしたが、$100もするので行けませんでした。

ゴルフが1ラウンドが$12だった

ゴルフは興味ありませんでした。兄が好きで、強制的にやらされて苦痛でした。夏休みなど毎日のようにラウンドして、次第に慣れました。
​​
日本ではゴルフは1日がかりですが、そうではありません。至る所にありますし、ランチやシャワーも不要です。誰でも気軽にやりたい時にできます。

しかも安いのです。1ラウンド$12くらいでした。ハーフだと確か$4.50〜8くらい。

サマータイムか否かで時間が変わりますが、トワイライトタイムというのがあって、半額くらいになりました。午後遅いのでハーフしか回れません。

ハーフの半額を払って、走って18ホール回れた事もありました。毎日行ったというのは、半額で安かったからです。でも仕送りの身なので、僕はしたくありませんでした。

日本とは違い、カジュアルなスポーツで、キャディなんてありませんし、カートも使いません。ファッションがどうとか、全然気にしません。ビーチウェアでも許してくれるコースもありました、さすがにサンダルはダメですが…

マーシャル(見回りする人)がいなければ、Tシャツを脱いでました。後ろに誰も来てなければ、練習したり。ちょっと洒落たコースでも、ポロシャツくらいでした。

学校の隣にもハーフコースがありました。要するに、誰でも楽しめるスポーツなのです。お金がなくても出来る、だから層が厚いのだと思います。音楽といい、日本と大きな違いを感じました。

今の値段

検索したら懐かしいのが見つかりました。一番安かったコースでも今は$30(平日)、$40(週末)でした。高額になってしまい残念です。

こちらが値段表です。少し洒落たコースがこちらです。

パロス ヴァーデスという海沿いの丘の上にあり、海に向かって打つ感じが最高です。
値段を調べたら、安かったコースと同じでした。

​西海岸に旅行に行かれるなら、絶対おすすめです。残念ですが、亡くなった伊良部投手が住んでいたエリアでもあります。こちらはカレッジの隣にあるハーフのコースです。

ガソリン

日本の約4分の1でした。燃費の悪いアメリカの車、広大な国です。これくらい安くないと生活できないんでしょう。

当然セルフで何もかもやります。日本ではおもてなしに慣れすぎて、いらぬところでチャージされているんです。ラフでいいから安くしてくれよ、と思ってました。今やセルフも定着しましたが、値段はまだ高いです。


ラジオ局が音楽ジャンル別に沢山あった
​​
死ぬほどありました。トップ40、クラッシック、ジャズ、フュージョン、カントリー、ロック、ヘビメタ、クラッシックロック、ラブソングなど…CDを買えない(それでも日本より随分安い)人でも、ラジオでタダで楽しめます。

日本はFMだと音楽が多い方ですが、それでもトークがあります。アメリカでは、ほぼ音楽だけという感じです。ラジオで音楽…よく歌詞にでてくるのは本当にそれが浸透しているからです。

僕も通学時はラジオを聞いてました。1号線P.C.H.(パシフィック コースト ハイウェイ)を走りながら、クラッシックロック(60〜70年代)のチャンネルを聴くのが好きでした。

今ではポッドキャストを聞く人が多いそうです。音楽でなく、ドライブの時間を自分投資、勉強しているそうです。新車には、ポッドキャストがデフォルトで装備されているそうです。

ケーブルTV

MTVはトップ40、VH1も似ているけれど、たまにジャズ系もやってました。好きだったのは、TNTというカントリーミュージックのチャンネルでESPNやFOXスポーツやアニメ、ディズニー、クリスチャンチャンネルもありました。

僕は言葉が分からないので、TVはあまり観なかったです。

セントラルヒーティング

南カリフォルニアは温暖で、暖房設備は不要だと思うのですが…少し冷えたかなあと思うと、自動的に床壁が温まります。臭いもしないし、安全です。

アパートですら完備されてました。僕の家は灯油ストーブを何台もフル回転していたので、これには驚きました。北海道では標準らしいですが、ようやく床暖房が普及しつつある日本です。

乾燥機

景観を損ねるので洗濯物を干さず、乾燥機を使うのが習慣でした。アパートには有料のランドリールームがありました。一軒家にも必ず乾燥機はありました。

ヘインズTシャツは乾燥機を想定されているらしく、干すと首元がダラダラになってしまうそうです。



ファーストフード、コンビニやスーパーなどは24時間営業が普通でした。ドリンクはSでも日本のLサイズなのに、お代わり自由でした。夜遅くは出歩かないよう努めてましたが、たまにそれらの店を利用しました。

色んなライフスタイルの人がいるんだと知りました。それぞれのニーズに対応していてすごいなあと思いました。

ATM

90年にすでに、コンビニやスーパーにはATMがありました。銀行に行くことは滅多になく、お金はそこで引き出していました。当時は不景気でした。

$200ドル引き出そうとしても、マシーンに現金がないという事が度々ありました。治安も悪く、ATMを利用する前後は緊張します。ヤバそうなやつはいないか?まずチェックです。

出金してからも、車に乗るまで周りをよく見回しながら速やかに動きました。比較的安全な所に住んでいても、警戒しました。今思うと怖いです、守られて感謝です。

高校のテニスコート

近くのハイスクールでは、テニスコートが沢山空いていました。勝手に使っても良く、よく兄とテニスをしました。誰でも好きなだけ練習できる場所があるなんて…

日本ではコートを予約したり、お金がかかるので、すごいなあと思いました。サッカーグランドが隣にあり、女子高生が練習していたのを思い出します。当時サッカーはマイナーなスポーツでした。

女の子がやるスポーツだったのか、男子がやっているのを見た事がありません。

またの機会に

ランダムに雑多な事を沢山書いてしまいました、すみません。記憶力が悪く、みんなに心配されるほどですが、細かい事ならあれこれありまして…書き切れないので、またの機会にします。

兄や遊びに来た友人などの話を聞けば、もっと色々と思い出すでしょう。田舎の若者には刺激でした。

​もう一度最初に戻って、感動したのは…

誰にでもチャンスが与えられている

僕のいた南カリフォルニアは、誰にでも機会が与えられていました。質の差はあります。しかし、きっかけすら無いという事はありません。

とにかく色々と安かったです。お金がなくても、十分楽しめます。今の日本がデフレ続きでそうなのかも知れませんが…

アメリカは本当にチャレンジャー、ドリーマーのための国なんだ、と感動しました。それが田舎者の僕の気づきでした。

やりたい事をする

日本は戦後から立ち直り、経済的に豊かになりました。90年はバブル絶頂でした。
浮かれムードでしたが、当時の生活水準を比較すると、不景気だったアメリカの足元にも及ばない、と素直に思いました。ひいき目なしにそう思いました。

お金がなくても色々な機会が与えられている事に驚きました。自由に、自分の好きな道を行く、人生はそういうものだという雰囲気でした。それはきっと僕の住んでいたのが、南カリフォルニアという事もあるでしょうけど。

人目を気にせず、思い通りに生きても許される…いや、むしろそうすべきという空気の中で暮らせた事を感謝しています。

たった一度の人生、やりたいようにやれるなら、やってみたいものです。それも選択なのです。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2023年11月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
是非シェアして下さい