Mon

是非シェアして下さい

やはり次はサイバーテロでしょうか。Netflixの映画を何とオバマ夫妻がプロデュースしました。それは驚愕の内容のようです。

サイバーテロ

「Leave The World Behind」という新しい Netflix 映画は、バラク・オバマとミシェル・オバマによってプロデュースされました。

この映画は、サイバー攻撃が米国で大規模な停電を引き起こした様子を示しています。 これはこれから起こることへの警告です。 オバマ家は悪者だ。 暗い12月。

バラク・オバマは、誰も避けることのできない技術的ブラックアウトと、その技術を掌握した後に「偽情報」を国民に押し付けるクーデターについての映画を押し進めることに大きく関与していた。

それが嵐のような設定に聞こえますか?

オバマは何かを先取りしようとしているのだろうか?

バラク・オバマはNetflixの最新作『Leave the World Behind』で重要な役割を果たし、映画の最も重要な部分に影響を与えた。

この映画の監督は、撮影中にフセインに直接助けを求めていた。

さて、この映画の筋書きがどのようなものなのか、想像してみてほしい。

クーデターが起こった後、誰も避けることができないような技術的ブラックアウトについてだ。

オバマの狙いは?

プロットの説明を聞いてください:

「人間嫌いのアマンダ・サンフォードは、ある日目を覚ますと、家族を連れてロングアイランドの借家に無計画な休暇を取ることに決める。夫のクレイは教授で、2人の子供ローズとアーチーはテクノロジーに夢中。家に着くと、携帯電話がつながらない。フレンズ』を見続けていたローズは最終回を見ることができない。近くのビーチでくつろいでいると、石油タンカーが漂着。動揺した2人は家に戻るが、テレビもWi-Fiも使えないことに気づく…。

彼は、政治的クーデターが進行中であり、そのために権力者はテクノロジーを混乱させ、誤った情報を流すことで内戦を根付かせているのだと言う。アマンダとルースはニューヨークが空爆されているのを目撃し、ローズは隣の家に入り込んで防空壕を発見。緊急警報システムの傍受装置から、アメリカが核兵器の関与が示唆される不正な武装勢力と戦争状態にあることが判明する。彼女は『フレンズ』のDVDを見つけ、最終話を見る。

映画からの直接の引用を聞いてください:

「世界を動かしている影のグループについての陰謀論は、あまりにもいい加減な説明だ。真実はもっと恐ろしい。誰もコントロールしていない。誰も糸を引いていない…。このような出来事が起こったとき、最も強力な人々でさえも望むことができるのは、警告である…」

彼は警告を送ろうとしているのか?

映画「Leave the World Behind」を観たので感想を…

この映画はバラク・オバマとミシェル・オバマによって製作総指揮されました。 この映画は一言で言えば、アメリカに対する「ハッカーによる」サイバー攻撃についてのものでした。

フルストップ—元大統領とその夫の幹部がなぜ「外国のハッカー」によるアメリカへのサイバー攻撃に関する映画を製作するのだろうか?

あまりにも多くの邪悪でオカルト的なシンボルと未来の暗示で満たされており、頭がクラクラしてしまいました。

最初の 2 分以内に、あなたの顔にはあからさまな 666 があります。 ドローン型の装置が「アメリカに死を」と書かれたスネークの写真が書かれた何千枚ものビラを投下するシーンがあった。

しかし、別の場所には別の言語で書かれた別のチラシもありました。準備者は、アメリカが多くの敵を作り、彼らが団結して侵略したとほのめかしました。

結局のところ…それは政府を内部から打倒するための 3 段階の作戦を使用した総攻撃であり、都市への爆弾投下で終わりました。

• 隔離 – すべての通信と交通手段を無効にし、人々を聾唖にし、麻痺させる。

• 同期化された混乱 – 秘密の攻撃と偽情報による恐怖 – 明確な敵は存在しない

• クーデター – 内戦と崩壊。

バンカーターミナルによれば、ホワイトハウスと都市が荒々しい勢力によって攻撃されたという。 私たちは皆、イランの議員がアメリカに死を唱えたことを覚えている。

https://rumble.com/v3o5922-joe-biden-sent-6-billion-to-a-country-that-chants-death-to-america-iran.html…

世界経済フォーラムのクラウス・シュワブは何を「予測」したのでしょうか? サイバーパンデミックが起こるだろう…

https://rumble.com/v2ueypa-wef-klaus-schwab-predicted-a-cyber-pandemic-coincidence.html…

タッカー・カールソンが、イランと戦争になった場合の結果として米国でのEMP攻撃について話したのは偶然でしょうか。

https://rumble.com/v3trsh1-tucker-carlson-believes-there-will-be-an-emp-attack-on-the-united-states.html…

その他の注目すべき点: チェッカーボードと目のオカルトのシンボル、時計と時間を強調したもの、NASA と Obey T シャツ 耳をつんざくような非常に大きな騒音があり、脳損傷と歯の喪失を引き起こすマイクロ波兵器と思われる。

番組「FRIENDS…」シーズン10エピソード17「The Last One」に重点が置かれており、小さな女の子がレイチェルに何が起こるかに夢中になっていました。

すべてがそうだったので彼女はそれを見ることができませんでした 「ラスト・ワン」もこの映画の一章であり、映画は映画が終わると同時に掩蔽壕でそれを見ている少女のところで終わります。

これは 1 つのフックアップ映画で、その全体に予測プログラムが書かれていました。あまりにも気を悪くするので、あまり気にしない妻も動揺していました。でも、もしかしたらそれがポイントなのかもしれない…

アレックス・ジョーンズ復帰

見る: 医療横暴の世界に警告するアレックス・ジョーンズの 2009 年のクリップ: 今日

@RealAlexJonesは、1,921 日間 (5 年以上) プラットフォームから禁止されていた後、X に復帰しました。 自由の勝利です!

乗り越えられない困難に直面しても、(あらゆる形での) 自由への愛が勝ちます。

おかえり、アレックス・ジョーンズ!

イーロン・マスク、ありがとうございます。

アレックス・ジョーンズをこのプラットフォームに復帰させるべきか、否か。

人々は話して来た、そしてその通りになるだろう。

アレックス・ジョーンズ

イスラエルが攻撃が来ることを知らなかったはずがない

「100%、少なくとも 7 時間はありました。待機してください。ヘリコプターは飛行機で 10 分の距離にあります…。> 最初の通報があったとき、5機の攻撃ヘリコプターがそこにいた可能性がある…>だからイスラエルが手を引いたのは事実で、ネタニヤフ首相は戦後調査しようと言ったのだが…今彼は戦争は10年続くと言っている」

イーロン・マスク、世界経済フォーラムについて

「あの組織は少々権力と影響力を持ちすぎており、もっと権力と影響力を減らすべきだ、というのが私の意見だ」

トランプ

HK トランプは「それは起きている」と繰り返しました。言わなくても分かっているだろう?起きているんだ…そんな風に聞こえます。

トランプ大統領の発言をここで聞いてください。

「それは起こっている。起こっている。こんなに長く待つ必要はなかったが、このようなことは起こるものだ。これまで誰も見たことのないような不正選挙が行われた。多くの人はもっと早く起こるかもしれないと思っていた」

(アノンたちに示唆していると思われる)「そしてそれはもっと早く起こるべきだった。彼らはこれまで誰も騙されたことのないような詐欺師です。しかし、今がその時です。私たちはその時何が起こったのかを知るつもりです。 私たちはこの国を、誰も想像できなかった新たなレベルに引き上げるつもりです」

うわー、ここでトランプが言っていることを聞いていますか? 態度は信じられないほどです。 彼は、それが起こりつつあり、私たちが新たなレベルに到達すると言っています。

私は、これまでずっと一線を守り、外見とは裏腹に最善の状況はまだ来ていないという信念を貫いてきた人たちは、一度正しさが証明されれば、今後数年間に多くの満足感を得るだろうと強く感じています。

いつか、崖っぷちの時代に無名であったことが名誉の勲章となるだろう。 私たちは必ず勝つので、決して希望を捨てなかった皆さんに敬意を表します。

ワクチン

HK 少しずつ「奴らをどうすべきか」という話が出て来てます。初めは「医学的に何が起きているのか?」でした。

「なぜこんな事が起きたのか?」「誰が何のためにやったのか?」というフェイズもそろそろ終わりです。

そして「奴らをどうすべきか?」と話題は変わります。

新型コロナワクチンは多くのニュージーランド人、特に太平洋諸島の住民やマオリ族の多数の死を引き起こしている。

ニュージーランドの政治家や権力者は、自らはワクチン接種を免除され、接種しない一方、新型コロナワクチンが安全かつ有効であると主張し、国民全体に接種を強く推進している。

新型コロナワクチンによる民間人殺害の疑いがある世界の指導者たち、例えばニュージーランドの前首相などをどう扱うべきか。

自業自得

ロサンゼルス郡警察が24時間以内に8人を「自殺」させたことを受け、ロサンゼルス保安局は現在、働きたい人を見つけることができず、「人員危機」に直面している。

男子中央刑務所を閉鎖する必要があると主張 「私たちロサンゼルス郡保安局は、人員不足に陥っています。ロバート・ルナ保安官は、郡のトップ警官としての1年目を締めくくり、同署の人員不足、残業の義務化、メンタルヘルスについて警告を発した。 当社では8人の従業員を自殺で亡くしました。

同氏は、同省の職員約2万8100人(宣誓議員のうち1200人)が削減されており、この問題に関する匿名の手紙が地域社会に広まった後、既存の議員らがその余力を補うために働きすぎていること、そして警察関係者4人がいることを認めていると述べた。

同署はわずか24時間以内に自殺した。元副議員がアルジナ・シウバ氏に連絡を取った。 週に6日、16、18時間のシフトで働くことになるので、本当に何もする時間がなくなります。

彼はまた、老朽化し​​たテクノロジーと、築約70年が経過した男性専用の中央刑務所を置き換える必要がある。 私も完全に同意します、ええと、男子刑務所は閉鎖される必要があるということです 」

NASA=詐欺

NASAは納税者に対するマネーロンダリング詐欺であるという大胆な主張。

NASAはヘブライ語で「欺く」を意味します。連邦政府がハリウッドに195億ドルを寄付したと想像してみてください。私たち全員がそれに対してかなり動揺すると思います。

国際宇宙ステーションが宇宙にあるのではなく、地球上の淡水プールで撮影されているという証拠が増えており、それが伝えられている。宇宙の泡として知られるこの現象から始まりました。

検索してみると、いわゆる船外活動の多くが、ISS のライブ配信の際に Facebook で何度も暴露されているように、ライブであると誤って伝えられており、宇宙に泡立ち出ていることがわかります。

そうですね、そこに水があるはずはなく、出産予定の宇宙飛行士はこの大きな水中タンクで訓練を受けることが知られています。この一連の証拠は、単なる宇宙の泡ではありません。

ハーネスやグリーンスクリーンがあり、宇宙ではなく実際に放物線状の飛行をしていた証拠がある。そして、もしこれが本当なら、それは大変なことだ」

ニール・アームストロングは聖書に手を置くことを拒否し、月面を歩いたと断言する

反シオニズム

パレスチナ系ユダヤ人がエルサレムのシナゴーグのドアに貼ったこのポスターには、次のような記述が含まれている。

私たちはシオニスト国家の成功を祈るのではなく、ユダヤ人に苦痛や危害を与えることなくシオニスト国家が速やかに消滅することを祈る。

シオニズムは、聖地で平和と調和の中で暮らすユダヤ人、イスラム教徒、キリスト教徒の間に不安を引き起こし、何世紀にもわたって隣人として暮らしてきた人々の楽しい時間を奪いました。

この地域の人々はシオニズムのせいで苦しんでおり、シオニストは全員を殺害したり、武力で投獄したり、攻撃して弾圧したりしている

エルサレムに住むアルメニア人キリスト教徒が、イスラエル正統派ユダヤ人が自分のコミュニティをどのように扱っているかについて語ります。

「私たちは毎日唾を吐きかけられます。 十字架を背負っていると、この界隈では唾を吐きかけられることになる」

ゼレンスキーの暴挙

もう忘れ去られた感のある「去年の人」ゼレンスキー。見捨てられた挙句、コケインすら入荷されなくなり、アメリカ人に怒りをぶつけているのでしょうか。

拷問を受けていることは、著名な米国人ジャーナリスト、タッカー・カールソン氏によって先に明らかにされていた。

マスク氏は自身のXアカウントを通じて #ウクライナ に対し、「1000億ドルの支援をした米国の市民がなぜウクライナの刑務所に拘留されているのか」と説明を要求した。

顔がものを言う

この男はアイルランドにおけるソーシャルメディアの検閲と言論の自由の取り締まりを担当している人物だ。

アイルランドのメディア委員であるジェレミー・ゴッドフリー氏は、「ヘイトスピーチ」や「サイバーいじめ」を許可するソーシャルメディアネットワークに罰金を科す権限を間もなく持つことになる。

これがアート?

これの何がアートなんだ?

HK 芸術という言葉を隠れ蓑に「表現の自由」を濫用する人たちがいます。音楽、小説などにおいても然り。

我々は明らかに影響を受けます。目、耳から入る情報を選択しなくてはなりません。鼻や口から入るものに関しては、食べ物、飲み物、空気など、健康に注意する人は多いです。

しかし今は情報戦争の只中です。どの情報を信じるかで、生死が分かれます。ですので、あらゆる情報を疑いつつニュートラルに受けとめる必要があります。

ただし、それをする中で酷いモノを見たり聞いたりします。それらを消費する度に、影響を受けてしまいます。必要以上にのめり込まないよう、気をつけましょう。

何より大切なのは、本当の神様に繋がり、聖霊なる神様と交わりの中にい続ける事です。

独り言

アーティストは沢山の作品を作り、その中から特別な何かが出来たりします。全てが特別なものとはなりません。継続する事の大切さは、そこにも見出す事が出来ます。

「最高傑作」とは才能ある人が、特別なインスピレーションを受け、作ったものだと思うでしょう。僕の最も好きなギタリストの一人、ラリー・カールトンは、1976年にスティーリー・ダンの「キッド・シャールメイン」のソロについてこう語ります。

「あれは言ってみれば、いつもと同じオフィスの1日みたいなものだった」

このギターソロは「ロックギターソロの歴史のベスト3に残る」とローリングストーン誌に評されました。そんなに凄いものであっても、「別に意識した訳ではないよ。1回録って、すぐ後にまたテープを回して録って、パンチインした」と言っていた記憶があります。

あのテイクをたった2回で済ませた事も、かなり驚異的と共に、事務的な様子も伝わります。それより彼は、1セッション3時間×1日3回×週5日というスケジュールで、6~7年休みなしにこなしていたそうで、「インスピレーションがどうこうという感覚はない」のも分かります。

どのアーティストも、毎日働く中で、ある仕事が評価されたり、失敗したりという感じです。要するに、ヒットを狙うとか、インスピレーションを待つとか、そんな事をしていたら余計にプレッシャーになってしまうのです。

マーケターはそこに何か「売れる物語」を作って、ファンに幻想を売りつけます。あたかもマジックが働いたかのように…作り話でもヤラセでも書くのが仕事です。

​でも作る側からしたら、そんなの非現実的です。​「淡々とやる」それが自然体で、余計な力が抜けて、自分らしさが出る要因となるのです。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2023年12月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
是非シェアして下さい