Fri

是非シェアして下さい

今日もエプスタイン一色です。日本でもトレンドが続いてます。このまま騒ぎ立て続けましょう。実は世界はイスラエルのスパイによって、牛耳られていたのです。

テレビで流してない?

テレビを観ないので分かりませんが、テレビはこういう映像を報道していないのでしょうか。信じられません。

エプスタイン一色

デイリーメールによれば、ロレッタ・プレスカ判事の判決後、数百件以上の小児性愛者ジェフリー・エプスタインの関係者の名前を記した文書が今後数日から数週間以内に公開される予定。Insider Paper


Clandestine エプスタインの被害者は、「世界で最も尊敬される政治家2人」と「女性」も人身売買されたと述べた。

まあ、2011年当時、トランプは政治家ではなかったので、それは彼を除外します。それは誰を残しますか?

まだこれから

昨日の記事にも書いたように、文書公開はバージニア・ロバーツのマクスウェルに対する証言であり、それは2015年の1ヶ月間に行われたものでした。

これを「ついに全リスト公開」と受け止め、拡散するならば、そしてまたメディアもそれに乗って「ついに全リスト公開」と報道するならば、それに含まれなかった人々は逃れる事になります。

Dom Lucreの言うように、それこそが敵の求めていた事なのかも知れません。僅かなの生贄を差し出し、大半を闇に葬って欲しいと…

既に公となっていたアンドリューは、もう逃れようがありません。ホーキンス博士はもう死んでます。その他の暴露された人々は生贄となり、今後の人生は暗黒となりますが…

しかし、十分騒いだ後に、かなり時間を開けて公開が進んだとしても、今のようなお祭り騒ぎとはならないでしょう。騒ぎ疲れ、興奮も冷めてしまうからです。

そういう心理戦ではないかと、 Lucreは考えているようです。だから追撃を仕掛け、騒ぎを止めないようにしましょう。

幸い、日本でもトレンドになりました。今、沢山の日本人にエプスタインが知られる事となりました。

エプスタインが暴かれ、マクスウェルが暴かれれば、シオニスト・イスラエルが暴かれ、悪の巣窟が裁かれる事に繋がります。

真実と正義がもたらされるために、今年も戦い続けましょう。


ヒラリー・クリントン、バラク・オバマ、トム・ハンクス、クリッシー・テイゲン、ジミー・キンメル、そして多くの著名人の名前が含まれることを誰もが期待していました。しかし、それこそが敵の求めていた事です。

そのため、彼らが私たちが入手したばかりのリストを公開するときには、透明性を要求する国民からの信頼が必要となり、ジェフリー・エプスタインの公式顧客リストの公開を阻止するために国民に偽りの勝利を与えることになります。

メディアや腐敗した政治家があなたをだまして、あなたが求めていたものをついに手に入れたと信じ込ませないでください。

エプスタインのハニーポット作戦は10年以上続き、30人以上の被害者が確認された。

なぜ彼らは、2015 年の 1 か月間で 1 人の被害者の話だけを私たちに見せようと決めたのでしょうか?

メディアは、これが公式の顧客リストであると人々が信じることで利益を得ています。

もし人々がこれがリストだと思うなら、起訴されるべきエリートたちは再び責任を逃れることになるだろう。

混乱中

沢山の情報が交錯しており、混乱を極めてます。とりあえず、幾つかまともに見えるものを紹介します。安易に信用しないように、いつも疑いつつ受け止めて下さい。

まず、これは新しいニュースではありませんが、DNA研究についてです。彼は巨大牧場でそれをしていた事が知られてました。彼の島でもそれをしていた事が、下の記事に書かれてます。

島でのDNA研究

https://www.businessinsider.com/jeffrey-epstein-dna-genetics-research-drug-companies-2019-8?amp

ジェフリー・エプスタインは、カリブ海の島で人々のDNAを研究し、得られたデータを医薬品メーカーに販売するという突飛な事業計画に基づいて、貴重な税制優遇措置を受けた。

ニューヨーク・タイムズ紙が金曜日に報じたところによると、このプロジェクトを監督したサザン・トラストと呼ばれるベンチャー企業は、2億ドルの収益を上げた。

金融業者であり、有罪判決を受けた性犯罪者でもあるエプスタインは、連邦検察が彼を性売買容疑で起訴した後、8月にマンハッタンの拘置所で自殺により死亡した。

過去数年間、エプスタインは科学者やその他の学者たちに囲まれ、人種差別的なものから風変わりなものまで様々な計画を練っていた。彼はかつて、自分のDNAを人類に播種しようとして女性を孕ませることを目指した。また、カリブ海のある島に環境に有害な種を持ち込み、地元当局から警告を受けたこともあった。

彼のあまり知られていない計画のひとつに、人々のゲノムを解読するというものがあった。

Business Insiderが公文書公開請求によって入手した2012年の記録によると、その目的は、がんなどの病気と遺伝子の関連をピンポイントで特定できる検索エンジンを作ることだった。この記録には、ヴァージン諸島経済開発局(Virgin Islands Economic Development Authority)でのエプスタインの証言が含まれている。

「サザン・トラストが行うのは、基本的に数学的アルゴリズムを整理することで、私が癌の素因を知りたければ、私の遺伝子を特別に配列することができるようにすることです」とエプスタインは語った。

エプスタインはまた、このプロジェクトで少なくとも一人の米国の科学者と協力していると述べた。

この科学プロジェクトには3つの主要な要素があった:第一に、研究者チームがセント・トーマス住民からDNAを集め、それを使って集団レベルの遺伝学データのカタログを作成する。次に、特定の病気との関連を検索できるサーチエンジンを設計する。最後に、コンピューター・モデルを使って実験するための “バーチャル・ラボラトリー “を作る。

がん遺伝学の新興企業Freenomeの創業者でCEOのガブリエル・オッテ氏は、エプスタイン氏の計画は突飛で単純だと述べた。Business Insiderが相談した他の2人の事情通も同じ意見だった。

エプスタイン氏は、自分たちが何をしているのか知っている10人と会話し、『これらすべてを行う会社を作る』と言ったようなものだ」とオッテ氏はBusiness Insiderに語った。

「どれも特別なアイデアではない。そしてどれも実用的ではない」
エプスタインの計画の要素は、現実とリンクしている。

例えば、人々のDNAの塩基配列を決定し、それを分析し、その洞察を製薬会社に売るというアイデアは、この分野の企業にはよく知られている。

個人遺伝学企業の23andMeは昨年、遺伝子データの非特定バッチを医薬品大手のグラクソ・スミスクラインに販売する3億ドルの契約を結んだ。グーグルの延命スピンオフ企業であるCalicoは、家系図とDNAサイトのAncestryと提携し、長寿の遺伝学を研究したことがある。

23andMeのような企業は、癌の発症リスクを高める遺伝子変異に注目している。例えば、23andMeの健康診断では、乳がんに関連する有名な変異のいくつかを垣間見ることができる。

関連はあるが別のコンセプトとして、がん腫瘍の遺伝学的研究がある。

オッテ氏の会社であるフリーノーム社は、血液検査を使ってがん腫瘍内部のDNAを調べる。その目的は、次世代のがん治療の新たなターゲットを明らかにすることである。

エプスタインはこの2つの違いを理解していないようだった。

「彼が述べていることは、今日、そしておそらく少なくとも500年は可能性の範囲にない。彼がこの背後にある科学を深く理解していないことは明らかです」とオッテは言った。

エプスタインは、自分の考えが突飛に聞こえることを知っていたようだ。証言の途中、彼は委員たちに “私は狂人ではない “と言った。

エプスタインは自分の新しいベンチャーが関わる科学について話しながら、時にはプロジェクトとは無関係に見える余談も交えながら、とりとめのない話をした。

どのようにセットアップするのかと尋ねられると、彼はこう答えた:「フランケンシュタイン版ですが、本当です。実際、特定の人々が特定のことを学べることが判明するでしょう。ある特定の人々は、異なる方法で空間を移動することができるのです」

エプスタインはまた、セイント・トーマス島をアイスランドと比較し、島は隔離されているためDNA分析には理想的な場所だと語った。

「率直に言って、セイント・トーマスのような場所は、非常に孤立しているため、人々をシーケンスするのに最適な場所だ。かつてないほど優れたデータを得ることができるのです」と彼は言う。

しかし、専門家はBusiness Insiderに、セイント・トーマスの複雑な歴史は、奴隷貿易による移民の波で穴があいており、本質的に孤立とは正反対であることを意味すると語った。

エプスタインは、米領ヴァージン諸島で10万ドル以上を投じた地元投資家向けの減税プログラムに繰り返し参加できる会社をいくつか持っていた、とニューヨーク・タイムズ紙は報じている。

同領域の経済開発局が発行した公式証明書によると、彼のサザン・トラスト社は2012年に同プログラムに申請し、2014年に承認を受けた。承認は2013年初頭に遡り、当局が同社の申請について議論する会議を開催した。

タイムズ紙とのインタビューで、同局はエプスタインの減税の正確な金額を明らかにすることを拒否した。しかし、一般的に、このプログラムは、法人所得税の90%減税、事業用固定資産税の100%免除、セント・トーマス島にある工業団地で「市場価格以下」でスペースを借りることができるなど、有利な特典を提供している。その見返りとして、サザン・トラストは少なくとも400,000ドルを投資する義務があった。

エプスタイン氏は証言の中で、プロジェクトを軌道に乗せるために必要なのは少人数の研究者チームだけだと述べた。そのうちの一人、ハーバード大学出身で以前プリンストン高等研究所に勤務していた人物とはすでに一緒に仕事をしていると付け加えた。

ハーバード大学の数理生物学者マーティン・ノワックがその人物である。彼は2012年にエプスタインと会っているところを写真に撮られている、とBuzzFeedは報じている。ノワックはBusiness Insiderの取材依頼に応じず、この記事へのコメントも提供しなかった。ハーバード大学の広報担当者はコメントを控えた。

2003年、エプスタインはハーバード大学に650万ドルを寄付し、進化力学プログラム(Program for Evolutionary Dynamics)と呼ばれる新しい学問分野を立ち上げた。2012年、彼の研究者たちは、結腸がん細胞がある種のがん治療に反応しなくなるメカニズムを示す初の数学モデルを開発した、とウォール・ストリート・ジャーナル紙は報じている。

WEFとの繋がり

2002 年、彼は WEF によって「明日のグローバルリーダー」にリストされました。1995 年から 2008 年の間に、スイスのダボスで開催された WEF 年次総会に少なくとも 7 回出席しました。

ジェフリー・エプスタインの師匠であるスティーブン・ホッフェンバーグはかつて、”ジェフリー・エプスタインはイスラエル人と取引をして、人々から情報や情報を集めていた “と語った。 スティーブン・ホッフェンバーグは結局、2022年にコネチカット州のアパートで死体となって発見された。

エプスタインはモサドの脅迫ために少女たちを売買したのか?

エプスタインのファイルは、エプスタインが多数の匿名の「政治家、外国の大統領、著名な首相」に未成年の少女を人身売買したことを明らかにした。

元モサドエージェントのアリ・ベン・メナシェは、エプスタインはスパイだったと主張した。

彼はエプスタインがモサドのために働いて脅迫したと主張している。

エプスタインは元イスラエル首相エフド・バラク氏と30回以上面会した。

出典: エプスタインファイルおよび@CollinRugg

モサド

結局、エプスタインは氷山の一角であり、それと共に過去の事も明らかになって行きます。

クリントンのモニカ・ルインスキーとの情事も、裏で糸を引いていたのがモサドだったようです。

1999年の記事で、イスラエルが二人の会話を録音したテープで脅迫した事が書かれています。

それを仕掛けたのか、テープを所有していたのがジョナサン・ポラードというスパイだそうです。

ユダヤ人スパイ、ジョナサン・ポラードを温かく迎えるベンヤミン・ネタニヤフ首相。

ポラードはアメリカ史上最も有害なスパイの一人で、何千もの機密文書をイスラエルに渡した。

イスラエルの政治家とアメリカのユダヤ人は、その後数十年にわたって彼の釈放を求めてロビー活動を行った。

ポラードは、2016年にトランプの最大の献金者であったユダヤ系シオニストの大富豪シェルドン・アデルソンが提供した専用機で着陸した。

アメリカの裏切り者はイスラエルの英雄なのだ。


ローレンがモニカを「現職の米国大統領をイスラエルのために脅迫するために使われるモサドの道具なのか?」とローレンが呼んだ後、モニカ・ルインスキーはローレン・ウィツケをブロックした。

ベンヤミン・ネタニヤフ首相がルインスキーとのビル・クリントンのテープにアクセスしていたという暴露に言及したとき。

声を上げる政治家達

テッド・クルーズ上院議員は、ジェフリー・エプスタインの関係者全員の逮捕を求めています。

マーシャ・ブラックバーン上院議員は、ジェフリー・エプスタインの関係者全員の逮捕を求めています。

トランプは無実

トランプとエプスタインの関係が不適切だったというあらゆる示唆は、文書の爆弾解除によって「徹底的に誤りであることが暴かれた」とトランプ陣営が述べた。

しかし、東スポはこのような嘘を垂れ流し…本当に大丈夫?

誰のために働いていたか

誰もがエプスタインの文書を見たところで、エプスタイン恐喝作戦の世界的な重要性について話しましょう。

DE 165-3 — 文書 #1090、添付ファイル #6 を参照

被害者の証言によると、エプスタインは「アメリカの政治家、有力企業経営者、外国大統領、著名な首相、その他世界の指導者たち」を「脅迫する可能性がある」ために標的にしていたという。

エプスタインは、子供たちをレイプする金持ちの小児性愛者だけではなく、もっと大きな何かについて話していました。

これは、地球上で最も権力のある人々を脅迫し、支​​配するための諜報活動でした。

つまり、少なくともビル・クリントン、そしておそらくヒラリーはエプスタインによって妥協されており、エプスタインの要求に従うか、さもなければ彼らの凶悪な秘密が漏洩する結果に直面しなければならないということ。

クリントンと民主党全国委員会の議題のうち、どれだけがエプスタインの命令で彼を黙らせてきたのだろうか?

もしエプスタインが恐喝によってクリントン夫妻を支配していたとしたら、それはエプスタインが米国の影の大統領および国務長官として機能していたことを意味するのだろうか?

彼は他に何人の政治家を支配しているのでしょうか? これは、エプスタイン氏、または彼に仕えていた国民が、選挙で選ばれずに代理人を通じて本質的に世界の政策決定をコントロールできることを意味する。

これは文字通り、小児性愛者のハニーポットを介して世界を支配するための諜報活動です。

私の言葉を真に受けないでください、被害者自身が言ったのです。 究極の疑問は、エプスタインは誰のために働いていたのか、そして彼らは何を達成しようとしていたのかということだ。

イルミナティが本当に存在するなら、こうなるだろう。

自殺ではなかった

タッカーはジェフリー・エプスタインの弟マーク・エプスタインとの最新インタビューを公開。自身は自殺していないと語る 概要を始める前に、このインタビューがまさに今行われるのは、どれほどの偶然なのかと言いたいと思います。

昨日リリースされたばかりのその後。

まず、マーク・エプスタインはカメラに映ることを拒否しました…

• Q: ジェフリーは自殺したのですか? A: いいえ…検視と病理医の二人が、自殺には見えず、殺人に見えると判断した後…。そしてビル・バー元司法長官は愚かな発言をした。

• Q: 彼に何が起こったのかを知るために何をしましたか? A: 私は調べ始めました…最初の死亡診断書には死因について「保留中」と書かれていました…数日後、解剖に立ち会わなかった主任病理学者のバーバラ・サンプソンによって「自殺」と宣告されました。

• Q: バーバラ・サンプソンは、ジェフリーが以前に自殺未遂をしたから自殺だと判断したと言いましたが? A: それは嘘です…ジェフリーの弁護士は、ジェフリーは同房者に襲われた…自殺未遂ではなかったと説明しました。メディアは代わりに自殺を報道した。 結論: したがって、検視官のバーバラ・サンプソンには、そもそも自殺と判断する根拠がなかった…

• Q: ビル・バー司法長官は、2つの証拠に基づいて自殺であると最終的に結論付けたと公に述べ、回想録にも書きました

1. 監察医はそれを自殺と宣言した – それは嘘だったことが判明

2. 司法長官バーは、ジェフリーが拘束されている独房への入り口のビデオテープを見たと述べた。

答え: そのとき、彼がこのことを隠蔽していることに気づきました。なぜ米国司法長官が個人的にビデオテープを見ているのでしょうか?

マークは、建物に忍び込み、こっそり抜け出した殺人者はいなかったとほのめかし、その代わりに、その独房ブロックにいた7〜14人の誰かの1人が彼を殺した可能性が高いとほのめかしました。 「その夜、独房のドアは施錠されていなかった」

• Q: その夜、あの独房にいたのは誰ですか? A: 手がかりはありません…しかし、すぐに多くの囚人がそのブロックから移送されました。彼らはそのブロックに誰がいたかの記録を提供しなかった

• Q:救急救命士の記録には何が書かれていますか? A: 救急救命士が現場に到着したとき、ジェフリーはすでに診療所にいたと言いました。刑務所の人々は彼を診療所に移送しましたが、そうすべきではありませんでした。911通報は「行方不明」で見つかりません。彼らは何を隠しているのでしょうか? そこには、死後2時間経って空気電球を絞りながら車で運び出されるジェフリーの写真がある…

• Q: 死んでいるにもかかわらず、誰かがジェフリーの衣服を切り落とし、病院のガウンを着せました。

A: 死体に病衣を着せると誰が決めたの? 4年半経っても答えは出ていない。 救急救命士が提出したACR報告書は失踪しており、記録も残っていない。 何が起こったのか全く記録がなかった…ビデオカメラは壊れ、警備員は「眠ったまま」だった 看守らは嘘をついたとして有罪判決を受けたが、後に裁判官によって赦免された。一人は今も連邦政府で働いている。

• Q: 司法省が調査しました…。どうしたの? A: マークは4年間、自分の体がどのような位置にあるのか調べようとしました。 数か月前にようやく報告書が出ました…。そして、遺体は座った状態で発見され、足を前に伸ばし、二段ベッドの一番上の前にぶら下がっていたことが詳細に記されていた。 解剖写真は、その情報に基づいて、誰かが彼の首を絞めたことを示唆しています。

解剖に立ち会ったマイケル・バーデン医師は、ジェフリーのような3つの骨折は見たことがないと述べ、彼の結論は自殺ではないと述べた。

聖書

独り言

以前シドニーで10年間、日本食テイクアウトの小さなお店を経営してました。更地から作ったので費用がかかり、店の内装にかけるお金がありませんでした。これじゃ全く誰の目にも止まらない、そこで何をしたかというと…

大音量で音楽をかけました。​朝はゴスペルで浄め、その後はジャズ系をかけました。
96年当時のシドニーでは珍しかったです。

それが戦略でした。というとカッコいいんですが…実はキッチンで作業する僕も音楽が聞きたかったからです。

忙しすぎて、ギターどころでない日々でした。せめて聴いて、耳を鍛えようとしたわけです。ウエスのソロを一緒に歌いながら働く10年でした。

​それはいいとして…販売に支障があるほどの大音量です。

「音楽うるさ過ぎて、オーダーが聞こえません」と、たまに苦情もあるほどですが、頑なにそのスタイルを変えませんでした。

マイルスの「Four & more」のような、テンポが速くて、ハードなのを良くかけました。感謝な事に店は繁盛でした。​超高速ジャズにせかされるように、売り子たちが超高速にお客をさばく…

その姿は、殺気を帯びており、美しかったです。お客様方も、その雰囲気を察して、素早くオーダーし、お金を握りしめ、すぐに手渡せるよう、売り子達に気を遣うという…妙な緊張感が店を覆っていました。

お客様の人だかりに、BGMの範疇をはるかに超えた大音量を浴びせ、待たせる…
ちょっとしたサディズムです。異様でした。

特にマルティーノのSunny、グラント グリーンのJan Janなど、それが顕著でした。
シークエンスフレーズが頻発するので、お客様が一種のトランス状態になってしまいます。明らかに表情が変なのです。

「あれ?待たされて変な音楽聞かされて、俺おかしくなっちまったかも…」

周りをちらっと見るなどして、動揺を隠せない様子です。

「怪しすぎる」
「呪われているのかもしれない…」

と明らかに挙動不審なお客様がいました。僕はそれをキッチンから覗き、悦ぶという…異常な店でした。最初は、

「この店大丈夫か?」

「店長アタマおかしいんじゃないか?」

そういう印象だったと思います。そう思われる事が嬉しかったです。敢えて疑問を抱かせ、微かな痛みや不快を加える、それで覚えてもらえるからです。

そのうちそれが気持ちよくなり、病みつきになる事を知ってます。

​月日と共に、次第に聴き入る人が増えました。足でリズムをとっている人など、その空間を楽しむ人が現れて来ました。ビジネスエリアなので、お客様は常連さんばかりです。

色んな事を言われるようになりました。

「これ誰?」

「このCDジャケット見せて」

殺気立った売り子がキッチンに来て、

「ひとしさん、これ何?めっちゃ忙しいのに…」

僕はCDジャケットをとって、お客に見せると、それを眺めながら

「どこで売ってる?」

などと訊かれました。そんなやりとりが、しょっちゅうありました。しまいには売り子も、良く訊かれるアルバムを学習し、自分で対処するまでになりました。

そのコレクションの中で、最も訊かれたCDは、ジャズではありませんでした。​小野リサのボッサカリオカという、ボサノヴァアルバムでした。

当時これはオーストラリアでは入手不可能でした。それを伝えると、

「Oh, no ~ !」

とみんな真剣に残念がってました。こんな感じで、僕の店はユニークさを持ってました。今や何をするにも、パーソナルスタイルの重要性が謳われます。

​流行りに飛びつくだけでは、短命に終わります。みんなを喜ばせようとすると、インパクトが無く結局、誰も喜んでくれません。スタイルが無いと、誰にも覚えてもらえず、選んでもらえるはずもありません。

でも、お金をかけなくても、工夫すれば、出来る事はあります。お客様の内側に届くには、普通にやっていたらダメだと思います。「狂っている」と思われるくらいがちょうどいいかと。

​そしてそれを繰り返すのです。何度もなんども。

でも、今はスマホに魂を吸い取られた人たち、記憶力をクラウドに売ってしまった人たちが相手です。僕が店をやっていた頃よりもクレイジーにやらないと、見向きもされないかもしれません。だから、クレイジーに行きましょう。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

過去の投稿

2024年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

是非シェアして下さい