Wed

是非シェアして下さい

ラマスワミは大統領候補から退き、トランプ支持になりました。あれこれと出て来て、戦える状態ではないのが明白でした。

つまり悪魔、悪霊

昔から宇宙人とは「宇宙という空間からやって来たエイリアン」という刷り込みがなされて来ました。しかし、以前から紹介しているようにアメリカ軍の記録では「別の次元の生物」とされています。

聖書ではそれを御使いとか、天使と表現します。しかし、全てが善良な存在ではなく、神に反抗し堕落した天使たちもいます。いわゆる堕天使であり、それが悪魔とかサタンと呼ばれる者たちです。

人間はアダムとイブが神様に反抗し、サタンに騙されて服従したため、この世はサタンの支配下にあります。それは期限つきの支配であり、もうすぐ全ての悪き存在は、捕えられて裁かれる事が聖書に書かれています。

悪魔はその時が近い事を知っているので、最後の足掻きをしています。今があり得ないほど狂っているのは、新しい世が来るための「産みの苦しみ」だとイエス様は教えています。

ここで騙されてはいけないのは、「宇宙人の侵略がある、人類は団結しなければ」と「世界統一政府」や「世界統一宗教」が必要という掛け声です。

聖書には「大いなる欺き」がなされる(もう十分なされてますが)と書かれており、ある人は「最後は宇宙人詐欺が来る」と既に内部情報を暴露しました。その動画を以前紹介しましたが、また見つけたらシェアします。

いわゆる悪魔崇拝という言葉に「邪悪で恐ろしい」イメージを抱きます。生贄とか、それらの行為に耽る悪魔崇拝者のイメージが強烈です。

しかし、宇宙人という「別のアプローチ」もある事を忘れてはなりません。なぜなら人類全てが、あの狂った人身生贄に賛同するわけではないからです。無神論や偶像崇拝など、色んなアプローチで真の神から引き離そうとしています。


議会 UAP 党員集会の共同議長であるアンナ・パウリナ・ルナ下院議員(共和党、フロリダ州)は、議会が捜査しているUFO内部告発者の「具体的な言葉に耳を傾けることは非常に重要だ」と考えていると述べた。

パウリナ下院議員は、最近の非公開議会公聴会で、私たちが相手にしているのは「異星人」ではなく「異次元」存在であると強調してきたと述べた。

私たちが対処できるものについてのこの「新しく受け入れられた理解」についてのさらなる詳細は、近いうちに発表される可能性があります。

良い決断

ヴィヴェク・ラマスワミ氏は選挙運動を停止し、ドナルド・トランプ氏を大統領候補として支持した。ヴィベクの素晴らしい走り!私たちがアメリカをひとつに変えられることを願っています。

ヴィヴェク・ラマスワミは、トランプとは異なり、児童性的人身売買と闘う計画を持っていない。なぜでしょう?

ジェフリー・エプスタインの記録をすべて公開するというラマスワミーの誓約は、票を獲得するための空虚なオバマ風の約束にすぎないと私には思われる。

さらに、エプスタインの被害者の一人を強姦したとされるグレン・デュビンも彼の選挙運動に寄付した。

公式提出書類によると、億万長者のグレン・デュビンは昨年3月、大統領候補を支援するスーパーPACであるアメリカン・エクセプショナリズムに10万ドルを寄付した。

エプスタインの共犯者ギレーヌ・マックスウェルを支持する証拠を提出したデュビンと妻のエヴァ・アンダーソン=デュビンも、ラマスワミの選挙運動に総額1万3200ドル(許容上限)を寄付した。

FECの記録によれば、デュビン夫妻は主に民主党候補者に寄付してきたという経歴があり、これがさらに疑わしいことになっている。

デュビンは、2016年の選挙期間中、ヒラリー・クリントンの勝利基金への5万ドルの寄付と、民主党全国委員会(DNC)への3万3,400ドルの寄付を推進した。

2016年の供述調書によると、エプスタイン被害者のヴァージニア・ジュフリーさんは、マッサージ訓練を終えた後、マクスウェル氏に性的人身売買された「最初の」人物はデュビンだと述べた。

ヒラリーも6回

エプスタイン島に、ヒラリーも6回行っていた事が「アンソニー・ウェイナーのラップトップ」で発覚されていました。2016年のツイート動画をQellyAnonがリズ・クロッキンにシェア。

TruNews-ニューヨーク市警が、FBIに捜査再開を強制。ヒラリーの性奴隷島への6回渡航を暴露すると脅迫。

2019年12月3日、デイリー・メール紙は、元不動産職員らによると、ビルとヒラリーはホワイトハウスを去った後も頻繁にエプスタインのニューメキシコ牧場に滞在すると報じた。

デイリー・メール紙の報道によると、ビルとヒラリーは少なくとも年に一度は何度も訪れており、エプスタインが乳児繁殖農場に変える計画だった不気味なゾロ牧場にも娘のチェルシーを連れて行ったという。

突然死

Novavaxの上級副社長Tim Hahnは、2023年12月18日に突然亡くなりました。

彼はCOVID-19 Novavaxワクチンを含む様々なワクチンの取り組みを主導した。

競技選手だった大学生ミラ・ラデティッチは、新型コロナウイルスワクチンを接種後、意識を失い、病院に搬送されるも治療を断られた。

彼女はワクチン反対派と誤解され、「妄想している」と言われた。

1年後、ワクチンのスパイクタンパク質が血液脳関門を超え、神経脱髄疾患を引き起こし、車椅子生活を余儀なくされたのだ。

楽観的な見方

藤原氏の視点では、軍の介入により既に勝負はついているとの事。確かにそういう見解も出来ます。

早くエプスタインに関連する犯罪者を公表し、全員逮捕すれば良いのにと思います。

更なる戦争

プーチン大統領は、イギリスやドイツの動きを察知して、警告しています。今なら第三次世界大戦を起こそうとしても、国民が阻みそうな気もしますが。

大統領選挙を阻止するため、アメリカ政府は中国に戦争を仕掛けたりして…でも、中国もそれに反応しなさそう。時間の問題でバイデンは終わる事が分かっており、トランプがすぐに停戦させるのも分かっていると思います。

今、英国国防省が正式に発表し、来年には本格的な世界戦争が起こるだろうと述べた。 彼らは早ければ来月にもロシアと戦争になると予測している。

聖書

独り言

駅で電車を待つ間、周りを観察する事があります。95%の人はスマホを見つめています。みんな下を向いて、暗い世の中になりました。

時間を有効活用したい、仕事のやりとりをしている人は仕方ないとしても…​その姿勢は健康に良くありません。

多くの人はSNSやゲームをしています。暇つぶし、ちょっとした楽しみです。それは自分にとって良い事でしょうか?

それらは依存症になるようにデザインされています。酒、ドラッグ、ギャンブルと同じだと言われています。僕は依存症はいやなので、なるべく避けています。

それでポッドキャストを聴いています。通勤時間や家事、ジムや散歩の時間は自分投資にぴったりです。ポッドキャストは他のメディアと違い、長時間コンテンツ消費ができます。

しかもハンドフリーです。動画やテキストは目を奪われるので、事故と首や腰を痛める原因となります。僕は英語のポッドキャストを毎日聴いています。

ビジネス、健康、キリスト教関係です。長時間聞き続けられるので、英語のいい勉強にもなります。緊急ではないが重要な事は、時間を作らないと絶対できません。

だからこういう投資は、毎日の習慣とするに限ります。英語が分からない所もありますが、とにかく聴いてます。2013年から毎日聴いており、完全に生活の一部となりました。ただし、今はもうスマホから離れる習慣をつけるために、聞いてません。

本当に心からゲームを愛してる?本当にSNSを心から愛してる?好きならいいですが…

やりたい事がないから、やっている。そして中毒になっている。時間を浪費してしまっている。今や、カネより時間の方が、価値が高いと言われながらも…そんなビジネスマンの価値は高いと言えるでしょうか?

自分という最も大切な資源に関するケアを放棄した人物が、ビジネスにおける責任を負えると思いますか?

そんな風に考えた事はありませんか?SNS会社に、個人情報を無料で差し出し、事故や体の故障のリスクも負うのです。それこそ依存症じゃないですか?

僕はそんな割に合わない取引はしたくありません。せめて自分の好きな事を調べて、もしそのポッドキャストの番組があれば、それに乗り換えてみてはいかがでしょう?日本語ではまだ番組が少ないので、英語でも探して見ましょう。

そして英語の番組が見つかったら、英語の勉強がてら聴けば一石二鳥です。僕もそんな風に始めましたよ。時間は貴重です、機会を見つけて自分にいい事してあげましょう。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

過去の投稿

2024年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

是非シェアして下さい