hkblog

John3:16

Thu

着実にオバマは追い詰められています。ロシア疑惑をでっち上げ、クーデターを企て実行し、失敗した反逆者は、それに相応しい刑罰をうけるでしょう。

倫理観の欠けたビジネス

HK コオロギを食する事の危険があるのに、ビジネスを始めたのでしょうか?それとも誰かからの後押しがあったのでしょうか?それが知りたいです。

まさか、「SDGsなら何でも儲かる」「政府の補助金目当て」で失敗しても大丈夫などと思って始めたのであれば問題です。多分、そうなんじゃないかなと推測します。

分かりやすい例では、コロナの補助金目当てビジネスが横行しました。それを売るマーケターがいるからです。悲しいかな、実際のビジネスで利益を上げるより、補助金に頼る方が楽なのでしょう。

本当に苦しんでいる中小企業がその恩恵を受けるなら良いのですが、もしかすると高齢でそういう情報すら知らずに頑張っていたり…

補助金をかすめ取る連中のために、我々の税金が費やされるのはどうかと思います。

もしこの「クリケットファーム」が、健康被害の危険を知らずにやっていたとしたら、もっと恐ろしい話です。単にSDGsだからでは済まされない問題です。


【独自】食用コオロギの会社が破産…その真相とは 経済ジャーナリストが分析「SDGsというきれい事だけではビジネスはできない。ベンチャー投資ブームが終わった」

https://news.yahoo.co.jp/articles/985f526c523b08765958b83b1d047d7fa0ed4e4f?page=1

勝手に人間をロボットと融合する世界に移行する、倫理観の欠けたビジネスマンたち。役に立たない人間は不要、という価値観のビジネスマンたちが世界をリードしている。

退役軍人のダグラス・マクレガー大佐が、今日起きていることについて人類に真実を伝える🧐 :

「グローバリストのエリートが、アメリカで支配しているように、ヨーロッパでも支配していることを忘れるな。🇺🇸”

「金融市場、金融機関、メインストリーム・メディアを支配する人々は、今やあなた方の政府を支配している。

「これらのグローバリストは国民の代表ではなく、自分たちの利益のために働いており、その利益とは🇷🇺 ロシアを破壊することである!なぜだかわかるか?なぜなら、ロシアはヨーロッパで最後の大国であり、国家のアイデンティティと大量の資源を持っているからだ!グローバリストは私たちの国に何をしたのか?我々を希薄化させ、弱体化させ、民族的アイデンティティを破壊し、民族文化を消滅させるという特定の目的をもって、移民を殺到させたのだ。

“プーチンを排除し、🇷🇺 ロシアに乗り込めば、ロシアから資源をはぎ取り、過去数十年の間にすでにやったことよりも、もっともっと自分たちを豊かにすることができる!”

このグローバル主義者たちが、ほとんどすべての機関や政府に入り込み、非常に長い間人類を支配しようとしてきたことに、君たちが気づき始めていることを願うよ🤷‍♂️

どうか、私たちの不愉快な現実に目を開いて、反撃に力を貸してください

心に留めておくべき事

ドン・ルクレがイーロン・マスクについて暴露しているように、デヴィッド・アイクも言い始めました。

僕はまだ分かりませんが、常に疑いの目を保つべきであり、他のプラットフォームにも根を張る必要があると思いました。つまりTruth Socialです。

カールソンへのレッスン

プーチン大統領からカールソンへのアドバイスにもとれます。もっと鋭い質問をしてくれれば、もっと際どい話も出来たのにと。これは我々の「よくやったカールソン」に対する「それで満足するなよ」というメッセージにも感じました。

「ジャーナリストは、もっとリスクを取るべきだ。もっと相手を追い込んで、本音を引き出す、舌を滑らすように攻めるべきだ。俺はそれを待っていた」という事です。


「正直言って、カールソンがもっと厳しい質問を浴びせて来るものだと構えていた。ああいう展開を予期してなかったし、厳しい質問をして欲しかった。そうすれば、もっと鋭い応答する機会がもっとあっただろうし。会話にもっと具体性を持たせる事が出来ただろうというのが私の意見だ。

しかし彼は違うやり方を選んだ。また彼は何度か私の話を遮ったが、他の西側のジャーナリストにしては忍耐強く長い話を聞いた…歴史についての話は特に。ただ、彼は私が用意していた事をさせてくれなかったので、正直いうと、インタヴューを完全に楽しめたというわけではない」

そこで我々が目にしたものは衝撃的でした。スターリンを支持するものでも現大統領ウラジーミル・プーチンを支持するものでもないが、我々が見たこと、正確に言えば見なかったことの現実は変わらない。

アメリカのような不潔さも、悪臭も、爆弾も、麻薬中毒者も、強姦魔も、あなたを線路に突き落として殺そうとする人もいなかった。どこを見ても、アメリカよりもずっと綺麗でした。ちょっと考えてみてください。どう説明したら良いんですか?

まぁ講釈はこれぐらいにして、 まずその目でモスクワの地下鉄の駅の様子をご覧ください。 2024年2月、戦争真っ只中のモスクワです。

ワクチン

癌協会が最近発表した報告書によると、2024年に米国において新たに200万人以上の癌症例が予想され、今年はこれまで以上に多くの人が癌と診断されるだろうと指摘していた。「偶然」なことに、何十億人もの人々が有毒「ワクチン」を接種された直後に、ファイザーが癌治療法開発会社の買収に400億ドルを費やしたそうだ。
WHOが進める修正案は、私たちの主権と健康の自由を奪うものだ。次のパンデミック時、GAVIとWHOは、全員にmRNAワクチンを強制するだろう。

ハーバード大学病理学部が発表した画期的な論文では、mRNAプラットフォームのコロナワクチンが人間の心臓に滞留し、スパイクタンパク質の生成によって炎症と損傷を引き起こすことが明らかにされた。人体への安全性への懸念から、全てのメッセンジャーRNAワクチンの開発を直ちに中止する強い呼びかけが必要だ。

追い詰められたオバマ

フリン将軍  オバマよ、認めろ。あなたは正式に選出された大統領に対してクーデターを起こしたのだ。

2017 年 1 月 5 日にオバマの大統領執務室で開催された会議は、その計画を実行するためのものでした。 それを認めてください…あなたはそれが真実であることを知っています。


シェレンバーガー 外国政府がトランプ大統領顧問がロシア人と共謀している証拠を「偶然」発見したことを受け、FBIがトランプ陣営へのスパイ活動を開始したと政府は発表した。しかし現在、複数の信頼できる情報源が、CIAが外国同盟国に26人のトランプ氏関係者をスパイするよう依頼したと伝えている。

CIAは外国のスパイ機関に対し、2016年の選挙に向けてトランプ氏の関係者26人をスパイするよう要請した。 この作戦は都合よく、トランプ陣営がロシアと共謀しているという疑惑につながった。

シェレンバーガーによると、元 CIA 長官ジョン・ブレナンは計画の策定に協力し、米国、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの情報組織に目標を共有しました。

報告書によると、トランプ大統領がロシアと「共謀」していると米国政府が他の機関から知らされたと主張していたが、実際には米国政府がそれを首謀していたことを考えると、この進展は重要である。 ドナルド・トランプ氏は長年、オバマ政権から不法にスパイを受けていたと主張してきた。

メディアは彼の主張を調査する代わりに、彼が気が狂っているかのように振る舞った。 ここでは、フェイクメディアのレスリー・スタールが、CIA/FBIのプロパガンダを促進するために全力を尽くしています。

ララ・ローガン  シェレンバーガーの言うことは正しい。アメリカの歴史の中でこのようなことはかつてなかった。ウォーターゲート事件と他のすべてのスキャンダルを合わせても矮小化します。

これは彼らが隠蔽し続けている本当の扇動的な陰謀であり、現在も進行中です。シェレンバーガーとタイビはよくやった、これは責任と正義の絶対的な基礎である。史上最大の犯罪の一つであるこの真実を完全に明らかにしなければ、この国は決して立ち直ることはできないでしょう。

ジェシー・ウォーターズ  ディープステートは、オバマ大統領のCIAがどのようにロシアでっちあげを作り上げたかを示す行方不明の極秘バインダーの発見に奔走している。

オバマ大統領がトランプ大統領をスパイするために使った情報機関もモサドだったとされる。2019年9月12日、POLITICOは、イスラエル/モサドがトランプ大統領の情報を得るために、ホワイトハウス周辺にも謎のスパイ装置を仕掛けていたことを明らかにした。

ビッグ・ガイ=バイデン

HK ついにバイデンの汚職まみれの一部が証言されました。メールにあった「ビッグ・ガイ」はバイデンを指していると宣誓しました。

機密文書の扱いについて「年寄りだから覚えてない」というほど老いぼれているのなら、大統領として相応しくないとマイク・ジョンソン議長は言いました。

民主党へのブーメランとなりました。その通りです。

しかしそれももはや、民主党のネタとして使われそうです。なぜなら、彼らはバイデン下ろしを計画しているからです。

汚職、犯罪まみれによって党に不利益を被る前に、健康を理由に外した方が良いと民主党は考えていると思われます。


ハンター・バイデンの元ビジネスパートナーのトニー・ボブリンスキーは、ジョー・バイデンが「ビッグ・ガイ」であると宣誓証言した。

マイク・ジョンソン議長、バイデン大統領について: 「機密情報の取り扱いを誤った責任を問われる能力があまりにも無能な人物は、確かに大統領執務室にはふさわしくありません」

バイデンの司法省は、バイデンの再選運動を終わらせるための5時間分のテープを所有している。そのテープはいつでも彼に対して使えるようになっている。

彼は中国人の脅迫にさらされているだけでなく、今では自身の政権による脅迫の対象となっている。何よりも悪いことに、バイデンの支持層は現在派閥に分裂しており、これは政治権力にとって致命的である。

聖書

独り言

僕は人の良い所を指摘するのが好きです。できれば人を励ましたいのです。多くの人は、認められるのを待ってます。

日本人の多くは、マイナス面を見る習慣があると思います。良い所は他人から認められてこそ、というのは分かります。でも自分が気づいているなら、押し殺す必要はありません。

海外では自分の事を認めている人間が多かったです。最初戸惑いました。こんなにポジティブで良いんだろうか?

全然謙虚じゃないなと。けれども一方で、日本人の謙虚すぎる姿勢も、あるいは見せかけだけの謙虚さも、複雑で面倒だったよな…と。そのくせ認めて欲しい願望は強いのです。

それならまず自分で自分を認めてあげれば良いのにと思います。ビジネスの世界では、自分が一番の自分のファンでなければダメだと言います。

それくらいタフな世界なのでしょう。でもビジネスだけでなく、どの世界でも同じ気がします。

ソーシャルメディアを見て、嫉妬にかられます。比較し、自分はイケてないと。テレビをつければ、残虐なニュースにうんざりします。

ネガティヴにハマると、自分の良さに気づけなくなっても当然です。自分が素晴らしいなんて思っちゃいけない、なんて思ってるのかも知れません。「出る杭は打たれる」という教育を受けてきましたし。

でも、心の奥では、自分には価値があると信じているというか、信じたいはずです。ただ、人から言われても素直に反応していいものか、迷ってしまいます。「どうせ社交辞令に過ぎない」と打ち消したり。

僕はそういう面倒臭いやりとりは、一切しません。いいと思った事だけを、ストレートに伝えるようにしています。そうすれば、お世辞を言ってないと、分かってもらえると。

「なんて複雑な世の中なんだろう」と思います。もっとシンプルにしたいです。嫌なニュース、ソーシャルのリア充を見るより、自分の良さを見た方がいいです。

そこに時間と労力を注いで、磨きをかけた方が幸せです。結果的に回り回って、それが人のためにもなるからです。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

電子書籍を出版しました

過去の投稿

2024年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

友達に知らせる