Thu

是非シェアして下さい

マクロンはホモである事が騒がれたと思いきや、妻のブリジットはトランスだという話題も出て来ました。

(ブログ記事が素早く表示されるために、埋め込み記事を減らし、一部画像にしています。画像には記事のリンクが埋め込まれていますので、画像をタップして頂ければ、記事に飛びます)

カナダ

HK トルドーは国民の反対やデモを意に介せず、突っ走ります。中国をモデルとした独裁者。

フランス

HK 農民一揆はエスカレートし、ついに警察と衝突しました。マクロンのスキャンダルが暴露されれば、もっと混乱と不服従は拡大するでしょう。

初めからゲイと言っていれば、国民は認めていたでしょう。嘘をつかれていた事に国民は激怒すると思います。

ただし、初めからゲイとカミングアウトしていれば、大統領にはなれなかったでしょう。

Jim Ferguson

フランスの大統領夫人は実は男性なのでしょうか? マクロンはゲイです。

研究者によると、ブリジット・マクロンはジャン=ミシェル・トロニューという男性として生まれた。

しかし、マクロン大統領の妻は、トランスフォビアの噂の標的にされているので告訴するつもりだと述べた。

ブリジット・マクロンの前世に関するこの情報の出典は、9月に雑誌『フェイ・エ・ドキュメンツ』に掲載された記事で、エリゼ紙上のトランスジェンダーの人物に関する大規模な隠蔽の広範な証拠を引用したものだった。

フランス大統領夫人はこれを陰謀論として否定した。 フランスのソーシャルネットワークでは、数週間前からハッシュタグ#JeanMichelTrogneuxがトレンドになっています。

11月7日、ツイッターアカウント「ル・ジャーナル・ドゥ・ラ・マクロニー」は、跡形もなく失踪したブリジットの「行方不明の兄弟」を探す旅を開始した。

Visibrain サイトによると、このハッシュタグは、特に「反税および極右アカウント」に関して 80,000 件近くの言及を引き起こしたとのこと。

ロシアのテレビ局はこの噂についての調査を要求した。 著者であるジャーナリストのナターシャ・レイは、ファーストレディがトランスジェンダー男性のジャン・ミッシェル・トロニューとして生まれたという確固たる証拠を持っていると述べた。

レイはブリギットの怪しげな過去と、彼女の「兄弟」とされる人物の奇妙な失踪について調べています。 ジャン・ミッシェル・トロニューが最後に物議を醸したジョゼフ・ドゥーセと一緒にいたのが最後に目撃されたのは前世紀の80年代後半、ブリジットが現れた頃だったという。

牧師は同性婚とトランス手術の最初の提唱者であり、小児性愛者団体の代表でもあった。

多くの人は、ドゥーセが権力者を脅迫するというジェフリー・エプスタインと同様の役割を果たしたのではないかと疑っている。

ハイチ

HK ハイチが再び注目されているのは、クリントンが暴かれるためでしょうか。人身売買は世界中で行われているのですが、おそらくクリントン財団は中でも目立った組織であると思います。

まだ分からない事だらけなので、随時紹介します。まずはこの事件を思い出して頂きたいです。

私たちは英雄モニカ・ピーターセンのことを忘れません。

ハイチでクリントン夫妻を児童の人身売買で捜査中に「自殺」したのは誰だったのか。 彼女は2016年11月、ハイチで児童の人身売買に関する調査中に亡くなった。

「彼女の死は自殺だと報じられていますが、母親はそれを信じていないとのことです」

モニカの追悼式で、彼女の教師であるクロード・デストレ教授は次のような声明を発表した。

「(彼女は)人身売買の分野で扇動者の一人と戦うことを決意した。ハイチの人身売買の110ページにわたる分析を作成した – 2年間」

「研究の第一人者です。私たちは、彼女の研究を出版するのに十分賢くて、おそらく勇気がある人を探していました。私たちは引き続き彼女を探して出版します。私たちはショック状態にあります。彼女に何が起こったのか、私たちは決して知ることはできないかもしれません」

「モニカは亡くなる前に、このオンラインメッセージを友人に送った。「[…]私にとってこのスキャンダルの本当の意味は、私が[編集されている]とあなたが感じているのはわかっていますが、現代の奴隷制と人身売買とのつながりです。私には言えません」

どの程度かはわかりませんが、クリントンのカラオール・コンプレックスを通じて人身売買が行われています。

そして、採掘は歴史的に常に人身売買、奴隷制度、労働搾取と結びついています。モーン・ボッサで誰が働いているのかを自分の目で見てみたいと思っていますが、私は仮説を立てます。

ドミニカ人が鉱山の契約上の監督を行っている一方で、社会から疎外されたハイチ人が危険な鉱山条件で低賃金または無償の労働力として搾取されているということ、それは二つの巨大な人身売買スキャンダル、環境破壊スキャンダル、社会追放スキャンダル、大統領選挙スキャンダルである。

数十億ドルの地震援助が使途不明になっているスキャンダル…すべてはハイチにおけるクリントンの人種差別的な縁故行為に直接つながっている」

プーチン大統領

「人肉で腹を満たし、カネでポケットを満たした西側エリートの時代は終わる」

「ヴァンパイア舞踏会は終わりつつある」: プーチン大統領は「腹を人肉で満たし、ポケットをお金で満たす」という西側エリートの習慣について語り、「この時代の終わり」を予言した. – FRWL 報告書

ソ連の手法とアメリカへの警告

HK 長い時間をかけ、ゆっくりと共産主義者の計画は進められていきました。自称ユダヤ人がアメリカに仕掛けた攻撃は、はっきりと警告されていました。

それについては2年くらい前、Haranoタイムズの動画で紹介しました。あれからアメリカの崩壊は加速し続けてます。

どうやってマインドウイルスを培養するのですか?どうやって文化を自滅させるのでしょうか?

1984年、このKGB脱北者は、アメリカ社会の心理的崩壊を引き起こすために必要なステップとしてソ連の諜報機関によって特定された4つの段階を暴露した。

ステージ 1: 士気の低下 (15 ~ 20 年)

KGBの行動の85%はスパイではなく、イデオロギー戦争だった。その目的は、アメリカ人の現実認識を変え、「誰も賢明な結論に達することができない」ようにすることであった。この現実の喪失は、家族、コミュニティ、国、そして自分自身を弱体化させます。

「意気消沈した人は、真実の情報を評価できなくなります。事実は彼に何も語らない。 …軍靴が彼のキンタマを押しつぶしたら、彼は理解するでしょう。でもその前には無理だよ。」

ステージ 2: 不安定化 (2 ~ 5 年) 社会の士気が低下すると、社会の弱さと自らを守る意欲のなさが悪用されて、軍事、経済、外交情勢が弱体化します。

ステージ 3 ~ 4: 危機と正常化 (6 週間) 弱体化した社会は容易に危機に陥り、「権力、構造、経済の激しい変化」を引き起こします。

そうすれば、物事を「正常」に戻すために、壮大な約束をする慈悲深い独裁者が設置される可能性がある。(果たして、これがトランプの役割?と疑う事も出来ます。またそれをある人々は指摘しているわけです)

1984年、KGBからの脱北者ベズメノフは、米国の士気低下はほぼ完了していると警告した。最後の危機の後、転覆に協力した人々は全員、もう役に立たなくなるだろうと彼は付け加えた。 「彼らは壁に向かって整列させられ、撃たれるだろう。」

米国人が差し迫った危険を把握できなければ、「米国を助けることは決してできない」と同氏は述べた。 「自由に別れのキスをしてもいいよ」

ベズメノフは1993年にカナダでトーマス・シューマンという偽名で暮らしながら、人知れず亡くなった。彼は自分を預言者であると考えていましたが、警告が無視されたと感じていました。日常的な心理戦の時代において、彼の教訓は今日、これまで以上に私たちに多くのことを教えてくれます。

欺く者=悪魔

元モサドエージェント

「私の仕事は、イスラエルに反対するアメリカ人を反ユダヤ主義者だと決め付けることでした…私たちのモットーは欺くことです」

アメリカの最大の同盟国

Alex Jones

すべてのスマート デバイスは、ユーザーのあらゆるアクションを監視するように構築されており、それがモノのインターネット アーキテクチャのポイントです。

レイ・カーツワイルはバカを演じ、ジョー・ローガンは彼を破壊する。

ジョー・ローガンとグーグルのAI研究者レイ・カーツワイル、諜報機関からのデータ保護をめぐって気まずいやりとりに

カーツワイル: 「私たちはデバイス内で完全なプライバシーを維持する能力を持っています…私たちは完璧なプライバシーを構築する方法を知っています」

ローガン:「どうやってやるの?」

カーツワイル: 長い沈黙…

Elon Musk

来年、AI はおそらくどの人間よりも賢くなるでしょう。 2029 年までに、AI はおそらく全人類を合わせたよりも賢くなるでしょう。

Kanekoa The Great

未来学者レイ・カーツワイル氏、ジョー・ローガン氏、AIは2029年までに人間レベルの知能を達成すると語る。

「まだそこまでは至っていないが、必ずそこに到達し、2029年までにはどんな人にも当てはまるだろう。

実際、私は保守的だと考えられている。人々はそれが来年か再来年に起こると考えている。 実際、私は 1999 年にそう言いました。

2029 年までにどんな人とでもマッチングすると言ったので、30 年間、人々はそれが完全にクレイジーだと考えていました。

実際、スタンフォード大学では私の予測について話すために世界中から数百人を招待する会議が開かれ、人々はこれが起こるだろうと考えていましたが、2029年までには起こらないと考えていました。彼らはそれには100年かかると考えていました」

ワクチン

ついにNHK岐阜が、報道を始めました。

ビタミンD

なぜ美白ビジネスが流行るのか。なぜ「小麦色の肌」がセクシーだと言われなくなったのか。それには理由があります。

ピエール・コリー博士:大手製薬会社はビタミンDを「恐れている」 なぜ? なぜなら「それはDISEASE MODELを脅かす」からです。

雑誌『Nutrients』に掲載されたイタリア発の新しいメタ分析で、ビタミンDに関する衝撃的なデータが明らかになった。 16 の異なる研究と 126 万人の個人からのデータを検討したメタ分析により、次のことが明らかになりました。

• ビタミン D は、ランダム化対照試験において、新型コロナウイルス感染症の発生率に対して約 60% の有効性を示しました。

• 観察研究では、ビタミンDは新型コロナウイルス感染症の発生率を減らすのに約40~50%の有効性を示しました。

• ICU 治療を必要とする重症の COVID-19 症例の予防には、ビタミン D 補給が約 70% 効果的でした。

そのため、私たちは何年も屋内に閉じ込められたり、恐れたり、マスクを着用していない隣人を中傷したりする必要はありませんでした。 私たちがしなければならなかったのは、外に出て日光を浴び、ビタミンDレベルを高めることだけで、すべてがうまくいったでしょう。

聖書

独り言

夏休みを満喫するには、どうしたら良いのでしょう?小学生の頃の、夏休みの始まる時のワクワクを思い出します。まるで永遠のようでした。

大人が夏休みなんて言うのは…子供じみてますか?​ブラジルやオーストラリアなどは、しっかり夏休みをとります。ブラジルでは多くの人が、1ヶ月休みをとります。

それが当たり前の国もあるのです。子供の頃のワクワクがずっと続くわけです。素晴らしくないですか?

日本は生活が、どんどん苦しくなってきているようです。それならそうと、夏休みを1ヶ月くれれば良いのにと思います。ブラジルでも休むのに、なぜ日本は休めないのでしょう?

ただひたすら毎日走り、日々が過ぎていく、考える暇も持てないように。もしくは仕事につけず、悩み、不安な日々を暮らしている。そして仕事につけたら、毎日走り続けて考える暇もなくなる…

日本には、この2パターンの生き方しかないのか?夏休みもないのか?と思うと寂しいです。中にはライフスタイルをコンパクトにして、時間を有意義に使う人もいます。

知恵深いと思います、何が最も大切か知っているからです。時間が最も貴重な資産だと言われています。毎年、年齢を重ねる分だけ、残りの人生の時間が減って行くのですから、ますます貴重になるわけです。

夏休みでなくとも、工夫次第で夏休みのワクワクを作り出せるように生きている人もいます。毎日嫌な会社で働いて死ぬだけだったら、生きてる価値なんてあるんでしょうか?仕事が好きだったら、死ぬまで働きたいです。

でも休暇も楽しみたい。規模はコンパクトでも、僕は楽しんで生きたいです。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

電子書籍を出版しました

過去の投稿

2024年3月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

是非シェアして下さい