Tue

是非シェアして下さい

世界の動きは見える人には、鮮明に見えてます。悪魔の従者たちが、総力を上げて我々を奴隷とし、殺しにかかってます。しかし、善人たちがそれを食いとどめています。

真のウイルス

彼らを封じる事は出来ないのでしょうか?そろそろ軍を出動し、彼らをひっ捕えても世の中はパニックに陥らないと思うのですが…

台本通り

彼らは台本通りに計画を進めます。プロジェクト・ヴェリタスがCNNを暴露し、「次は気象変動ロックダウンだ」と我々が知っているのに関わらず…もしかすると、近い将来、また面倒臭い事態になりそうです。

ロックダウンだけでなく「気象変動で蚊の移動に伴うワクチン接種が必要になるかも知れない」とWHOが言っているそうです。ああ、面倒くさ…

バイデン「気候緊急事態」宣言に近づく。 ガス、電気、肉を配給 – Slay News
フランク・バーグマン

ジョー・バイデンが「気候緊急事態」を宣言する大統領令に署名する「間近」であり、民主党大統領に、「地球温暖化」から「地球を救う」ために、封鎖やその他の専制的な措置を強制するための包括的な新権限を与える、と公共政策シンクタンクが警告している。

ハートランド・インスティテュートによれば、バイデンが「気候変動緊急事態」を宣言し、「ガスの配給制限、電力使用の制限、航空旅行の制限」を行うという。

この動きは、グローバリストのグリーンアジェンダの「ネット・ゼロ」目標を達成するために、肉や乳製品の消費にも制限を設けるだろう。

ハートランド・インスティテュートによれば、バイデン政権は権威主義的な規制を準備するために、国連(UN)と協力していることを内部関係者が明らかにしたという。

水面下での工作の中、国連のウェブサイトが更新され、「気候変動緊急事態」のページが新設された。

「科学は明らかだ」

「世界は気候変動による緊急事態にあり、私たちは緊急事態に備える必要がある」

「人類による化石燃料の燃焼は、大気の組成を大きく変えるほどの温室効果ガス(GHG)を排出し、世界の平均気温は1.1〜1.2℃上昇している」

「そして、気温が1度上昇するごとに、適応のためのコストは指数関数的に上昇する」

「温室効果ガスの排出は今すぐピークに達さなければならないが、野心と行動のギャップはますます大きくなっている」

「私たちには必要な解決策があり、その多くは排出量を削減し、気候変動への適応に貢献し、雇用を創出し、自然環境を回復させ、優良な投資を促すものである」

このニュースは、企業メディアが最近の猛暑を “気候変動 “と結びつけて報道を強化している最中に飛び込んできた。

スレイ・ニュースが先週報じたように、バイデンはウェザー・チャンネルとのインタビューで、連邦政府が “気候変動に対処するため “に “軍を準備している “ことを明らかにした。

そして大統領は、レポーターの胸についた虫をさりげなく払いのけながら、「気候緊急事態」を宣言したと虚偽の主張をした。

WATCH:ジョー・バイデンがウェザー・チャンネルのレポーター、ステファニー・エイブラムスの胸についた虫を払い落とした。エイブラムスは答える:「ありがとう。ありがとう」

バイデンが先週、気候変動緊急事態を「すでに」宣言したと主張したが、それは事実ではなかった。

NOAAが8月15日に発表した気温が、バイデンに必要な正当性のすべてかもしれない、と多くの人が考えている。

ハートランド・インスティテュートによれば、「南極大陸の融解とそれに伴う海面上昇」もそのひとつであり、マウイ島の山火事もそのひとつだという。バイデンは、NOAAのデータが発表された直後、早ければ今週中にも「気候緊急事態」を宣言するつもりかもしれない、と同機関は示唆している。

大統領はまた、民主党とその盟友である企業メディアから、このような宣言を行うよう圧力をかけられている。Slay Newsが報じたように、急進的な民主党のコリ・ブッシュ下院議員(民主党)は金曜日にソーシャルメディアに投稿し、ハワイの山火事を “気候危機 “のせいにしようとした。

ツイッターに投稿された憂慮すべき投稿の中で、ブッシュは、いわゆる 「気候危機はここにある 」と主張し、「人々を殺している」と主張することで、社会主義的なグリーン・アジェンダを推進するために恐怖を煽る戦術を用いた。

「マウイ島の惨状を聞いて胸が張り裂けそうだ」とブッシュはツイートし、火災に関するNBCニュースの投稿をシェアした。「気候の危機はここにあり、人々を殺している」と彼女は虚偽の主張をした。「今こそ大統領が気候緊急事態を宣言する時だ」とブッシュは付け加えた。

他の民主党議員も、火災についてコメントしながら、恐怖を煽るような気候警報主義を推し進めた。「ハワイの火災は悲痛だ!」ジェフ・バークレー上院議員(民主党)は投稿した。

「科学者たちは、いたるところの生態系を大混乱に陥れる気候の混乱が新たな規範であることを明らかにしている」「私たちは直ちに行動を起こす必要がある」

バーバラ・リー議員(民主党)は、「マウイ島の壊滅的な山火事の被害に遭われた方々のご無事をお祈りします」とツイートした。「CA12と他の国々は、復興を支援する準備ができています」「気候は危機的状況にあり、議論の余地はない」「これ以上多くの命が失われる前に、気候緊急事態を宣言し、行動しなければならない」

民主党全国委員会は、一方では火災が発生し、他方では共和党の人物が気候憂慮論者のイデオロギーに反する発言をしている様子を分割画面で映したビデオを公開した。

その映像には、ドナルド・トランプ大統領が「地球温暖化」の主張に異議を唱えたり、フロリダ州のロン・デサンティス知事が「天候を政治的に利用することに反対する」と発言したりする場面も含まれていた。

「民主党の投稿文には、「気候変動のせいで、また恐ろしい災害が壊滅的に悪化した。「共和党はいまだに気候危機を否定している。気候変動のせいでまた恐ろしい災害が壊滅的に悪化した」

そして共和党はまだ気候危機を否定している。

さらに多くの民主党議員や環境保護団体も、この考えを積極的に推進している。約60人の民主党議員が最近、”2021年気候緊急法 “として知られる法案を支持した。民主党のアール・ブルメナウアー下院議員(民主党)が提出したこの法案は、バイデン政権に気候関連の緊急事態宣言を行うよう求めるものだ。

スレイ・ニュースが報じたように、『ロサンゼルス・タイムズ』紙を含む多くの企業メディアは、「気候変動解決のため」に意図的に「停電」を実施するなどの提案を持ち出している。

英国の左翼新聞『ガーディアン』が先週掲載した記事は、バイデン政権に「気候緊急事態宣言」を求め、「今すぐそうしなければならない」と述べている。迫り来る気候緊急事態宣言を警告しているのは、ハートランド研究所だけではない。

Slay Newsが最近報じたように、複数のエネルギー業界関係者は今月初め、バイデン政権が国民の自由に対するコヴィッド・パンデミックのような制限を伴う「気候緊急事態」を宣言する準備を進めていると警告した。

エネルギー業界団体は、バイデンホワイトハウスがパンデミック(世界的大流行病)のような緊急事態を宣言し、大統領に新たな権限を与えることを計画していると懸念している。

米国石油ガス協会のティム・スチュワート会長は、ジャスト・ザ・ニュースにこう語った。

「もし、気候緊急事態を宣言するために大統領の緊急権限を認めるのであれば、それはコビッドと同じだ」気候緊急事態宣言は、バイデンと民主党に「通信からインフラまで、すべてをシャットダウンする膨大で歯止めのない権限を与える可能性がある」とスチュワートは警告する。「彼らは文字通り、コビッドでやったことをそのままやることができる」「気候変動の緊急事態に反対する人の言論を、封殺することができる」その権力は、”気候変動緊急事態 “が終わるまで、無期限に延長される可能性がある。「それがいつまで続くかは誰にもわからない」


この警告は、スレイ・ニュースが報じたように、世界経済フォーラム(WEF)の創設者クラウス・シュワブの娘が「気候ロックダウン」がやってくるとほくそ笑んでいるビデオが出てきた後のことだ。

ニコール・シュワブ氏はWEFのパネルディスカッションで、パンデミックの際の横暴な規制は、来るべき “気候ロックダウン “の前兆であったと語った。

ニコール・シュワブによれば、コヴィッドは、WEFの “グレート・リセット “アジェンダの先駆けとなる権威主義的措置に、一般市民がどのように従うかを試す “とてつもない機会 “だったという。

シュワブの娘によれば、WEFが推進する「気候危機」というシナリオは、「漸進的ではない変化を生み出し……自然を経済の中核に据えようとするもの」だという。

ターボ癌の伝染性

なんとターボ癌は伝染するそうです、嫌なニュースです。本当なら、日本は全滅してしまうでしょう。嘘でありますように…

陰謀

今、焼き討ちにあった土地の所有者に、不動産屋からのオファーが殺到しているそうです。計画的であり、計画を実行するための法律も整えてました。更に、スマートシティ化が会議で決定されていたとか…そして民を見殺しにし、救援物資を受け付けない警察署長は、2017年ラスベガス銃乱射事件の警察署長だとは。

何だこりゃ、完全な陰謀じゃないか。

民主党離れ

ウォークアウェイは民主党支持者のみならず、政治家も増加の一途。誰でも分かる変態悪魔の党、誰が支持するものですか。ピストルズですら、極左過ぎると分かってます。完全に終わってます。きっとこうして支持者が急減して、大覚醒となるのでしょう。

InfoWars:彼は、リベラルなエリートたちが、規制された移民を人種差別と同一視していることを非難し、人々は人種差別主義者と呼ばれることを恐れて声を上げることを恐れていると説明した。

「彼らが黒人を夕食に招待するのは、彼らが黒人だからであり、それがトレンディーだからである」「彼らは大規模な移民受け入れを提唱しているが、それはもはやいかなるルールも存在しないはずだ。彼らは、すでに貧しい労働者階級が住む地域に難民を四分の一ずつ受け入れる」

「反対意見を言えば、人種差別主義者のレッテルを貼られる。しかし、私は人種差別主義者ではないし、これからもそうなることはない。政治が破壊しているのは、共感、愛、尊敬に基づく労働者階級の価値観であり、互いに盗み合うのではなく、必要なときに助け合うことだ。これらの価値観はすべて、ファッショナブルなエリート主義に押し流されているのです」と彼は付け加えた。

セックス・ピストルズのヒット曲『ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン』を共作した彼は、イギリスの君主制、特にチャールズ3世を「この惑星で最も聡明な人物ではない」と批判した。

ライドンはドイツの新聞に、「彼が世界の政治に関与したら、大混乱を引き起こすのではないかと恐れている」と語り、君主が “自称目覚めた連中 “の機嫌を取ろうと必死になっていると非難した。

ライドンの政治的見解は多様で、分類するのは難しい。彼は以前、ドグマに対する嫌悪感を表明し、人間は権威や社会的風潮に導かれることなく、もっと自分の頭で考えるべきだと主張した。

誰が知りたい?

シュワブはテレパシーのように、無言でコミュニケーションが取れる将来を描いています。この男は人間の本質を知りません。誰が他人の思いまで知りたいでしょう?今ですら、氾濫する情報に心を病む人が急増しているのに。知りたく無いのに、押し付けられる情報、それを消化するだけで脳は疲れ切ってます。

その上さらに、他人の本音が聞こえて来たら?SNSの誹謗中傷どころではなく、みんな自殺するでしょう。誰も他人の考えなど知りたくないのです。

何が民主主義だ

ウクライナは腐ったナチスなのに、何が「民主主義を守らねばならない」だ。ウクライナはキリスト教を迫害する、ナチスの悪魔崇拝者です。それを育てたのが変態オバマ。

ロシアは神に従い、LGBT、遺伝子組み換えを排除、この来るべき戦いのために30年間備えて来ました。傲慢な悪魔崇拝者のNATOとアメリカは、ロシアを甘く見ていました。ウクライナ軍も代理で戦争をさせられている事が分かった時点で、戦意喪失するでしょう。だから勝てるわけがありません。

「 このエリアを直進するのは非常に困難です。地理的な障壁がある地域がたくさんあります。三重の防御があり、ロシア人はウクライナ人を寄せ付けないようにすることに成功した。これらのことは今非常に重要です」

全て失敗

ノルドストリーム2を爆破し「大丈夫、アフリカからガスを引っ張ってくればいい」と既に工事中だったようです。そのパイプがニジェールを通っており「やめろ」と言い放ちました。プーチンの作戦は全て成功し、西側は全て失敗しているようです。

ワクチン

どんどん出て来る…

CDCは新型コロナワクチンの接種により、ガンやエイズに関連する疾患の発症率が338倍に増加したことを認めました。アメリカ、イギリス、カナダの各政府が提供するデータによれば、新型コロナワクチン接種が自然免疫系を破壊し、後天性免疫不全症候群やそれに類似する疾患を引き起こす可能性が示唆されています。

さて、全責任を取ってもらいましょう。これに関わった全員の財産没収し、被害者救済に充て、終身刑とし、税金で養わず死ぬまで強制労働が良いと思います。

独り言

スマホを「便利だから」と、吟味せず使ってしまいます。しかし、何の哲学も持たないと、スマホに使われてしまうよう設計されているのが恐ろしいです。AIが思考パターンを常に学習しているからです。

そうならないために必要なのは、自分なりの節制です。

“自分が重きを置いている事柄に、プラスになるか否かを基準に厳選した、一握りのツールの最適化を図り、オンラインで費やす時間をそれだけに集中して、他のものは惜しまずに手放すようなテクノロジー利用の哲学 (デジタルミニマリズムからの引用)“

ミニマリストが、最少のモノ、コトから最大の恩恵を得ようとするのと同じです。なぜその考え方が正しいと言えるのでしょう?

例えば、単純に大好きなモノに囲まれれば幸せになれる、と言えるでしょうか?その量に比例して、幸福度が上がるでしょうか?

答えはノーです。そこにはコストがかかるからです。沢山のモノを所有すると、メンテナンスの時間と労力、お金も増加します。

スペースを費やし、圧迫されます。大好きとはいえ、多くなればなるほど、一つ一つのモノへの愛着は減ります。幸福感は頭打ちになります。

コストには短期的、長期的なものがあります。

僕の経験の1つを紹介します。シドニーで週末やっていた、音楽の演奏の仕事についてです。

ではまずその短期的コストから…

ギターの演奏の仕事をシドニーで始めた時、嬉しかったです。しかし仕事が増えると、会場が、ギャラが、メンバーが、とか考えるようになりました。増えれば、増える分だけ幸福感は増幅しません。

なぜでしょう?コストがかかるからです。リハーサル、移動時間と労力、人間関係のトラブルも増えて行きます。

最大の幸福感を得るには、量を増やし続けても駄目なのです。

では長期的コストは?

日本に帰国した結果、演奏の仕事をやめました。父の面倒をみるために田舎に住んでいる事、娘が生まれた事が理由です。夜な夜な演奏に出向くと、家族との時間が犠牲になるからです。

娘が生まれて、育児の大変さと喜びを知りました。育児の重荷を妻一人に負わせてはいけないと思いました。また娘の最も可愛く、あっという間に過ぎ去ってしまう日々を1日も逃したくないとも。

演奏の仕事が楽しくても、親孝行の機会、家族との時間の犠牲というコストは大きすぎます。

テクノロジーを使う時も同じです。

短期的なコストは?

少しの興奮と便利さと引き換えに、時間を浪費しています。家族との団らん、恋人と過ごす時間、旧友との再会、ライブ…その瞬間を味わうためにお金を払い、時間を作っているにも関わらず、スマホに注意を引かれてしまうのはどうでしょう?

長期的コストは?

人間関係の劣化、孤独になるでしょう。

それ以外でもあります。自分という、大切な資源の能力低下です。絶えずスマホをチェックすると、集中力と持続力の低下を招きます。また記憶力の低下も伴うでしょう。

カル・ニューポートの「ディープワーク」には、その事が指摘されています。スマホ依存により、生産性がガタ落ちしているとの事です。彼の「デジタルミニマリズム」という本は、ディープワークを読んでからの方が、もっと現実味を感じるので、一読をお勧めします。

​つまり、スマホが便利であるにしろ、コストがかかるという事です。

そしてその便利さは、ほんの少しの手間を省くだけなのです。それと引き換えに、大きな、本当に大切なものを犠牲にして良いものでしょうか?

自分を犠牲にして、テックカンパニーに収益をもたらしていいのでしょうか?その策略にまんまとハマっていいのでしょうか?


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2023年8月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
是非シェアして下さい