Thu

是非シェアして下さい

FRBによるデジタル通貨=CBDCを禁止する動きが始まりました。全人類の奴隷化の完成は、デジタル通貨への移行が絶対です。

地球上で最も有名な若者の一人である YouTube スターのジェイク・ポールは、アメリカが笑い者になるのにうんざりしているので、政治と投票にもっと注意を払わなければならないとインスタグラムのストーリーに投稿した。

彼は偉大なアメリカを見たいと言った。彼は2500万人の聴衆に、トランプを含む共和党候補者の意見に耳を傾け、話をするつもりだと告げた。

バイデンが無能であり続けるほど、民主党は若者への影響力を失うことになる。

https://x.com/Travis_in_Flint/status/1701934466489258193?s=20

サイバーテロからのリセット

「COVID-19パンデミックは、私たちの経済と社会を揺るがし、私たちが生物学的な脅威に対してどれだけ脆弱であるかを示しました。デジタルの世界では、同様のリスクが現在見過ごされています。COVIDのような特徴を持つサイバー攻撃は、どんな生物ウイルスよりも速く広がり、遠くまで広がるでしょう。その増殖率は、私たちがコロナウイルスで経験したものより約10倍高くなるでしょう」

世界経済フォーラムWEFがサイバー・ウイルスのリスクについて啓発

良い兆し

悪者はサイバーテロによって、大混乱を引き起こし、そこから新しいシステムへの導入を提案します。彼らはそのために水面下で準備を進めています。その一つが新しい通貨システムです。

しかし既に多くの人が指摘しているように、中央銀行によるデジタル通貨へのシフトは、人類奴隷化の完成となり得ます。それに立ちはだかるべく、トム・エマー下院議員は法案を提出。FRBがデジタル通貨を作る事を禁止する法案です。

トム・エマー下院議員は、連邦準備制度による中央銀行デジタル通貨の作成を禁止する法案を提出します。 「CBDCは、アメリカの生活様式を抑圧するために武器化できる中国共産党流の監視ツールにほかならない」

米軍による生物兵器

「ワクチンは米軍によって開発され、各国の軍に送られた」「これはワクチンなのか、それとも兵器なのか?」これらの問いは、今までのワクチン議論を完全にひっくり返します。

これはワクチンなのか、兵器なのか?

福島先生が「生物兵器」と発言したのは、良いタイミングです。これまで言えなかった事を、医者たちが指摘し始めています。下のリンクはメールアドレスの登録が必要です。

エポックタイムズのワクチン関連の動画がリストされてます

マッカロー博士は、新しいコロナ変異株は比較的穏やかで、点鼻スプレーや鼻うがい、洗口液、亜鉛、ビタミンD・C、ケルセチン等の非処方薬、ヒドロキシクロロキンやイベルメクチンの使用、そして必要時の抗生物質を加えることで、在宅での予防や治療が可能だと指摘している

ホラー映画よりホラーな現実

カナダの生血分析者であるケリー・バッチャーは、ワクチンの前後での人々の血液の違いについて語ります。これは恐ろしい現実です。「俺は何も起きてないけど」と被害者をなじる人達も、これは知りたくないでしょう。

「私は2017年から人々の血液を観察しています。そこに何が存在するのか、どのように見えるのかはなんとなくわかっていますが、今私が見ているものは正常ではありません…血液中には、あるべきものよりも多くのものが存在します」 

「最近、何も問題がないと言われていたにもかかわらず、何かが間違っていると知っていた人たちが殺到しました」

「私が調査結果を発表すると、患者は通常『これについて何ができるでしょうか?』と尋ねます。そして私には答えがわからない、だからこそ手を差し伸べているのです」 

「私が見つけたこれらの物の写真を送りました。それは次のとおりです。

(1) 照明付き

(2) 光る緑

(3) 自己組み立て

「そして、それらが人間の体内で私が見ているあらゆる有機体に変形/結合すると、それはカニ、イカ、または分割された触手のように見え、一種のクモに似ています。そんなもの今まで見た事がありません」 

「それから、最終的には劣化するメタリックに見える部分もありますが、体内に入ると生命体と化すのです!!」

「顕微鏡をオフにすると、顕微鏡はほとんど休止状態になります。そして、照明を含むすべてのスイッチを少しずつオンに戻すと、顕微鏡は再び動き始めます……そして、あなたが気づく前に、それは完全な動きになります」それは正常ではありません、血が死ぬと、それは死にます!!!!」 

何があってもワクチンは接種してはならない理由 この動画は英語ですが、観るだけで分かります。恐怖です。「何の副反応が起きてない」と喜んでいる人も、これを観たら地獄に突き落とされるでしょう。

普通ではない

共和党のスコット・ペリー下院議員は、記者を激しく非難しました。共和党が弾劾調査に関してバイデンに対する証拠を何も持っていないというからです。

「私たちは彼の銀行口座の記録を見て、バイデン一家が所有する住宅は議会や上院議員の給与では買えないくらいわかる」

「家族が海外の関係者から何百万ドルも受け取るのが普通ではないことも理解している。それは普通ではない。」

「セルシェルカントリー企業が20社もあるのは普通ではない。これは単に汚職が蔓延しているだけでなく、行商自体に影響を与えていないにしても、マネーロンダリングを暗示している」

「当時のバイデン副大統領が、ウクライナの検察官を解雇したと記録に残っている」

普通ではないお金のやり取りがなされている

大規模な性的虐待

カソリックの聖職者は結婚を禁じてます。自然な性欲を封じ込める事は、結局、異常な性愛へ歪んでしまうという…元来の仏教の僧侶も結婚が禁じられてます。そして同じ事が起きているようです。

神様は人を男と女に創られました。「それで二人は一体となる」と書かれているように、結婚する事を禁じてはいけません。

スイスのカトリック教会で数百人の性的虐待被害者がいることが調査で判明 2023年9月12日

プーチン大統領

日本に対する寛容な態度に感謝。我々がアメリカの植民地である事に配慮してくれるプーチン大統領だと信じたいです。

「アジア太平洋地域の国々と我々の貿易に加え、経済関係全般が今後も発展し続けることを願うばかりである。というのも、ロシアは、我々の極東は貿易関係と協力関係の強化にオープンであり、そうした協力の可能性はいくら高く評価しても、しきれないものであるからだ」プーチン大統領

駐日ロシア連邦大使館

独り言

自分の持ち物を完璧に管理しているか?と自問すると、まだ甘いと言えます。今日、モノで溢れかえる部屋を何とかしたいと思う人は、多くいます。さらに突っ込んで、デジタル関係も言及すれば、もっと多いでしょう。

色んなアプリをダウンロードして、ログイン情報を覚えていないとか、パスワードをずっと変えていないなどです。グーグルに記憶させておいて、それに頼りっきりだったりします。それは便利ですが、それにより個人情報がダダ漏れになります。

すでに使っておらず、放置状態のアプリやサイトなどはどうなっているか?と思うと恐ろしいです。これまでは大丈夫だったかも知れませんが、これからも安心していいとは言えません。やはりどこかで整理しなければなりません。

多くの会社が個人情報目当てに、プレゼントや無料サービスを提供します。そうすれば個人的に宣伝を流す事が出来るからです。最悪の場合、個人情報を販売している可能性もあります。

一瞬良さげに見えて使ってみたい、程度のノリならやめた方がいいのでしょう。結局そういう面倒臭い事がツケとなって回ってきます。これからはデジタルの断捨離が流行るでしょう。

デジタルミニマリストが増加し、悪い企業がつぶれますように。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2023年9月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
是非シェアして下さい