Mon

是非シェアして下さい

オール電化ほど脆弱なシステムはありません。アメリカや中国からのサイバーテロで、一瞬で生活が麻痺します。ローテクに戻りましょう。

混乱

ネタニヤフはこの戦争をもってしても、求心力を回復できませんでした。もはや今日では、誰もが「偽旗」という概念を理解しており、その「ネタ」も瞬時に誰かが暴露するという時代です。

「国民を騙すのは簡単」という政治家の傲慢の大敗です。

オバマ第3期政権

フリン将軍の発言が陰謀論者へ確信を与えます。誰もが「バイデンではなくオバマ」がこの不幸の犯人だと知っていました。


消え失せろオバマ。お前は十分すぎるほどのダメージを与えた。お前の中東(特にイラン)全域にわたる外交政策の弱さ、お前のジョー・バイデンみたいに脆弱な第3期政権、お前がこれまでイランに送った数十億ドルとともに、特にイスラエルの人々にとって、想像を絶する悲惨な結果を引き起こしている。

お前の大統領としての行動のせいで、私たちは第三次世界大戦に直面するかもしれない。お前は干からびて消え失せろ!

オバマ大統領:「ハマスの行為は恐ろしいものであり、正当化される余地はない。そしてまた真実なのが、占領とパレスチナ人に起きていることは耐え難いものだということだ… 「私たち全員がある程度は共犯であることを認めなければなりません」

以下は歴史の教訓ではありません。 この短いメッセージは現実の教訓です。

1838年、28歳のとき、エイブラハム・リンカーンはイリノイ州スプリングフィールドに集まった若者のグループに演説を行った。

彼の演説は「私たちの政治制度の永続」と題された。 リンカーンの演説の具体的なテーマは、立憲共和制における市民権と米国の機関に対する脅威であった。

リンカーンは演説の中で、建国の父たちが確立した政治体制について熱烈な言葉で論じたが、内部からの破壊的な力について警告した。

彼は言った: 「大西洋横断の軍が海に踏み出し、我々を一撃で粉砕することがあるだろうか?それはあり得ない」

次にリンカーンは聴衆にこう尋ねました(ここが重要な部分です)。

「では、危険の接近はどの時点で予想されるのでしょうか?」 リンカーンは自身の質問に次のように答えた。

「もしそれが私たちに届くとしたら、それは私たちの間で湧き出るに違いありません。海外から来ることはできません。もし破壊が私たちの宿命であるなら、私たち自身がその創造者であり完成者となるのです」

「自由民の国として、私たちは常に生き抜き…もしそうしなければ、自殺で死ぬ事になります」

リンカーンが約185年前、28歳の時にこの気づきがありながら、なぜ大部分のアメリカ国民がこれに気づかないのでしょうか?

私たちの国の「破壊」は海外の脅威によるものではなく、主に国民としての私たち自身の自己満足によるものです。

私たちの立憲共和制が勝ち残るためには、私たちの制度が内部から崩壊しないようにするには、国民が参加しなければなりません。

リンカーン大統領が大統領就任の22年前に述べたことを今こそ認識する時が来たということを、これを読んでいる皆さん、ご家族、教会、地元クラブ、地域社会、選挙で選ばれた役人、そして耳を傾けてくださる方と話し合っていただきたいと思います。

私たちの終焉は外からではなく、内から起こるということ。 リンカーンは、そのよく知られた雄弁な演説スタイルで、市民としての地域行動が当時も今も重要であることを演説に出席した人々に思い出させていた。

今こそ立ち上がって、声をあげて声を上げる時です!

僕も知らなかった

穏健派イスラム教徒である父はついに懸念を表明し、「なぜこの大量虐殺を支持するのか?」と私に尋ねた。

同氏は、イスラエルによる爆撃を受けるパレスチナ人の子供たちの動画を見るのに耐えられなくなったため、スマホを見るのをやめたと語った。

私は「その苦しみには共感しますが、私にとっても簡単なことではありません」と答えた。

それから私は彼に写真を見せ、パレスチナ情勢の深刻さについて二人とも意見が一致した。

それから私は、その写真は実際にはイエメンでのサウジアラビアの爆撃によって生じた瓦礫の中から引き出されたイエメンの子供であることを彼に伝えた。

私は、イスラエルがパレスチナ人7,000人を殺害したとされる一方、サウジアラビアが少なくとも15万人のイエメンイスラム教徒を殺害したと指摘した。

最大 300,000 人を示唆する推定もある。

サウジアラビアがやったことはイスラム教徒の間でもほとんど議論されていないのに、どうして現在の紛争を「大量虐殺」と呼ぶことができるのか?

シリアでバシャール・アル・アサドによって殺害された20万人のイスラム教徒の事など言わせないで欲しいとも伝えた。

父は、もしそうだとすれば、サウジアラビアの行為にも同意しないと答えた。

私は「なんて都合の良い…」と答えた。

50万人近くの同胞イスラム教徒が、他のイスラム教徒によって殺されているのに、あなた方はそのことさえ知らなかった。

それなのに、国民1500人を殺害、強姦、重傷を負わせたテロ組織にイスラエルが報復したら、イスラム世界全体が反応するのか?

それはイスラム教徒の命を守ることとはあまり関係がなく、むしろユダヤ人に対する敵意という宗教的幻想と関係があるようだ。

ドイツの若いイスラム主義者は、イスラム教徒がドイツの多数派となり、ドイツ憲法を廃止し、シャリーア法を導入すると語る ヨーロッパはイスラム主義がもたらす脅威を過小評価してきた…

Mr.Beastの善行

きっとビル・ゲイツは自分の隠れ家に座って、@MrBeastがアフリカに井戸を建設していることで、アフリカの人口を削減しようとする彼の仕事がすべて台無しになっていると憤慨しているに違いない。

なぜミスタービーストがアフリカの貧しい子供たちにこれほど簡単にこのような計り知れない善行を行うことができるのか?

さらになぜロスチャイルド家、ロックフェラー家などの一族は数兆の富を同じように使うことができないのか?

信じられないほど奇妙に感じるはずです。

彼らは代わりに、彼らはこれらの貧しい国々に高利の融資を与え、返済できなくなった場合、その支払いとして国と資源の生産を引き継ぎ、中央銀行を設立します。

再びあの動画

ダン・スカヴィーノは再びあの動画をシェア。誰もが5秒目に映るハンサムな男性について推測しました。これでまたみんなが騒ぎ出す…

ついに詐欺師の暴露へ

利益を得るためにどんな目的であれ、俺の親父の名前を利用したクソどもを撲滅する使命がある。 お前らは呼び出され、暴露されるだろう。

神はお前らのソーシャルメディア収入を破壊することを望んでいる。

まず @intheMatrixxxが呼び出された。

次は誰だ? このアカウント@PhilGodlewski_だと言われているが?

フィル、俺の親父の名前で金儲けしてるのか?

コンピューター化の落とし穴

タッカー・カールソンは、イランと戦争になった場合、米国で大量の死傷者を出すEMP攻撃が起こる可能性が高いと予測している。

「ここが自分の隠れ場であり、事態が落ち着くまで、銃で己の身を守る、といえる場所にいるべきだ」

「EMP攻撃後に電気が復旧したときのように……これらは必ず起こる」

  • 旅行は避けるべき
  • 自分の身を守る場所を確保
  • 銃と弾薬を持つ
  • ダムは決壊する
  • お金は役に立たなくなる
  • すべてが崩壊する
  • 電話は使えなくなる
  • 石油が出なくなる
  • 航空会社が使えなくなる
  • 食料の配達がなくなる
  • 水も出ない

「この国を動かしている連中があまりにも愚かで、全てをオンラインにしてしまったから、信じられないほど脆弱な状態になってしまった」

「中国製のサーバーやスイッチャーを使っているのだから、その時点で核兵器を投下する必要はない」

「中国は、わざわざ海の向こうのアメリカにミサイルを撃ち込む必要などないのだ」

「大量の死傷者が出て、大混乱に陥る。人々はこの事態を想定していない。よく考えていない。私たちの指導者たちは、それに対する備えをしていないのです」

宇宙軍という切札

米国のEMPと停電

「アメリカを破壊するための16年計画」#570というものがある。

これは、オバマの8年間で、不正な工作員を設置し、軍事力(特に宇宙支配)を破壊し…そしてヒラリーの8年間で米国を完全終了させるというものだ。などなど…

オバマの8年間で「NASAをつぶす(宇宙支配を阻止する/悪党が軍事衛星をダウンさせる/安全な通信を確保する/大量破壊兵器を設置する)

その一部はすでに起こっている……。オバマは我々の軍事・宇宙計画を壊滅させた。

2016年にドナルド・トランプが勝ってくれてよかった!

彼は選挙戦でそれを全く主張しなかったが、トランプと我々の軍は、宇宙でのEMPのリスクと、軍事通信に対する他の脅威をすぐに理解した。

2019年3月、トランプは大統領令13865に署名した。「電磁パルスに対する国家の回復力の調整」
https://federalregister.gov/documents/2019/03/29/2019-06325/coordinating-national-resilience-to-electromagnetic-pulses…

2019年12月、トランプは続いて宇宙軍の創設を発表した。

2020年9月、国土安全保障省は、大統領令13865に関連して以下の声明を発表した。
DHSは潜在的な電磁パルス(EMP)攻撃に対抗する…

https://dhs.gov/news/2020/09/03/dhs-combats-potential-electromagnetic-pulse-emp-attack…

2022年8月、宇宙軍が陸軍のミサイル警報地上局を引き継ぐ

https://military.com/daily-news/2022/08/15/space-force-takes-over-all-military-satellite-communications.html…

そのほかにもいろいろと…

イーロン・マスクのスターリンクもその一翼を担っている。より具体的には “StarSheild”(US GOVバージョン)

いずれにせよ、我軍は何かに備えているようだ。それは何だろう?私には分からない…

しかし、ドナルド・トランプとホワイトハットは、その日が来た時のために、そして来たとしても、最善の防御策を講じたと私は信じている。

すでに完全に回避されているかもしれないが…それは誰にもわからない。

宇宙軍は、歴史がこの時代を振り返ったときに、非常に重要な役割を果たし、その重要性が証明されると私は強く信じている。

とはいえ、できる限りの備えと自給自足をしておくに越したことはない。

祈りと信仰にとどまること。
揺るぎない信仰。
恐れはない。ただ神のみ。

トランプ宇宙軍
https://rumble.com/v27dfr0-donald-trump-statement-on-building-a-new-missile-defense-shield-january-27-.html…

トランプ宇宙軍は非常に有用であることが証明されるだろう
https://rumble.com/v16dc32-donald-trump-space-force-is-going-to-prove-to-be-very-important.html

全てmRNA化

ワクチンは混乱してます。一方で全てmRNA化する話が進んでいます。他方、それ自体が違法であると訴訟も起きてます。

Twitterトレンドで、mRNAや WHO脱退やワクチン被害などのキーワードが、ランクインしています。それだけ関心が高まっているわけです。

ファイザーとモデルナ社のmRNA新型コロナワクチンには、遺伝子組み換え生物としてのmRNAやDNAが含まれている。これは遺伝子組み換えの基準を満たすものの、適切な申請や承認を受けていないため、オーストラリアの「遺伝子技術法」に違反しているのだ。現在、この問題で訴訟が進行中である。

WHO脱退

WHO脱退もトレンドになっています。テドロスは予算全体の50%を加盟国に負担させると発表。加盟国を経済的にも虐げるつもりです。

パンデミック条約改悪には、拒否と施行への期限の短縮も盛り込まれていると指摘されてます。

日本への危惧

確かに円が暴落すれば、食料難となり、餓死する人が続出…このシナリオは確実でしょう。

しかし、もしかすると少し良い面もあるかも知れません。まず多くの外国人が、見切りをつけて脱出するでしょう。円安になる程、母国への送金が出来なくなります。

日本を敬愛して、日本の文化に倣おうとする外国人は、犯罪者とはなりにくいと思います。日本に留まって良い外国人は、そういう人達でしょう。

外国人犯罪者はカネ目当てで滞在していると思います。円の価値が無くなれば、彼らは貨幣価値の高い国へ移動して行くでしょう。

もう一つは、国民が団結して「農業復活」に協力するでしょう。その時にこそ「遺伝子組み換え」や不健康で不自然な作物の廃止に、真剣に取り組むのでは?と期待します。

最後に、トヨタがEV圧力との戦いに勝ってくれたので、円安になる程、自動車産業を中心とした工場が復興します。その時こそ、外国人雇用を辞めて、正当な賃金で国民を雇用する事を期待します。

しかし、絶対に中国が雪崩れ込んで来るので、まず土地を中国人に売ってはならない、またこれまでの中国人所有の土地、物件も没収する法律を作る必要があると思います。


円が1ドル=150円を下回って暴落する中、日本のスローモーション列車事故は加速している。 1980年代のバブル時代以来の水準だ。

日本で起きていることは、政府支出によって構築されたゾンビ経済であり、ゼロ金利が海外の投資家をより高いリターンを求めて駆り立てている。

これにより円が暴落し、輸入エネルギーと食料の価格が50%上昇している。日本が食料の3分の2とエネルギーの90%以上を輸入していることを考えると、これは残酷なことだ。

独り言

シンプル・リストを作ると、人生がシンプルになります。人生の本質を突いている事だけに、フォーカスしたリストです。何をするにも、そのリストに沿ったものかどうかが判断基準となります。

有名なミニマリストのレオ・バボータ(Zen habits)の「減らす技術」は、ショートリストを作る事を推薦しています。

彼の場合だと、

  1. 妻、子供と過ごす
  2. 書く
  3. 走る
  4. 読む

これだけです。色んな用事があるけれど、このいずれかに当てはまらないならば、あまり本質的な用事ではない、となります。

細かい用事で追われると、何が何だか分からなくなってきます。だから自分の本質と言える事を、シンプルに言い表せる事は強みとなります。それで、僕も考えてみました。

  1. 妻、娘と過ごす
  2. インプット
  3. アウトプット
  4. ギターの練習
  5. エクササイズ

ギターの練習以外、ほとんど同じになりました。具体的ではないので、良くないのかな?とも思います。しかし、彼の場合はブログや本だけですが、僕はポッドキャストとyoutubeもやります。

だから大雑把にアウトプットとしました。インプットは気を付けなければ、罠が満載です。

インプットと言いつつ、観なくていい動画、聴かなくていいエピソード、読まなくていい記事、ツイートに時間を費やさないようにすべきです。「これはムダ」と思ったら、すぐ止める決意が必要です。

色々とやり過ぎない事も大事です。去年はチャレンジし過ぎて、失敗しました。やり過ぎると、人生を楽しめません。

楽しくなくなると、やる気が失せます。新しい事にチャレンジするのは、興奮しますが、全て出来るわけではないと知りました。何かを増やしたら、何かを削らないと、長期的には継続不可能です。

それで、1日にする重要な事は3つ以下に絞るべし、とこの本には書かれています。

また全ての行為を「スローダウンし、各タスクを楽しむ」とあります。自分の悪習慣で、何でも早くやってしまうクセがあります。しかし去年からスローダウンを意識してます。

不思議と、スローダウンすると、これまで見えなかった、聴こえなかった、感じなかった匂いなどを知りました。実はスローダウンだけでなく、ながら消費を慎む事も大切です。ウォーキングやバイク、家事なら、それだけに集中するという事です。

シンプルなリストは自分の人生の本質を表し、それに沿ったタスクをシングルタスクで行うという事です。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2023年11月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
是非シェアして下さい