hkblog

John3:16

Tue

悪者を処罰せず、野放しにしておく事が良いとは思えません。ニュルンベルクの再来がなければ、我々が殺されるのです。

ナチスの再来

Mortという言葉は、多分「死」を意味すると思います。ポルトガル語でも同じですので。イスラム教徒による、ユダヤ人迫害が本格化しそうです。アメリカでも老人がパレスチナ支持者にメガホンで殴られ、死亡しました。

ただしイスラム教は、ユダヤ教徒だけがターゲットではありません。イスラム教徒以外全ての人間を排除します。女性は性奴隷の対象である事が許されています。


イスラム化したフランス…

ユダヤ人の家やレストランにはダビデの星が付けられ続けています。次のヴィルールバンヌのコーシャ マーケットはスプレー塗装が施された最新のものでした…このナチス時代の政策がイスラム教のおかげで戻ってきたようです。

アドルフ・ヒトラーとそのナチス党が権力を握った時代に、ベルリンのユダヤ人経営の企業にダビデの星がマークされたことを思い出してほしい。

イスラム教徒が再び刺激を受け、現在は自分たちの「権力の台頭」を祝っているようだ。 フランスにはすでに600以上の立ち入り禁止区域がある。毎年、主にイスラム諸国から数万人の移民がフランスに定住し、国内のイスラム教徒の人口が増えています。

彼らに先行した人々のほとんどは統合されていません。彼らは征服しに来ます… イスラム教徒によるユダヤ人憎悪の広がりは、イスラム教徒の経典や預言者の教えとの関連で見れば驚くべきことではありません。イスラム教ではユダヤ人(およびキリスト教徒)は完全に人間とはみなされていません。

ユダヤ人の憎しみはコーランの随所で言及されています。作家でありイスラム専門家のロバート・スペンサーはこう述べています。

イスラム教徒が従うコーランは、ユダヤ人がイスラム教徒に対する敵意において全国民の中で最も強いと教えています ( 5:82)

彼らは物事を捏造し、それをアッラーの仕業と偽ります (2:79; 3:75、3:181)

彼らはアッラーの力には限界があると主張します (5:64)

彼らは嘘を聞くのが好きです (5:41)

彼らはアッラーに背き、その命令を決して守りません ( 5:13)

彼らは議論し口論しています (2:247)

隠れています真実を伝え、人々を誤解させる( 3:78)

預言者に対して反乱を起こし、その導きを拒否する(2:55)

偽善的である(2:14、2:44)

ムハンマドの教えよりも自分の利益を優先する(2:87)

人々に悪を望み、人々を惑わそうとする(2:109)

他人が幸福または幸運であるときに痛みを感じる(3:120)

自分たちがアッラーの最愛の民であることについて傲慢になる(5:18)

ごまかしによって人々の富をむさぼり食う(4:161)

真の宗教を中傷し、アッラーに呪われている (4:46)

預言者を殺す (2:61)

無慈悲で無情である (2:74)

決して約束を守らず、約束を果たさない (2 :100)

罪を犯すことに抑制がないこと ( 5:79)

臆病であること (59:13-14)

けちであること (4:53)

安息日を破ったために猿や豚に変えられること (2:63-65; 5:59-60)

彼らはアッラーの呪いの下にあり(9:30)

イスラム教徒は彼らに対して戦争を仕掛け、イスラムの覇権の下で彼らを征服すべきである (9:29)

ユダヤ人憎悪の本当の根源はイスラム教です – 私たちのメディアや政治家はいつこれを実際に認めるのでしょうか?

ロサンゼルスでユダヤ人の高齢男性がハマス支持者にメガホンで頭を殴られ死亡。 メディアはシャーロッツビルの死のときと同じようにこれを報道するだろうか?

スウェーデンでは無闇に受け入れた為に移民による白人女性レイプが多発し、レイプ大国とまで言われる様になりましたから、多文化共生推進の際には一部こうした教育を受けている移民には注意が必要ですね。

スペインの国境を開く… カタルーニャ州の首都バルセロナの中心部で、すでに警察に知られている北アフリカ出身の男2人が男性を暴行し、強盗をした。

男性が襲われているのを眺めながら通り過ぎていくだけの傍観者たちを観察してください。

他のヨーロッパ諸国と同様に、スペインでも移民関連の犯罪が急増しており、激化する暴力を取り締まる法執行機関の能力は限界に達している。

こうした犯罪が蔓延しているにもかかわらず、全国ニュース機関はしばしば報道を拒否する(もちろん、彼らは「外国人排斥」や「人種差別主義者」として非難されることを望んでいない)。

多くの移民が、犯罪歴にもかかわらず、司法当局の寛大さによって繰り返し路上に釈放されるという、不穏なパターンが浮かび上がっている。

移民犯罪者の国外追放は非常にまれであり、彼らがスペイン社会に溶け込むことを拒否しているため、犯罪の容赦ないサイクルが永続化しています。

結論:これらの移民は、スペインと地球上の他のすべての非イスラム教徒の国を征服するためにやって来ました。

インド

アッラー・アクバル・インド!! イスラム教徒のインフルエンサー、ヒンズー教の同胞の虐殺を呼びかけ、彼らが「ユダヤ人とイスラエルの犬」のように虐殺されることを望む。

アリフ・ナシュリヤットは、イスラム教徒の聴衆に、ジハードの大義のために武器を手に取り、数百万人のヒンズー教徒、キリスト教徒、シーク教徒を含むインドに住む非イスラム教徒全員を殺害するよう教え込んだことで知られている。

一方、イスラム教徒が主導するケーララ州警察は、私のアカウントについて積極的にツイッターに苦情を申し立て、私を禁止するために戦っています。誰か笑いが止まらないって伝えてくれませんか! 覚えておいてください、私のタイムラインに何かあなたを怒らせたり、気分を害したりするものがあれば、私に知らせてください。

そうすれば私たちは皆であなたをからかうことができます。 (Boo-Hoo) アリフ・ナシュリヤトに関する最新の記事をお読みください。

どうやって追い出す?

信教の自由は大切ですが、イスラム法を国家の法律よりも重んじるイスラム教徒は、テロリストと同じでは?ただの犯罪者を育てるための、イスラムの正体は恐ろしいものです。

なるほど、確かに池上彰がテレビで盛んに「イスラム教は平和の教え」だと宣伝してました。彼らを移民として受け入れようと、洗脳を施していた事が、今になって明白となりました。

池上彰はちょうどワクチン専門家と同じ役割を果たしています。

援助が必要な人は誰でもユダヤ自治区でこれを享受することができるでしょう。」 ロスティスラフ・ゴールドスタイン知事は、他の国々では武力紛争で大変なことになっているが、「ユダヤ自治州は平穏だ」と請け負った。

極東に位置するユダヤ自治州は、イスラエル以外では世界に類を見ない、法的地位を有するユダヤ人のための民族的領土。また、ロシアで自治というステータスを持つ唯一の州でもある。

人口は約14万7千5百人。ロシア人、ウクライナ人が大半で残念ながらユダヤ人は1%ほど。

1949年のイスラエル建国後、同国政府の呼びかけで多くのソ連内ユダヤ人が移民した。ソ連指導部がこの動きを苦々しく思っていたのは想像に難くない。

移民組も、ユートピアを思い描いて来たものの、学歴があっても職につけなかったり差別されたりと大変だったようだ。根を上げてロシアに戻ってきた人もいる。

特に、ソ連末期1989年にはとんでもない数のユダヤ人がイスラエルに流れ、ソ連の体力を奪った(ソ連は世界で3番目にユダヤ人が多い国家だった)。そして、ソ連崩壊後もこの動きは続き、1970年から2009年の間に合わせて190万人のユダヤ人が出国したと言われる。

しばらく下火になっていたが、昨年またぞろイスラエルへの移民が急増した。これはロシアに限らず世界的な傾向で(何故でしょうね)、95カ国から約7万人のユダヤ人がイスラエルに移民した。

前年に比べて2.4倍の伸び、23年ぶりの記録的な数字と言われる。 ロシアからの移民が一番多く、3万7千364人。 次に北米3500、フランス2049、ベラルーシ1993と続く。

イスラエルはユダヤ人であれば誰でも(基準は緩い)、当人の子どもや孫もパスポートを受け取ることができるし、移民を積極的にサポートをする団体もある。イスラエルは移民ウエルカムなのだ。

また、歴史を遡れば、イスラエル建国前の19〜20世紀にもロシア帝国領(現在のウクライナ)から3万5千人のユダヤ人がパレスチナに渡った。これはイスラエル建国に向けた準備であり、シオニストが画策したものと言われている。

国という容れ物があっても国民という中身がなくては国家は成り立たないからである。(日本人にもわかり易い例として何度も書くが、エマニュエル米国大使はこの時パレスチナに渡った移民の子孫)

さらに興味深いのは、ヒトラー政権がユダヤ人刈りを行ったのはイスラエル建国のための人集めだった (つまり、アウシュビッツのガス室はなかった!)という説があり、真偽のほどは分かりかねるが、こうした背景を考えると納得できる部分もある。

何はともあれ、ロシアは今、戦火のイスラエルからかつて同胞だったユダヤ人を救い、一緒に繁栄しようと呼びかけている。極東の平和なエルサレムなるか。
今回で3回目の人道援助。ロシアはこれまでに食料、医薬品等55トンをガザに調達している。 非常事態省の航空機2機はロシア連邦チェチェン共和国から出発した。ご存知の通り、カディロフ首長率いるムスリムの共同体。たくさんの若い現地ボランティアが寝る間を惜しんで人助けに携わった。

騙されないように

色んな情報が溢れてます。僕はなるべく制限をかけて、戦争の犠牲者の画像や動画をブログに載せないようにしています。どちらも信用できません。ウクライナとロシアよりもフェイクだらけだと思います。そんな矢先、Adobeの不祥事が浮上…

オーストラリアのニュースサイト『Crikey』が最初に発見したように、ソフトウェア大手のアドビは、AIが生成したイスラエルとハマスの戦争の画像を販売していることが発覚した

同社が運営するAdobe Stockのウェブサイトで「イスラエルとパレスチナの紛争」を検索すると、現在ガザで繰り広げられている現実の殺戮に酷似した、高密度の都市環境における爆発の写実的な画像がヒットする

別の画像では、「パレスチナ・イスラエル紛争で破壊された都市に住む母子」が映し出されているが、これは完全にAIが生成した壊滅的なフレーミングである さらに別のものは、イスラエル市内で破壊され焼けただれた建物を示している

これらの画像はすべてAdobe Stockのユーザーによって投稿されたもののようで、アドビ自身が作成したものではないようだ

しかし、これらの画像は技術的にはAIで生成されたとタグ付けされているが、Crikeyが発見したように、これらの画像の一部はすでにウェブの他の場所で出回っており、疑うことを知らない一般の人々を簡単に誤解させる可能性がある

Googleでの単純な逆画像検索で、巨大な爆発を写実的に表現したAI画像が、多くの小さな出版物に使用されていることが確認された

結局のところ、これらの画像がAIによって生成されたことを示す兆候、例えば位置のずれた窓や不釣り合いな照明や影がないかをよく調べなければ、簡単に本物と見紛う可能性があるのだ

OpenAIのDALL-E、Stable Diffusion、MidjourneyのようなAI画像ジェネレーターは、この12ヶ月で技術的に大きな飛躍を遂げた

その結果、AIによって生成された画像は、ネット上で膨大な量の目に触れるようになった 今年初め、Futurismは、有名な写実主義芸術家エドワード・ホッパーの名前をGoogleで検索した結果、トップに表示された画像がAIの偽物であることを発見した

アドビは、ジェネレーティブAIの世界に慎重に足を踏み入れる代わりに、この技術を熱狂的に受け入れることを選択した

先月、「Firefly」と呼ばれるジェネレーティブAIモデルをベータ版からリリースし、広く使われているPhotoshopに不可欠で簡単にアクセスできる機能にして大きな話題を呼んだ

同社は、Adobe Stockのコントリビューターに新しい年間ボーナス制度を追加し、彼らの作品が同社のAIモデルのトレーニングに使用されることを積極的に奨励した

しかし、そのような熱狂が必ずしもすべての人のためになるとは限らない

アドビは、AIが生成した画像をどのように販売するかを選択することで、フォトジャーナリストの仕事を積極的に損なっている

多くの点で、AI技術は、これらのAI画像生成アルゴリズムが最初に訓練されたオリジナルの画像を撮影した人々の生計を大きく圧迫する恐れがある

戦争カメラマンが、人間紛争の過酷な現実を記録するために、どれほど危険に身をさらしているかを考えれば、これは特に問題であり、倫理的に疑わしい例である

さらに悪いことに、この種の画像は誤報の拡散につながりやすい一方で、私たちが日常的に読んでいるニュースに対する信頼を積極的に損なっている

南カリフォルニア大学工学部のワエル・アブド・アルマゲッド教授は昨年、「真実と偽物の境界線が侵食されれば、すべてが偽物になる」とワシントン・ポスト紙に語った 「私たちは何も信じられなくなる」

イスラム教だけでなくシオニスト・ユダヤ教も

僕の勝手な推測に過ぎませんが、ユダヤ教もトーラー(旧約聖書の最初の5書)に忠実な集団と、それ以外のタルムードをも重んじる集団とで、意見が分かれるのではと思います。

タルムードも2種類あり、エルサレムとバビロニア・タルムードがあるそうです。読んだ事もないので、何とも言えませんが…wikiの情報によれば、現在「タルムード」と認識されているのはバビロニア・タルムードであり6世紀頃に完成したそうです。

ジェノサイドを推し進めるユダヤ教は、タルムード信仰が強い宗派かと…全くの推測ですが。

トーラーに出てくるジェノサイド(聖絶)は、神の裁きです。神がイスラエル人を通して裁きを行ったのです。イスラエル人が正しいからではありません。

小児性愛、近親相姦、同性愛、果ては獣姦までも当たり前となって、乱交が宗教儀式であり、それによって要らぬ子をはらむ…女性の権利など当然ありません。

望まぬ子が増えれば、命への尊厳も無く、宗教儀式として、幼児を焼いて生贄として捧げる。その地方の神殿には無数の幼児の骨が発掘されてます。

聖書に出て来る「皆殺し」命令は、当時のカナン(イスラエル地域)の全住民がそれを行っており、完全に人の道を外していた事に対する裁きでした。

更に巨人も多くおり、堕天使との遺伝子組み換え人間もいました。

「イスラエル民族が正しいからこの地を与えられたのではなく、この地の住民が甚だしく悪いので滅ぼすために」イスラエル民族が用いられたという事です。

さて、それは今日の支配層がしている事そのものなのです。彼らはまさに旧約聖書にある、カナン住民(イスラエル)のそれをそのまま引き継いでいるのです。

今の我々は、更にもっと詳細な情報を得ており、アドレノクロムなどの悍ましい行為をも知っています。

我々はそういう行為に耽る連中を知って、許す事が出来るでしょうか?正直言って「全員死刑」が当然の報いだと思いませんか?まともな裁判が行われれば、最低でも、全資産没収し、終身刑かつ、強制労働という刑が妥当であるはず。

彼らの血統の一人残らず、そうすべきだと思います。その結果、或いは彼らの悔い改めもあるかも知れません。

我々が今、幼児をレイプし、拷問し、血を抜き、それを飲み交わし、どの麻薬よりも強力な恍惚を楽しんでいる連中を実際に見たらどうでしょう?

それだけではありません。あの支配層のせいで、我々の生活も今まで不必要に苦労を強いられ、幸せな暮らしからほど遠く、かつては先祖たちが戦争で蹂躙され、ずっと苦しめられて来たのです。

そして今、我々を殺しにかかっているのは明白です。ワクチン、食料、水、空気、全てに毒を混ぜます。

それらを踏まえ、聖書を読むならば、神の裁きの正当性を評価出来ないでしょうか?

実は、イスラエル民族はカナンの地を征服しましたが、妥協し、完全に皆殺しにしませんでした。

その結果、しばらくすると、その生き残りのカナン人の風習にイスラエル民族が染まってしまったのです。それからは旧約聖書のドロドロの歴史にハマって行きます。

それはともかく、今のユダヤ教、イスラエル民族が同じ事を言うのであれば、彼らは全く旧約聖書を理解しておらず、神の意思に反しているのです。

彼らが本当に皆殺しにしても良い人間がいるとすれば、それはまさしく、カナン人と同じ悍ましい行為に耽っている連中の事でしょう。

皮肉な事に、支配層の多くであるシオニスト自身がそれにあたるわけです。皆殺しにすべきはユダヤ教を名乗るシオニスト達です。

だから予め神は黙示録でそういう悪魔の手下がいる事を教えています。

「ユダヤ人と自称しながら、実は悪魔の教会に属する者達」という事です。我々が彼らを裁くか、神が裁くか…

神は我々を用いて、彼らを裁くかも知れません。どちらにせよ、正義の側に立たなければなりません。

多くの人が「聖書は惨すぎる」「愛の神でも何でもない」と言います。それは余りに愚かな意見です。

今日の悲惨な状況を作っている悪者への、我々の苦しみと怒りを、自ら全く評価すら出来ていないからです。

我々ですら、正義を求めます。まして、全知である神は我々の知るより、更に酷い悪者の悪を見て知っている事でしょう。

しかし良いニュースがあります。旧約聖書に出て来る裁きは、神は悪を裁いて下さる方だと教えています。実際に裁かれたのです。だからこそ、我々は悪に降伏せず、正義の側に立つ意義があるのです。

そして黙示録の終わりには、悪者達が永久に滅ぼされます。

このように、結局、善と悪の戦いなのです。悪魔の存在だけを信じていては、絶望するだけです。しかし、神は旧約聖書を通し、悪を滅ぼすと言う事を、我々のために明確に記録して下さいました。

一見、恐ろしいと思われる聖書の箇所も、今の我々の立場と重ねて読めば、むしろ希望となります。

最後にユダヤ教、キリスト教が嫌いな日本人のために…

実は我々日本人こそ、イスラエル民族の末裔であり、ユダヤ教、キリスト教の影響を強く受けた文化である事を是非、知って頂きたいです。毎週「日本人と聖書」チャンネルの吉村氏や、「探究道」の久保有政師の動画を紹介しています。

今や神道でもその研究に心を開いており、キリスト教牧師である久保有政師が、それについて下の動画で網羅しています。

いつの日か、日本国民が覚醒し「我々こそ実は聖書の民の末裔であった」と知らずに信じていた神に出会う事を期待しています。

なおYoutubeで茂木氏が語っているユダヤ関連の情報は、ほとんど全て久保有政師からの横流しだと僕は思ってます。なので茂木氏でなく、もっと聖書に根ざした、深くて正しい情報を久保氏から得て頂きたいです。


ユダヤ教のラビは、イスラエルが占領しているあらゆる場所で、その地域のすべての教会を爆撃すべきだと述べています。

白黒の動画は30年前の映像らしいですが、イスラエル国家は神を信じないシオニスト達によって建国されたと言ってます。「セオドア・ヘーゼルという男は無神論者であり、そいつは仮面を被ったサタンだ」

ワクチン

エリートの中にもワクチン懐疑が沸き起こってます。日本では大阪保険医新聞で良い事が書かれてます。

宇宙軍

僕は最後の騙しが宇宙人だと思っています。昨日、宇宙軍について紹介しましたが、同時に懐疑的な部分もあります。

「宇宙からの脅威」を理由に地球人を団結させる…そのシナリオが来ると思います。宇宙の事を言う前に、なぜ南極を秘密にしておくのか?まず南極について開示すべきです。

南極を秘密にしておいて、宇宙人も何も無いでしょう。そもそも南極に堕天使達のポータルがあるのでは?


米国宇宙軍が少し前にこれをツイートしました。 よく聞いて Q ドロップ 2222 を思い出してください Q 私たちは一人ですか? ロズウェル? いいえ。 最上位の分類。 宇宙の広大さを考えてみましょう。 Q – 「地球は戦いの半分にすぎません」 「サイバー攻撃と衛星の妨害」 – 「時速 17,000 マイルで、コイン大の金属片が兵器化される可能性がある」 17

「宇宙領域での競争がますます激化する中、アメリカの希望と夢、そして私たちの生活様式を守る軍事部門」 – 「外国勢力が月の裏側に基地を建設できるとき。 – 「民間企業が地球を超えた新しい経済を発明しているとき。」 – 「私たちの宇宙軍は私たちの国を守っています。この地球上でも、そして私たちの使命が私たちを連れて行くどこにでも。」 宇宙軍は特別だ。 センプラスープラ このビデオ

南極

アメリカ海軍のデビッド・E・バンガー氏。 1946 年から 1947 年にかけて、バンガーは南極のハイジャンプ作戦に参加し、バンガーと乗組員は南極で未発見の陸地と温水のオアシスを発見しました。

深いけど、いただけない

確かに全て借物なのですが…このご時世なだけにWEFのコンセプトと完全一致してしまいます。

仏教徒の皆さん、どうかWEFの後押しをしないで下さい。(僕も全て借り物だと思ってますし、その考え方は正しいと思ってます)

脳死も臓器のため

脳死は嘘だ。臓器を提供しないでください。非常に気がかりな情報 – ポール・A・ブライン博士 脳死は嘘だ。 すべてのドナーはその過程で殺される、と彼は述べた。

運転免許証から臓器提供のステータスを取り消すだけでは十分ではなく、拒否の文書も記入する必要があります。 ポール A. バーン博士は、認定新生児科医および小児科医です。

彼は、ミズーリ州セントルイスにある SSM カーディナル グレノン小児医療センターの新生児集中治療室の創設者です。彼はトレド大学医学部小児科の臨床教授です。

彼はアメリカ小児科学会およびカトリック学者フェローシップの会員です。 バーン博士は、カトリック医師協会 (米国) の元会長であり、以前はミズーリ州セントルイスのセントルイス大学およびネブラスカ州オマハのクレイトン大学小児科臨床教授でした。

彼は映画『生命の連続体』の著者兼プロデューサーであり、著書『生命、生命維持、そして死』、『脳死を超えて』、『「脳死」は本当の死か?』の著者でもあります。

バーン博士は1967年から9つの州議会に「生命問題」に関する証言を行ってきた。彼はテレビ番組「クロスファイア」でケボーキアン博士に反対した。彼は日本の公共テレビであるグッドモーニングアメリカでインタビューを受け、英国放送協会のドキュメンタリー「Are the Donors Really Dead?」に参加しました。

医療専門家は多くの場合、事故後に患者を「脳死」と宣言するが、バーン医師はそのようなことはないと主張した。 「脳死」は誤りだ、と彼は言った。

「脳死なんて最初から嘘だった。それはいつも嘘でした。 「脳死」は本当の死ではない」と彼は続けた。臓器移植は脳死にしなければならない理由です。

バーン博士は、この用語は1968年の世界初の心臓移植後に医療専門家に浸透したと述べた。その後、この用語は定義され、再定義され、現在では心臓死として知られる別の用語に置き換えられつつあると述べた。

同氏は、提供される臓器は例外なく、生きている人間からのものでなければならないと述べた。 「真の死」(循環と呼吸の停止)から数分以内に臓器が死に始めると同氏は説明した。

ドナーから臓器を摘出する場合、鼓動している心臓が常に最後に採取されるのはこのためです。死体から臓器を採取することはできない、と彼は指摘した。

本当に死んでしまったら、臓器を取り出すことはできません。彼はまた、生きている患者と死亡した患者の違いについても指摘した。その一例が体を冷やすことです。

これにより、生きている人の代謝が遅くなります。死体の破壊を遅らせます。同氏は、体内に空気を送り込む人工呼吸器は、空気を吐き出すため、生きている人にのみ使用できると述べた。

また、生きているが「脳死」と宣告された人の皮膚を切った場合、傷は治癒しますが、これは死んだ人には起こりません。 明らかに違いがある、とバーン博士は言う。

ブライン博士はさらに、臓器提供の準備となることが多い「無呼吸検査」を医師が実施する際に生じる可能性のある損害について説明した。

これは、人が自力で呼吸できるかどうかを確認するために、10分間、予定よりも早く人工呼吸器を取り外した場合です。

彼が「窒息」と呼んだこのプロセスは、通常、人の状態を悪化させる結果になる、と彼は述べた。 バーン博士の個人的な経験と研究によれば、「脳死」と宣告された後の回復も可能である。

裁判

トランプ前大統領と左翼判事アーサー・エンゴロン氏の間で、トランプ氏が政治的に告訴されたレティシア・ジェイムズ氏の訴訟で証言中に法廷で銃撃戦を繰り広げた際に混乱が勃発した。

エンゴロン氏は、弁護士のケビン・ウォレス氏の質問に対し、トランプ氏が長い答えを返していることに不満を抱いていた。

「スピーチはせず、質問に答えるだけにしてください」とエンゴロン氏は泣き言を言った。

財務諸表への関与について問われたトランプ大統領は、「遠い昔のことだが、他の誰にとっても時効をはるかに超えているが、私にはそうではない。裁判官が私に不利な判決を下すのは確実だからだ」と述べた。

エンゴロンは、この引用が「物語の必要な部分なのか?」と反撃した。 「好きなだけ私を攻撃していいですが、質問には答えてください」とエンゴロンさんは言った。

トランプ大統領は自身の不動産の価値について、「価値は声明に記載されているものよりもはるかに大きい…ウォール街40番地は過小評価されていると思っていた…ドラルの価値はかなり高い」と述べた。

さらにトランプ氏は、エンゴロン氏がマール・ア・ラーゴの不動産に設定した価値が低いと非難し、「1,800万ドルだが、それの50~100倍の価値がある」と語った。

「しかし、裁判官は私に不利な判決を下しました。裁判官がどのようにしてその数字を導き出したのかはわかりません。」

「最も価値のある資産はブランド資産でしたが、私はそれを声明文に記載しませんでした…あなたが言ったように、もし私が声明文を構築したいのであれば、ここにブランド価値を追加したでしょう。」

さらにエンゴロン氏はトランプ氏の弁護士に「依頼人をコントロールできるのか?これは政治集会ではない。ここは法廷だ」と尋ねた。

その後、トランプ氏と弁護士、判事の間で混乱が生じた。 トランプ氏の弁護士はウォレス氏の質問に関して、「彼らはより良い質問をするよう努めるべきだ」と述べた。

「私は彼の話を聞くためにここにいるわけではありません…彼は演説に臨んでいます」とエンゴロン氏は語った。 トランプ氏の弁護士はエンゴロンに対し、トランプ氏の言うことを聞くよう言い返した。

トランプ大統領は「これは非常に不公平な裁判だ。国民が注目することを望む」と応じた。

ドナルド・トランプの弁護士アリーナ・ハバは、アーサー・エンゴロン判事が法廷でテーブルを「叩きつけ」始めたという、取り乱した出来事があったと述べた。

カンガルー裁判。

「あなたには、何か問題があると思ったときに立ち上がって、何とかしてくれる弁護士を雇う権利があります」

「今日は座るように言われた。怒鳴られ、平静を失った裁判官がテーブルをたたきつけた。そんなことは人生で許されない。ここでも許すつもりはない」

世界を滅ぼすオバマ

トランプに嫌がらせを続けるのは、どうせオバマでしょう。共産主義者のこの嘘つきは、NBCからも第三期政権と言われてしまいました。

トランプ氏、オバマの出生証明書について語る: 「これは出生証明書ではありません。シリアル番号はありません。サインはありません。そして、なぜ彼はそれを隠すために200万以上の訴訟費用を費やしたのでしょうか?」

https://twitter.com/leslibless/status/1721565802074132770

独り言

何かを習慣にしたい時は、すぐに始め、小さく始めるべきです。すぐに始めないと、先延ばしの罠にハマります。でもがんばり過ぎると、すぐ辛くなって挫折します。

すぐに始められるようにするためにも、最も小さく、最も簡単なレベルにダウンサイズします。例えば、以前ブログで「明日からやる、絶対」と宣言したので、筋トレを始めました。

何から始めたかといえば、腕立て伏せ20回だけです。今では色々とやってます。

自転車通勤もルートを変えて、少し遠回りしてます。その分、疲れますが、田んぼ道を多く走るため、気分が良いです。いつもやっている事に、工夫を加えただけです。

すぐにやれる事、今やっている事に工夫を加える、などで十分勢いがつきます。習慣となるまで、脳を騙しつつ、楽しみながらやる工夫をしましょう。ブログを毎日書くならば、何でもいいので書く事から始めましょう。

好きな事をただ書けばいいです。公開しなくてもいいです。まず書く習慣をつけてから、どんなトピックにするか、どんな人に向けて書くか、など考えればいいです。

どんな事でも、最小単位にブレイクダウンして取り組めば、ある程度は出来るようになるはずです。

ギターの練習も同じです。ただギターを触る、機械的にエクササイズをする、などでいいのです。いきなり、充実感や成長の実感を求めてはいけません。

僕の今の目標は、短い時間で集中してタスクをこなす事です。集中力が必要です。そのためには、マルチタスクを避け、スマホのチラ見を避けます。

睡眠を7時間摂るために、時短をめざします。7時間寝れば、集中できるはず、7時間寝ないから、集中できず、長引くと考えてます。という事で今は、短い時間で集中してタスクをこなす習慣づくりに励んでいます。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2023年11月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
友達に知らせる