Tue

是非シェアして下さい

コロナでボロ儲けした民間の病院、私立大学病院などが返金するニュースがたまに流れます。しかし、それらの病院とは桁違いの補助金を受け取りながら、かつ返納も少額という極悪機構があります。我々の血税ドロボウです。

泥棒天下り機構

莫大な補助金を貯め込んだNHO、JCHO、NCGM、日赤、済生会、都立病院機構らは直ちに国庫返納すべき。

上 昌広氏の詳細な記事を是非読んで拡散して下さい。

Factaからの引用 “コロナ禍に巨額の補助金を受け取りながら患者を受け入れなかった「幽霊病床」が大問題になった。最も批判されたのは厚労省が管轄する医療機関だ。

独立行政法人や国立研究開発法人等は、その設置根拠法に公衆衛生危機への対応が明記されている。こうした公的組織は優先的に補助金を受け取る代わりに、率先して患者を引き受ける法的義務を負う。ところが、彼らは患者の受け入れを渋った“

音楽業界

いったい音楽業界に何が起こったのでしょうか? 突然、すべての人気アーティストが悪魔を崇拝するようになりました。 神は文字通り、私たちに今、光の子になるか闇の子になるかの選択を求めているように感じます。

私は光を選びます…。あなたはどうですか?

何か良い点があるとすれば、それは人々がサタンの存在、したがって神も存在するに違いないことを認識できるようになったという事実です。 神を選択してください。

1989年4月9日、60ミニッツ・オーストラリアのラン・レスリーは、27年間のジャーナリズムの中で報道しなければならなかった「最も痛くて不安な話」と表現した内容を共有した。

小児性愛と残忍な人身御供を伴う悪魔崇拝カルト。これは、祖母が運営する残忍な悪魔崇拝カルトに12年間閉じ込められていた英国人少女の恐ろしい報告である。

テレサは2歳のときに祖母と一緒に暮らしました。 彼女は一度に20人以上と寝ることを強要され、中絶を強制されたこともあった。 彼女はレスリーに、日常生活の一部となった奇妙な儀式と組織的な性的虐待について話す。

税金を払わなければ解決する

ご存知のように、政府は毎日法律を破っています。憲法は法律と同じように存在します。

政府が私たちの税金を取り上げ、それを不法移民に寄付し、彼らに選挙権を与え、運転免許証を与え、土地の購入を許可し、家の購入を許可するために使い、 退役軍人がかつて住んでいたニューヨークのホテルに住むために、プリペイドクレジットカードを提供しました。

今彼らは退役軍人を追い出し、不法移民を移住させている。カリフォルニア州やイリノイ州などの州では、警察官となり、勤務中に武器を携帯することを認めている。 それは違法です。

そして、あなたは私の税金をこの国での犯罪行為の費用に使うつもりはありません。この運動がうまくいくためには、全員が参加する必要があります。彼らはあなたを逮捕するでしょうか。いいえ。 彼らはあなたを逮捕するお金がないのでそうしません。

私たちは数のパワーを持っているので、彼らは私たち全員を追いかけることはできません。しかし、アメリカ国民はいつ恐怖をやめるのか?怖がるのはやめましょう。コントロールされるのはやめましょう。 羊であることをやめてください。

私たちにはこの国に存在する権利があります。そして、バドノミクスのせいでみんなが落ち込んでいて、生きていくのがほぼ不可能になって来ていて、家族を養うためにお金を維持する必要があります。

彼らの頭の上に蓋をしましょう。そして我々のテーブルの上に食べ物を置きましょう。 車を紛失しないように注意してください。携帯電話の電源を入れたままにし、インターネットやケーブルも接続しておいてください。責任を持ち、無謀にはならないでください。

この腐敗した反逆的な政府に税金を支払うことは無謀かつ違法です。そして、彼らのやっていることはこの国の憲法に違反していることは法廷で証明される可能性がある。

あなたが思っているほど、大きなトラブルに巻き込まれることはありません。立ち上がり、正しいことをします。

私と私の家族に関しては、私たちが先頭に立ちます。私たちは今年税金を払っていません。 私たちは政府の管理に屈するわけではありません。私たちは羊にはなりません。

ただ傍観し、自由の国にいるために何をすべきかを、悪い政治家に教えてもらうつもりはありません。自由になりましょう。

RFK Jr

ラスベガスの集会でRFKジュニア

「トランプ大統領は沼地の水を抜くつもりだと言いましたが、その後、NSAの運営にジョン・ボルトン氏を迎え入れました。彼は沼地の生き物の典型のような人物です」

彼は、我が国のどの人物よりも最も好戦的で好戦的な軍事外交政策を掲げる国務省の運営にマイク・ポンペオ氏を迎え入れた。

彼はファイザーのビジネスパートナーであるスコット・ゴットリーブをFDAの運営に迎え入れた。

ゴットリーブ氏は自分の会社に880億ドルの恩恵を与え、その報酬を回収するためにFDAを離れて(ファイザーの)取締役会に戻った。 どの代理店を見ても同じことが起こっています。

アメリカの歴史の中で最も多くのロビイストが政府内に存在し、自国の産業を規制するはずの機関を運営していた。 私は(トランプ大統領には)チャンスがあり、バイデン大統領にもチャンスがあったと信じている。

私たちの国が直面している大きな問題、つまりワーキングプアとアメリカの中産階級の組織的な破壊は、ますます悪化しています。

普通の政治家を脅迫するこれらすべての機関を、私はすべて訴訟を起こしました。私はNIH、CDC、FDA、EPAを訴え、FCCを訴えて勝訴し、USDAとDOT、これらすべての機関を訴えました。

彼らに対して訴訟を起こすと、企業の捕獲とそれを解明する方法に関する博士号を取得できます。

私は、多くの場合、誰を動かす必要があるのか​​、そして企業買収を強化する倒錯的なインセンティブを理解しています。

私に責任をとってもらいたいのです。私が3年以内に子供たちの慢性疾患の蔓延を大幅に軽減できなかったら、次回は私に投票してほしくないのです」

カールソン

ロシアのスプートニクがモスクワ住民にタッカー・カールソンについて尋ねたところ、彼は西側の主流メディアを支配する「反ロシアのプロパガンダに挑戦する意欲のある勇気あるジャーナリスト」だという。

「彼は真実を言う」

「最も勇敢なアメリカ人ジャーナリスト」

「彼の勇気に深く敬意を表する」

「彼の合理性、論理性、善悪の理解は尊敬に値する」

「彼はユーモアのセンスを交えながら、優れた情報を提供する」

「彼がロシアに来てくれて嬉しい」

ワクチン

テキサス州がファイザーを起訴した理由について、司法長官のケン・パクストン氏が「彼らはワクチンの効果について私たちに嘘をついた。

実際の有効率は95%ではなく、1%に近く、実際にはウイルスの伝播を防ぐことも、本当に保護することもできない。副作用もある。彼らは事実を隠し、我々はこれを証明する証拠を持っている」

Amazon・ファイル

アマゾンで販売禁止になった新型コロナウイルス関連書籍。

アマゾンがバイデン政権からの圧力を受けて、新型コロナウイルスワクチンに懐疑的な書籍を出版禁止にしたことが文書で明らかになった。

下院司法委員会の「アマゾン・ファイル」は、ホワイトハウスが書籍を完全に削除するよう要請するのか、それとも検索結果のみを変更するだけを要請するのかを検討するアマゾン内部の議論を明らかにした。

会議後の行動には、特定の書籍を宣伝しないようにアルゴリズムを変更することが含まれていました。 出典: The Daily Signal、USSA New

これからどうなる?

戦争やサイバーテロで経済だけでなく、普通の生活も困難になるかも知れません。そうなった時、物々交換や現金取引が復活するでしょう。

アルゼンチン

ミレイは舵を取る事が出来ないのか、それとも口だけか…変革には混乱と痛みが伴うのは分かってますが、まだ判断するには早すぎると思います。

そろそろその時か

オーストラリアのチャンネル9ニュースのサイトで、報道されました。

「チャールズ王は癌と診断され、宮殿は声明で確認した」

プーチンが支持されている

聖書

独り言

「どれだけお金を稼いだか?より、どうやってお金を稼いだか?の方が重要だ」とゲイリーヴィーは言います。これは考えさせられます。食品、飲食業、不動産業、エンタメ業、それぞれの業界で、本当はこうあるべきという理想がありながらも、できてない現実があります。

理想と現実の狭間で苦しむ、誰もが経験している事です。

​以前、小さな弁当屋をシドニーでやっていた時に、それを痛感しました。できる限り、新鮮なものを売りたいと努めていました。それはうまく行きました。

サーモンとチキンを使ったメニューに絞り、仕入れをシンプルにしました。(当時は知りませんでしたが)80:20の法則を実践していました。この場合、利益のうち80%は20%のメニューが叩き出すという考えです。

それで、売れ線20%のみに力を注ぐわけです。他の80%を諦める事で、オペレーションがシンプルになるわけです。人件費削減、ストレス軽減、仕入れのトラブル軽減が、利益増に繋がります。

サーモンとチキンを大量に仕入れるので、値段交渉できたり、融通を効かせてもらえたりします。種類を絞った結果、新鮮なものを提供しやすくなりました。僕の店が売れているのを見て、韓国人が目の前にコピーみたいな店を出店しました。

最終的に、周りに韓国人の店が8軒も出来ました。しかも粗悪なコピーです。赦せなかったのは、彼らが前日の売れ残り寿しを、翌日朝から販売していた事です。

彼らはセンター工場で夜中から作ったものを、店にデリバリーするやり方です。まずいだけでなく、リスキー極まりないです。韓国人は日本食に対して、何の感情も持っておらず、単純に「売れりゃいい」と割り切ってます。

朝一番に、他の店から流れてきた客から

「これ、今日作ったやつ?」

と訊かれるのは屈辱でした。

「当たり前じゃん、やるわけない。一度も!一度たりとも昨日のものなんて売った事ないよ」

と毎回怒って答えました。

​テイクアウトのお店なので、お客がいつ食べるのか知りません。しかもオージーですから、生ものに対する感覚が違います。僕は売れ残り商品は、翌日にバイトの子達にあげて、それ以外は捨ててました。

その点については、真面目にやっているつもりでした。

でも一方で、やりたくない事もやってました。揚げ物は体に悪いけれど、オージーは揚げ物大好きです。日本食はヘルシーとか言いますが、彼らは結局揚げ物しか買いません。

不本意ながらも、商売だと割り切りました。一方では価値観を貫き、他方では妥協する、一貫性の無い僕でした。

そしてもう一つは、味の素です。向こうでは、MSGと言って毛嫌いされます。ラーメンには、一人分に結構な量が入ってます。

究極の出汁とか言っても、結局は味の素の味です。どの商品にも、化学調味料は欠かせません。いくら仕込みに苦労かけても、そのひとさじには敵わないのです。

そこも悪いと知りながらも、妥協しました。と言っても、うちの場合は、ラーメンなど比較にならないほど微量でしたが…

​150食に対し、1スプーンの割合で、照り焼きソースに混ぜました。入ってないと言ってもいいくらい、微量です。​それでも心苦しかったです。

10年間、お店をやっていて、3回くらい訊かれた事があります。

「MSG使ってる?」

「いや、使ってないよ」

と最初は嘘をつきました。訴えられるかとビクビクしていました。

もう本当に嫌気がさしました。​こんな商売やりたくなかったです。

そして最後には「ほんの少しだけ使っている」と正直に言いました。使っていた量を正直に見せれば、良かったのかも知れません。正直なビジネスをする事の難しさを知りました。

何のヴィジョンも無い僕が、お店をやってはいけないんだと感じました。とりあえず売れる店を始めてしまったのが、悩みの元でした。僕は無知で無能な子供でした。

色んな事に妥協を強いられ、みんな苦しみ、もがき、誤魔化しながらやってきました。でも、今や誤魔化しが通用しない時代となりました。検索すれば何でも分かってしまうからです。

だから今は、もっとシビアな時代です。知らなかった頃は、ただ目の前に与えられた仕事を頑張れば良かったのです。今は知る事もできるし、非難も出来るし、非難されてもしまう時代です。

金の為に働くだけでは、許されない時代です。働けば世の中が良くなる、人の為になる、とも限りません。パン製造工場で頑張って菓子パンを沢山作る、それは病人を沢山作る事です。

コンビニ弁当工場で「自分は絶対食べないけど、仕事だから頑張るぞ」というのは、どうなのでしょう?黙って上から与えられた仕事を頑張れば、良い人なのでしょうか?それが何に繋がっていくかは知らなくてもいいのでしょうか?

どんな仕事でも頑張れば尊いのでしょうか?

「でもその仕事をしなければ自分が、家族が生きていけない」と悩みます。​色んな人の事情があり、色んな矛盾の中で生きてます、僕もそうでした。「そんなの当たり前だろ?世の中そう言うものさ、答えなどない」という人もいます。

僕はその意見に反対です。

まずそれは、リーダーシップの問題です。特に大企業にリーダーシップが無い、それだけです。その上に立つ投資家にリーダーシップが無い、それだけです。

大企業が、世の中に悪と毒を撒き散らして稼いだ事は、明白です。それを恥じ、悔い改めない事が問題です。何が体に悪いか、誰がそれを提供しているのか、知られているのに、改めようとしません。

だから、リーダーの良心の問題です。

じゃあ我々は無力なのか?責任はないのか?といえば、そうでもありません。

​アメリカでは、個人事業が今大ブームとなっています。彼らの反骨精神は素晴らしいです。世の中を少しでも良くしてやろうと、立ち上がる個人が後を絶ちません。

これはリーダーシップの問題です。僕はこれまで色んな失敗、恥ずかしい事をしました。れでようやく、悟りました。

アメリカの事情を知って、感動しました。

​純粋に人の為になるビジネスは出来るんだと。副業でも、起業でも、自分がやりたいように出来る、完全なコントロールがあるのは特権です。

​だから、

「どれだけお金を稼いだか?より、どうやってお金を稼いだか?の方が重要だ」

ゲイリーヴィーの言葉が刺さります。


愛用品

アフィリエイトリンクを含みます。下のリンクからお買い物をされると、Amazonや楽天から紹介料(下の商品を購入せず、他の商品を購入されても)が僕に支払われます。価格の数%(上限あり)で、数円〜数百円です。

ブログの運営費に充てさせて頂きます。あなたの料金に上乗せされる事はありません、ご安心ください。不審に思われる方は、リンクを介さず直接サイトを訪れてお買い上げ下さい。

https://amzn.to/3Sfkxk7

過去の投稿

2024年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

是非シェアして下さい